スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メデタシ

本日のクラブ公式で、バルトロメオが3月上旬に新規開業厩舎に転厩するとの発表がありました。叩いて良くなる馬だけに掲示板を確保して優先権を獲って続けて使っていくことが重要になりますが、毎度のように太目残りや逆に減りすぎという不十分な仕上がりで出走して、ことごとく惨敗。

結局4歳時はだいたい3カ月に1回ずつ、年4回しか走る機会を得ることができませんでした。トップ厩舎にはバルトロメオがいる場所なんて寸分もないというのが客観的な状況でしたし、とっとと転厩するかもしくは地方に転出して出走の機会を与えてやってほしいと思っていましたので、この決定は諸手を挙げて歓迎です。

そもそも力が足りないのは紛れもない事実なので、転厩してもなにも好転しないかもしれません。それでも、今よりは良い流れになる可能性があるわけですから、頑張ってもらいたいなと思います。できれば関東に来てほしいです。
スポンサーサイト

バルトロメオ、まずは無事に

今週は3頭が出走。

まずは土曜の福島で、休み明けの3歳馬が
復帰戦を迎えます。


土曜福島5R
3歳上500万下<D1150>
バルトロメオ 55 菱田



7月の中京以来、4か月ぶりとなります。

10月10日に栗東に帰厩してからしばらくは
調教時計も悪く、いかにも重苦しいんだろうな
・・・という感じでした。

それでも、ここ2週くらいは調教動かないこの馬
にしてはまずまずの時計をマークしていますし、
ひとまずの態勢は整ったように思います。

特にこのクラス上位の存在というわけでもない
ですし、まずは無事に復帰戦をこなしてくれると
良いなと思っています。

今後のために優先権が獲れるとなお良いですね。
気楽に応援するとします。

母と仔

かつての出資馬に出資するというのは一口の醍醐味の
一つだと思うのですが、ワタクシの場合は既に10組
以上で母仔出資をしています。

そのうち、同母で異なる仔に複数出資しているのは、
母馬ベースで3頭いまして、下記のような感じです。


母:シルキーグランス
 仔:シルクデスペラード 3勝
 仔:シルクアルボーレ  4勝

母:ディアデラノビア
 仔:ディアデラバンデラ 1勝
 仔:ディアデラマドレ  3勝
 仔:ディアデルレイ   1勝
 仔:ディアデラノビアの12 現在1歳

母:フォルテピアノ
 仔:バルトロメオ    1勝
 仔:ハンマークラビア  未デビュー


こうして並べてみると、シルキーグランスが
なかなか優秀だなと思うのもあるのですが、
フォルテピアノの仔がもうちょっと走って
ほしいなぁ・・・とも思います。

初仔のバルトロメオはディープ産駒であることを
忘れさせるくらいにダート短距離に特化していますし、
2番仔のハンマークラビアは北海道の頃から14秒台
近辺を結構長く乗り続けたわりには体力不足を指摘
されることが多くて、う~んという感じです。
・・・ホントかな?とも思いますが。

いずれにしても、まだこの2頭には母の持っていた
良さが感じられないというのは残念です。軽快な
スピードとマジメな気性というフォルテのセールス
ポイントが何かの拍子に呼び覚まされることを
願いたいところです。

とりあえず、バルトロメオは体を絞りましょうね(苦笑)

バルトロメオ、着実に前進を

今週は土日に3歳馬が各1頭出走。

それぞれ勝ち負けまでは厳しいのではと
思いますが、無事にそして今後につながる
レースをしてもらいたいものです。


土曜中京7R
3歳上500万下<D1200>
バルトロメオ 52 中井



バルトロメオが昇級2戦目を迎えます。

前走は昇級初戦にしてはなかなか見どころの
ある走りで4着に頑張りました。再び減量の中井
騎手とのコンビで臨む今回、さらに前進をして
くれると嬉しいところです。

中間の調教では、この馬にしては良い時計を出して
います(終いは相変わらずひと息ですが)し、状態
そのものは良さそうに感じます。

今回も人気は無いと思いますが、この後はお休みを
もらえる見込みですし、相手なりに走る特性を活かし、
頑張ってほしいです。

バルトロメオ、引き続き堅実によろしく

今週のラストは堅実派のディープ牡馬(但しダート短距離)。
昇級戦でも持ち味を活かして、相手なりの走りをしてほしいものです。


日曜阪神12R
3歳以上500万下<D1200>
バルトロメオ 52 中井



クラブが猛プッシュのクラフティワイフ一族出身の
バルトロメオが昇級初戦に挑みます。

ダート短距離で前目に付けて終い伸びないというレースを
続けていましたが、前走は中団からレースを進めてキッチリと
差し切ってくれました。ローカルですが、相手関係はそんなに
弱くなかったような・・・印象がありますよ。

特にクセの無いタイプですので、乗り替わりを特に気にする
必要はないでしょう。むしろ北村友騎手騎乗のメジャースタイル
が函館の新馬に行ってくれたのはデリッツァリモーネにとって
良かったから、結果オーライかもしれません。

意外と降級馬が少ない組合せですので、減量騎手騎乗の
アドバンテージを活かして、良い走りをしてほしいです。
・・・、まぁ調教は相変わらずですけれど(苦笑)

この血統は勝つのに手間取っても、ジワジワ成長していく傾向が
あります(母はちょっと違いましたが)ので、長い目で見て
いきたいなと思います。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。