FC2ブログ

のんびり岩手の旅~観光はこれだけ~

今回の旅の目的は宿でゆったりと寛ぐことだったため、観光はほとんどしていません(汗)
それでも旅の記録として残しておこうかと思います。

・台温泉

羽山神社
ここの湧水は軟らかくて甘くてとても美味しいです。

kanko01.jpg

kanko03.jpg

滝(名前は不明)
少し行くと「釜淵の滝」があるのですが、そこでは無く神社近くのこの滝に寄りました。

kanko04.jpg

kanko05.jpg


・盛岡
いつものコースで、チェックアウト後は盛岡まで移動。観光というよりは冷麺が目的です(笑)

桜山神社
kanko06.jpg

kanko07.jpg

肉の米内
kanko08.jpg

盛岡には冷麺や焼肉の名店が多くありますが、個人的には「肉の米内」が最も好みです。
冷麺もとても美味しいのですが、焼肉、特に牛レバーなんかは実に・・・と思います。

そんな感じでノンビリとした休日を過ごすことができました。ちょっと暑かったですが(苦笑)
やっぱり岩手好きだな、、、そんな思いを強くした2日間でありました。

スポンサーサイト



のんびり岩手の旅~久々の「やまゆりの宿」~

ブラストワンピースの惨敗でやさぐれた心を癒すため・・・ではなく、いわゆる計画年休の一環として、日曜~月曜というスケジュールで岩手に行ってきました。目的は久しぶりに台温泉の「やまゆりの宿」に泊まること。7年かそこらぶりではありますが、今回で4回目の宿泊となります。

yama01.jpg

花巻駅から路線バスで30分弱で終点の台温泉へ。バス停から少し坂を上がったところに宿はあります。全部で14室(たしか)という小さな宿です。

yama02.jpg
yama03.jpg

今回は部屋の中に源泉かけ流しの半露天風呂のある特別室「山酔庵」。とにかくゆったりするのが目的でしたので、この部屋が予約できる日を選びました。ちなみに楽天トラベルで早期予約したために3割引のお値段(汗)

・夕食
この宿の売りは食事なので、一通り。これまでは囲炉裏会席や前沢牛プランにしていたのですが、そんなに量は食べられないし・・・ということで、里山料理のコースです。

yama04.jpg

名物の囲炉裏には岩魚と田楽(厚揚、よもぎ麩)がスタンバイ。
yama05.jpg

先付
yama06.jpg

前菜
yama07.jpg

吸い物
yama08.jpg

お造り(撮影忘れた・・・)
焼き物(岩魚の塩焼き)
yama09.jpg

煮物(撮影忘れた2・・・)
揚げ物
yama10.jpg

食事
yama11.jpg

デザート
yama12.jpg

正直、「これぞメイン!」みたいなものは無く、これまでの3回と比べると地味でしたが、その分料理をじっくりと楽しむことができ、個人的には好みの内容でした。特に「あいなめの吸い物」と前菜の「茗荷寿司」、「とうもろこしのおこわ」からの「甘酒パンナコッタ」あたりがとても良かったです。

・朝食
こちらも囲炉裏のある個室でいただきますが、釜炊のご飯とあさりの味噌汁だけで十分なところ、「のどぐろ」の炭火焼なんかも楽しめて、久しぶりに朝から3杯行ってしまいました(笑)

yama13.jpg

yama14.jpg
yama15.jpg

こんな感じでじわりと美味しい食事をいただきつつ、1泊2日の滞在中に4回入浴もして、ゆっくりと楽しんだ後、きっとまた来るんだろうなと思いつつ、宿を後にしたのでありました。

新春の大室山と城ヶ崎海岸を散策

年明け早々の1月2日、友人と伊豆伊東の散策に向かいました。
天気良く、温暖で過ごしやすい一日でした。

・大室山

190102_1.jpg

190102_2.jpg

500mほどの高さにリフトで登っていく山です。
山の上には散策路があり、30分~40分程度で一周することができます。雲がかかって富士山は残念ながら山頂から望むことはできませんでしたが、伊豆大島をはじめとする島々が見える風景は実に趣深いものがありました。

・昼食

190102_3.jpg

昼食は伊東駅前の「まるたか」で。地魚刺身定食は食べ応えがあり、とても良かったです。釜あげしらすも注文しましたが、こちらも美味しでした。

・城ヶ崎海岸

190102_4.jpg

190102_5.jpg

190102_6.jpg

日没直前には城ヶ崎海岸の橋立吊り橋に立ち寄りました。
夕暮れの海岸の風景はとても美しく、なんだかパワーをもらえたような、そんな良い時間でした。

馬体増のワケ

1つ前の記事に書いた小樽の伊勢鮨の他にも、休みで札幌に来た以上、リミッターを解除していろいろと北の味を堪能せずにいられるはずもなく。結果、旅立つ前に1カ月半で3kg落とした体重のうち、半分が戻ってました。また明日から頑張ります(苦笑)

◆こく味噌ラーメン@信玄
satsu01.jpg

◆ホルモン煮込み@札幌競馬場
satsu02.jpg

◆とうきび@赤レンガテラス
satsu03.jpg

◆やまわさび豚丼@ドライブインいとう
satsu04.jpg

◆サッポロクラシック@至る所
satsu05.jpg

うん、馬体増納得!


小樽 伊勢鮨を堪能

キャロットツアーの翌日、小樽まで足を延ばしてきました。目的は、北海道版ミシュランガイドで★を獲得している「伊勢鮨」で昼食をいただくこと。約2カ月前に電話を入れて、13時30分からで予約を取ることができました。小樽の街をたっぷり2時間ほど散策し、腹をちょうど良い塩梅に仕上げてからの訪問です(笑)

ise00.jpg

カウンター席に6人が並んでの食事。私の隣の席は、東京から日帰りで鮨を食べに来たというアクティブな女性。その行動力に敬服です。さて、サッポロクラシックで喉を潤した後はいよいよ握り。道産のネタに拘った「醍」コース(12貫)をまずは。

◆醍コース
ise01.jpg

ise02.jpg

ise03.jpg

ise04.jpg

ise05.jpg

ise06.jpg

ise07.jpg

ise08.jpg

ise09.jpg

ise10.jpg

ise11.jpg

ise12.jpg

どれも仕事がしてあって、醤油にはつけずにそのまま口に入れます。コースに付いているお椀も含め、まさに口福。「孤独のグルメ」の井の頭五郎よろしく、頭の中で様々なナレーションが流れてました(笑)

◆追加
なぜか写真を撮り忘れたのですが、追加で鉄火巻を注文。これも素晴らしかったです。そして、締めに注文したのは「ツブ貝」。いや~、思わずニヤけてしまいましたね。

ise13.jpg

他にも酒も進んだこともあり、開始が同時だった6名の中で最後にお店を出ました。次に小樽に来る機会があったら必ずまた寄ろう、そんな気持ちにさせてくれました。行って良かったです。

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる