スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況サマリ(5月4日)

天皇賞は◎カレンミロティックで勝負も、すんでのところでフェイムゲームの強襲に屈して無念のタテ目でした。でも、あれだけ見せ場を作ってくれれば、穴党としても十分に楽しめました。NHKマイルでまた頑張ります。

さて、久しぶりに出資馬の近況を整理しておこうと思います。

【8歳】
アンヴァルト 牡 1600万下
5月2日の駿風Sは4着。テンに行けず、せっかくの外枠を活かせずに右往左往といった競馬でした。よく頑張ってくれていますし、もったいない面もありましたが、本質的にこのクラスではスピードが足りず、掲示板で御の字かなという印象も。

【7歳】
リアルインパクト 牡 OP
NFしがらきで着地検疫中。幸い、遠征による異常はないようで、順調ならば安田記念に向かうことになりそう。今週末の祝賀会で、なにかしら今後の予定が発表されるのではないかと思っております。

【5歳】
ディアデラマドレ 牝 OP
マイラーズCは上がり31.9秒の鬼脚を繰り出すも7着。レース後の反動を心配しましたが、今のところ問題なく、春の大目標である5月17日のヴィクトリアマイルに藤岡康騎手で向かう予定。不安材料は前から分かっていることばかりですし、悲願成就を信じて応援あるのみです。

スノーストーム 牡 1000万下
NFしがらきに放牧中。福島で久々の勝利を挙げたものの、ちょっと疲れもある模様。中央開催ではあまり向いているレースもありませんし、夏の北海道を目標にしていっても良いのかなと思います。ただ、開催日数減で適鞍が減りましたね。

スペクトロライト 牝 500万下
NF早来に放牧中。3カ月以上放牧されていますが、未だに騎乗再開の目途も立っていません。産駒をクラブに出してくれるのであればアリ、そうでないのであれば無駄な引っ張りという認識ですが、待つしかないですね。

セプテントリオ セン 500万下
4月26日の福島は接戦の3着。ちょっと踏み遅れたのが最後に響いたかなぁという印象ですが、好走歴のないダート2400で接戦に持ち込んだのは収穫でした。次は、優先権のあるうちに芝・ダート双方を候補に検討するとのこと。

バルトロメオ 牡 500万下
4月26日の福島は9着。レース後はNFしがらきに放牧となりました。弱い馬ですが、転厩後は前厩舎とは異なり丁寧に対応いただいていますし、師の思う通りに進めていただければと思います。

【4歳】
デリッツァリモーネ 牡  1600万下
4月26日の阪神ではシンガリ負け。これで3戦連続のシンガリ負けという惨状です。ダート・距離という問題もあると思いますが、走る気が感じられないのが痛いです。母も古馬になって結局1000万下を勝てませんでしたし、この血統の限界なのかもしれないなとも思っています。

ディアデルレイ 牡 1000万下
4月26日の東京では4着。1番人気でしたが、府中の開幕週の芝中距離で差しに回ったらこんなもんじゃないかなと思います。師は成長を求めてNF天栄に放牧に出しましたが、もっと違う条件を一度試してほしかったというのが本音です。姉とはまったく違うタイプですし、休ませたところで芝中距離では厳しいでしょう。

ヴィッセン 牡 1000万下
今シーズンは阪神で2戦して5着→3着。次は5月9日の京都D1900の平場戦に出走予定。3着に敗れたとはいえ前走の内容はなかなか良かったように思いますし、なんとか降級前にこのクラスをクリアしてくれることを期待しています。今回も松山騎手が乗れるのは良いですね。

モントボーゲン 牝 500万下
池添学厩舎在厩。5月17日の新潟・五泉特別か、5月24日の平場の牝500万下に出走予定。ダート馬とはどうしても思えないので、芝を使ってくれるのはありがたいです。転厩して馬が変わったというところを見せてほしいものです。

ハンマークラビア 牝 500万下
池添学厩舎在厩。5月9日の平場の牝500万下(D1200)に、Mデムーロ騎手で出走予定。まさかの鞍上にビックリしていますが、気分良く走ることができればそこそこやれるとも思いますので、頑張ってほしいです。

【3歳】
サンマルティン 牡 500万下
NF天栄に放牧中。姉のマドレ同様、この時期のガマンが後の活躍につながることを信じて待つのみです。

ペルセヴェランテ 牡 500万下
国枝厩舎在厩。5月9日の平場の500万下(D1600)に、戸崎騎手で出走予定。能力的にはアッサリがあってもおかしくないように思いますが、いかんせん中間の調教がイマイチなので、さてどうでしょう。

モンドインテロ 牡 500万下
手塚厩舎在厩。5月23日の早苗賞に、吉田隼騎手で出走予定。前走から間隔が空きましたが、この馬なりに順調にきているようです。初芝になりますが、先に繋がるレースをしてほしいです。

プリンセチア 牝 未勝利
国枝厩舎在厩。今月中旬~下旬のレースを狙っていく予定です。前走は権利こそ獲れなかったものの、積極的に仕掛けて、なかなか良い競馬でしたので、前進してもらいたいです。

アモーレエテルノ 牝 未勝利
NF天栄に放牧中。直近の更新で、最短で数週間での移動とのことですから、早くとも復帰は6月となるのでしょう。チャンスはあと何回あるのやらと、頭が痛いところです。

ビーラヴド 牝 未勝利
NFしがらきに放牧中。デビュー戦は見どころがある内容で、牝馬3頭の中では勝ち上がりの可能性が最も高いと思っているのですが、いかんせん順調に行かない馬です。6月に復帰できると良いのですが。

【2歳】
ケイブルグラム 牡
NF空港の坂路で18秒程度。フレグモノーネの影響は心配なさそうです。秋デビューを目指すことになりそう。

スパークルライト 牡
NF空港の坂路で15~16秒。熱発をしたりしたものの、幸いさほどの影響なしとのこと。GW明けにも美浦移動の予定。

ドレッドノータス 牡
NF空港の坂路で16秒~20秒。順調だが精神面に課題あり、使い出しが秋になりそう。この血統には吉かなと。

グレートウォール 牡
NF空港でトレッドミル。トモに疲れがでてWMPDとなったものの、それまでは順調でしたし、リカバリ期待です。

セカンドエフォート 牡
NF空港の坂路で15秒~18秒。ちょっとチャカチャカする面を出すも、動きは良好とのこと。2歳戦から期待の1頭です。

アルジャンテ 牝
NF早来の坂路で15秒もリフレッシュ中。馬体が増えてきているのは良い傾向ですし、秋が楽しみです。

シュネルギア 牝
NF早来の坂路で15秒。ここまで順調に来ているだけに、馬体重が増えてきてほしいところです。
スポンサーサイト

出資馬近況サマリ(6月22日)

クラス再編成が行われ、2歳戦も始まりましたので、
ここらで出資馬の近況を整理しておきたいと思います。

[7歳]
・アンヴァルト 牡 1600万下
栗東在厩。6/21の水無月Sは16番人気で3着に激走。
この後は7/5の福島・テレビユー福島賞か、7/12の
中京・豊明Sに向かう見込。前者でお願いしたいです。

[6歳]
・リアルインパクト 牡 OP
NF空港に放牧中。今季は高松宮記念も安田記念も
極悪馬場で力を発揮できず、実に残念でした。しっかり
リフレッシュして、秋に元気な姿を見せてほしいです。

・トルバドゥール 牡 1000万下
NF天栄に放牧中。今年に入ってから、まったく精彩を欠く
レースが続いています。気持ちの面でも厳しくなっている
のかなぁ・・・と。立て直せると良いのですが。

[5歳]
・チャーチクワイア 牝 1600万下
函館競馬場在厩。新潟ではなく、3年ぶりに北海道のレースに
参戦となりました。7/5の函館・TVh杯への出走を予定しています。
さて、6ハロン戦はどうでしょう。

・ディアデラバンデラ セン 500万下
NFしがらきに放牧中。だいぶ常識にかかったレースができる
ようにはなってきましたが、なかなか勝ちきるところまでは
至りません。そろそろ結果が欲しいものです。

[4歳]
・ディアデラマドレ 牝 OP
マーメイドS優勝後、NF天栄に放牧に出ました。近々、
NF早来に移動し、リフレッシュを図りつつ、8/3のクイーンS
への出走を目指すことになる見込みです。

・スノーストーム 牡 500万下
函館競馬場在厩。駒ケ岳特別の惜しい2着から中1週で、
6/28の500万下平場(芝2600)に岩田騎手で向かう予定。
昨年同様、ここで決めてもらいたいところです。

・スペクトロライト 牝 500万下
6/21に美浦に帰厩。降級しますが、福島は合うイメージが
ありません。芝・ダート含め、どこから使っていくのか、
堀センセイの判断やいかに。

・セプテントリオ 牡 500万下
美浦在厩。去勢手術で悪さは見せなくなったものの、
元気がなくて馬体も萎んで見える・・・って、失敗では?
新潟には間に合わせてもらいたいもの。

・バルトロメオ 牡 500万下
NFしがらきに放牧中、いや、放置中。在厩していても、
遺憾な仕上で遺憾なレースに使うだけなのに、なぜに
転厩とならないのか非常に不思議。

[3歳]
・デリッツァリモーネ 牡 1600万下
NF空港に放牧中。ここにきてようやく調教のペースが
上がってきましたので、夏の終わりか秋の初めには
出走できそう。京成杯以来の復帰戦で、改めて期待です。

・ディアデルレイ 牡 500万下
美浦在厩。心房細動後の復帰戦はまずまずの5着。
忙しい距離よりはゆったり走れる方が良いとの騎手の
進言もあり、次走は福島の中距離戦となりそう。

・ヴィッセン 牡 500万下
NFしがらに放牧中。レース後の疲れがなかなか抜け
ませんでしたが、ここのきて上向いてきたとのこと。
中京開催での復帰となりますか。

・モントボーゲン 牝 500万下
NF天栄に放牧中。当初は東京で復帰とのことでしたが、
目標を新潟に切り替えるとのことで、しばらくは放牧継続。
昇級後は芝を使ってほしいもの。

・ハンマークラビア 牝 500万下
6/21に栗東に帰厩。ムラ駆けの馬ですが、このクラスでは
上位の存在と思いますので、改めて期待したいです。中京
前半のダート短距離で復帰となりますか。

[2歳]
全馬未デビューで、在厩馬もいません。

本州:
 サンマルティン(牡)、プリンセチア(牝)

北海道:
 モンドインテロ(牡)、ペルセヴェランテ(牡)
 アモーレエテルノ(牝)、ビーラヴド(牝)

2歳馬近況サマリ[1月8日]

年末年始にかけて、各クラブの明け2歳馬の近況が更新
されましたので、一通り整理しておこうと思います。

ちょっと心配な馬が出てきましたねぇ。。。(汗)

[社台]
・タスクミストレスの12 牝 ダイワメジャー
480kg。OFLVの坂路で17〜22秒程度。両前脚の状態は落ち着いて
いるとのことで、まずはひと安心。非常に大人しく乗りやすいが、
前向きさにやや欠け、硬さはあるものの力強いとのコメント。
う~ん、微妙ではありますが、順調なのはなによりです。

[キャロット]
・ディアデラノビアの12 牡 ハービンジャー
486kg。NF空港の坂路で18~20秒。気性面で強いところを見せる
ものの許容範囲で、動きはなかなか良い感じの模様。ペースが
上がっていった時に気性面がどうでるか。競走馬に必要な闘争心が
あるという理想的なシナリオに落ち着くのを祈っています。

・ヒカルアモーレの12 牝 ゼンノロブロイ
488kg。NF空港の坂路で18秒台。ペースが上がってきても飼い食いが
良好で、乗りながら体重も増加しているのは良いですね。まずは
基礎体力を高めることに主眼を置いた調整が続くようですので、
ここをしっかりと乗りきってほしいなと思います。

[シルク]
・シルクユニバーサルの12 牡 ディープインパクト
460kg。NF早来の坂路で18秒台。父の産駒らしく、体が柔らかい
との評価を得ています。あまり結果の出ていない母父との
組み合わせですが、良い感じに成長していってほしいものです。

・ダイヤモンドビコーの12 牡 キングカメハメハ
495kg。NF早来で初期馴致中。骨折癒えて、いよいよ本格的な
競走馬への道が始まりました。同期の馬たちよりも3カ月程度の
遅れがありますが、焦らずじっくりと進んでほしいです。

・ラブカーナの12 牝 エンパイヤメーカー
421kg。右飛節後腫のため、NF空港でWMPD。。。早い時期で
あるとはいえ、まともに坂路で乗っていないうちからこれでは
先が思いやられるなぁ・・・というのが正直なところです。

出資馬近況サマリ[12月15日]

日曜の競馬も終わり、今年の競馬もいよいよあと
1週を残すのみとなりました。最終週の3日開催では、
3頭の出資馬が出走する予定。気分良く年越しできる
ような、そんな走りを期待したいと思います。

では、その前に現在の2歳以上の出資馬の近況を。

[6歳]
・アンヴァルト 牡 1600万下
栗東在厩。12/7の浜松Sは掛ったこともあって大敗。
せっかく外差し馬場の外枠だったのに前に行く作戦と
いうのは???競馬ブックによると、次走は1/6の中山・
サンライズSを予定とのこと。

[5歳]
・リアルインパクト 牡 OP
美浦在厩。マイルCS大敗後も在厩で調整し、12/23の阪神Cに
向かう予定。競馬ブックによれば、鞍上はムーア騎手の模様。
2年前はとにかくひどいレースだったので、今回は適性把握に
つながるレースを期待です。

・トルバドゥール 牡 1000万下
NF天栄にて調整中。秋は府中で3戦し、初戦こそ2着に頑張った
ものの、後の2戦は不利もあってどうにも消化不良な内容でした。
復帰は2月の府中でしょうから、改めて期待したいところです。

[4歳]
・チャーチクワイア 牝 1600万下
NF天栄にて調整中。12/8の中山の平場戦で勝利して、見事に
1000万条件を卒業。天栄でリフレッシュを図った後、一応は
京都牝馬Sを目指して調整を行い、出走できないようならば、
近辺の自己条件を目指す予定です。

・ディアデラバンデラ セン 500万下
NFしがらきにて調整中。転厩後の2戦はいずれも出遅れて、
お話にならないレース内容でした。せっかく転厩したのに
角居厩舎所属時よりも出走ができないのでは、正直意味が
ないのですが。。。

[3歳]
・ディアデラマドレ 牝 1600万下
NF早来にて調整中。大雨グチャグチャ馬場の内枠に泣いた
女王杯の後、左前の軽い骨折が判明。来春のヴィクトリア
マイル出走は厳しくなりましたが、しっかり治癒して、
来年も鬼脚披露と重賞戦線での活躍を願いたいです。

・スノーストーム 牡 1000万下
栗東在厩。秋初戦の福島戦はなかなか内容のあるレースを
してくれました。次走は有馬記念当日の12/22の中山・
グッドラックHCを勝浦騎手で予定。思いのほか登録頭数が
多いですが、無事に出走叶ってほしいです。

・スペクトロライト 牝 1000万下
NFしがらきにて調整中。10月の東京で2勝目を挙げた後、
しがらきでじっくりと調整がなされている・・・のですが、
競馬ブックによるとすでに美浦に帰厩しているとの報道も。

・セプテントリオ 牡 500万下
美浦在厩。12/7の中京戦では相変わらずの気性面の難しさを
出して、6着に完敗。この後は中山の芝・ダート両睨みで調整を
していくとのことですが、毎度同じような感じなので、馬具の
工夫とかもそろそろ検討してほしいものです。

・バルトロメオ 牡 500万下
NFしがらきにて調整中。7月以来の福島ではプラス22kgで
予想通りの大敗。その後、間隔を開けないと使えないという
ことで放牧。有力馬が多い一流厩舎では恐縮なので、若手厩
舎に転厩していただいても良いのですが。。。

[2歳]
・デリッツァリモーネ 牡 OP
栗東在厩。萩S勝ちの後はしがらきでひと息入れましたが、
12/21のラジオNIKKEI杯にウィリアムズ騎手で出走予定。
良血1勝馬が揃い、今回も5番人気くらいになりそうですが、
唯一のオープン馬ですし、ここはひと泡を期待です。

・ディアデルレイ 牡 500万下
NF天栄にて調整中。葉牡丹賞2着後は早々に放牧に出され
ましたが、いくらか硬さがあるとの牧場コメント。競馬
ブックによると、次走は1/6の寒竹賞を予定しているとの
ことですが、さて間に合いますでしょうか。

・モントボーゲン 牝 未勝利
NF天栄にて調整中。右前球節に軽い腫れという記述を
見た時にはヒヤっとしましたが、幸い大事には至らない
模様で安堵しました。年明けの1回東京での復帰を目指す
予定。次こそ決めてほしいです。

・ハンマークラビア 牝 未勝利
栗東在厩。12/14の阪神の未勝利戦にルメール騎手で
出走し、2着。すぐに勝てる脚力は示していますが、
一にも二にもスタートをまともにしていかないと。
こちらも、次こそ決めてほしいです。

・ヴィッセン 牡 新馬
栗東在厩。ゲート試験合格後、年内デビューという
目標も出ましたが、なかなか馬体が絞れず、追い切りの
動きも出走にはまだまだの感。年明けの出走を目指し、
まずはシェイプアップに励む日々です。

□2013年の成績
 92戦14勝  14-12-10-8-10-38

1歳出資馬近況サマリ(11月5日)

月末月初にかけて各クラブの1歳馬の近況が更新されました。

ワタクシの出資馬は下記のような感じです。
例年この時期は美辞麗句が並ぶ傾向ですが、今年のメンバーは
そんなことなく、むしろテンション低めに感じます(苦笑)


[社台]
・タスクミストレスの12 牝 ダイワメジャー
473kg。OFLVの坂路で20〜22秒程度。順調に調整は進んでいる
ものの、「やや前向きさに欠ける」「両前脚に疲れが溜りやすい」との
ネガティブコメントを早速頂戴してしまいました。後者は少々心配。

[キャロット]
・ディアデラノビアの12 牡 ハービンジャー
468kg。NF空港で馴致中。当初は少し警戒心を見せたものの、現在は
特に問題なく進捗しているとのこと。間もなく騎乗調教へと移行して
いくということなので、次月更新は良い内容を期待したいものです。

・ヒカルアモーレの12 牝 ゼンノロブロイ
465kg。NF空港で馴致の最終段階で、真面目に取り組んでいるとの
こと。ちょっと大きすぎるかなと心配だった馬体重は、早来Fにいた
頃から30kg 程度減りました。ちょうど良い感じですね。

[シルク]
・シルクユニバーサルの12 牡 ディープインパクト
453kg。10/23にNF早来に移動し、WMとロンギ場でのダクの調整。
大人しいタイプで環境の変化に動じることはないとのことで、
これから乗り出していっての変わり身が楽しみです。

・ダイヤモンドビコーの12 牡 キングカメハメハ
馬体重は記載なし。NFイヤリングでパドック放牧の他に馴致
メニューをこなしています。骨折手術後の経過は良好で、11月中に
検査を行ってプレートを外すタイミングを検討するとのことです。

・ラブカーナの12 牝 エンパイヤメーカー
425kg。NFイヤリングでパドック放牧の他に馴致メニューを
こなしていましたが、11/5にNF空港に移動とのアナウンス。
良い感じで馬体重を増やしつつ、進捗してほしいです。


現2歳世代出資馬はこの時期には坂路20秒程度という馬が
過半でしたから、今年は少しゆっくり目という印象。

来年度は2歳重賞が増設され、ますます早期の賞金獲得が
アドバンテージになってきますので、何頭かはもうちょっと
進んでくれると良いなぁ・・・というのが本音です(汗)

対照的に社台Fが昨年以上に積極的に進めていますね。
マーブルカテドラルやイスラボニータが活躍していますし、
今後の推移から目が離せません。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。