ヴィッセン、初勝利

なかなか手が回らず、放置が続いております(汗)

そんな中、ヴィッセンが待望の初勝利を挙げてくれました。

ディープインパクト産駒の牡馬で石坂厩舎所属、思い描いて
いたのは皐月賞週のダート未勝利勝ちではありませんが(苦笑)、
まずはこれで「この先」が開けたのはなによりです。

松山騎手と石坂厩舎スタッフ、そして馬自身の頑張りに感謝です。
これでひと息入れることになるでしょうし、じっくりと英気を
養ってほしいなと思います。

あとは、モントボーゲンだな。。。来週こそ(願)
スポンサーサイト

ヴィッセン、デビュー

今週の出資馬出走は2頭。

日曜はディープ産駒がデビュー戦を迎えますが、
先週の2頭に続いて、またしても1枠1番ですか。。。



日曜京都6R
3歳新馬<芝1800>
ヴィッセン 56 浜中



11月の入厩以来じっくりと調教を重ねられてきた
ヴィッセン、いよいよ実戦デビューです。

これでワタクシの3歳世代の出資馬5頭全てが
デビューを果たすことになります。うち3頭は
既に勝ち上がり、未勝利のモントボーゲンも
勝ち上がりが見えているだけに、ヴィッセンにも
ぜひとも・・・と期待したいところです。

が、、、、、

いかんせん、調教が物足りません。

本数は十分で足りていると思いますが、
全体時計も上がり時計もまだまだな印象。

同厩のデリッツァリモーネもデビュー前の
調教時計は地味でしたが、それでもラスト
12秒台は出してましたからね。。。

同じく「使ってから」感が漂っていたディアデル
レイのデビュー時は三信七疑くらいの感覚でしたが、
今回は二信八疑といったところです(苦笑)

同じディープ産駒の良血馬などの相手関係云々
よりも、まずは自分自身。

直近の画像を見ても重そうですし、今回は無事に
回ってきて、先につながる面を見せてくれれば
良いかな・・・と思っています。

ヴィッセン、しがらきへ移動

期待の2歳牡馬・ヴィッセンがいよいよ北海道を出て、
NFしがらきへと移動しました。

130923_wissen01.jpg
2013/09/23 NF空港にて

球節に不安が出てからは慎重に慎重に進めてきて、
ここ最近はハロン14秒ペースまで進んでいました。

その割に馬体重が510kg台から絞れてこないのは、
9月の牧場見学時のNF空港のスタッフ曰く「楽に
こなせてしまうペースだから」とのこと。

生ずるくなってしまうのは避けたいところですし、
ここからはしがらきと石坂厩舎の腕の見せどころ
・・・という感じですね。トップ同士ですし、ここは
全面的に信頼して推移を見守っていくのみです。

しがらきでしばらく調整をして、今月末くらいには
栗東入厩となりますでしょうか。その後も順調に
進捗すれば年内ギリギリデビューくらいかなと。

とても楽しみにしている馬ですので、とにかく
無事にいってほしいものです、ホントに楽しみです。

2013年馬のたび[9月]〜ヴィッセン編〜

少し間が空いてしまいましたが、先日の牧場見学レポートを続けます。

NF空港で見学をさせていただいたのは、2歳牡馬・ヴィッセンです。

20130923_dantsu01.jpg


春先に球節に不安が出てペースを落して以降、じっくりじっくり
進めて、ようやくハロン15秒ペースにまで上がってきました。

20130923_dantsu02.jpg


牧場のコメントとしては、、、


・馬体重は514kg。見ての通り、余裕のある体つき。
・調教ペースを余裕でこなして本気で走っていないので、そのことも
影響してなかなか絞れてこない。
・今後は併せ馬を増やすなど、本気を出させる調教にシフトしていく。
・あと1か月(9月23日時点)程度で移動できるのではないか。
・脚元はまったく問題ない。
・距離は折り合い次第だが、本質はマイルくらいかなと思う。
・乗っていて非常に良いし、走ってくる・・・はず。


といったところでした。

20130923_dantsu03.jpg

・・・ちなみに、この写真を撮影していた頃、他の馬の見学者の
グループの車のドアが閉められまして、その音にビックリして
突然イレ込んでおりました(汗)

20130923_dantsu04.jpg


いろいろと心配なところはありますが、良いものを持っている馬だと
思いますし、どんな走りを見せてくれるのか、今から楽しみです。
ご一緒のお仲間さんも多い馬ですしね。

そのためにも、まずは無事に調教を重ねて本州へと移動できる
態勢が整ってくるのを心待ちにしたいと思います。

2013年馬のたび[4月]~ダンツクレバーの11編~

グレンロックと同じ厩舎には他に2頭いるのですが、先に
ダンツクレバーの11(ヴィッセン)を取り上げます。

20130422_clever01.jpg

直近のクラブ更新で「右前の球節に疲れが出てひと息入れて
いる」と記載されていましたが、4月22日の時点で既に乗り
始めているとのことで安堵しました。

20130422_clever02.jpg

480kg台と、馬体もだいぶ増えました。

とはいえ、スタッフからは「まだ幼児体型だし、水っぽい」との
コメントもありました。確かに見るからにそういう印象です(汗)

一方で、「もともと早くからという馬ではないですし、じっくり
秋を目指すということで良いと思います」とも。5月生まれですし、
馬がしっかりしてきてからで十分ですね。

20130422_clever03.jpg

普段調教を付けているスタッフは「凄く良いです」と笑顔で
語ってくれました。セールスポイントの柔らかさは両刃の剣
ですが、この長所をうまく活かせていければ。。。

20130422_clever04.jpg

本日発売の日刊スポーツのPOG特集でもそれなりのスペースを
割いて、写真と記事で紹介されていました。見出しは「跳びが
大きく柔らかいヴィッセン」。無事の成長を願うばかりです。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる