20170615 NF天栄訪問

今日は振替休日を取って、NF天栄へと行ってきました。

いつものように、新越谷から高速バス「あだたら号」に乗って新白河の西郷バスストップまで行き、その後は新白河駅から矢吹駅まで電車、矢吹駅から牧場まではタクシーという工程です。この高速バス、往復で4,500円とリーズナブルなのが魅力です。たいがい空いているけど、路線がなくならないようにと願っております(汗)

今回見学できたのは以下の5頭です。

・モンドインテロ
0615_mond01.jpg

目黒記念は実に消化不良なレースになってしまいました。昨年のアルゼンチン共和国杯同様、内枠がアダになった感じです。レース後は特に傷みもないとのことでなによりですが、秋のことを考えると賞金を積んでおかないと・・・というのが手塚師の考えとのことで、たぶん札幌日経OPを使うことになるのではとのことでした。

・バルデス
0615_baru01.jpg

香港JCTは先行して抜け出す強い競馬を見せてくれました。前2走は派手に出遅れて、サンマルティンの3歳時の再来かと震撼しましたが、今回は大丈夫でした。今後は新潟の1000万からセントライト記念てなイメージを持っていたのですが、トモに疲れがあって未定とのことです。ハービンジャーは秋の京都が得意ですし、菊花賞路線は面白いんじゃないかと勝手に思っていますが、さてどうなりますか。

・ケイブルグラム
0615_cable01.jpg

ここ3戦は芝に転じて3→4→2着。勝ちきれないまでも安定した成績を残しています。降級して500万から再出発になりますので、出たとこから勝利を期待できそうですが、だいぶダメージを持って帰ってきたそうです。左前が腫れたりもしたので念のためエコー検査をしたところ、異常はなかったとのことで安堵ですが、阪神の道悪を走ったのが堪えたのかもしれないですね。特に急ぐ理由もないですし、ここはじっくりと立て直してほしいものです。

・ディアデルレイ
0615_diadel01.jpg

今回の見学馬の中で断トツに煩かったです。「あまり近寄らないでください」とはスタッフの弁。乗ってしまえば問題ないとのことですが、だいたい毎回煩いですね、レイは。もう6歳なんですけどね(苦笑)
オアシスSの疲れは抜けて、元気になってます。入るかどうか分からないけれど、盛岡のマーキュリーカップを目指すそうです。今後のことを考えると、早いうちに賞金を加算しておきたいですし、面白い選択肢なんじゃないかなと。鞍上については個人的には結果を残してさえくれれば・・・と思っていますが、今年の制裁の多さは牧場としても問題視はしているようです。まぁ、師はブレなさそうですけどね。。。

・サンマルティン
0615_sanmaru01.jpg

天栄での厩舎の位置の関係で、だいたい最後はサンマルティンになります(笑)
去勢してますが、相変わらずカッコいいなぁと思わせます。いよいよ(ようやく?)オープンまで来ましたので、次はタイトル奪取を狙ってもらいたいですが、弟と同様に前走のダメージが大きかったようで、予定はまだ立っていないとのことでした。ということは、少なくとも七夕賞は無いんでしょうね。その2週後の福島テレビオープンともども、条件的には合いそうですが。
スタッフに「やっぱり会員さんは重賞を使ってほしいものですか?」と質問されたのですが、これは馬によりますよね。サンマルティンの場合はそれだけの力があると思っているので、重賞を走るところを見たいですと答えた次第です。

今回の見学は以上となります。
疲れをしっかり癒して、各馬順調に推移していってもらいたいものです(祈)

スポンサーサイト
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる