FC2ブログ

ドレッドノータス、アンドロメダS優勝

菊花賞以降、中央での出資馬の出走が3週無かったのですが、今週は4頭が出走し、ドレッドノータスが土曜京都メインのアンドロメダSを勝って連勝を飾ってくれました。これで5勝目、全て芝2000での勝ち鞍で、うち3勝が京都芝2000ということになります。なんだかんだで通算で1億3千万円くらいの獲得賞金となりますし、良く頑張ってくれています。しかも今回の鞍上は母の主戦だった岩田騎手、確かディアデラノビア産駒での勝利は初めてではなかったかと。こういうのも楽しいですね。

なお、他の3頭はトゥザフロンティアが3着、アルジャンテが7着、キアレッツァが10着という結果に終わりました。トゥザフロンティアはここは勝ってほしかっただけに残念です。精神面の成長が待たれるところですが、それでも500万下は能力で押し切ってほしかったですね。

あと、ブラストワンピースの次走が有馬記念と発表されました。無事にゲートインできれば、出資馬が暮れのグランプリに出走するのは初めてということになります。G1だと足りない現況ですが、今回は人気薄の気楽な立場での出走となるでしょうから、ブラストらしい走りを見せてほしいなと願っています。
スポンサーサイト

今週の出走(10月20日・21日)

今週は3頭の出資馬が出走します。菊花賞に出走する2頭の口取りは外れましたが、両馬への感謝の気持ちを持って現地応援をしてきます。

土曜東京9R アイビーS 芝1800
カウディーリョ 55 モレイラ

日曜京都11R 菊花賞(G1) 芝3000
ブラストワンピース 57 池添
グローリーヴェイズ 57 福永

では、西へと向かいます。

菊花賞最終追い切り

本日、ブラストワンピース、グローリーヴェイズともに美浦のWコースで菊花賞の最終追い切りを消化しました。ともに調子は良さそうですし、あとは無事に輸送をクリアして万全の状態でゲートインしてほしいものです。

G1ということもあってマスコミもいろいろ取り上げてくれました。特にブラストのローテと馬体重ネタはこれでもかと出ていましたね。同じ内容を書き方を変えて一週間もたせる技術は凄いなと、変に感心してしまいました。これまでの傾向はその通りだし、馬券を買う立場としては不安材料なのは間違いないし、馬名ばかりを云々されていた頃からすると隔世の感があるなと、受け入れています。結局は走ってみないと分からないことですし、「なるようにしかならない」みたいな感じで、良い方に転んでくれるのを祈るばかりです。

以下、(個人的にほしいので)記録としてラジオNIKKEIのサイトのリンクだけ残しておきます。

・ブラストワンピース

池添騎手
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16110.html
大竹調教師
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16109.html

・グローリーヴェイズ

福永騎手
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16113.html
尾関調教師
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16112.html

いよいよ菊花賞ウィーク

アーモンドアイの圧巻の走りで牝馬3冠が終わり、いよいよ今週は平成最後の菊花賞ということになります。
今までワタクシの出資馬で菊花賞に出走したのは牝馬のポルカマズルカだけなのですが、今年は2頭の牡馬がこの大舞台に挑んでくれる予定です。

・ブラストワンピース
5戦4勝、重賞2勝(毎日杯、新潟記念)という成績で人気の一角として菊花賞に向かいます。2番人気に推されたダービーは、この馬の力を出し切ることができなかったであろうという点で、とても悔しいレースでした。そのダービーで先着を許した馬が3頭出てきますし、挑戦者らしく積極的な競馬で挑んでいってほしいです。誰よりも池添騎手がこのレースに懸ける強い思いを持っていると推測しますので、信じて応援するのみです。

・グローリーヴェイズ
5戦2勝、重賞はきさらぎ賞2着と京都新聞杯4着と京都競馬場で安定した走りを見せています。前走の佐渡Sでは古馬相手に準オープンを快勝、間隔は空くし騎手はテン乗り(福永騎手)だしということで人気は無いでしょうけれど、母父には目をつむりたくなるようなメジロ血統ということもあり、大駆けを思わず期待してしまいます。スパっと斬れる脚はありませんので、上手いこと立ち回って見せ場(以上)を作ってくれれば・・・なんて期待しています。

幸い、日曜京都の指定席が確保できましたので、淀で両馬の走りをしっかりと見届けてくるつもりです。まずは、ともに無事にゲートインまで無事に進んでくれることを切に願います。

トゥザフロンティアは2着

先週土曜の京都(芝1600の500万下平場)に出走したトゥザフロンティアは2番人気で2着でした。道中窮屈だった1番人気馬よりも先に抜け出したものの、その1番人気馬に進路が出来てからはあっという間に交わされてしまいました。決め脚勝負でどうこうという馬ではないですし、もっと機動力を活かしたレースでないと厳しいように思います。まぁ、500万下は近々に突破してくれるでしょうが、その先で勝ち負けしていくにはもう一段・二段、心身ともに成長しないと・・・ですね。長い目で見守っていきたいです。

今週の出走(10月7日・8日)

3連休競馬の今週は日月に2頭が出走します。
いずれも重賞で、いずれも人気薄。気楽な立場ですし、勝ち鞍のあるコースということで一発狙ってほしいなと思います。

日曜東京11R 毎日王冠(G2) 芝1800
サンマルティン 56 池添

月曜京都11R 京都大賞典(G2) 芝2400
モンドインテロ 56 松山

同期の6歳2騎、少しでも良いところを見せてくれればと。

3歳世代出資馬は4頭が勝ち上がれず

スーパー未勝利に出走した3頭のうち、土曜日に走ったエルディアマンテとスイートレモネードは見せ場を作るところまで至らずに大敗。即日、引退が発表されました。ディアデラノビアの仔でJRAで勝ち上がることができなかったのはエルディアマンテが初めてとなりました。スイートレモネードに関しては、札幌で勝負の連闘もしていただけに、もうお釣りは無かった印象でした。

エルディアマンテもスイートレモネードも母はかつての出資馬。同じく出資馬だったリーチコンセンサスの仔であるユナニマスも含めて3頭、この世代のキャロットの母馬優先の牝馬たちは全滅という結果になってしまいました。いろいろと考えさせられるところです。

そして、日曜日に出走したロイヤルアフェア。中山競馬場まで応援に行ってきましたが、パドックからイレ込みがとにかくキツくて全く良く見えませんでしたが、レースでは吉田隼人騎手の積極的な騎乗で早目先頭から見せ場を十分を作ってくれました。彼のキャリアの中では最も良いレースをしてくれたのではないかと。今日のような競馬ができれば、地方のレースでは十分にチャンスがあると思いますので、ファンド解散ということになっても応援したいと思います。

この3歳世代は7頭に出資したのですが、4頭が期間内未勝利に終わりました。勝ち上がった3頭はいずれも牡馬(ブラストワンピース・グローリーヴェイズ・トゥザフロンティア)ということになります。以前は結構牝馬の出資馬の成績が良かったのですが、ここ数年で良い成績を残してくれているのは牡馬(セン馬含む)寄りとなっています。このあたり、自分なりにしっかりと振りかえっておく必要があるかなと思います。

なにはともあれ、エルディアマンテ・スイートレモネード・ロイヤルアフェア、お疲れ様でした。

ラストチャンス×3

今週は3頭の出資馬が出走。全てスーパー未勝利、ラストチャンスということになります。3頭のうち2頭はルメール鞍上で1番人気に支持されたこともありますし、3頭それぞれに勝ち上がる力はあると思うのですが、チャンスは活かしきらないとこうなってしまう、勝負の世界の厳しさを改めて思う週末です。

土曜中山4R 3歳未勝利 D1200
エルディアマンテ 54 内田

土曜阪神6R 3歳未勝利 D1800
スイートレモネード 52 富田

日曜中山3R 3歳未勝利 D1800
ロイヤルアフェア 56 吉田隼

良い結果を願って、応援あるのみです。

石橋脩な週末

今週は中山で2頭が出走し、いずれも鞍上は石橋脩騎手。そして2頭とも勝ってくれました!
まぁ、週中の疲れが抜けずにテレビ観戦だったんですが。。。(苦笑)

まずは土曜のレインボーSに出走したドレッドノータス。
うまくスタートを決めるとハナに立ち、道中は完全なマイペース。余裕十分に抜け出して3馬身差をつけての逃げ切り勝ちで、久しぶりにオープン馬へと返り咲いてくれました。差す競馬だと切れ味が足らずに善戦止まりでしたので、今回の積極策は嬉しかったですね。全兄のサンマルティンのような決め手はありませんが、兄には無い器用さがドレッドノータスには有りますので、その長所を活かして息の長い競走生活を送ってほしいなと思います。

そして日曜の2歳未勝利戦のヴィッテルスバッハ。
中山のマイル戦の内枠は有利と言われますが、スッと立ち回ることがまだ出来ていないだけにどうかなと思っていました。そして、不安通りの展開でレースは進んでいましたが、道中から上手く外に持ち出してストレスの少ない競馬に鞍馬がエスコートしてくれましたね。直線では良い脚を見せて、キッチリと1馬身半抜けての快勝。上のクラスでやっていくには色々課題がありそうですが、まずはここで結果を出してくれて本当に嬉しいです。この馬は池上和厩舎だからという理由で出資した馬。師が助手時代に手がけたシルキーラグーンのように、長く楽しませてくれる馬になってほしいです。

そんなわけで、とても良い週末となりました。さぁ、あとは馬券を楽しみます(笑)

【結果】2018キャロット申し込み

キャロットの申し込み結果が出ました。

●自分名義

・母優先+最優先
 ディアデラマドレの17⇒○

・母優先
 ディアデラノビアの17⇒○
 スペクトロライトの17⇒○

・一般
 ゼマティスの17⇒○

●家族名義

・最優先
 スネガエクスプレスの17⇒○

はい、申し込み全馬への出資が叶いました。
ノヴェリスト産駒2頭、新種牡馬産駒3頭というラインアップ。シルクの2頭と合わせて7頭、これからの成長を楽しみに待ちたいと思います。ご一緒の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる