2015年1月NF天栄~モントボーゲン~

続いてはモントボーゲン
雪が止んだこともあり、外で見学させていただくことができましたが、かなりの道悪です(汗)

20150117_bogen01.jpg

昇級してから3戦、惨憺たる成績が続いています。
それ以前の走りから、500万条件でここまで負ける馬ではないと思うのですが、どうにも打ち手が見つからない状況です。

20150117_bogen03.jpg

馬体維持に苦労することが多かった馬ですが、最近はそういった面では安定しているようです。となると、やはり精神面の問題が大きいのでしょう。府中後半か中山前半での復帰となるようですし、少しでも前進をしてくれることを願いたいです。

20150117_bogen02.jpg

後藤騎手との相性が良いように思いますし、是非もう一度乗っていただきたいものです。とにかくキッカケがほしいです。
スポンサーサイト

2014年10月NF天栄~モントボーゲン、キッカケが欲しい~

今回の見学4頭目はモントボーゲンです。

20141010_mond01.jpg

未勝利脱出後に3カ月強の放牧を挟み、
夏の新潟で500万下を2戦したものの、
いずれも目も当てられぬ惨敗を喫しました。

こんなレベルの馬ではないはずなのにという
思いと、想像以上に早熟だったのだろうかと
いう恐れとが入り混じっています。

20141010_mond02.jpg

パッと見て綺麗な馬体だなという印象と、
2歳時からほとんど変わっていないという印象、
それぞれあります。

もうちょっとふっくらと丸みが出てきてくれると、
調整もしやすくなるし、良いのになぁ。。。

20141010_mond03.jpg

そんなもどかしい思いはスタッフも同様とのことで、

・現在488kg(レースでは460kg台)
・カリカリした気性が最大の課題
 →普段はおとなしくてもスイッチが一気に入る
 →ビシビシ調教が積めない一因でもある
・暮れの中山で復帰予定
・次は芝に使うかダートに使うかは未定
・本来は芝の馬だと思うし、距離も持つはずだが・・・

20141010_mond04.jpg

賢く能力もある馬で、こんなモノではないはずですと
いうのが牧場の認識とのことで、なんとかこの先能力を
しっかりと発揮させていきたいとも。

余談ですが、師はそんなに頻繁に来場するタイプでは
ないものの、天栄の厩舎長と仲良しで電話は頻繁に
しているそうです(笑)

元々期待の大きかった馬ですし、なんとか立ち直って
くれることを願っています。

載せられてしまった

今週は出資馬の出走もなく、静かな週末です。

来週以降はディアデラ4兄弟を中心に、各馬が順次
登場してくれそうなので、楽しみにしたいと思います。

標題はモントボーゲンについて。

何に載せられてしまったかというと、例の赤本の
名物コーナー「イケてなかった馬列伝」です(苦笑)

原稿時点で6戦0勝なのは確かだけれど、掲示板を外したのは
強烈な不利を受けた1戦だけで、接戦の2着・3着もあるし、
そもそもそんなPOG人気なんてなかったんじゃ???

・・・と不思議に思いつつ読んでみると、

・発売時点では勝ち上がっているかもしれんが

と、注釈しつつ、

・まさかこの馬を書くことになるとは思わなかった
・イスラボニータと二択でこちらを取るのはそういう運の持ち主


という感じでした。

いや、それってこの馬の成績全体のことじゃなくて、
単なるアナタのグチじゃないですか(汗)

特にイスラボニータとの二択なんて、そんな人がどれだけ
いたのかと思うし、自虐的とはいえシレっと失礼な(笑)

まぁ、こっちも立ち読みで済ませてるのですが。。。

とりあえず、モントボーゲンがこのコーナーに載っていた
なんてねと、笑い話になることを期待しようと思います。

良かった。。。

モントボーゲン、初勝利。
良かった、ホントに良かった。

後藤騎手の好判断と陣営の好仕上げに感謝申し上げます。

不誠実なファンドマネージャーと思いますよ

以下の内容は、

・厩舎サイドやクラブに対しての批判を好まない方

は読まないでください。
お仲間さん以外の反論は不要なので削除させていただきます。

では。

例えば、とある金融ファンド商品を購入し、その運用を
ファンドマネージャーに一任したとして。

「複数の選択肢がありますが、最も期待値が高いところに
突っ込んで成績向上を狙います」と言っておきながら、
どう見ても選択肢の中で最もリスクが高く期待値が低そう
なところに”運用側の事情”を重視して、突っ込まれたら。

しかもそのファンドマネージャーは過去1年近くに渡って
投資側の期待を裏切り、損を出し続けていたら。


誰だって不満だし、こんな不誠実なファンドマネージャーとは
とっととサヨナラバイバイしたいのではないかと思います。

で、モントボーゲンですよ。

先週の時点から、「今週のダート1400(牝)かダート1300
(牡馬混合)を目標にします」とコメント。そもそも、この
時点で日曜のダート1600(牝)はオミット。

しかも、こんなメッセージを出しておきながら、牝馬限定の
ダート1400は土曜で同日に福島牝馬Sがあり、後藤騎手は
そちらに有力馬がいてそもそも最初から騎乗できないのが見え見え。

で、結局日曜の牡馬混合のダート1300を使うことに。

この3レースのメンツを見渡せば、この日曜のダート1300が
最もレベルが高いのは明白で、騎手の都合に合わせたとしか
考えられないでしょう。でなかったら、よっぽど見る眼がないか。

このレース選びのプロセスには先週時点から疑問を感じていて、
クラブに問い合わせたところ、「相手関係を重視して決める」との
回答があったわけです。へぇ~、結果こうなんですかって。。。

どっちかと言うと、金融ファンドの運用者たるクラブに対しての
不信感が大きいですね。ただでさえ情報更新の中身が薄いくせに、
何をしてくれるんですかと。超優良なファンド商品を成功させる
なんて当たり前で、そうではない一般商品をなんとかうまく運用
するのがあなた方の仕事でしょと、そう思います。

競馬ですから、全てが首尾よく運んで勝つこともあるでしょう。
一応、芝マイルの新馬で脚を余した状態で皐月賞馬に0.3秒差の
3着に頑張った馬なのですから。

でも、最善を尽くしていないこのプロセスを見せられると、
例え結果が良くても運用側を信頼することは無いと思います。

先週ヴィッセンを勝たせてくれた石坂厩舎とシルクHCとの
差が歴然すぎて、いやはやなんとも。

馬には頑張ってほしいし、なんとか勝ってもらいたいと、
心から願っています。でも、これは先に書いておきたかったのです。

[今週の出走]
日曜東京2R 3歳未勝利<D1300>
モントボーゲン 後藤


以上であります。

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる