FC2ブログ

ディオスバリエンテ、順調に推移

2歳牡馬・ディオスバリエンテがここまで順調に推移してきています。 母がディアデラノビアということで、煩い気性がデフォルトの血統なのですが、父にロードカナロアを迎えた本馬は兄姉とは様子が違います。

ハロン16秒までペースアップをしてきても、精神的な問題が出ることなく、カイ食いも落ちることなく日々の調教を積めているとのこと。 兄のカウディーリョなどはレースに勝っても堀センセイにダメ出しを浴び続けていて(それでいて7戦4勝は立派)、 3歳時はなかなか馬体重が増えてくれないのが悩みの種でした(まぁ、解消したとは思えませんけれど。。。)が、 ディオスバリエンテに関してはそういった心配は今のところなさそうで、牧場からも「これまでのディアデラノビア産駒とは異なるタイプに育つ可能性を秘めている」とのコメントが。

異なるタイプ=折り合いついて優等生なレースができる、しかも能力も高い・・・となってくれるのがベストですし、今はおおいに期待を膨らませておきます。 母も18歳と高齢となっています。これまでに、

・JRA重賞勝ち馬2頭(重賞2着が最高の馬は2頭)
・南関東重賞勝ち馬1頭
・産駒のJRAでの勝ち星は33勝(ノビア自身と孫のクラヴェルの勝ち星も含めると39勝)

と、 素晴らしい実績を刻んでいる血統だけに何とか現状届いていない「G1勝ち」をなんとか達成する、ディオスバリエンテにはそんな夢を託したいです。 あ、もちろん、現役で頑張っている兄たち(サンマルティン・ドレッドノータス・カウディーリョ・グレイトオーサー)の激走も大歓迎です。
スポンサーサイト



プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる