スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーラヴド、心身とも成長中

今回の見学の最後はビーラヴド

直前に見ていたのがリアルインパクトだったので、
ずいぶんと小さく感じましたねぇ(苦笑)

20140707_love01.jpg

馬体重は437kgまで増えました。
最大の懸念材料だっただけに、なによりです。

20140707_love02.jpg

15秒ペースの調教も着実に消化できているとのこと。
精神面での余裕が出てきたことで、馬体を維持しつつ、
調教もしっかりと積めるという好循環となってきました。

20140707_love03.jpg

健康面の不安もなく、このまま順調に推移すれば、
9月頃には移動できそうと聞きました。

血統的にはダート向きだけれども、動きは芝向きに
感じるとは、牧場スタッフのコメントです。

20140707_love04.jpg

育成厩舎では「ラヴちゃん」と呼ばれ、かわいがって
もらえている様子。さらなるペースアップにもうまいこと
対応して、無事にデビューに向けて進んでいってほしいです。

今回の牧場見学記は以上となります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ビーラヴド、良化傾向

NF空港にて。

ビーラヴドとは今回が初めての対面でした。
小柄だし、なかなか調教のペースが上がらないしで、
なにかとヤキモキさせられていました。

love01.jpg

いざ実馬を見てみると、確かに小柄ではあるものの、
なかなか良い感じなのではないかと思いました。

また、この時点では430kg台になっていて、おぉ、
それは良かったと喜ばしい気持ちに。まぁ、その後の
クラブ更新ではまた420kg台になりましたが(苦笑)

love02.jpg

現在の調教のペースはハロン15~16秒台。
なかなか坂路に入れなかった馬だけに、なによりです。

love03.jpg

どこか弱いところがあるわけではなく、健康面に
問題はないとのことですが、前向きで一生懸命な
馬ということで、この辺りが起因してなかなか馬体重が
増えてこないということなのかなと。

それでも、ここにきての良化を感じさせますので、
このまま順調に行ってくれれば面白い馬だと期待しています。

2012年産シルク出資馬(ラブカーナの12)

続いては、この世代唯一の出資関西馬。
・・・これから増えるかもしれませんが(汗)


ラブカーナの12
 牝 父:エンパイヤメーカー
 栗東:高橋義忠厩舎予定



母はオークス3着、秋華賞5着など、牝馬3冠路線で
活躍しました。そんな母にエンパイヤメーカーという
ことで、血統的なイメージは芝中距離馬。

ですが、本馬を見ると、ちょっと違いそう。
バランスはなかなか良いのではないかと思っているの
ですが、ダート寄りかなぁ・・・という印象があります。

牝馬ですから芝の方が良いですが、この世代の他の
出資馬が芝寄りでみんなサンデーの血が入っているし、
違うタイプの馬が1頭いた方が面白いかななんてノリも(笑)

もちろん馬は気に入っていますし、値段の割に十分に
楽しめるんじゃないかと期待しています。ちょっと小柄では
ありますが、4月生まれだしさほど気にしていません。

所属厩舎は開業3年目で重賞実績もありませんが、
厩舎のHP内で管理馬の情報を発信していて、これは
なかなか楽しめそうだなと好感を持っています。

いろいろな意味で面白そうな本馬。
まずは無事に育成過程を進んでいってほしいものです。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。