スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンドインテロ、早苗賞優勝!

土曜の新潟の3歳500万条件の芝1800・早苗賞を、モンドインテロが1番人気に応えて優勝してくれました。ディープインパクト産駒らしい、末脚の切れで一気に前を飲み込むという、なかなか爽快なレースをしてくれました。

芝そのものは問題ないだろうと思っていましたが、外差し馬場の新潟で4番枠というのがちょっと嫌だなとも思っていました。テン乗りの田辺騎手でしたが、馬の特性を踏まえて慌てず騒がずの見事なリードで、良い感じに外に出してくれましたね。

この時期に2勝目を挙げることができましたし、秋には大きなところを目指して挑戦していってもらいたいものです。とはいえ、まだまだ課題も多い馬ですし、個人的には福島のラジオNIKKEI賞には向かわずに、夏の新潟の自己条件から秋へのスタートを切ってほしいです。阿賀野川特別か信濃川特別辺りで古馬の胸を借りるのが良いんじゃないかと。

ちなみに今回の勝利、リアルインパクト以外のワタクシのディープ産駒出資馬の初の芝での勝利となりました。なんだか、ホっとしました(笑)
スポンサーサイト

モンドインテロ、初勝利!

中山2Rに出走したモンドインテロ、単勝1.7倍の支持に応え、4馬身差での初勝利となりました。ここは勝っておきたい一戦だったので、安堵しました。

1番枠をどう捌くのかだけが心配だったのですが、戸崎騎手はスタート早々に位置取りを下げても外を回すという、不利を受けないレース運びをしてくれました。4コーナーでも手応えには余裕がありましたし、これは勝ったなと安心して観ていられました。直線でもムチは1回入っただけで最後は流していましたし、今後も楽しみがありそうです。

金曜にNF早来で「今回は勝ちます・・・と手塚師が言ってましたよ」と聞いていましたが、まさに有言実行。ありがたい話です。まだまだ体質に弱さを抱える馬ですし、この後はジックリと成長していってくれればと思います。良かった、良かった。

2015年1月NF天栄~モンドインテロ~

今回の天栄での見学出資馬は5頭。アモーレエテルノの放牧は見学終了後に知ったため、見学できていません。まず最初はモンドインテロです。

20150117_in01.jpg

デビュー戦3着からちょうど1週間です。
反動が心配でしたが、今のところ問題なしとのこと。

20150117_in02.jpg

「良い馬ですよね」と、スタッフさん。
「芝でもいけると思いますよ」とも。

20150117_in03.jpg

元気もあり、硬さが出ているという感じでもなく、まずはひと安心。師のコメントにあったように、春の中山開催のダート戦で復帰して、まずは一つ勝ってくれることを期待したいです。3歳戦というよりは、長く楽しませてくれるタイプだと思いますので、順調にいってほしいものです。

モンドインテロ、デビュー戦は3着

時間を作ることができたので、急遽モンドインテロの応援に中山競馬場に行ってきました。

mon01.jpg

夜間発売の時点からずっと一番人気で推移していましたが、戦前の陣営のトーンも高くはなかったですし、なんといってもゲートの不安が大きかったので、あまり嬉しくないなぁ・・・と思っていました。

mon02.jpg

ただ、パドックを周回しているモンドインテロの姿を見て、「結構できてるな」と感じて、ひと安心。指摘されていた気性面の幼さもパドックでは見せることもなかったように思います。

mon02.jpg

最終的には二番人気でレースへと。
それなりに格好はつけてくれそうと期待しつつ迎えました。

mon04.jpg

最大の懸念点であったスタートは無難にクリアしてくれましたが、砂を被って嫌がってしまい、好位の少し後ろ、中団の前目といったところでレースを進めることになりました。それでスムーズに流れてくれれば良かったのですが、逃げていた馬が突然ズルズルと下がってきて、レースの流れ自体がちょっと変な感じに。

それでも鞍上に促されて前へと進出し、4コーナーでは前を射程圏に入れましたが、併走していた一番人気馬に外に振られる形になってしまい、前の2頭とは差がある状態。伸び脚も今ひとつでこれは厳しいなと思っていたら、坂を上ってから突然猛追を開始して一気に前との差を詰めて、ほぼ並びかけたところでゴール。あと一完歩あれば・・・というレースでした。

いろいろと課題がありますが、まともにレースができました。
順調に使っていくことができれば、初勝利はそう遠くないと思います。
まずはしっかりとレースの疲れを取って(いったん放牧かな?)、次に向かってほしいです。

モンドインテロ、じっくりと

続いてはモンドインテロ

ディープ産駒ということで、当然期待はしていますが、
なかなか前進・・・とはいかないようで。

20140707_mond01.jpg

現在の馬体重は500kg。

調教ペースはハロン17秒程度ということで、
まだまだこれからといったところです。

20140707_mond02.jpg

まだ心身ともに幼く芯が入ってきていないと
いった感じで、少しペースを上げると不安が
いろいろ出てきてしまいます。

現在は左前の硬さが懸念点で、成長を促しつつ、
じっくりと進めていくという形です。

20140707_mond03.jpg

こういうタイプは正直いろいろと厳しい面が
ありますが、この時期の頓挫っぷりでは、
アンヴァルト辺りはもっと酷かったですし、
良化してきてくれるのを期待したいところです。

20140707_mond04.jpg

当然ながら移動の目途なども立っておらず、
しばらく乗りこんでいくということになるでしょう。

無理をしてもろくなことはありませんし、まずは、
とにかくしっかりと動けるようになることを願います。

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。