2014年夏 白老Fの風景(クリアンサス編)

本日、白老で震度5の地震があったとのこと。
お見舞い申し上げます。

さて、今回の北海道では現役馬の他に引退した
かつての出資馬2頭とも会うことができました。

いずれも白老Fで繁殖生活を送っていて、この春に
初仔が誕生したばかりです。

1頭目はクリアンサス

20140707_cli01.jpg

スプリント女王・フラワーパークの娘。

マーガレットSと春菜賞の特別2勝を含む3勝という
成績は立派なものですが、期待が大きかっただけに、
物足りないというのが正直なところですね。

同期にフォーエバーマークがいなければなぁ・・・
なんてことも思ったり(苦笑)

20140707_cli02.jpg

初仔はダイワメジャーの牡馬。

狙いがハッキリしているのは好感ですね。
体型も早くもムキムキ系です(笑)

クリアンサスは我がままな性格が災いして、
ポテンシャルをレースで全発揮できませんでしたが、
さてその子供はどのようなタイプになるでしょうか。

20140707_cli.jpg


スポンサーサイト

クリアンサス、引退

先日の新潟・邁進特別で7着に終わったクリアンサス

レース後、コズミの症状を見せたりして立て直しに時間を
要しそうとのことで、引退・繁殖入りが決定しました。

3歳春のマーガレットS優勝以降、掲示板にも載れないような
状況が続いていましたので、引退自体はやむなしと思います。

ただ、コメントにあった「いろいろ工夫したけれど」的な
部分はどうなんでしょうね。おそらく出資者は誰一人賛同
しないんじゃないかなと思います。馬の気性の問題が大きかった
けれど、正直もっと工夫してほしかったなと。

結局、デビュー前の期待からすると、全然ダメダメな成績で
終わってしまいました。オープンは勝ってくれましたが、この馬
にはそんなレベルのものを求めていたわけではありませんので。。。

それでも、自分のレースができた時にはキラリ光るものを
示してくれました。もともと繁殖としての期待も高かったと
思いますので、ボロボロになる前に北海道に戻れるのは良かった
と心の底から思います。

出資確定した時、クリアンサス以上に嬉しかった馬はこれまでに
いませんでした。この馬が大好きでした。

クリアンサス、ありがとう。
まずはゆっくり休んで、良い仔を送り出してください。

クリアンサス、納得の大敗ではあるものの・・・

小倉12Rに出走したクリアンサスはムチを入れながら
強引にハナを奪って自分のレースをするも、さすがに
6ハロン戦では厳しく、直線で馬群に沈みました。

同じ大敗でも納得のいく負け方です。
今回のように「絶対に譲らない」という姿勢を示して
おくことは今後に活きる・・・かもしれません。

ブリンカー等の工夫をした上で、7ハロン戦でもう一度
ハナを切る競馬を見てみたいという気持ちはありますが、
一方ではもうそろそろ引退でも・・・という気持ちも
同じかそれ以上にあります。

デビュー前の期待感からするとおおいに期待外れの現状
ではありますが、それでもフラワーパークの仔であり、
しかもSSの血を持たないということで、次のステージでは
改めて大きな期待を持てる馬だと思っています。

正直、これまでのさまざまな経緯を見ていると、競走生活で
ポテンシャルを開花させることは極めて難しいと思うので、
早めの決断をすべきではないかと(昨秋にもそう感じました)。

それにしても、本当に出資馬が走りません(苦笑)
さすがに5カ月以上未勝利というのは長いですねぇ。。。

まぁ、それは見る目の無さという自己責任で致し方なしですが、
例の裁判のこと(裁判の中身よりも主催者や関係者の傍観者ぶり)
なんかも眺めていると、競馬そのものへの興味もかなり薄れている
のは間違いないところであります。

撤退はともかく、縮小という方向で。
マグレでもなんでも、G1を勝てていて良かったなぁって、変な
ところでリアルインパクトに感謝しています(笑)

続きを読む

クリアンサス、逃げ名人と初コンビ

日曜最終には悩めるこの馬が。
逃げ名人との初コンビで新味を見せてほしいものです。


日曜小倉12R
帆柱山特別<芝1200>
クリアンサス 55 中舘



3歳春のマーガレットSを鮮やかに逃げ切って以来1年半
以上の歳月が過ぎました。この間、勝ち負けどころか、
2階級降級しても掲示板にさえ載れない低空飛行(泣)

今回も芝1200ではテンのスピードが足りずにいつもと
同じように本来の力を発揮できずに終わってしまうの
では・・・という不安が正直大きいです。

ただ、今回は逃げ名人の中舘騎手が初騎乗ということで、
なんとかクリアンサスの持ち味を出すようなレースを
してくれないかなぁ・・・と期待したいと思います。

クリアンサス、なんとか逃げたいが・・・

今週の締めくくりはこの馬。
標題の通り、なんとか逃げられるかどうか。。。


日曜東京12R
3歳以上1000万下・牝<芝1400>
クリアンサス 55 木幡



10月の復帰戦は降級でもやっぱりハナに立つことができず、
お約束の直線ズブズブの大敗を喫したクリアンサス。

逃げないと未勝利も勝てるかどうか怪しい部分があるのは
確かですが、それにしても前走は仕上げもイマイチでした。
叩き2戦目の今回、調教も動いていますし、状態は確実に
上昇しているのではないかと思います。

ベテランの木幡騎手とのコンビで臨む今回、レッドエレンシア
などの強敵がいますが、クリアンサスの場合はとにかく
行ききれるかどうか。実際、同コースの春菜賞ではその
レッドエレンシアを抑えて優勝しているわけですし。

同型のメジロツボネの存在がとっ~ても嫌ですが、
こちらの方が内に入りましたし、共倒れ覚悟でガンガン
行ってほしいです。それでシンガリに敗れても、それは
仕方ないことだと思います。

先週はチャーチクワイアで爽やかに締められなかった日曜、
春菜賞勝ちの先輩・クリアンサスになんとか今週は爽やか
な気分で日曜夜を過ごさせてもらいたいものです。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる