トゥザフロンティア、新馬勝ち

本日の中京5Rでデビューしたトゥザフロンティア、若さ丸出しの内容ながらも最後に抜け出して、単勝1.5倍の圧倒的人気に応えての新馬勝ちを飾ってくれました。

まずまずのスタートから6番手辺りにスッと取りついたところまでは良かったのですが、道中もホワイト騎手の手が動いているシーンが多かったように見えました。それでも直線入り口では前を射程圏に入れて外に持ち出したので、まぁこれで大丈夫だろうと思ったのも束の間(汗)、反応は鈍いは内にササりまくるはで、まともに追えないような状況に。それでも、そこから加速して一気に前を捉えきって3/4馬身の差を付けての勝利となったわけですから、持っている能力は高そうです。個人的にはサンマルティンのむらさき賞の時のようなスリルを感じましたね(苦笑)

ベテランのホワイト騎手をして、「こんな操縦の難しい馬で新馬戦を勝ったのは初めて」と言わしめるのですから、今後に向けての課題は多いですね。池江師言うところの「良い教育」に、今回のレースがなってくれることを期待します。この後は秋まで休んで、右回りの京都辺りで復帰でしょうか。まずは無事に勝ち上がったことを喜び、次走を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる