FC2ブログ

3歳世代出資馬は4頭が勝ち上がれず

スーパー未勝利に出走した3頭のうち、土曜日に走ったエルディアマンテとスイートレモネードは見せ場を作るところまで至らずに大敗。即日、引退が発表されました。ディアデラノビアの仔でJRAで勝ち上がることができなかったのはエルディアマンテが初めてとなりました。スイートレモネードに関しては、札幌で勝負の連闘もしていただけに、もうお釣りは無かった印象でした。

エルディアマンテもスイートレモネードも母はかつての出資馬。同じく出資馬だったリーチコンセンサスの仔であるユナニマスも含めて3頭、この世代のキャロットの母馬優先の牝馬たちは全滅という結果になってしまいました。いろいろと考えさせられるところです。

そして、日曜日に出走したロイヤルアフェア。中山競馬場まで応援に行ってきましたが、パドックからイレ込みがとにかくキツくて全く良く見えませんでしたが、レースでは吉田隼人騎手の積極的な騎乗で早目先頭から見せ場を十分を作ってくれました。彼のキャリアの中では最も良いレースをしてくれたのではないかと。今日のような競馬ができれば、地方のレースでは十分にチャンスがあると思いますので、ファンド解散ということになっても応援したいと思います。

この3歳世代は7頭に出資したのですが、4頭が期間内未勝利に終わりました。勝ち上がった3頭はいずれも牡馬(ブラストワンピース・グローリーヴェイズ・トゥザフロンティア)ということになります。以前は結構牝馬の出資馬の成績が良かったのですが、ここ数年で良い成績を残してくれているのは牡馬(セン馬含む)寄りとなっています。このあたり、自分なりにしっかりと振りかえっておく必要があるかなと思います。

なにはともあれ、エルディアマンテ・スイートレモネード・ロイヤルアフェア、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

ラストチャンス×3

今週は3頭の出資馬が出走。全てスーパー未勝利、ラストチャンスということになります。3頭のうち2頭はルメール鞍上で1番人気に支持されたこともありますし、3頭それぞれに勝ち上がる力はあると思うのですが、チャンスは活かしきらないとこうなってしまう、勝負の世界の厳しさを改めて思う週末です。

土曜中山4R 3歳未勝利 D1200
エルディアマンテ 54 内田

土曜阪神6R 3歳未勝利 D1800
スイートレモネード 52 富田

日曜中山3R 3歳未勝利 D1800
ロイヤルアフェア 56 吉田隼

良い結果を願って、応援あるのみです。

石橋脩な週末

今週は中山で2頭が出走し、いずれも鞍上は石橋脩騎手。そして2頭とも勝ってくれました!
まぁ、週中の疲れが抜けずにテレビ観戦だったんですが。。。(苦笑)

まずは土曜のレインボーSに出走したドレッドノータス。
うまくスタートを決めるとハナに立ち、道中は完全なマイペース。余裕十分に抜け出して3馬身差をつけての逃げ切り勝ちで、久しぶりにオープン馬へと返り咲いてくれました。差す競馬だと切れ味が足らずに善戦止まりでしたので、今回の積極策は嬉しかったですね。全兄のサンマルティンのような決め手はありませんが、兄には無い器用さがドレッドノータスには有りますので、その長所を活かして息の長い競走生活を送ってほしいなと思います。

そして日曜の2歳未勝利戦のヴィッテルスバッハ。
中山のマイル戦の内枠は有利と言われますが、スッと立ち回ることがまだ出来ていないだけにどうかなと思っていました。そして、不安通りの展開でレースは進んでいましたが、道中から上手く外に持ち出してストレスの少ない競馬に鞍馬がエスコートしてくれましたね。直線では良い脚を見せて、キッチリと1馬身半抜けての快勝。上のクラスでやっていくには色々課題がありそうですが、まずはここで結果を出してくれて本当に嬉しいです。この馬は池上和厩舎だからという理由で出資した馬。師が助手時代に手がけたシルキーラグーンのように、長く楽しませてくれる馬になってほしいです。

そんなわけで、とても良い週末となりました。さぁ、あとは馬券を楽しみます(笑)

【結果】2018キャロット申し込み

キャロットの申し込み結果が出ました。

●自分名義

・母優先+最優先
 ディアデラマドレの17⇒○

・母優先
 ディアデラノビアの17⇒○
 スペクトロライトの17⇒○

・一般
 ゼマティスの17⇒○

●家族名義

・最優先
 スネガエクスプレスの17⇒○

はい、申し込み全馬への出資が叶いました。
ノヴェリスト産駒2頭、新種牡馬産駒3頭というラインアップ。シルクの2頭と合わせて7頭、これからの成長を楽しみに待ちたいと思います。ご一緒の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します。

2018キャロット申し込み

今週は自然災害の週でした。
台風21号及び北海道胆振東部地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
私の所属する会社でも、北海道や関西で多くの仲間たちが被災し、1日も早い復旧に向けて頑張っています。私も現場に応援に行って久しぶりに作業してみましたが、いろいろと考えさせられました。

さて、2018年(2017年産)のキャロットの一次募集が締切となりました。今年の申し込みは下記のようにしてみました。検討時間が今までになく短かったのですが、さてどうなりますか。。。

●自分名義

母優先+最優先(Xなし):ディアデラマドレの17
母優先:ディアデラノビアの17、スペクトロライトの17
一般:ゼマティスの17

●家族名義

最優先(Xなし):スネガエクスプレスの17

ノビアとマドレのどちらに母優先+最優先を使うか迷いましたが、ノビアは昨年のカウディーリョでも母優先は全て確定だったので、最終的には大丈夫なのかなと思い(ノヴェリストかつ堀厩舎というのは悩ましかったですが)、初仔で会員数もノビアよりも多そうなマドレの方に使うことにしました。ここは両方とも獲っておきたいところですし、スペクトロライトも母同様の薄さは気になるものの、動画の印象が良かったので母優先に。一般のゼマティスはノヴェリスト産駒ですが、なかなか印象が良かったので加えてみました。一般でそれなりに人気しそうな気もするのですが、面白そうな馬なので縁があれば良いなと思います。

また、スネガエクスプレスはなんといっても唯一のリアルインパクト産駒。正直、この厩舎は好きではないのですが、ダメモトで突っ込んでみた次第です。縁がない場合でも、もちろん応援する一頭です。

あとは結果待ち。来週も忙しくなるでしょうから、知らないうちに決まっている感じかなと(苦笑)

ブラストワンピース、新潟記念制覇!

先週末の土日は合宿研修で葉山に行っていて、ギリギリ新潟記念の発走前に帰宅・・・というようなスケジュールでした。AIやIoT、オープン&クローズなどなど学びが多い一方で5カ月に渡ってなかなか大変なプログラムでもありました。帰ってきたらドっと疲れが出ましたよ(苦笑)

さて、そんな疲労困憊のワタクシを癒してくれたのは、もちろんブラストワンピース。1倍台の人気に応えて、見事に新潟記念を制覇してくれました!
初の古馬相手でもきっとやってくれるはずと思ってはいたものの、外差し馬場の最内枠ということもあり、ちょっと心配はしていました。ですが、そんなのはまさに杞憂。堂々の横綱相撲で突き抜ける姿を見て、10月の淀の舞台が本当に楽しみになりました。とにかくこの先も無事に進んでくれることをただただ願います。

ブラストワンピースならびに関係者の皆さま、ありがとうございました。次は大きな花を!

8月は結局1勝に終わる

猛暑に台風、大雨、異常気象に振り回されてきた今年の夏も終わりが近付いてきました。
そんな中で8月も出資馬たちは頑張って走ってくれていますが、結局カウディーリョの1勝のみという結果に終わりました。チャンスは結構多くあったと思うのですが、もう一押しがなかなか利かずに歯がゆいばかりです。そうこうしているうちに3歳未勝利戦はあと5週で終わりですし、ディアデルレイは船橋への移籍という展開になったり、ホントいろいろです。

5月から通っている社会人向けの学習プログラムが大詰め(なんと新潟記念の日に合宿・泣)ということもあり、キャロットの検討も全くしていないわけなのですが、9月に入れば少し余裕もできてきますし、ここから出資馬たちと一緒に良い思い出を作っていきたいものです。まずは今週の新潟、アルジャンテとブラストワンピースに秋に向かっての良いスタートを切ってほしいと願っています。

カウディーリョ、新馬勝ち!

不安要素満載の状況で札幌の新馬戦(芝1800)に出走したカウディーリョ、マジックマンの見事な手綱捌きで嬉しい新馬勝ちを飾ってくれました!

もともと慎重なコメントの多い堀厩舎とはいえ、今回は「とりあえず使ってみる」感が前面に出ていましたし、デビュー前には結構負荷をかける厩舎にしては質も量も物足りない印象があったので、正直ビックリしました。まして、いつでも勝ち上がれそうだった全姉のエルディアマンテが崖っぷちに追い込まれてしまったこともあり、そろそろディアデラノビアの活力も・・・とかいろいろ考えていましたので、まずは一つ勝ってくれてホントに良かったです。この血統が大好きな外枠に入れたことも良かったですね。

これで貴重な余裕ができましたので、秋の後半くらいまではじっくりと成長を促す感じになるのかなと予想しています。来年以降を見据えて、しっかりと力を付けていってほしいです。堀厩舎ならば、その辺をうまいこと進めていただけるでしょうし、とても楽しみです。

なにはともあれ、カウディーリョ、今日はお疲れ様。そして、ありがとう!

キャロット募集馬確定

キャロットの公式サイトで今年度(17年産)の確定募集馬リストが公開されました。
ワタクシの今年のキャロット出資はかつての出資馬の仔とし、最優先についてはバツ狙いに使うという方針が決まっています。
今さら引けないディアデラ一族ということで、ノビア仔とマドレ仔は確定。初仔となるスペクトロライト仔は是非欲しいと思っているものの、今さらダート馬が欲しいのかという自問自答、フォルテピアノ仔についてもワタクシ自身がステイゴールド系と相性がよろしくない印象があり、それぞれ迷うところです。
もう一頭、母優先ではドルチェリモーネ仔もいるのですが、キンカメでもカナロアでも芳しくない成績のところにルーラーで果たしてどこまで?という思いが正直あります。それならば、優先制度は無いけれどリアル産駒のスネガエクスプレス仔が総額1800万円と価格が手ごろなのも相まって魅力的に映ります。シルクで募集されたリアル産駒2頭は人気になってしまいましたが、こちらは血統的には正直落ちるので一般で獲りたいなぁ・・・なんて皮算用も(苦笑)

結局は今年も人気を睨みながらの応募になると思いますが、シルクでモシーンに出資したこともあり、ディープは完全に検討対象外(バツ獲り検討では前向き検討)。はてさて、どういう展開になりますか。

シルク2017年産出資馬確定

先週はモンドインテロ・エルディアマンテ・サンマルティンの3頭がいずれも人気で出走しながら、なんとも情けない結果に終わってしまいました。とりわけエルディアマンテは致命的な着外ですね。芝の良い条件は権利がないと使えない可能性が高いし、かなり厳しくなってきました。いろいろ言いたいこともありますが、馬自身の成長が全く感じられないのも事実です。さてさて。

標題の件、先日クラブ公式サイトのマイページで確認ができました。

モシーンの17⇒○
エンプレスティアラの17⇒○
アンティフォナの17⇒×

という結果でした。
アンティフォナは無理筋と分かっていましたので、優先でモシーン、一般抽選でエンプレスティアラが獲れて良かったです。とりわけモシーンはこの価格の馬ですし、とりあえず妄想で楽しませてほしいです(笑)
ご一緒の皆さま、よろしくお願いしますm(_)m
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる