セプテントリオ、この条件ではなぁ・・・

今週は3頭が出走。

うち2頭は希望とは真逆の枠に入ってしまい、
ちょっとテンションも下がり気味です(苦笑)



土曜中京8R
3歳上500万下<D1900>
セプテントリオ 55 中井



トップバッターはセプテントリオ。
9月の中山以来の出走となります。

その前走は昇級初戦でなぜか1番人気に支持され、
レース前の不安通りに小回り中山の芝2200では
不器用なところを見せて完敗に終わりました。

山元TCでひと息入れて立て直しての今回、
陣営は左回りを使うために中京を選択しました。

それは良いのですが、芝とダートの両睨みの結果、
相手関係が楽という見立てでダートを使ってきた
のがどうなのかなぁ・・・と。

どのみち年が明けたらダートの番組だらけに
なるのだから、確実に使える今回は芝にして
おいてほしかったというのが率直なところです。

バンクのある中京芝はこの馬の走りには
合うのではないかとも思っていましたので。

逆に中京ダートは前残りですよね。
しかも、外目を気分よく走りたいのに、よりに
よって1番枠とはツイてない(泣)

テン乗りの中井騎手の積極的な騎乗に期待しつつ、
穏やかに応援しようと思います。
スポンサーサイト

セプテントリオ、昇級初戦

今週は土日に各1頭、中山で出走があります。
まずはきわどいタイミングで未勝利を脱出した3歳馬の昇級初戦です。


土曜中山7R
3歳上500万下<芝2200>
セプテントリオ 54 内田



ダート大敗で追い込まれて芝長距離に活路を求めた前走、
期待以上の走りで一発回答を決めてくれたセピプテントリオ。

中山の芝ダート両睨みでレース選択を進めていましたが、
テンションが上がりやすい気性ゆえに間隔は詰めない方が
良く、主戦の内田騎手が騎乗できるということで芝の2200に。

中山にしてはゆったり行けるコース設定ではありますが、
それでもフルゲートですし流れに乗れない危険性も孕んで
います。一方、府中ほど極端に速い上がりを求められない
のは良いと思います。内田騎手の手腕に頼るところ大ですね。

前走の勝ちっぷりから結構上位人気に支持されそうです。
期待と不安の両方を持ちながら、応援したいと思います。

セプテントリオ、芝替りで勝ち上がり!

新潟3Rの3歳未勝利(芝2400)に出走したセプテントリオ
昨年10月のデビュー以来11戦目にして待望の勝ち上がりを
決めてくれました!

ここ5戦連続して1番人気に支持されながら勝ちきれず、むしろ
パフォーマンスを落とし続けていました。今日のパドックや
返し馬でも気の悪さを随所に見せていて、正直厳しいなと思い
ながらテレビでレース観戦をしていました。

デビュー戦以来の芝のレースということで、まったく付いて
いけない危険性もあったのですが、まずまずのスタートを
決めて、中団辺りの位置取りとなりました。

この距離のレースにしては前がやりあって、結構速いペースに
なってくれたのは実にラッキーだったと思います。

道中はそのまま中団後方の内々を追走する感じ。
ここ数戦は4コーナー手前でムチを入れて促しながらなんとか
前に取り付いていたのですが、今日はスムーズに見えました。

直線で前を射程圏に捉えると、相変わらずモタれ加減の
ところを見せながら、内田騎手の叱咤に応えて一気に進出。

あっさりと差し切って、そのまま2着馬に2馬身半の差を
付けて先頭でゴールイン。嬉しい嬉しい初勝利となりました。

前走の大敗で芝替りに踏み切ることができたこと、過去8回
騎乗している内田騎手を今回も確保できたこと、瞬発力勝負
にはならなかったこと、・・・いろいろ恵まれました。

でも、その運を活かしきることができたのは立派だと思います。
セプテントリオと関係者の方々に、ひたすら感謝・・・特に、
この難しい馬に乗り続けてくれた内田騎手には大・・・です。

これでゆっくりと進めていけますので、長丁場でまったりと
楽しませてくれる存在になってほしいです。ワタクシ的にも
社台出資馬の連続勝ち上がり記録という、密かに拘っている
記録が継続(8世代)してなによりなのであります(笑)

崖っぷち

土曜の福島に出走した2頭は勝ち上がることができませんでした。

スーパー未勝利を除けば、残る期間はあと6週。
いよいよ追い込まれました。2頭ともチャンスは基本1回、2回あったら
ラッキー・・・といったところでしょう。

ジンジャーミストはやはり福島が合うようで、府中2戦からかなり
内容が良化しました。初ブリンカーの効果もあったかもしれません。

陣営は新潟よりも向いていそうな函館も視野に入れて、次走を
検討してくれるとのことで、ありがたいかぎりです。ガサの無い
タイプですし、滞在も合ってくれることを願いたいです。

一方のセプテントリオはまったく良いところなし。

予想していた以上にひどいレース内容で、小回り適性云々よりも、
走ることに嫌気がさしているように見えました。在厩のままで
続戦とのことですが、ひと息入れて開催後半の一発勝負の方が
良いのでは・・・と思ってしまいます。

やっぱり勝てる時に勝っておかないと、ということですね。
安定していた走りを続けていた時に勝ちきれなかったことが
本当に痛いです。ここ数戦はパフォーマンスが落ちる一方ですし。。。

とはいえ、まだチャンスはあるということで、両馬の踏ん張りを
信じて声援を送り続けるのみです。

セプテントリオ、初の1700

続いても内田騎手騎乗。

ジンジャーとは違った意味で気性の問題が大きい馬
ですが、主戦の内田騎手や前走の戸崎騎手など、
毎度豪華な鞍上。なんとか決めてほしいものです。


土曜福島6R
3歳未勝利<D1700>
セプテントリオ 56 内田



いつでも勝てそうな状況になりながらなかなか決める
ことができず、ここ4戦連続で1番人気を裏切り続けて
いるセプテントリオ。

中間もテンションが上がってきているとのことで、
ソフト調整に終始した印象です。本来であればビシっと
仕上げたいのに、なかなかしんどいですね。

メンバーを見渡すと安定した成績の馬もいて、今回も
厳しい戦いになりそうです。しかも小回りの1700は
初めての出走で、こなせるかという心配もあります。

道中の位置取りは後ろ目になってしまうかもしれませんが、
なんとか地力で勝機を見出してほしいもの。

こちらも、祈るような気持ちでモニタ越しに声援を送ります。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる