とりあえず

菱田のエージェントにはふざけるなの一言。
キムテツ師には舐められてる上にそのジョッキー以外にもいますよねと一言。
勝負気配のかけらもない新馬戦を走らせられる馬がかわいそうです。。。
スポンサーサイト

アモーレエテルノ、デビューへ前進

記事にするタイミングを逸していましたが、
2歳牝馬・アモーレエテルノが前進しています。

7月5日に函館競馬場に入厩し、6日後の
7月11日には早々とゲート試験に合格。

そして、その後も函館競馬場で調整が続けられ、
問題がなければこのままデビューへと・・・
という流れになっております。

牝馬ながら大型で緩さのある馬ということで、
これまで特に目立つコメントもなく、地道に
乗り込んできていたのですが、ここ最近の
動きは活発な印象です。

とはいえ、今日(16日)の追い切りに関する
コメントを読む限り、ワンペースでガーっと走って
いる感じのようで、まだまだ覚えることが多そうです。

8月10日の札幌に牝馬限定の芝1500の新馬戦があり、
順調ならばこの辺りが目標になるのかなと思っていますが、
トリッキーなコースよりはじっくり構えていけるコースの方が
良いような気もしますし、まだまだ予想できません。

いずれにせよ、順調に前進をしてくれています。
素直にそのことを喜び、今後の推移を楽しみに見ていきたいです。

アモーレエテルノ、着実に前進中

NF空港にて。

アモーレエテルノとは昨年9月のツアー以来。
元々大柄な馬ですが、募集時とさほど変わらない馬体重なのは
なによりです。まぁ、500超の牝馬ですが(苦笑)

hikaru01.jpg

なかなかペースが上がらない感じでしたが、ここ最近は
ハロン15秒台もこなしています。もっさりした感じがだいぶ
抜けてきて、動きが良化してきている・・・ようですよ。

hikaru02.jpg

ロブロイ牝のキャロット関東馬ということで、牧場スタッフ
からは「目指せバウンスシャッセです」などと。あれくらい
走ってくれたら楽しいですねぇ~

hikaru03.jpg

見た目の通り、パワーを感じる走りをするとのこと。
牝馬ながら馬格があって飼い食いにも不安が無いという
のも好材料です。ビシビシ鍛錬できますしね。

夏の終わりくらいには移動になるのでは・・・という話でした。
この世代の良血馬を多く預託されている厩舎という点が実は
結構気になるところですが、頑張ってくれるだろうと期待しています。

2012年産キャロット出資馬(ヒカルアモーレの12)

今年のキャロット出資確定馬のご紹介。続いては一般枠で
出資確定したのが、こちらの馬。


ヒカルアモーレの12
 牝 父:ゼンノロブロイ
 美浦:木村哲厩舎予定



20130906_hikaru01.jpg


現2歳世代でロブロイ産駒2頭に出資していることもあり、
1歳世代では見送るつもりでいたのですが、最優先で
落選となったシンハリーズの12とともに、結局2頭も
申し込んでしまいました(苦笑)

ヒカルアモーレの12は募集写真で興味を持ったものの、
測尺を見てちょっとデカいかなと後退した後、ツアーでの
印象が良く、再度浮上しました。

20130906_hikaru02.jpg


まぁデカいからこそ迫力があるという面もあるのですが、
実馬の雰囲気がなかなか良かったように思います。
確かに緩いようにも感じましたけれど。

また、信頼する牧場スタッフのコメントも後押しに
なりました。「大物感ならこの馬。オークスに出したい
馬です」との言葉に踊らされておこうではないかと(笑)

西の高野厩舎と並んで、この世代多くの馬を預かる
キムテツ厩舎所属。新進気鋭のトレーナーがどの
ように育て上げてくれるのか、注目したいと思います。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる