FC2ブログ

ヴィッセン、4年4ヵ月ぶりの4勝目!

京都9Rの睦月賞に出走したヴィッセン、シュタルケ騎手の好騎乗に導かれ、2015年の9月以来、実に4年4ヵ月ぶりとなる嬉しい4勝目を決めてくれました!

斉藤崇厩舎に移り、芝の長距離を主戦場にしてからはこのクラスの常連として善戦を続けてくれるものの、なかなか勝ちきれないうちに9歳になったわけですが、今日はパドックでの雰囲気もとても良くレースでも結果に繋げてくれました。
シュタルケ騎手の騎乗が素晴らしかったのは間違いありませんが、斉藤崇厩舎の調整も本当に素晴らしいと思います。前厩舎ではダート中距離一辺倒だったヴィッセンをこの路線に導いてくれて、感謝感謝です。

3勝クラスに上がると厳しいとは思いますが
、ベテランの味を見せて楽しませてくれることを期待したいです。長く元気で走って欲しいと願います。ヴィッセン、ありがとう。一気に病状も回復したような気がしますよ。
スポンサーサイト



ヴィッセン、健闘

日曜京都の白川特別に出走したヴィッセンは低人気ながら2着に頑張りました。前日のサンマルティン同様、ちょっとナメられすぎだなと思っていましたので、離されたとはいえ連を確保してくれて嬉しく思いました。
転厩して先入観なくレースを選んでもらえているのは本当にありがたいです。もっと早く決断してほしかったとうのが本音ですが、引退させられなかっただけ良かったともいえます。既に7歳ですが、まだまだ頑張ってくれることを期待したいですし、久々の勝利も狙えると思います。今日の極悪馬場を走ったダメージがあるでしょうから、まずは無事にと願うばかりです。

ヴィッセン、転厩

今週は出資馬の出走はありません。ドバイや大阪杯などを楽しもうと思います。
出資馬と言えば、グローリヴェイズの次走予定がようやくでました。プリンシパルステークスか京都新聞杯とのこと、例年ならNHKマイルに出走できる賞金ですが、アーリントンCのトライアル化で厳しそうですし、仕方ないかなと思います。個人的には京都の方を使ってほしいかな。

さて、前置きが長くなりましたが、ヴィッセンが石坂厩舎から斉藤厩舎に転厩となりました。石坂厩舎が一流厩舎であることは重々承知ですが、ここ何年かの使い方は酷かったので、これは良い転厩と捉えています。スタートダッシュがつかなくて終いも切れない鈍足馬ですが、違う条件に活路を見出す程度の工夫はしてほしかったので、遅きに失した感はあるものの、新環境に期待したいです。

まずは転厩初戦にどういう条件を選ぶか、地味に注目しようと思います。

ヴィッセン、初勝利

なかなか手が回らず、放置が続いております(汗)

そんな中、ヴィッセンが待望の初勝利を挙げてくれました。

ディープインパクト産駒の牡馬で石坂厩舎所属、思い描いて
いたのは皐月賞週のダート未勝利勝ちではありませんが(苦笑)、
まずはこれで「この先」が開けたのはなによりです。

松山騎手と石坂厩舎スタッフ、そして馬自身の頑張りに感謝です。
これでひと息入れることになるでしょうし、じっくりと英気を
養ってほしいなと思います。

あとは、モントボーゲンだな。。。来週こそ(願)

ヴィッセン、デビュー

今週の出資馬出走は2頭。

日曜はディープ産駒がデビュー戦を迎えますが、
先週の2頭に続いて、またしても1枠1番ですか。。。



日曜京都6R
3歳新馬<芝1800>
ヴィッセン 56 浜中



11月の入厩以来じっくりと調教を重ねられてきた
ヴィッセン、いよいよ実戦デビューです。

これでワタクシの3歳世代の出資馬5頭全てが
デビューを果たすことになります。うち3頭は
既に勝ち上がり、未勝利のモントボーゲンも
勝ち上がりが見えているだけに、ヴィッセンにも
ぜひとも・・・と期待したいところです。

が、、、、、

いかんせん、調教が物足りません。

本数は十分で足りていると思いますが、
全体時計も上がり時計もまだまだな印象。

同厩のデリッツァリモーネもデビュー前の
調教時計は地味でしたが、それでもラスト
12秒台は出してましたからね。。。

同じく「使ってから」感が漂っていたディアデル
レイのデビュー時は三信七疑くらいの感覚でしたが、
今回は二信八疑といったところです(苦笑)

同じディープ産駒の良血馬などの相手関係云々
よりも、まずは自分自身。

直近の画像を見ても重そうですし、今回は無事に
回ってきて、先につながる面を見せてくれれば
良いかな・・・と思っています。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる