デリッツァリモーネ、スローペース

続いてはデリッツァリモーネ

1月の京成杯以来ですから、放牧期間が
ずいぶんと長くなりました。しかも、まだまだ
時間がかかりそうです。

20140707_lemone01.jpg

既にクラブ公式でもアナウンスされていますが、
現在はウォーキングマシン調整です。

20140707_lemone02.jpg

牧場では、「ちょっと歩様が良くなかったので大事を取って」
と聞きました。脚部不安というわけではないので、
まだましではありますが、心配は心配ですね。

ただ、5月に見学した時に比べると、だいぶ元気さは
感じさせてくれましたので、少し安心もしました。
前回は活気がないなぁ・・・と感じましたから。

20140707_lemone03.jpg

当初は札幌での復帰というプランもあったとの
ことですが、現状をみると早くても秋競馬での
復帰ということになるかと思います。

皐月賞に出走する賞金を持っていながら、
無理せずに早い段階で休養に入ったことが、
きっと復帰後に活きてくるんじゃないかと。

20140707_lemone04.jpg

この休養で線の細さも解消されて、逞しくなった姿を
競馬場で見せてくれることを期待したいです。

じっくりじっくり、着実に前進してほしいものです。

スポンサーサイト

デリッツァはまだまだ時間がかかりそう

北海道にて。

京成杯以来休養しているデリッツァリモーネは、ちょっと
骨膜が出ているとのことで、もう少し時間がかかりそうです。

201405_rimo01.jpg

見ての通り、ボテっとしていますし、ここはゆっくり待つのが
吉ということになりそうですね。それ以外の健康状態や、
飼い食いには特に問題なしとのことですし、秋にむけての
良い充電期間になってくれると良いのですが。

201405_rimo02.jpg
201405_rimo03.jpg

菊花賞というタイプでもないですし、ゆっくりと待つとしますか。
まだ幼さを残していますし、適条件での出直しを期待します。

デリッツァリモーネ、正念場

連日の新年会でヘロヘロです(汗)

今週は日曜の重賞に2頭出走。
どちらも伏兵の域を出ませんが、頑張ってほしいです。



日曜中山11R
京成杯<G3>
デリッツァリモーネ 56 ブノワ



ラジオNIKKEI杯で大敗を喫したデリッツァリモーネ、
初の関東遠征を敢行してきました。

前走の負けっぷりが釈然としないもので、距離の要素も
少なからずあるんじゃないかと思わざるをえません。

ここの結果次第で皐月賞路線に行くのかマイル路線に
行くのかが決まるのかなと思いますし、ここはまさに
試金石の一戦になりそうです。

相手関係は「これ、本当に京成杯?」って感じの濃さ
ですが、それゆえに今回は人気薄の気楽な立場で臨む
ことができますし、前向きに捉えています。

ブノワ騎手のエスコートで一発を期待したいです。
こちらの口取りは取れましたし(笑)

デリッツァリモーネ、重賞初挑戦

2013年の中央競馬最終週、予定通り3頭の出資馬が
ゲートインということになりました。

3日間開催で1日1頭。
どの馬も今年の締めくくりに良い走りをと願います。


土曜阪神11R
ラジオNIKKEI杯2歳S<G3>
デリッツァリモーネ
55 ウィリアムズ



先陣を切って登場するのはデリッツァリモーネ。

前走の萩Sでオープン勝ちを飾り、戦績を4戦2勝と
しました。ある意味実績では上位の存在ですが、
注目の良血1勝馬が2頭出走しますし、デリッツァ
自身の勝ち方も地味ということで4~5番人気の様相。

2~4着を後方追走馬が占めた中でしぶとく粘った
前走は結構価値があるのではと個人的には思いますし、
今回もそこそこ頑張れるのではと期待しています。

ディープ産駒が得意とするような瞬発力命の展開
では厳しいのは確かですので、前に行って馬の粘りを
引き出すのに長けている鞍上とのコンビも良いでしょう。

2ヶ月ぶりのレースで太目が残るのがちょっと心配
ですが、ここ数日の雨の影響がある最終週の馬場と
いうのも好材だと思います。

それに、阪神芝2000は母が最も得意としたコースで、
父も圧倒的な強さで重賞2勝を挙げたコースでもあります。

差してくる人気どころを向こうに、デリッツァらしい
しぶといレースを見せてくれることを願っています。

デリッツァリモーネ、ギリギリ凌ぐ!

京都9Rに出走したデリッツァリモーネ、最内枠から
経済コースを実に巧みに立ち回って、最後は2着馬の
猛追をギリギリで凌いで嬉しい2勝目を挙げました。

パドック映像を観た時、プラス10kgでも特に太いと
いう印象はなく、むしろ歩様なんかは今までの3戦
よりも良いんじゃないかなと思いました。

予想通りの5番人気。今日の出来と馬場なら一発
あってもおかしくないと思い、馬券も購入しつつ、
自宅のTVでの観戦とあいなりました。

まずまずのスタートから前に付けて、道中は好位の
3番手を追走。直線では外から一気に何頭か追い出して
きましたが、そこはコーナーワークの利という感じで、
うまい具合に最内からスルスルと抜け出す格好に。

その後はもうひたすら、「メンディ、残せ~」と
絶叫しておりました(苦笑)

ゴール前はかなり際どい争いとなりましたが、
見事に残して嬉しい2勝目をマークしてくれました♪

2歳オープン勝ちということで、朝日杯やラジオ
NIKKEI杯はもちろん、おそらく皐月賞までは出走
することができるのでは・・・と思っています。

だいぶ余裕を持ってこれからの戦いに臨めるという
アドバンテージを最大限に活かしてほしいです。

まったくもって、大きな大きなハナ差でした。

そして、ドルチェの仔でオープン特別を勝てたことも
物凄く嬉しいです。母仔オープン勝ちは、ワタクシに
とって初の出来事。いやぁ~、良かったです。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる