FC2ブログ

ため息、またひとつ

ようやく出資馬の2020年の出走が始まるというこのタイミングで、2つの嫌なニュースが入りました(他にも細々ありますが、これはなんとも・・・)。

まずはトライフォーリアル。デビュー勝ちの後の2戦は力不足を露呈する内容で、成長を促す意味で天栄に放牧に出されていたのですが、復帰に向けて動き出した矢先に右前脚の骨折が判明し、北海道に移動することとなりました。生き物だからしかたないのですが、放牧中の調教で骨折って・・・ねぇって感じでモヤモヤしちゃってため息が出ます。

そして、モーソンピーク。脚元の不安が出ながらも時計を出していて、どうやら一過性で済んだかと安心していたら、今度は肺からの鼻出血ということで、天栄戻りということになりました。デビュー戦を取りこぼした段階で春のクラシック云々は特に期待していませんでしたが、これで勝ち上がりを心配しなければならない状況が見えてきてしまい、某歌謡曲のように「ため息、またひとつ」の心境なのであります。

それにしても、、、大きな故障のなかった5歳世代や4歳世代とは違い、3歳世代は出資馬7頭中3頭が骨折経験となり、モーソンピークとシェーネメロディの超不良馬場の府中で走った2頭はその後の順調さを欠き、頓挫なく進んでくれているのはクラヴェルとライトウォーリアの2頭のみとなってしまいました。もうこれ以上、トラブルなく各馬が順調に推移していってくれることをただただ願うばかりです。
スポンサーサイト



プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる