グレンロックよ、安らかに・・・

2歳牡馬・グレンロック(シルキーラグーンの11)の
予後不良が発表されました。

原因不明の不調が続き、(最悪のケースも想定できると)心配を
していましたが、直近の検査で「腹腔内濃瘍と広範囲にわたる
増殖性腸炎を発症」していることが判明し、上記診断に至った

・・・とのことです。

NF空港に寄った際にも予断を許さない状況(もちろん見学できず)
と聞いて いましたので、ついにこの日が来てしまったかという心境です。

長引いてしまい、かわいそうだったね。苦しかっただろうね。。。

今はただただ冥福を祈るばかりです。

グレンロック、安らかに眠ってください。
スポンサーサイト

これは厳しいねぇ。。。

2歳牡馬・グレンロックがマズい状況です。

3月にはガンガン15-15をこなしていた馬が、熱発後にまるで別馬に。
馬体重は20kg程度落ち、毛づやも飼い食いも悪く、一向に状態が上向かないとのことで、ついに舎飼に。
これ、マジメにやばいのでは???

レチャーダの時よりひどいんじゃ・・・って心配であります。
う~ん、祈るくらいしか出来ることはないけれど、まいりましたねぇ(泣)

※追記※
某有名サイトの掲示板によれば、かなり危機的な状況の模様。
真偽の程は分かりませんが、ここまでキツい流れになってしまったのであれば、クラブには杓子定規の定期更新以外にも丁寧な情報発信を求めたいところです。FBで販促している時間があるんだから、できるんじゃないかなって。

2013年馬のたび[4月]~シルキーラグーンの11編~

ここからは2歳出資馬のレポートとなります。

最初はシルキーラグーンの11(グレンロック)です。

20130422_ragoon01.jpg

ここ最近の調整が順調ということで楽しみにしていたのですが、
まぁ出てくると厩舎内なのに煩いこと煩いこと(苦笑)

なかなかまともな姿勢を取ってくれない状態で、これはすぐに
この馬は見学終了かなと思った頃に、案内の事務局・M崎さんが、
「あっ、この馬は向きで煩くなるんだよね」と一言。

でもって、向きを変えての一枚がこちら。
背景が上の写真とは違うのをご確認ください。

20130422_ragoon02.jpg

こちらの向きになったらピタっと止まりました(汗)
いったい何が気に入らないんでしょうね。「こういう馬は珍しい
です」とM崎さんも苦笑いでありました。

こっちの向きだと触れたり、一緒に写真を撮ったりしても全く
問題ないんですよねぇ。。。

20130422_ragoon03.jpg

馬体重が470kg台まで増えて、だいぶしっかりとしてきています。

非常に前向きな性格(まぁ、見ていれば分かりますね・苦笑)の
持ち主とのことです。ダート短距離に適性があるのかなという印象
ですが、牧場としては「あまり決めつけずに行ってほしい」とのこと。

20130422_ragoon04.jpg

まだ移動時期は決まっていませんが、比較的早めのスタートになるの
ではないかとのことでした。母は2歳夏から5歳秋まで息の長い活躍を
してくれましたので、息子にもぜひそうあってほしいものです。

だって、しょうがないじゃない

昨年9月以降の低迷期が続き、競馬に対するテンションが上がって
くる要素がまったくないことに変わりありませんが、そんな中で
2歳馬に追加出資するという自己矛盾を起こしました(苦笑)

ragoon11-1.jpg


はい、シルキーラグーンの11(馬名:グレンロック)です。

理由はラグーンの仔がやっぱり欲しい。それだけです。何か?(笑)

過去2頭の仔は正直種牡馬が「え?」という感じでしたが、
ゴールドアリュールとは結構相性が良さそうな感じですし、
なによりも走られたら口惜しいので(汗)

ご一緒の皆さま、どうぞ宜しくお願い致しますm(_)m
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる