2017年 キャロット1次募集最終結果

本日、キャロットの1次募集の結果通知が行われました。ワタクシの場合は一般申し込みの2頭が抽選ということになっていたわけですが、

19)ケイティーズジェムの16・・・○
21)エルミラドールの16・・・×

ということで、1勝1敗の結果となりました。どちらか獲れれば御の字と思っていましたので、満足いってます。当選したケイティーズジェムの16はちょっと成長は遅くなりそうな雰囲気の馬ですが、少しずつ進んでいってくれると良いなと思います。この世代は確か降級が関係ない世代だったと思いますので、慌てず騒がずということで。初めて池上昌和厩舎の馬に出資することになりますし、その観点でも楽しみがあります。

ということで、この世代のキャロットは、

【牡馬】
05)ディアデラノビアの16 キングカメハメハ
19)ケイティーズジェムの16 ルーラーシップ

【牝馬】
28)フォルテピアノの16 ディープブリランテ
44)ココシュニックの16 ディープインパクト

ということになり、牡馬はキンカメ系、牝馬はディープ系となりました。どちらもワタクシにとって結構相性の良い父系なので、楽しみにしたいと思います。ご一緒の皆さま、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

まずは3頭確定

キャロットのホームページで、1次募集の最終状況がアナウンスされました。この時点で60頭くらいが満口とは、本当に凄いクラブになってしまいましたね。×の無い来年が恐ろしい。。。

それはさておき、このアナウンスでワタクシの今年の出資申し込みのうち、

05)ディアデラノビアの16
28)フォルテピアノの16
44)ココシュニックの16

の3頭が出資確定ということになりました。

一般抽選になった2頭(ケイティーズジェム、エルミラドール)も良い結果になってほしいですが、ディアデラやココシュニックとは正直度合いが違いますので、この段階でワタクシとしては満足な結果です。フォルテも含め、それぞれ今後の成長が望まれますが、楽しみが大きいです。そんなわけで、ゆったりした気持ちで最終結果発表の金曜を迎えるとします。

2017年 キャロット申し込み

キャロットの1次募集が締め切られました。ワタクシ自身は5日に申し込みをした後、最終の申し込み状況発表を確認してから6日に1頭追加ということをしておりました。まぁ、凄い申し込み状況でしたね。果たして何頭が1次満口になるのかというの以上に、母優先枠内での抽選がどの程度発生するのか、今後に向けて注目したいところです。

さて、結局今年はこんな感じで申し込みました。

◆自分名義

母優先+最優先(×なし)
 05)ディアデラノビアの16

母優先
 28)フォルテピアノの16

一般
 19)ケイティーズジェムの16
 21)エルミラドールの16

◆家族名義

最優先(×1)
 44)ココシュニックの16

以上となりました。

ディアデラノビアの16の母優先+最優先は当初から決まっていました。馬格の無さは気になりますが、レイよりもマドレ寄りだとも言える(?)かもしれないので、ここは全くブレませんでした。もう1頭の母優先のフォルテピアノの16については、この血統にしては力強さが足りないかなと思いつつも、ツアーでもまずまずの印象を持ちましたので、ここは手堅くいきました。
一般の2頭のうち、エルミラドールの16はツアーで気に入りました。ハービンジャーの関東馬だし無抽選でいけないかな~と思っていましたが、やっぱり抽選になりそうかなと思い、最後に池上昌和厩舎枠でケイティーズジェムの16を追加しました。どちらか獲れればまずはヨシです。
でもって、今募集の最大のテーマだった×1の使い方ですが、シーザリオの16と悩んだ末に将来の母馬優先も見据えてココシュニックの16にしました。5月生まれでまだまだ幼いものの、動きはしっかりしていたように思いますし、ツアーから帰ってきて写真の整理をしたらディアデラノビアの16の次に多かったのがこの馬の写真であり、気に入ったということですね。

あとは果報を寝て待つばかり。良い結果を期待したいものです(願)

キャロットツアーに行ってきました

8月31日のキャロット日帰りツアーに参加してきました。曇りがちな空模様ではありましたが、晴れ間がのぞく時間帯もそれなりにあり、気温もちょうど良い感じで好条件なツアーだったと思います。なお、バスは10台でした。

特に役に立たないブログですが、人気馬の写真だけ載せておこうかと思います。人気動向を確認してからということにはなりますが、最優先はこの中の馬に使うつもりです。

02)リッチダンサーの16
17002.jpg

04)クルソラの16
17004.jpg

05)ディアデラノビアの16
17005.jpg

43)チェリーコレクトの16
17043.jpg

44)ココシュニックの16
17044.jpg

45)ジュモーの16
17045.jpg

46)ハープスターの16
17046.jpg

52)シーザリオの16
17052.jpg

81)クリソプレーズの16
17081.jpg

一方、一般枠でどの馬に申し込むかは悩むところです。落選も想定して、一般枠では3頭くらい申し込んで1頭、できれば2頭獲れればなぁ・・・などと考えております。

キャロット募集開幕

カタログPDFと動画が会員サイトで公開され、いよいよキャロットの募集が開幕しました。今年は自分名義は×なし、家族名義はX1の状況で臨むわけですが、自分名義についてはカタログ到着前にほぼ決まりました。初仔からずっと母優先で出資しているディアデラノビアの仔(キンカメ)、嬉しい誤算で堀厩舎となりましたので、念のため母優先+最優先で申し込むことになりそうです。

ちなみに母優先は他に2頭。フォルテピアノ(ディープブリランテ)とドルチェリモーネ(ノヴェリスト)ですが、前者が萩原厩舎、後者が武井厩舎となりました。ちょっと微妙かなぁという印象ですが、最優先以外での出資そのものが難しくなってきていますので、そうも言っていられないかも。

ツアーでは、家族名義の×1の使い方をメインテーマに、気になる馬たちを見るということになりますが、今年は×2が多そうですから色々迷いそうです。また、個人的に気になるのは池上昌和厩舎の馬たち。開業から日が浅く、まだこれといった実績はありませんが、池上昌弘厩舎の調教助手時代にシルキーラグーンを7勝させてくれましたし、いつか出資したいと考えていました。キャロットでは初の預託となりますし、注目したいと思います。

なんにせよ、これからの3週間は悩みつつも楽しみたいと思います。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる