FC2ブログ

パロネラは2着発進

パロネラのデビュー戦の応援に中山競馬場に行ってきました。

ターフィーショップを覗いてみると、こんなものが。
190112_01.jpg

ブラストワンピースの有馬記念優勝Tシャツ。2,000円也。
なんだかやっつけ感満載の安っぽさが滲み出たデザインではありますが、えぇ買いましたとも。スポーツジムでトレーニングする時、いや、やっぱり自宅内での着用にしようかと(苦笑)

さて、パロネラです。

前夜から2倍台前半の一番人気に支持された状態だったのですが、レースが近付くにつれて売れていき、最終的には1.7倍となりました。ルメール騎手がワタクシの出資馬に騎乗するレースで単勝1倍台ってあまり良い記憶が無く、この段階でちょっと嫌な予感はしました。

190112_02.jpg

新馬戦にしては落ち着いた感じの馬が多かったこのレースですが、その中でもパロネラは煩いところを出すこともなく、スムーズに周回をしていたように思います。もうちょっと前向きさがあっても良いかなと感じましたが、牝馬だし問題ないのではないかと。

190112_03.jpg

中山のマイルの内枠だし、スタートを決めて好位を取って、直線抜けてくる・・・という、ある意味お手本通りのレースは出来たわけですが、結局逃げたザダルを捕らえきることができずにクビ差の2着。直線で内を突くか外を出すかで一瞬時間が掛ったところと、狭いスペースに突っ込むことになって馬が若干ヒルんでしまった分かなぁという印象でした。本来は番手に付けていた5番の馬のポジションが取れると良かったのでしょうけれど、抜けた能力のある馬であれば勝ち切れるレースだったと思いますので、仕方ないなと思います。

中間は除外や軽度の頓挫があったことは確かですし、一旦リフレッシュして改めて1回東京の後半辺りで初勝利を目指してほしいです。ふと振り返ってみると、昨年1年間牝馬の出資馬は1勝も挙げることができず、2017年11月のアルジャンテ以来、牝馬出資馬の勝利が無いという状況になっております(汗)

今年の3歳世代では是非とも牝馬にも活躍してもらいたいと切に願っていますので、改めて期待したいです。まずはデビュー戦、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



モシーンの16

本日、シルクの満口馬・ボーダー・申込結果が矢継ぎ早に発表されました。スマホだと重くて全然繋がらなかったのですが、PCだと少し待つと繋がりまして、結果を確認できました。

ワタクシの申し込んだ3頭は全て抽選(実績では全て×)ということになったわけですが、、、

ビアンカシェボンの16 → ×
シルキーラグーンの16 → ×
モシーンの16 → ○

という結果になりました。

モシーンはかなり間口の広い抽選だったのですが、現行の素敵な制度になってからはシルクでは抽選は基本外れなのでムリかもなと思っていたわけですが、なんとか当選ということになりました。落選した2頭については残念だったのですが、モシーンは期日間際になってから出資候補になり、最終的には一番のお気に入りになった馬だったので、素直に嬉しいです。2つ上のキャリコの姿を見ていると、リスクの大きな血統かもしれませんが、うまく成長すれば良い瞬発力を発揮してくれるんじゃないかなぁ~と思いますので、これからの成長を楽しみに見守るとします。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる