スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年夏 白老Fの風景(ヴァリディオル編)

もう1頭はヴァリディオル

こちらは体質の弱さが災いして、僅か3戦のキャリアで
現役引退となってしまいました。勝ち上がるだけの力は
示していただけに、残念でした。

20140707_val01.jpg


ダイナフォーマーの肌にモンズンという血統構成の馬なので、
繁殖に上がってからが楽しみというのがあります。現役時代に
消耗していないのも好材料だと思いますし。

未勝利馬だけに、クラブに産駒が出てきてくれるかは微妙な
ところがありますが、白老F繋養馬の場合はほぼクラブ募集に
なりますので、その辺りに期待しています。

20140707_val02.jpg

初仔はドリームジャーニーの牡馬。

牧場スタッフ曰く「体型は完全にジャーニー」。
ヴァリディオル自身、あまり特徴の無い馬でしたし、
サンデー系の特徴を引き出すタイプだと良いなと思います。
スポンサーサイト

ヴァリディオル、残念ながら引退

少し前の話になりますが、3歳牝馬・ヴァリディオル
の引退が発表されました。

中央では3戦のキャリアで勝ち上がることができな
かったものの、地方に転出してから中央への復帰を
目指すことになっていましたが、繋靭帯炎を発症して
しまい、無念の結果とあいなりました。

能力的には中央での勝ち上がりはもちろん、もっと上
のクラスで頑張れた・・・、そう信じていますが、
体質の弱さはいかんともなりませんでした。

出資時から脚元さえ大丈夫ならと思っていたのですが、
脚元をはじめ、様々な体質面の不安が出てしまい、思う
ようにレースに使うことができませんでした。気性面も
厩舎や競馬場ではテンションが上がってしまいました。

厩舎・牧場の方々には感謝の一語です。
一戦のみで引退となってしまってもおかしくなかった状況
で、よく立て直してくださったと思います。

願わくば、ヴァリディオルには白老ファームで繁殖入り、
そして仔がクラブに出てくるという状況を演出してくれる
ことを期待したいです。

血統的には楽しみの大きな馬ですし、そんな日が来る
ことを待ちたいと思います。

ヴァリディオル、ありがとう。また会う日まで。

ヴァリディオル、いざ勝負の時

月曜の2頭目はこちら。
ワタクシ的には今週の超メインです。


月曜阪神3R
3歳未勝利・牝<D1800>
ヴァリディオル 54 和田



いよいよ、ヴァリディオルがスーパー
未勝利に挑む時がやってきました。

1月の新馬戦3着以来の前走(5着)を叩いて
中1週、体質に不安にあるこの馬をこの一戦
に向けて仕上げてくださった、厩舎と牧場の
スタッフの皆さんに感謝の一語であります。

ここ一番の大勝負が初のダートということで
不安はありますが、血統的にはむしろ歓迎の
クチですし、大きな変わり身を期待しています。

とにかく、内容なんてどうでも良い一戦。

1着以外は何着でも同じという特殊なレースに
なりますので、積極的な和田騎手のエスコート
に導かれて先頭でゴールを切る姿をひたすら
イメージし、ドキドキしながら応援するとします。

ヴァリディオル、なんとか掲示板は確保

日曜小倉3Rに出走したヴァリディオル、上位から
離されてしまったものの、なんとか5着ということで
掲示板は確保・・・という結果でした。

素質はあると思っているので、なんとかここで決めて
くれないかと期待していましたが、さすがにそうは
甘くありませんでしたね。

スタート後スっと良いポジションを取ることができ
ましたし、センスがあるところを示してくれました。

和田騎手も指摘しているように、最後はちょっと
走りがバラバラになっていました。休み明けは割引
のロベルト系ですし、調教ももう一息でしたから、
これは仕方ないなと思います。

ちょっと離されすぎてしまったのは不満がありますが、
それでも6着ではなく5着だったことは次のラストチャンス
に向けて、とても大きいです。

まだキャリア2戦なのでスーパー未勝利の出走資格は
持っていますが、出走優先権を得ることができ、ある
程度はレースを選ぶことができる状況となりました。

ここまで2戦は芝中距離を使っていますが、個人的には
ダート中距離で良い走りをしてくれそうだと思って出資
したので、最後はダートを試してほしいと思っています。

ただ、芝にしてもダートにしても、牝馬限定戦は中1週のみ。

体質が弱い上に長期休養明けを使った直後というのは
さすがに厳しいですかね。まずはレースの反動が出ない
ことを願うばかりです。

ヴァリディオル、久々の復帰戦

ディアデラバンデラが除外となり、今週の出資馬の
出走は1頭のみ。崖っぷち3歳未勝利馬が久々の一戦です。


日曜小倉3R
3歳未勝利・牝<芝2000>
ヴァリディオル 54 和田



1月の小倉の新馬戦以来、7か月とちょっと。
久々にヴァリディオルが競馬場に帰ってきます。

この時期の未勝利では力上位であることは間違いない
と思いますが、いかんせんブランクが長いだけに半信半疑
の一戦であることは間違いありません。

普通に考えれば、ここでまずまずの走りを見せて次に
全力投球・・・ということになりますが、3歳未勝利馬
にそんな余裕はありません。

キツい条件であることは重々承知の上で、ここでの勝ち負け
を演じてほしい。そんな期待をしています。

頑張ってほしいです(願)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。