チャーチクワイア、引退

今日のヴィッセンはスタートまずまずも、洒落では
すまないくらいに行き脚がつかずにまさかの最後方追走。
そこからよく5着まで押し上げましたが、残課題多き一戦でした。

さて、標題の件です。

本日のサンデーTCの公式サイトにて、チャーチクワイア
引退が発表されました。通算成績は27戦4勝。

先日のターコイズSではパドックから走る気力が
感じられない様子でしたし、これはそういう判断が
あっても仕方ないなと思っていました。

2歳夏に札幌でデビューしてから良く頑張ってくれました。
春菜賞・日野特別と、特別を2勝してくれましたし、
ワタクシに3回の口取りをさせてもくれました。

オープンまではいけませんでしたが、募集額の4倍以上の
賞金を獲得してくれましたし、本当に良く頑張ってくれました。
ありがとうの一言のみです。良い思い出をもらいました。

今後は北海道で繁殖生活に入ります。
ぜひ、良い仔を送り出してもらいたいです。

チャーチ、お疲れ様でした。
疲れを癒して、次のステージでも活躍してください。ありがとう。
スポンサーサイト

2014年10月NF天栄~チャーチクワイア、いつもの安定感~

2頭目の見学はチャーチクワイア

函館→新潟という連戦のダメージがあり、
秋前半はスキップとなりました。11月の
府中での復帰を目指しています。

20141010_church01.jpg

2歳夏からコンスタントに走っているチャーチの
現役期間も、いよいよ残り半年を切りました。

牧場・競馬場で何回も会っていますが、いつも
変わらない安定感のある馬です。口取りも3回
させてくれていますし、感謝しています。

20141010_church02.jpg

こんな間近で触れ合えるのも今回が最後になる
かもなぁ・・・などと思いつつの見学でした。

20141010_church03.jpg

スタッフのコメントは、

・現在488kg
・速いところを乗っており、あと1~2週で帰厩の見込
・落ち着きがあり、良い状態になっている
・復帰戦は11月9日の奥多摩Sになりそう
・次走はブリンカーを装着することを検討している

といったところでした。

20141010_church04.jpg

次走について、「ユートピアSではないんですか?」と
質問したところ、「他馬の予定もありまして・・・」と。

ま~たローズノーブル優先かと、内心チっと思いましたが、
3歳時からずっとこんな感じなので、慣れました。牡馬混合の
7ハロン戦は厳しいですが、ブリンカー効果に期待です。

本当の適鞍は12月7日の市川SもしくはターコイズSと
思いますので、奥多摩Sの後は短期放牧を挟んで万全の
態勢で臨んでほしいなぁと思います。

まずは無事に復帰戦を迎えてほしいです。

つまらない、いや詰まりすぎなレース

チャーチクワイアは直線で完全に前が詰まって大敗。
スタートがイマイチだったのでマズいなぁと思っていましたが、府中の7ハロン戦でありがちなスローでインが大混雑する状況にまさにハマってしまった感じです。勝負どころに行くまでもずっと窮屈でしたし、かわいそうなレースでした。

それにしても、、、つまらないレースだったなぁ。。。

チャーチクワイア、惜しい2着

GW真っただ中の5月4日、チャーチクワイアの応援に
東京競馬場へと出向きました。新緑の府中、天気も
良く、とても楽しく競馬場での休日を過ごせました。

ハンマークラビアの予想外の大敗に気を落としつつも、
「リフレッシュ明けの方が走るし一発あっても」と
期待をしつつ、9Rのパドックを待ちました。

20140504_01.jpg

2月以来の出走となりますが、太目感もなく、いつもの
チャーチでした。気合を見せないのもいつもの通り。
まずまず良い仕上がりなんじゃないかなと思いました。

20140504_02.jpg

今回心配していたのは、1年ぶりの7ハロン戦という点。
昨年の高尾特別(1000万下)を1番人気で6着に敗れて
からはマイル以上のレースを使って、マイル戦で2勝を
上積みしてきていたので、久々のこの距離でどうかなと。

20140504_03.jpg

加えて、主戦の北村宏騎手が天皇賞で京都騎乗のため、
テン乗りの杉原騎手とのコンビ。乗り難しいタイプでは
ないし、杉原騎手の乗れる若手ですが、それでもプラスの
材料にはならないだろうなぁ・・・と。

20140504_04.jpg

そんな心配を持ちつつ、でも6番人気なんてずいぶんと
ナメられたもんだという気持つも持ちつつ、いよいよ発走。

2番枠から押して好位を獲りに行って、絶好の4番手から
レースを進める姿に「しめしめ」とほくそ笑みました。

レース前に「こんな感じになると良いな」と思っていた、
まさに理想的な展開で進めることができ、直線では内から
良い手ごたえで伸びてきて、「これは勝ったかも」と。

「よっしゃ、抜けてこ~い」と声援を送って、まさにその
通りに残り100mで先頭に立ったのですが。。。

最後の最後、同じ勝負服のクッカーニャの強襲にあい、
残念ながらクビ差の2着に終わりました(涙)

まさに理想的な展開で、最高の立ち回りをしてくれたので、
なんとか勝ちきってほしかったなぁ・・・というのが本音
ではありますが、いつも自身の力をキッチリと発揮して
くれて、本当に頭が下がります。

同期の天皇賞馬や、同じく同期の今回の勝ち馬と比べて
しまうとアレですが、チャーチ自身、募集額の4倍以上の
賞金をこれまでに積み上げてくれています。

残された現役期間は1年を割りましたが、なんとかオープン馬に
なって牧場に帰ってもらいたいなと思います。そして、堅実派の
チャーチとの残された時間を大事に楽しみたいです。

チャーチクワイアから、ちょっと早いクリスマスプレゼント

日曜中山最終レースに出走したチャーチクワイア
中山マイルの大外枠という不安材料をはね返し、
見事に4勝目をマークしてくれました!

20131208_charchi01.jpg

カペラSも阪神JFもライヴ観戦を諦め、最終レースの
パドック周回を待ち構えていました(空いてたなぁ・苦笑)。

20131208_charchi02.jpg

パドックに現れたチャーチ。
最初の頃は若干落ち着かない感じもありましたが、
すぐにいつもの様子になり、歩様も良い感じに。

20131208_charchi03.jpg

気合が足りていないのもいつもの感じといえば
いつもの感じですし、まぁこれなら力は出して
くれるのでは・・・と、期待も高まります。

20131208_charchi04.jpg

隣枠のエパティックが出走取消となったのは残念
ですが、チャーチにとってはレースがしやすくなった
かなと思いました。とにかく前半の運びが大事だなと。

20131208_charchi05.jpg

20131208_charchi06.jpg

20131208_charchi07.jpg

そして、そのレース。

スタートはイマイチでした。
後方に置かれてしまい、「あちゃ~」と思わず
声を上げてしまったものです。

しかし、そこからの北村騎手のリカバリは
見事でした。ここが大事と、すぐにポジションを
獲りに行き、逃げ馬の直後2・3番手へと押し上げます。

その後の道中はうまくレースの流れに乗り、好位を
キープしたまま4コーナーへ。そして、直線入口で早々に
先頭に立って抜け出すと、そのまま粘り切って嬉しい
嬉しい4勝目を決めてくれました!

まさに、勝つためにはこういう展開になってほしいと
願っていたレースをしてくれました。北村騎手、
素晴らしいGJでありました!!

その後は口取りでお仲間の皆さんと楽しいひと時を
過ごすことができました。ワタクシ自身、中山での
口取りはポルカマズルカの新馬以来5年ぶりでした(汗)

これでいよいよ準オープンに昇級となるのですが、
陣営は京都牝馬Sへの挑戦も示唆しています。相手なりの
タイプとはいえ、さすがにそれはキツいんじゃ・・・と
思いつつ、あと1年ちょっとの現役期間、チャーチを
精一杯応援していきたいと思います。

まずは今日の疲れをしっかりと取ってほしいです。
チャーチならびに関係者の皆さん、ありがとうございました。


プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる