スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びの虹

社台/サンデーの応募結果通知が届きました。


結果は、、、



120630_1524~01


レーゲンボーゲンの11、出資確定です!

85票という1位票の結果を見て、半分以上諦めていました。
母に続いて、娘とも縁を持つことができて、本当に嬉しいです!

母・レーゲンボーゲンはドイツ語で「虹」。

再び虹を見ることができる喜びをかみしめながら、今日は
美味しくお酒をいただきたいと思います(笑)

ご一緒の皆さま、宜しくお願い致しますm(_)m

追伸:
末尾6で実績285ですから、ラッキーナンバーではなく実績での
当選だと思います。ちょうどボーダーくらいだったのでしょうね。
スポンサーサイト

絞れた!

・・・って、出資馬の体重ではなく、

もちろん、社台/サンデーの1.5次候補でもなく、

ましてや、G1サラブレッドクラブの申込候補であろう
はずもなく(←申し込むのか?)。。。

ワタクシ自身の体重が一つの目標にしていた27歳頃の
数値にまで絞れました。4年間で9kg減、いやぁ~一時期
の重目からよくここまで到達できたなと(苦笑)

最終目標はあと3kg絞って大学生当時の体重まで持って
行くことです・・・って、どうでも良いですね(汗)

さて、今週も出資馬の出走はありません。

来週は久々に2頭が走ってくれる予定なので、今週も馬券
を頑張るとします。

こりゃまた意外な

本日、社台/サンデーの募集馬の残口状況が発表されました。
ワタクシの第1希望~第3希望は全て満口。先日の記事に書いた
通りというか予想通りの展開です。

改めて失敗したなぁ~と思ったのは残口のある馬を見てのこと。

1位候補だったフローラルパレスの11や、2位候補だったイストワール
の11
とか、この辺りが残っているんですね。ちょっと意外でした。

最後の票読みというか、確認を怠ったのは来年への反省材料です。
某有名サイトが閉鎖してしまい、ネット情報も入らなくなってしまった
のも影響が大きかったですかね(汗)

一方で、希望全滅だった場合の1.5次参戦意欲も涌いてきました(笑)
これならチャレンジしてみる価値があるのではないかと。

いや、まぁ、もちろん1.5次の権利をもらえないというのが、
最も欲しい最高の結果であることは間違いないのです。
そうなってくれますように(願)

なにはともあれあと数日、結果確認できるのが待ち遠しいです。

バルトロメオ、7月8日にデビュー

2歳出資馬の先陣を切るのはバルトロメオとなりました。

本日のクラブ更新で、デビュー戦は7月8日の中京の
芝1200mの新馬戦、鞍上は幸騎手と発表されました。

調教では栗東坂路で53秒台の時計をマークできるように
なりましたが、終いは14秒をなんとか切る程度ですし、
常に併せ馬では遅れています。

正直、師の評価も到底高いとは言えず、僚馬・クリソライト
のツマ程度の扱いなんだろうなぁ・・・という印象です。
とても今をときめくディープ産駒とは思えない感じ(苦笑)

それでも、徐々に成長はしてきているように思いますし、
もともとそんなに仕上げが上手い厩舎でもありませんから、
使いながら良化していってくれればと思います。

適性としては母と同じダート短距離かもしれませんが、まずは
芝でどんな走りをしてくれるか注目しています。軽い芝よりは
力の要る中京の方が向くかもなどと期待もしています。

何はともあれ、このまま無事に来週ゲートインできますよう(願)

さてさて・・・

ここのところ、社台募集に牧場見学と、ブログのネタが
比較的潤沢だったのですが、さすがにそれも尽きました。

そうなった時、ふと我に帰ると、


書くことが無いでござる


ということが赤裸々になります(汗)

なにせ出資馬たちがレースに出てくれません。

5月出走回数・・・2回
6月出走回数・・・1回


という状況で、出資馬の大半が北海道あるいはトレセン近郊
の牧場で日々を送っております。しかも、一度放牧に出ると
なかなか帰ってくる気配がなくて(苦笑)

今年上期を終えての出走数も僅か20走と少ないです。

本来コンスタントにレースに出ていないといけない3歳未勝利
と古馬500万条件の馬になんだかんだと問題が多いことが主たる
原因で、なにかと頭が痛いところです。

とりわけ、3歳未勝利馬はもう悠長なことを言っていられる時期
ではないですし、リスクを取ってでもレースに向かってほしい、
それでダメなら仕方ない・・・と思っています。

今年の競馬も後半戦に入っていきます。
前半戦の冴えない雰囲気を吹き飛ばすことを改めて期待します!

2012年 社台/サンデー申込

今年の社台/サンデー募集も後は結果通知を待つばかり。
ということで、今年の申込内容を書き留めておこうと思います。


20120615_111.jpg

第1希望 111)レーゲンボーゲンの11 牝

今年の第1希望は重賞勝ち馬・アニメイトバイオの全妹にして、
出資馬・レーゲンボーゲンの仔であるこの馬に落ち着きました。

フレンチデピュティ産駒の母はとてもお気に入りの一頭でした。
良い末脚を持ちながら、屈腱炎のために僅か4戦で引退を余儀なく
されてしまい、いつかその仔に出資したい・・・と思っていました。

そして5番仔がついにクラブに回ってきました。

正直、第2希望の馬の方がワタクシの好みに沿っていますが、
これがレーゲンの仔に出資できる最後のチャンスかもしれない、
申込をしなかったらきっと後悔する・・・そんなことを思って
大事な第1希望欄に記入しました。

最終の中間発表では1位で既に24票とのことで、関東牝馬としては
かなりの票数を集めることになりそうです。望み薄ではありますが、
抽選に希望を託して、結果を待ちたいと思います。


20120615_135.jpg

第2希望 135)サザンフェアリーの11 牡

今年のツアーで現実的に出資対象となる馬たちを見た中で、最も
その動きに心惹かれたのがこの馬でした。どう考えても高いですが、
それでも良いな~と素直に感じました。

ディープ・ロブロイ・キンカメなどを中心に展開されるクラシック
戦線など目もくれず、短距離戦線で我が道を行くのも魅力的です。

全兄が活躍をしていますが、それは角居厩舎所属でのこと。
社台系では目立った良績を残していない池上厩舎でこの値付けで
あれば3位でもいけるのでは・・と思いましたが、甘かったですね。

最終の中間発表で1・2位合わせて16票でランクインしていましたし、
2位での抽選になるのは避けられそうもありません。

かつてシルキーラグーンをオープン特別3勝させてくれた厩舎は個人的
に好感を持っていますし、1位が残念な結果に終わった場合には
なんとかここで留まってほしい・・・と願っております。

ちなみに、他に1・2位候補として考えていたのは、

ライラプスの11・フローラルパレスの11・イストワールの11

の3頭でした。


20120615_136.jpg

第3希望 136)シャルロットノアルの11 牝

第3希望は先日の記事にも書いた通り、バクシンオー牝馬です。
読みが甘かったの一語に尽きますが、3位で十分大丈夫だろうと踏んで
いました。ツアー時も人はあまりいなかったように記憶していますし。

芝・ダートを問わずに短いところで楽しめそうな馬だと思います。
気性も素直でとてもかわいらしい感じの牝馬でしたし、コスト
パフォーマンスという面での魅力も高そうです。

とはいえ、やはり考えることは同じということでしょうか、最終の中間
発表で1・2位合わせて既に18票ということで、死に票になる可能性は
かなり高そうですので、あまり期待せずに待つとします。

ちなみに3位候補として検討していたのは、

レディトゥプリーズの11

という、ポルカマズルカ以上に思い切ったタイプの馬でした。
今さらのダンス牝馬で縦縞関東の地味系厩舎、人気になる要素皆無。
でも、結構良いんじゃないかと思ったんですよねぇ~(苦笑)

以上、とりとめもなく書いてまいりました。

はたして7月初旬にどんな結果が届きますか。
今年こそラッキーナンバーが出ても良いはずだと言い聞かせて
その日を待ちたいと思います。

馬たび2012[6月]:チャーチクワイア編

天栄見学の最後は隣の厩舎に移動してチャーチクワイアです。

20120623_church01.jpg

2月の春菜賞で2勝目を挙げたものの、クラシック出走を目指して
臨んだフラワーC・フローラSは距離か馬場か、見せ場なく大敗を
喫してしまい、その後天栄に放牧に出されました。

20120623_church02.jpg

スタッフからは、

・馬体重は464kgでふっくらして良い感じ
・今日も15-15を2本乗って順調
・とてもおとなしく可愛らしい
・脚元を含め健康状態は良好


とのコメントがありました。

復帰戦は8月4日の新潟・三面川特別(芝1800)で、ここでの結果
によって今後の路線を決めるとクラブ公式で発表されています。

20120623_church03.jpg

実際問題、距離はどんなもんなんでしょう?・・という問いには、

・正直マイルくらいなのかなという印象はある
・一方で折り合いが付くタイプなので大丈夫という気もする


ということで、はい、やってみないと分かりません(汗)
新潟の1800、今後のためにも良馬場で走らせてあげたいものです。

春の疲れも抜けて、ここから上昇カーブを描いていってくれる
でしょう。レースに向かって順調に進んでいってほしいです。

秋華賞路線もよし、短距離路線でコツコツもよし、元気に走って
楽しませてくれればと期待しています。

さて、今回の見学レポートの最後の1枚は下の写真です。
チャーチの奥の馬房の馬たちのアクションをお楽しみください(笑)

20120623_church04.jpg


最後になりますが、NF天栄の皆さま、ありがとうございましたm(_)m

馬たび2012[6月]:トルバドゥール編

厩舎を移動して、続いてはトルバドゥールの見学です。

20120623_tor01.jpg

クラス再編成前の三条特別を勝って、なんとか降級の恩恵
に預かることができたのはなによりでした。

例によってレース後は反動が見られるためにこちらに放牧
に出て、夏の新潟での復帰を目指しています。

20120623_tor02.jpg

・現在の馬体重は496kg(500超えてるかも・・とも)
・直近の検査でも胃潰瘍の症状はだいぶ良い感じ
・現状、使い込むよりも使って戻しての繰り返しが良いのでは


とのコメントがスタッフからありました。
ダートの下級条件の牡馬ですし、せめて月1で3走くらいは連続
して使えるようになると良いのですけどねぇ。。。

でも、続けて使うと休養期間が長くなってしまいそうだという
見解にも納得です。実際これまでそうでしたしね。なんとか体質
が強化されてくれることを願いたいものです。

20120623_tor03.jpg

では復帰に向けては・・・という観点ではどうかと尋ねると、

・調教師にはいつでも戻せると伝えている
・厩舎の調整が付けば帰厩し、新潟へということになると思う
・今はとても具合が良いし、新潟で2回使えないかなとも思う


とのことでした。

新潟のD1800の500万条件のレースは毎週組まれていますし、
この夏に3勝目を挙げて欲しいものです。できれば特別戦が良い
ですが、8月18日と9月2日にしか無いんですよね。

20120623_tor04.jpg

まずは500万条件をサクっと卒業し、1000万条件で頑張ってもらい
たいものです。当面は左回りのダートで走るでしょうが、どこかの
タイミングで一度は芝で走るところも見てみたいです。

なにはともあれ、このまま順調に態勢が整っていってくれればと思います。

馬たび2012[6月]:ジンジャーミスト編

事務局の方の運転する車で厩舎エリアに到着。
北海道の牧場とは異なり、ここからは各厩舎
スタッフが見学の案内をしてくれます。

まず最初は2歳牝馬・ジンジャーミストです。

20120623_ginger01.jpg

美浦でゲート試験まで合格したところで放牧に
出され、デビューに向けて改めて調整中です。

現在の馬体重は447kg。

・できればあと10kgくらいフックラさせたい
・飼い食いは安定している
・体調の方は問題なく順調に調整できている
・古賀センセイは2週間ほど前に見に来ている


とのスタッフコメント。

20120623_ginger04.jpg

クラブ公式で秋デビューを目指して調整という
コメントが出ている通りに、確かに馬体は本格的な段階
へ移行する雰囲気にはなっていないように思います。

動きなんかはどうですか?と水を向けると、

・15-15くらいのところも織り交ぜている
・折り合いなど問題なく動けている
・脚元は丈夫で不安なところはない
・適性はなんともいえないけれど芝で下すのではないか


という感じでした。

20120623_ginger02.jpg

北海道で見た時も大人しかったですが、今回も同様。
走る気は持ってもらわないと困りますが、牝馬ですし
落ち着きがあるのは良いことですね。

20120623_ginger03.jpg

最後にスタッフの方がポツリと。

目指せジュベナイル・・・ですね

おぉ、夢は大きい方が良いですね(笑)
楽しみにしておりますよ~

※写真が逆光になってしまって面目ゴザイマセン※

馬たび2012[6月]:NF天栄全体編

6月23日、仙台出張の帰りにNF天栄に行って参りました。

20120623_hp01.jpg

天栄ホースパークだった7年前に見学をさせてもらって
以来の訪問です。ノーザンファームとなった現在も場内
の雰囲気は変わらないように感じました。

ですが、間もなく坂路の工事が開始されるとのことで、
完成後には大きく様変わりしそうですね。

20120623_hp02.jpg

ちなみに、見学時にまず通していただく応接室は健在。
ベランダに出ると風を感じて気持ち良いですし、なんと
いっても無料ドリンクサービスが嬉しいですね(笑)

以下、備忘録として。

・JR矢吹駅からNF天栄
 タクシーで10分くらい 2000円弱 「ホースパーク」

・タクシー車内にて
 運転手に「姜 尚中に似てますね?」と言われる。
 似てません(苦笑)

さて、この後出資馬見学編を書いていきます。

みちのくにて

本日は出張で仙台に来ています。

仕事を終え、「利久」での牛タン定食も終えました(笑)

普通ならばこれにて東京に帰るところでありますが、ワタクシがそうするわけもなく(汗)

福島競馬とのニ択で迷いましたが、土曜日にNF天栄を見学してから帰ることにしました。あと、ウインズ新白河にも寄って少しだけ旅打ちします(苦笑)

トルバドゥール・チャーチクワイア・ジンジャーミストの3頭と会うのが楽しみです。

う~ん、しくじった

本日は社台/サンデー募集の中間発表の最終日。
改めてサンデーTCの勢いを感じさせる内容でありました。

で、ワタクシ、完全にしくじりました(汗)

第3希望に書いた馬が、1・2位合計で既に18票ということで、
死に票がほぼ確定でアリマス。

そう、シャルロットノアルだったんですけどね。。。

う~ん、関東のバクシンオー牝馬だったら通常は3位まで残る
可能性の方が高いと思うのですが、馬の出来に加えて、小島茂
センセイ人気もありましたかね。

まぁ、しかたないです。

ちなみに1位の馬は1位でランクイン、2位の馬も1・2位合計で
ランクインしていて、いずれも抽選ということになりそうです。

7年連続で手堅い1位を書いて獲得してきたワタクシですが、
今年は全滅も覚悟で結果通知を待つことになりますね。

これも1位の馬への思いを貫いた結果ですし、楽しみにして
みよう・・・とヤセ我慢をしておきます(笑)

投函しました

週末に自分なりに整理をし、月曜の本日に中間発表はもう
いいやと割り切り、今年の社台申込書を投函しました。


1位:罰点関東牝馬

2位:罰点関東牡馬

3位:罰点関東牝馬


で結局落ち着きました。

今年は1日ツアーに参加しましたが、正直ポルカマズルカや
クリアンサスに一目惚れした時のようなビビっとした感じは
ありませんでした。

馬のレベルは上がっていると思うのですが、こればっかりは
好みの問題ですねぇ~。

そんな中ですが、実馬を見て最も「おっ!」と思ったのは
2位に書いた馬です。あ、ちなみに自分が手が出せる範囲の
馬だけが対象でゴザイマス。。。

ということなので、2位の馬を1位に書いても良かったのですが
(たぶん2位の馬は1位で書けば大丈夫でしょうし)、1位の馬は
いろいろと思い入れがあり、今年この馬を1位で書かないと後悔
しそうだなと思ったのが大きいです。

たぶん1位の馬は最終的に1位でそれなりの抽選になると思います。
実績勝負だと厳しいかなという印象もありますし、後は運に賭ける
のみと開き直りの心境で結果発表を待ちたいと思います(笑)

また、2位の馬もたぶん2位で抽選なんじゃないかなと思っています。
種牡馬的にも厩舎的にも1位では行き辛いタイプですが、身のこなし
などはとっても好みですし、気分的には1位が2頭いるような感じです。

で、1・2位が出資できるか微妙な感じの馬なので、3位は例年通りの
傾向であればほぼ大丈夫・・・という馬にしたつもりです。クラシック
路線とは無縁だけれども堅実に楽しめるタイプではないかと。

さてさて、どうなりますか。

馬たび2012[6月]:アンヴァルト編

出資馬見学の最後は5歳牡馬・アンヴァルト
社台FからNF空港へと場所を移しての見学です。

20120614_an01.jpg

骨折からの復帰を目指しての日々を過ごしています。
トレッドミル中心のメニューが続いていましたが、来週から
坂路に入る予定とのことでした。

20120614_an02.jpg

体調面での問題はなく、このまま順調に進めることができれば
お盆の頃に移動して秋競馬での復帰・・・ということになりそうです。

20120614_an03.jpg


その他、コメントとしては下記のような感じでした。

・現在の馬体重は522kg

・いつでも勝てそうなのにワンパンチ足りずにもどかしい

・芝も使ってほしいけれど、堅実なのでなかなか難しいのでは


20120614_an04.jpg

昨年この馬が1勝も挙げることができなかったのは本当に誤算でした。
既に勝っているクラスでのレースですし、なんとか今年こそ勝ち星を
1つ上積みしてくれることを期待したいです。

そのためにも、まずはこのまま無事に進んでほしいです!

馬たび2012[6月]:セプテントリオ編

NF早来に続いて向かったのは社台F。

こちらには2歳牡馬・セプテントリオがいます。
久々にN浜さんのご案内で、景気の良いコメントを楽しみました(笑)

20120614_sep01.jpg

現在の馬体重は500kg(翌日の更新では505kg)。
ステイゴールド産駒にしては馬格がありますね。

20120614_sep02.jpg

一時期は「体力不足」を指摘されていましたが、ダートコース
での継続的な乗り込みで徐々にしっかりしてきているとのこと。
実際に馬体もメリハリが付いてきたような・・・気がします(汗)

20120614_sep03.jpg

20120614_sep04.jpg


見学時にいただいたコメントは下記のような感じです。
まぁ、言葉半分くらいで流していただければ。


・スピードがあり、抑えることを覚えさせる調教をしている

・道悪など、様々なシーンでの競馬に対応できそうなタイプ

・芝かダートかは正直走ってみないと分からない

・闘争心が強くへこたれないのは長所

・鈴木師に入厩を打診している状況で、後は厩舎次第



この入厩云々のところの余談として、「秋の東京・京都の開幕開催は
異常な高速馬場になりがちなので調教師もそこで新馬を下すのは避け
たいという傾向が出てきている」と聞きました。

2歳馬の入厩が早まっているのは新馬戦の繰り上がりや早期の賞金獲得
のみならず、こんな事情もあるのかもしれませんね。関係者にまで
嫌われる馬場を作って何の意味があるんでしょうねぇ。。。

20120614_sep05.jpg

それはさておき、セプテントリオは良い感じで進んでいます。
このまま無事にデビューに向けて鍛錬を重ねていってくれることを
願いたいです。期待しています!

馬たび2012[6月]:ディアデラバンデラ編

20120614_ban01.jpg

社台1日ツアーの前日、3頭の出資馬たちと会ってきました。
それぞれについて、1頭ずつレポートしていきたいと思います。

まず最初は3歳牡馬・ディアデラバンデラ

20120614_ban02.jpg

福島のひめさゆり賞3着の後、NF天栄を経由してNF早来へと
戻ってきています。

現在の馬体重は直近の計測では486kgとのことなのですが、
どうも体重計に異常があるとの牧場見解です。なんでも1日で
10kg以上の変動がある馬がいたりして信憑性が低いとのこと。

20120614_ban03.jpg

そう言われてみると、馬体はまだまだフックラには程遠い状況
のようにも思えたりします。この休養中に500kg台に乗るくらい
までになってほしいなぁ・・・と、個人的には願っています。

牧場で聞いたコメントを抜粋すると下記のような感じです。


・徐々に元気になってきているけれど、まだまだ

・近い内に角居師が来る予定なので、今後の進め方を相談する

・やはり長めの距離を前に行って粘る競馬が合っている

・古馬になってから楽しめる馬だと思う

・具体的なスケジュールは何も決まっていない



20120614_ban04.jpg


早すぎるデビューが悪い方に出てしまったという印象が強いですが、
もともとクラシックなどは関係なくじっくり行ってほしいと思って
いた馬ですし、この機会にしっかりと成長を促して、4歳・5歳で開花
していってくれればと願っています。

そうそう、社台SSの方で聞きましたが、バンデラの弟の当歳はハービン
ジャーの牡馬だそうです。シーザリオの仔も同じくとのことで、はた
してどんな感じなのか注目です。

まぁ、その前に1歳のキンカメ牡馬も早く見たいし、そもそもマドレに
頑張ってもらわねば・・・ですね!

2012年社台ツアー(6・社台F牝馬)

最後は社台Fの牝馬展示。

社台Fでは今年から冬期の夜間放牧を試験的に行っている
ため、牡牝とも冬毛が抜けきらず見栄えひと息な馬が多い
ことについてのアナウンスが繰り返しありました。

008)ヘルスウォールの11
20120615_008.jpg

036)レディトゥプリーズの11
20120615_036.jpg

050)デアリングハートの11
20120615_050.jpg

054)ラスリングカプスの11
20120615_054.jpg

060)インディアナカーヴの11
20120615_060.jpg

061)ルヴァーガールの11
20120615_061.jpg


この他にもニフティーハートの11やマンハッタンセレブの11と
いった人気どころの写真を撮ったつもりだったのですが、なぜか
ありませんでした(汗)

これにて募集馬見学は終了。
晴天ながらも風は涼しく、とても過ごしやすい1日でした。

第1希望と第2希望はほぼ決めることができたので、あとは第3希望を
どうするか考えて、来週早々に投函しようと思います。

また、最後になりましたが、今回のツアーでお付き合いいただいた
皆さん、ありがとうございましたm(_)m

2012年社台ツアー(5・社台F牡馬)

ツアーの最後の牧場は社台F。

クラブ牡馬→クラブ牝馬→オーナーズ牡馬→オーナーズ牝馬
という順番で、最後の2セッションはコーヒータイムに(笑)

006)オリーブクラウンの11
20120615_006.jpg

034)ダンスフォーママの11
20120615_034.jpg

044)トレアンサンブルの11
20120615_044.jpg

048)ムーンレディの11
20120615_048.jpg

051)ジェミードレスの11
20120615_051.jpg

067)ザレマの11
20120615_067.jpg


残すところ、あと1つでこのレポート(?)終了です。

※社台F(牝馬)に続きます

2012年社台ツアー(4・追分F)

NFでの目の保養を終えて、続いて追分Fへ。

今年はやけに強気な価格設定が目立つわけなのですが、
確かに実際に見てみると良さげな馬が目につきました。

015)プライムナンバーの11
20120615_015.jpg

018)エグジジェの11
20120615_018.jpg

028)フロムアップランドの11
20120615_028.jpg

055)シーリーコートの11
20120615_055.jpg

117)エターナルビートの11
20120615_117.jpg

135)サザンフェアリーの11
20120615_135.jpg


さて、ツアーもいよいよ大詰めへと向かいます。

※社台F(牡馬)へ続きます

2012年社台ツアー(3・NF牝馬)

続いてはNFの牝馬ステージ。

良血馬がうじゃうじゃの百花繚乱状態でございます。
その分、特定の馬に人が集まり過ぎて撮影さえもできないと
いうことにはなりませんでした。

103)ソニックグルーヴの11
20120615_103.jpg

111)レーゲンボーゲンの11
20120615_111.jpg

143)スリープレスナイトの11
20120615_143.jpg

149)ライラプスの11
20120615_149.jpg

155)レーヴドスカーの11
20120615_155.jpg

158)ビワハイジの11
20120615_158.jpg


この他にもアンブロワーズの11やフサイチエアデールの11、
アイスドールの11などもやはりといった人気ぶりでした。

※追分ファームへ続きます

2012年社台ツアー(2・NF牡馬)

続いてはNFの牡馬。

いわゆる高嶺の花が立ち並ぶ様はいつ見ても壮観です。
参加者の真剣度もこのステージがピカイチ・・・だったような。

109)キャッチータイトルの11
20120615_109.jpg

134)トップセラーの11
20120615_134.jpg

141)ラヴズオンリーミーの11
20120615_141.jpg

142)ポルトフィーノの11
20120615_142.jpg

147)アメジストリングの11
20120615_147.jpg

154)ドナブリーニの11
20120615_154.jpg


他にもいろいろ良駒がいましたが、とりあえずこんなところで。

※NF(牝馬)へ続きます

2012年社台ツアー(1・早来ファーム)

せっかくなので、15日の1日ツアーの記録を残しておこうと思います。

ワタクシの所感(戯言)などは不要でしょうし、各牧場で撮影した
馬たちを数頭ずつ掲載する感じで。

まず最初は早来ファーム。

ワタクシの本命はこちらにいたのですが、結局1日を終えると変わって
しまっていました。まぁ、いつものことでアリマス。

022)ディーバの11
20120615-022.jpg

046)ミセススノーの11
20120615-046.jpg

106)フローラルパレスの11
20120615-106.jpg

144)レディオブヴェニスの11
20120615-144.jpg

151)イストワールの11
20120615-151.jpg

157)フラワーパークの11
20120615-157.jpg

※NF[牡馬]に続きます

ツアー終了しました

20120615.jpg


1日ツアーが無事に終了しました。

とても良い天気で、気候も快適でした。
1日ツアーは初めて参加したのですが、アルコール補給ポイントが無いんですね(汗)

さんざん馬を見学しましたが、やっぱり見ても良く分かりません(苦笑)
てなわけで、後はいつものように「えいやっ」で申し込みたいと思います。

今のところ、

1位 関東牝馬
2位 関東牡馬
3位 関東牝馬

になりそう。

はからずも全部関東馬ですねぇ~

北海道を満喫中です


1日ツアー前日の牧場見学を楽しんできました。

特に2歳馬・セプテントリオの順調さが嬉しかったです。
既に牧場から厩舎へ入厩の打診をしているとのことで、後は鈴木センセイの判断次第だそうです。
やはり3歳未勝利馬の動向に合わせて・・・という感じでしょう。

スピードと闘争心があるとのことですし、堅実な母系に流れる安定感も持っていてほしいものです。

各馬のレポートはまた後日にアップします。
では!

明日から北海道

今年は金曜の1日ツアーに参加するのですが、せっかくだからという
ことで、木曜から北海道に入り牧場見学をしてきます。

2歳出資馬がデビューこそしていないものの、6頭中5頭が本州に移動
していますので、今回の見学はセプテントリオ・ディアデラバンデラ・
アンヴァルトの3頭のみ(クリアンサスが空港に移動していれば見た
かったのですが・・・)です。

1歳募集馬がメインの今回の北の旅ですが、楽しんでこようと思います!

だいぶ絞れてきました

絞れてきたのは残念ながら体重ではありません

羽田から福岡に飛んだ後、陸路で岡山→大阪→東京と東に向かい、
本日5日ぶりに自宅に戻ってまいりました。

その間、カタログも持参し、社台・サンデーの出資馬検討も進み、
今のところ1位指名候補は5頭まで絞れてきました。

・社台関西牡馬
・サンデー関東牡馬
・サンデー関東牝馬
・サンデー関西牝馬
・サンデー関西牝馬


社台勢のカタログ写真が冬毛の影響もあって印象イマイチな馬が
多いこともあってか、あるいは直近の成績による先入観によるのか、
サンデーの方に候補が偏っています。

明日から中間発表もあるようですし、それを参考にしつつ、後は
ツアーで直に見て決めるようにしようと思います。

しかし・・・、質は高いと思うけれどやっぱり高いなぁと。。。
でも申し込むんですけどね(苦笑)

現在出張中

金曜から出張中(九州→中国→関西)でアリマス。

更新及びコメントへのお返事が遅れぎみになりますので、
ご了承くださいませ。リニューアル早々、面目なしです(汗)

出資馬近況サマリ(6月7日)

今週は出資馬の出走はありません。
当面は社台/サンデーの1歳馬募集に集中の日々となりそうです。

では、出資馬の近況を一通り。

[5歳]
・アンヴァルト 牡 1000万下
NF空港にて調整中。ようやく乗り運動も開始し、復帰に備えていきます。

・マルティニーク 牡 500万下 本年:0-0-0-0-0-1
グリーンウッドにて調整中。長期休養明けの一戦後も特に馬体に異常が
無かったのはなにより。次は前進を期待したいです。

[4歳]
・リアルインパクト 牡 OP 本年:0-0-1-0-0-2
安田記念は積極的な競馬で6着。復調を感じさせました。夏はNFしがらき
で休養し、秋に備える予定。しっかりリフレッシュしてほしいです。

・クリアンサス 牝 1000万下 本年:0-0-0-0-0-2
クローバーファームで調整中。まだ血液検査の数値が良くないとの
ことで、良化が見られ次第NF空港に移動する予定です。

・トルバドゥール 牡 500万下 本年:1-1-0-0-0-1
NF天栄で調整中。虚弱体質はそう簡単に変わらないですが、それでも
最低限の結果は出してくれていますし、一歩ずつステップアップ期待です。

[3歳]
・チャーチクワイア 牝 1000万下 本年:1-0-0-0-0-2
NF天栄にて調整中。疲れも取れてきたとのことで、復帰に向けての
調整を開始しています。3回新潟での復帰を楽しみにしています。

・ディアデラバンデラ 牡 500万下 本年:1-0-1-0-0-2
NF早来にて調整中。徐々に元気を取り戻してきているとのことで
安堵しました。心身がしっかりしてくるのをのんびり待ちます。

・リードホイッスル セン 未勝利 本年:0-0-0-0-0-1
NF天栄にて調整中。ハロン17秒程度を基調に、15-15も。時間が
あまり残されいませんし、そろそろ移動検討となりそうです。

・ヴァリディオル 牝 未勝利 本年:0-0-1-0-0-0
NFしがらきにて調整中。深管は異常なかったものの、飛節に軟腫が
あるとのことで水を抜く処置をした上で、トレッドミル調整です。

[2歳]
・セプテントリオ(オータムブリーズ10) 牡
社台Fにて調整中。500kg。直線ダートコースでの調教を重ね、徐々に
体つきも大人びてきている模様。この夏の鍛錬で成長してほしいです。

・バルトロメオ(フォルテピアノ10) 牡
栗東在厩。ゲート試験も無事に一発クリア。まだまだ緩い感じですが、
いよいよデビューに向けての調教が本格的になっていきます。

・スノーストーム(マチカネササメユキ10) 牡
NFしがらきにて調整中。リフレッシュの効果もあってか、だいぶ復調
してきた感じです。帰厩、そしてデビューに向けて進んでほしいです。

・スペクトロライト(バランセラ10) 牝
NFしがらきにて調整中。まだ華奢でトモも緩いとの評価ですが、気性
面の良さのコメントも。しっかりと乗り込んでくれればと思います。

・ジンジャーミスト(ジンジャーパンチ10) 牝
NF天栄にて調整中。だいぶ疲れも取れてきたとのことで、軽めの運動を
しつつ良化を促しています。新潟辺りが目標になりそうですね。

・ディアデラマドレ(ディアデラノビア10) 牝
6月6日に栗東入厩。まずはゲート試験合格を目指し、練習を重ねていく
ことになります。母に追いつけ追い越せで頑張ってほしいです。

[今年の出資馬全体の戦績]
3-1-3-0-0-13


※今年の引退馬※
 リーチコンセンサス(本年:0-0-0-0-0-2)

バルトロメオ、ゲート合格

ディープインパクト産駒の2歳牡馬・バルトロメオが無事にゲート試験
に合格してくれました。

入厩後、ここまでの調教で疲れを見せるということもないようですし、
さぁいよいよここからデビューに向けて一直線・・・というところ
なのですが、師のコメントが(苦笑)

・馬体を見るとまだ皮膚が厚い
・正直動きもモッサリ
・母系のダート血統が強く出ている


と、なにやらネガティブ系のものが連発されております。

そもそも、しがらきでも栗東でも速いところはほとんどやっていない
のですから、そりゃそうだろうとも思うのですが。。。

これからいよいよ本格的な追い切りを重ねていって、いろいろと変わって
くると思いますし、あまり先入観を持たずにこの先の推移を見守っていきたい
ものです。まぁ、ダートでもワタクシはまったく構いませんが(笑)

なにはともあれ、無事が一番。
このまま順調にデビューまでいけますよう(願)

ディアデラマドレ、6日に入厩

ディアデラマドレ(2012年5月)

期待の2歳馬・ディアデラマドレが明日6日に入厩の運びです。

早来からしがらきへの移動で馬体重がどの程度になったのか、
北海道を出る直前に420kg台まで減っていただけにとっても
心配ではありますが、順調に進んでいてなによりです。

「母を彷彿とさせるような弾むようなキャンター」などと、
リップサービスをいただいていますが、あまり過度に期待せず
にのんびりと応援をしていきたいと思います。

兄のバンデラは気性が邪魔をしていますが、マドレはその辺りは
しっかりと(今のところ・・・ですが)していそうなので、とにかく
そのまま進んでいってくれることを期待したいと思います!
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。