スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルセヴェランテ、2勝目!

土曜東京6Rに出走したペルセヴェランテ、戸崎騎手に導かれて2勝目を挙げてくれました!

150509_per01.jpg

今回は1月の若竹賞以来の休み明け、初ダート、そして調教の動きもイマイチで専門紙の評価も軒並み低く、さすがに今回は厳しいだろうなぁと思っていました。正直掲示板があれば御の字かなと。

150509_per02.jpg

パドックでの周回も出てきたばかりの時は踏み込みが今ひとつのように見えましたが、周回を重ねるうちに徐々に良くなってきているように感じました。なにより、暴走しそうな気配が漂っていた前走とは違って、落ち着いて歩いていることに好感を覚えました。

150509_per03.jpg

レースではスタートが決まって、先団に付けるのかなと思ったところ、中団後ろくらいに控えて折り合いに専念。道中は掛かるようなこともなく、スムーズに運んでいました。直線ではうまく外に出し、戸崎騎手のムチに応えて、先に抜け出したジェルブドールを追いかけます。これは届かないかなとも思いましたが、ジワジワと差を詰めてゴール寸前で見事に差し切ってくれました。

150509_per05.jpg

2着馬が最後は止まってしまったのが大きかったとは思いますが、諸々の条件が整っていなかった今回のレースできっちりと勝ち切ったのは大きいです。タイムも古馬1000万下のレースよりも速く、なかなか優秀でした。また、戸崎騎手の騎乗も素晴らしかったですね。

150509_per04.jpg

この後は順調ならばユニコーンSを目指すのでしょう。さすがにゴールデンバローズを筆頭とするダートの上級馬たちとの戦いは、まだまだ厳しいと思いますが、経験を積みながら力を付けていってもらいたいです。体型はやっぱり芝向きのように感じますし、今後の成長を楽しみにしていきたいです。

スポンサーサイト

ペルセヴェランテ、初勝利!

20141109_per01.jpg


東京3Rに出走したペルセヴェランテ
単勝1.1倍の支持に応え、デビュー2戦目で
勝ち上がってくれました!

20141109_per02.jpg

力の要る馬場になるのが心配だったのですが、
幸い雨はさほどでもなく、今回も良馬場で競馬を
することができて、なによりでした。

20141109_per03.jpg

パドックでも特にイレ込むようなこともなく、
落ち着いて周回をしていましたので、これなら
大丈夫なんじゃないかなと思いました。

20141109_per04.jpg

後はレースで不利を受けるようなことがなければ
・・・と、祈るような気持ちで応援していました。

好発を決めると、他に行く馬もいないということで、
戸崎騎手は逃げの手を選択。スローのマイペースに
持ちこんだ辺りで、これは勝ったかなと。

時計は物足りない感じがありますが、終いはまとめて
いますし、今回は勝つことが大事でしたので、これで
OKではないかと思います。ほぼ追ってませんでしたし。

20141109_per05.jpg

口取りは外れてしまいましたが、目の前で勝利を
観ることができましたし、なにより圧倒的な人気を
裏切らなかったことへの安堵が大きかったです(苦笑)

この後はひと息入れるのか、それとも続戦するのか、
国枝センセイの判断やいかに。週中の更新が待ち遠しいです。

ペルセヴェランテ、上昇中

ここからはNF早来にいる2歳出資馬2頭。

まずは、ペルセヴェランテです。

20140707_per01.jpg

現在492kg。
ハロン14秒台まで調教ペースも上がっています。

20140707_per02.jpg

普段は非常におとなしいものの、乗っていると前に
行こうとする面を見せるとのことで、良くもあり、
レースでは多少心配でもある特徴なのかもしれません。

20140707_per03.jpg

乗り味も雰囲気も良く、牧場としても期待の一頭と
いう嬉しいコメントは前回同様。サービスかな(笑)

まだ決まってはいないものの、先に北海道で
ゲートだけ通すようにするかも・・・との話でした。

デビューは秋の東京が濃厚と思いますが、先に
ゲートを済ませておけば計画も立てやすいですしね。

20140707_per04.jpg

健康面の不安もなく、育成当初の遅れはキッチリと
取り戻せています(早期デビューではないですが)。

あとはこのまま順調に順調に・・・と願うばかりです。

ペルセヴェランテ、順調です

NF早来にて。

ペルセヴェランテとは、今回が初対面。
一目見て、良い雰囲気の馬だな~と思いました。

biko01.jpg

昨日のクラブ更新でも書かれていましたが、
坂路で15秒~16秒ペースでの調教を順調に消化しています。

biko02.jpg

昨年秋の尺骨骨折の影響もなく、健康そのものとのこと。
毛艶も良く、今回見学した馬の中で最も印象が良かったです。

骨折で立ち上がりが同期の他の馬よりも3カ月程度遅れた
ことを考えると、非常にスムーズに進んでいますとも。

biko03.jpg

担当の方のお話は、

・乗り味が非常に良く、楽しみ
・普段はとてもおとなしいけれども、走りには前向き
・国枝師も定期的に見に来ている
・秋の早い段階での移動となりそう

といったところでした。

とても期待の大きな一頭。
秋に競馬場で会える日を楽しみにしたいと思います。

いよいよ移動

骨折治療のため、イヤリングからの移動が遅れていた
ダイヤモンドビコーの12が、12/17にNF早来に移動しました。

順調な同期たちから数か月遅れて、いよいよ競走馬としての
道を歩み始めるということになります。

2014年の番組改編で2歳重賞が増加し、早期始動のメリットが
ますます大きくなる中ではありますが、じっくりと慎重に進めて
3歳の早い時期くらいにデビューできればというイメージです。

父がキングカメハメハで母が重賞4勝のダイヤモンドビコーと
いう良血馬。良い素質の持ち主だと予想し、ギャンブル気味
だとは思いつつも、一次募集で申し込みました。

まずは初期段階をスムーズにこなしていってほしいものです。

これでワタクシの1歳出資全馬がようやく育成牧場に移動。


[NF早来]
・シルクユニバーサルの12 牡 ディープインパクト
・ダイヤモンドビコーの12 牡 キングカメハメハ

[NF空港]
・ディアデラノビアの12 牡 ハービンジャー
・ヒカルアモーレの12 牝 ゼンノロブロイ
・ラブカーナの12 牝 エンパイアメーカー

[OFLV]
・タスクミストレスの12 牝 ダイワメジャー


年明けの1月か2月に会いに行ければな・・・と思っています。

その前に、応募する名前を考えなくちゃ(汗)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。