久々に白河散策

今回のNF天栄の見学は14時30分を希望して
いたのですが、既に埋まっていて15時30分から
しか予約できませんでした。

高速バスの新白河(西郷バスストップ)到着から
見学まで時間があったので、久々に白河駅界隈を
ぷらぷらして過ごしました。

20141010_shira01.jpg

気持ち良い秋の青空の下、ちょっと涼しい風も
感じながらまずは白河駅に到着。

昼食は白河ラーメンと決めていましたので、
早速目当ての店へと。ノーザンに行く前だから、
「アビラ」という店に決めていたのですが(苦笑)

なんと、金曜は夜のみの営業とのこと(汗)

ここで途方にくれるほどの時間もなく、次の候補と
して考えていた店へと急きょ向かいました。

20141010_shira02.jpg

こちらは営業中でほっとしました。

白十字食堂

ブログなどを拝見するとカツカレーがおススメのよう
でもあるのですが、気分が完全にラーメンでしたので、
ここは迷わず、チャーシューメンにしました。

20141010_shira03.jpg

同じ福島でも喜多方ラーメンとはだいぶ感じが
違いますが、この懐かしい感じが良いですね。
もちろん、味もボリュームも満足でしたよ。

汗をかきながら完食した後は、駅の近くの
小峰城へと向かいます。

戊辰戦争の舞台にもなった城(復元ですけど)が、
あの震災で石垣が崩落してしまい、その復旧作業が
未だ続いていると聞いていました。

20141010_shira04.jpg

クレーンで大きな石が持ち上げられ、それを石垣の上に
積んでいくという、なんとも気の長くなるような作業です。

そんな風景を眺めながら、あの日のことを忘れては
いけないと改めて思いましたし、作業に従事する人たち
への敬意を持ちました。

来年春には工事は終了する予定。

以前と同じ姿になった小峰城をまた見に来ようと思いを
新たにした秋の一日でした。寄れて良かったです。




スポンサーサイト

年末年始雑記(2013-2014)

年末年始の休みも終盤戦。

個人的記録ということで、この年末年始のできごと
などを残しておこうかと思います。

・リアルインパクト重賞制覇 家庭内祝勝会@日本橋皆実

リアルのお祝いということで、久しぶりにコレド室町に
ある日本橋皆実に行ってきました。松江料理の
和食のコース、上品で気に入っています。

2013-14_toshikoshi01.jpg
前菜

2013-14_toshikoshi02.jpg
吸い物

2013-14_toshikoshi03.jpg
松平不昧公好みの鯛めし

2013-14_toshikoshi04.jpg
デザートの和菓子と抹茶

※コースには他に焼き物・揚げ物・サラダなどもあり


・有志忘年会@ロボットレストラン

え~っと。。。新宿歌舞伎町のロボットレストランに、
有志一同で忘年会がてら行ってきました(汗)

2013-14_toshikoshi11.jpg

2013-14_toshikoshi12.jpg

2013-14_toshikoshi13.jpg


・・・まぁ、楽しかったですよ(苦笑)


・初詣@嫁さんの実家の方面

2013-14_toshikoshi05.jpg

まさかの1時間待ちでしたが、日が暮れつつある
神社の風景は雰囲気がありました。今年も家族一同、
健康でありますように。


・新春ドライブ@九十九里

3日に、友人と妻と3人で、九十九里方面へとドライブに
出かけました。外房は温かく快適でした。

2013-14_toshikoshi06.jpg
玉前神社(上総一宮)

2013-14_toshikoshi07.jpg
かねきち(上総一宮)

2013-14_toshikoshi09.jpg
2013-14_toshikoshi08.jpg
御宿海岸(下は月の砂漠記念像)

2013-14_toshikoshi10.jpg
刺身&金目の煮付セットの昼食@勝浦・さわ


御宿海岸の景色、勝浦の金目鯛、いずれも素晴らしかったです。
帰りに渋滞に巻き込まれてしまったけど、楽しい休日でした。

さぁ、明日はいよいよ2014年の中央競馬開幕。
今年は馬券もがんばらないと(笑)

2013年チェコの旅~(6)帰国編~

だらだらと書き連ねてきたチェコ旅行記も最終回。

プラハ、チェスキー・クルムロフと、美しい街と
美味しいビールを堪能したのも束の間、あっと
いう間に帰国の日となりました。

名残惜しい気持ちで、ホテル周辺を散歩。

20131124_01.jpg

宿泊した「クラウンプラザホテル・プラハ」は
プラハでも高級住宅地と位置付けられるエリアに
あり、ホテル周辺もそんな雰囲気が前面に出ている
ように感じられました。

20131124_02.jpg

また、このホテルは元々チェコスロヴァキア時代の
迎賓館だったということもあり、重厚感があります。

また、一方でホテルに隣接する敷地には軍関係と
思しき施設があり、いろいろと考えさせるものが
あるなぁ・・・とも。

さて、いよいよ帰国。

プラハ→ミュンヘン→成田というルートになります。

20131124_04.jpg

プラハの空港ではこの旅最後のチェコビールを(笑)
ほんと、これだけのためにまた行きたいです。

帰路はトラブル続きだった往路と違って、至って順調
でした。おまけにミュンヘンからの便は日本人搭乗客が
非常に多く、ミュンヘンの空港で既に帰国しているような
錯覚に陥りましたよ(汗)

20131124_03.jpg

機内食は・・・、まぁそんな感じですね(苦笑)

そして無事に成田到着、そして帰宅。

20131124-05.jpg

自宅近くの店で食べた和食(刺身定食)が美味しかったです。

こうして、短いながらも充実した旅が終わりました。
ヨーロッパは久々でしたが、実に楽しく、満足度の高い旅でした。

また行きたいな。そう思います。

2013年チェコの旅~(5)ビール天国編~

今回のチェコ旅行で大きな楽しみにしていたものの一つが
「ビール」でした。チェコは世界一のビール消費量の国と
言われていますし、水よりも安い・・・という価格面も魅力です。

201311_pivo01.jpg

500mlのジョッキが200円~250円程度という、思わず嬉し涙が
出てくるようなこのコストパフォーマンス。必然的に酒量も
増えてしまうというものであります(笑)

上記写真はプラハでも高級の部類に属するカフェ、「インペリアル」で
飲んだビール。銘柄の「ピルスナー・ウルケル」はチェコを代表する
銘柄で、その飲み口の軽さと適度な苦みが最高です♪

201311_pivo05.jpg

こちらは同じく「ピルスナー・ウルケル」ですが、カフェや
普通の居酒屋ではなく、メーカー直営の店で飲んだもの。
今回の旅行中で最も美味しいと感じました。
※超有名店の「黄金の虎」に行けなかったのは残念でした。。。

201311_pivo02.jpg

201311_pivo03.jpg

チェコビールのもう一方の雄といえば「ブドヴァル」。
アメリカの「バドワイザー」は、このチェコのブランドを
勝手に名乗ったとのことで訴訟にまでなったとか。

味はまったく異なり、バドワイザーのような薄さではなく、
実にしっかりした味わいがありましたよ。

201311_pivo04.jpg

201311_pivo06.jpg

この他にも、チェスキー・クルムロフで飲んだ黒ビールや、
プラハのスーパーで買った缶ビールも美味でした。

ちなみに缶ビール500mlは日本円で70~100円程度。
なんて素晴らしい国なんでしょう!

そんなわけでビール天国を満喫しました。
僅かな滞在期間でしたが、1日平均3.5lのビールを
飲んで、まさに至福の時を過ごしたワタクシです。

食事についても少しだけ。
素朴で量が多い・・・という特徴でしたね。はい(汗)

201311_pivo07.jpg

↑ますのグリル

201311_pivo08.jpg

↑チェコ風じゃがいものお好み焼き

201311_pivo09.jpg

↑スニッツェル(これで一人前!)

201311_pivo10.jpg

↑牛肉のほほ肉のワイン煮(これも一人前!)

201311_pivo11.jpg

↑マカロニにチーズを降らせたパスタ

201311_pivo12.jpg

↑カプチーノとケーキのセット(素朴な甘さでした)


そんな感じで、美しい風景とともにチェコの飲食を楽しむ
ことができました。食べることができなかった名物料理も
多いので、またの機会に試したいと、虎視眈眈なのであります。

2013年チェコの旅~(4)世界遺産の町 チェスキー・クルムロフ編~

チェコ旅行の記録に戻ります。

旅行3日目はプラハから車で3時間程度の場所にある、
世界遺産の町 チェスキー・クルムロフへと出かけました。

20131123_01.jpg

このチェスキー・クルムロフ、「世界一美しい町」という
異名を持っていて、プラハとはまた異なった美しい街並みを
堪能することができます。

20131123_02.jpg

列車ではプラハから4時間近くかかってしまうため、
日本を出発する前に現地在住の日本人ガイドさんが
案内をしてくれる貸切ツアーを申し込んでいました。

20131123_03.jpg

このガイドさん、チェコ人のご主人がドライバー、
日本人の奥さんがガイドという構成なのですが、
とにかく話が面白く、楽しい時間を過ごせました。

そのガイドさん曰く、「チェスキー・クルムロフは
まさにテーマパークのような町です」と。

20131123_04.jpg

20131123_05.jpg

この日は曇り空で、この色合いの写真ではなかなか
雰囲気をお伝えすることはできませんが、ガイドさんの
言葉に偽りなし・・・の美しさでした。

20131123_07.jpg

20131123_06.jpg

コンパクトな町で、世界遺産エリアは1時間ちょっとで
周回することができるのですが、雰囲気の良さと興味
深い店や建物が多々あり、何周もしてしまいました。

プラハ同様、だまし絵が壁に描かれた建物も楽しいですね。

20131123_08.jpg

20131123_13.jpg


ハイシーズンには多くの観光客で賑わうようですが、
既に冬の足音が聞こえている(ちなみにこの日の
最高気温は5℃くらいで、温かいとのこと・汗)時期
なので、比較的空いていて散策しやすかったです。

20131123_09.jpg

20131123_10.jpg

20131123_12.jpg

滞在すること4時間30分。

気持ち良い空間を楽しみ、プラハへの帰路につきました。
ぜひまた行ってみたい、チェコに行かれる方にはおすすめの
スポットです。

20131123_11.jpg
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる