スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズアーモンドとアーさんとのひと時

台風接近の週末、競馬は観れていないのですが、昨日・
今日とお仲間さんの出資馬がG1を含む素晴らしい勝利を
挙げていますね。まことにおめでとうございます!

かくいうワタクシ、土曜は友人の結婚パーティーのため、
鎌倉へと出かけていました。

ちょっと早めに出て、手短に鎌倉観光と来週の法事の
お供え物の調達などをしておってわけなのですが、
いや~暑くてパーティー前にバテました(苦笑)


・鶴岡八幡宮
120929_1505~01

・鎌倉大仏(表)
120929_1628~02

・鎌倉大仏(裏)
120929_1629~01


そして、鎌倉散策の楽しみにしているのが、小町通りにある
まめや」でチーズアーモンドを買うこと。今回ももちろん
そのつもりで張り切って店まで行きました。

ところが、、、

チーズアーモンドはまだ販売開始していません

とのことでした。。。

そういえば夏場は販売しないのを失念してました(苦笑)
一時期よりましとはいえ、まだまだ残暑が続いていますし、
う~ん今回は残念でありました。

その後、気を取り直して江ノ電に乗って長谷へ。

パーティー会場へ向かう途中でやたらと日本語の
達者なアメリカ人(?、以下アーさん)に話し
かけられるという思わぬ展開となりました。


アーさん:
「鎌倉駅はどっちの方向?」
ワタクシ:
「(いや、よそ者ですがと思いつつ前を指差して)
あっちだけど遠いよ。最寄りの長谷から乗らないの?」
アーさん:
「今、何時?」と、ワタクシの腕時計を覗き込む
ワタクシ:
「16時45分かな」
アーさん:
「OK、まだ1時間あるから大丈夫!」


と力強く言って、楽しそうにその場を去って行きました。
彼が無事に鎌倉駅にたどり着けたことを願います。
しっかし、元気な人でした(笑)

その後は瀟洒な隠れ家風のレストランでのパーティー
に出席。幸せのおすそ分けをしてもらい心地よい時間
を過ごし、なんだか不思議な1日を終えたのでした。

う~ん、まとまりませんでした(汗)
スポンサーサイト

集結

ここ数日、1歳馬の情報更新が行われました。

ワタクシの出資馬3頭、いずれも順調とのことで、
まずは祝着であります。後は無事に育成段階を
クリアしていってほしいものです。

9月13日にディアデラノビアの11が、9月17日に
ドルチェリモーネの11が、それぞれNF空港に移動済。

そして、10月1日にレーゲンボーゲンの11も同じく
NF空港に移動予定ということで、この世代の出資馬
3頭が同じ牧場に集結ということになります。

以前、04年世代の2頭(ラフィナール、アシュレイリバー)
が揃ってNF早来育成だったことはありますが、全てが
NF空港育成というのは自分的には初のこと。

一箇所だけというのは少々寂しいような気もしますが、
牧場見学は楽になりますね(笑)

なんとか年内に会いに行けると良いなぁ。。。

セプテントリオは4回東京後半デビューを視野に

美浦に入厩してからはや2ヶ月経過のセプテントリオ

体を収縮させた走りができないとのことで、ゲート練習も
そこそこに走り方の練習に終始し、いったいこれはどうなる
ことかと心配しましたが、ここに来てだいぶ前進です。

9月14日にまさかのゲート試験一発合格を果たすと、その後
も引き続き美浦の坂路での調教を繰り返し、今日の更新では
「だいぶ体を収縮させることもできています」とのコメント
を鈴木康師から頂戴しています。

同時に「走ることに前向きなところがある」とも。
これは6月に社台Fで見学した際にも聞いたことがあります。
前向きさがあるのは良いことだけれども、そのコントロール
を効かせることができるようにするのが大事との話でした。

それでも、当初は走りも気持ちもどうもなぁ・・・という
ニュアンスの更新が続いていましたので、よくぞここまで
持ってきてくれたなぁと、感謝の気持ちであります。

デビュー戦についての言及もあり、ダートはいつでも使える
ということで、4回東京開催の後半の芝レースを目標にする
とのことです。

10月20日 芝1400・芝1800
10月27日 芝1400・芝1600
10月28日 芝2000


といった番組が候補になりますか。

なんとなく、道中の緩急に対応するのが現時点では難しそう
な印象があるので、芝1400になるのかなと思いつつ、でも
血統的には中距離だよななどとも思ったりしています(苦笑)

なにはともあれ、デビューのことを想像できる段階まで進んで
くれて嬉しいです。来週の更新を楽しみに待ちたいと思います。

様子見候補

2011年産の募集馬の中から、2クラブで3頭の馬と
新たな縁を持つことができました。全てが母馬にも
出資していたという珍しいパターンで楽しみです。

気分的にはこれで打ち止めのつもりなのですが、
リードホイッスルの補償が発生しますし、募集中の
馬を注視しながらあーでもないこーでもないと考える
のは楽しいので、様子見はしようと思います。

今までキャロットで2次募集以降のタイミングで出資
した馬は6頭いて、勝ち上がったのはリアルインパクト
だけという極端な結果(6頭目のスノーストームは勝ち
上がれそうですが)となっています。

どなたか、ワタクシに「ここを見ると良いぞ!」という
ポイントをレクチャーください(笑)

今のところ気になっている馬はというと、、、


14)スパイラルリングの11 牡 ネオユニ

20)フライングメリッサの11 牝 クロフネ

31)メガクライトの11 牡 ギムレット

46)ラフアップの11 牝 メジャー

77)サワズソングの11 牡 ハーツ


といったところです。

その他にも何頭かいますが、1.5次や2次早々に
満口になりそうなので、遅くまで残口がありそうで、
かつ総額2000万円以下の馬をピックアップしました。

関東馬の比率が高くなっていますが、そこそこの価格の
馬でコツコツという路線を考えた時、例の出走ルールの
絡みで「関東馬で3勝」というのは、割と現実的な選択
なんじゃないかなと感じています。

さて、では楽しく様子見をしていくとしますか。

【確定】ディアデラノビアの11

2頭目はディアデラノビアの11

こちらは「母優先」のみでの申込となりましたが、今年は関東
所属になったこともあってか、一般申込の抽選ということで、
母優先は無抽選で確定となりました。


005.jpg

※キャロットクラブより転載の許可をいただいています


母はお馴染みのディアデラノビア。
これで3頭連続で産駒に出資することとなります。

半兄・バンデラの迷走で母としての評価が怪しくなりましたが、
全姉・マドレのデビュー勝ちで繁殖としての楽しみが増しました。

ディアデラノビアの11はマドレと同じキングカメハメハ産駒ですが、
パッと見のイメージはだいぶ違うような印象を受けます。しなやか
な感じの姉に比べると、キンカメらしい無骨さが強いような。

ダートの方が適性が高くても構わないので、とにかく気性だけは
まともであってほしいと願っております。カタログやDVD、ツアー
参加された方々のブログなどを見た限りは大丈夫そうですが、
なんせ半兄がえらいこっちゃ状態ですので。。。

所属が角居厩舎から牧厩舎に変わることでプラスに転じる要素
はあまり想像がつきませんが、関東では牧場の期待の高い厩舎
だと思いますし、ディアデラ一族の新味を引き出してもらえれば。

サンデーで出資した同じく牧厩舎のレーゲンボーゲンの11ともども、
府中や中山で楽しませてほしいなと期待しています。

ご一緒の皆さま、どうぞ宜しくお願い致しますm(_)m

【確定】ドルチェリモーネの11

キャロットの出資申込結果が発表になりました。

ワタクシの申込2頭は既に当選が確定していましたが、やはり
正式に結果発表を確認すると安堵感が涌いてきます。

そんな訳で新たに出資馬に加わった2頭、今まであまり触れて
いませんでしたし、カテゴリーを追加するにもちょうど良いので、
この機会に簡単にご紹介をと。

まずは「母優先」+「最優先」という、今年度募集では最強と
なるカードを使ったのがドルチェリモーネの11です。


050.jpg

※キャロットクラブより転載の許可をいただいています


母のドルチェリモーネは松田博厩舎に所属したSS産駒。
2歳9月の札幌で新馬勝ちし、クラシックのステップレース
を歩み、忘れな草賞を勝ってオークスに出走(9着)しました。

後方一気の極端な脚質ということもあり、結局引退時は1000万
条件の身でしたが、長く堅実に楽しませてくれた一頭です。

ドルチェリモーネの11(父:キングカメハメハ)は3番仔になります。

初仔の全兄とシンボリクリスエス産駒の半姉は厩舎やサイズ
が気になったこともあり、出資には至りませんでしたが、今回は
石坂厩舎所属でサイズも程よい感じ、馬の雰囲気も良いように
思いましたので、今回は最優先も使っての申込を行いました。

一応芝のマイル~中距離くらいをイメージしていますが、この父
の産駒らしい若干の硬さも感じますので、ダートに振れたらそれは
それでOKという感覚を持っています。

この世代の出資馬の牡馬のエースとして、母と同じく長く
楽しませてくれる存在になってくれることを期待しています。

ご一緒の皆さま、どうぞ宜しくお願い致しますm(_)m

あれでは・・・

阪神7Rに出走したディアデラバンデラ、見るも
無残な惨敗(17着)となりました。

-14kgという馬体重を知った時点で諦めていましたが、
案の定という結果になってしまいました。レースの展開
や条件云々なんて言えるレベルでは無く、残念であります。

成長してくれば・・・と思っていましたが、。その肝心
の成長が無さ過ぎるので、このままではウダウダな競走
生活を送って終了となってしまいそう。

芝に見切りを付けるもよし、馬具の装着をするもよし
ですが、気性の問題が大きすぎるので、去勢という選択
もありなのかもしれませんね。

まぁ、それ以前にそろそろ角居厩舎に置いておいて
もらえなくなるような、そんな気もしております。

それにしても、困ったものですなぁ。。。

ディアデラバンデラ、10戦目

今週の出資馬の出走は1頭のみ。

骨折で無念のリタイアとなった妹の分まで、なんとか
兄である本馬に頑張ってもらいたいものです。


日曜阪神7R
3歳上500万下<芝1800>
ディアデラバンデラ 55 岩田



札幌最終週で痛恨の除外を食らってしまったバンデラ、
その後栗東に戻って態勢を整えての出走となります。

仕上がった状態から長距離輸送を挟んだ上に当日
輸送もあるわけですから、札幌の時よりも状態が上
ということは無いと思いますし、レースの条件も今回
の方がバンデラにとっては厳しいと思います。

そんな中、頼もしいのは岩田騎手の継続騎乗。
前走で「極端な競馬が合いそう」というコメントを
残していますし、瞬発力不足を補うような騎乗を
してくれるだろうと期待しています。

本質的に、母と同じく京都>阪神だと予想している
のですが、どうも巡り合せが悪くて中央場所は阪神
ばかりで走ることになってしまいますね。

この後は放牧の可能性も高そうですが、ぜひ京都
で走る姿も見てみたいなぁと願っています。

まずは今回の一戦。

何頭か手強そうな相手がいますが、今後が楽しみ
になるようなところを見せてくれることを期待しつつ、
まったりと応援しようと思います。

ディアデラマドレ、手術は無事に終了

NF早来に移動していたディアデラマドレ、本日
左前トウ側手根骨の骨片摘出手術を受け、無事に
終了したとのアナウンスがクラブ公式でありました。

新馬勝ちからまだ11日しか経っていないんですよね。
まったくもって激動の秋のマドレとなりました。

牧場見解によれば、、、


・1カ月~1カ月半後:トレッドミルでの運動開始

・2ヶ月後:騎乗調教開始



くらいのスケジュール感でいけるのではないかとのこと。

このスケジュールで進捗することができれば、年明け
の2月くらいには復帰できそうで、桜花賞戦線に
なんとか間に合うかも・・・といった感じです。

となると、奇跡の春菜賞出資馬3連覇→桜花賞戦線
へというロードマップに強い魅力を感じます(笑)

が、それはあくまでも全てが順調に行っての話ですし、
将来性の高い馬だと期待していますので、まぁ間に
合ったらラッキーくらいで無理なく進めばと思います。

まずは無事に次のステップに進めますよう(願)

東京・京都開幕週は出走ラッシュの見込

今週は変則日程ということもあり、在厩馬の更新が
全てなされているわけではありませんが、大半が
更新され今後のスケジュールも見えてきました。

どうやら、東京・京都の開幕週(10月6日~8日)
は出資馬の出走ラッシュとなる見込です。

10月6日(土)

※東京10R トルバドゥール

10月7日(日)

※京都9R アンヴァルト
東京11R リアルインパクト


10月8日(祝)

京都2R バルトロメオ
京都3R スノーストーム

京都9R クリアンサス


といったところで、最大6頭の出走がありえます。
まぁ、※の2頭はハッキリとアナウンスがあった
わけではなく、単なる推測なのですが(笑)

これに加えてセプテントリオの調整が順調に進んで
この週にデビューとなったら凄いですが、今日の
更新でも「体の収縮・・・」が語られていました
ので、まだ先でしょうね。じっくりでOKと思います。

これだけの頭数が出走してくれれば当然楽しみなわけ
なのですが、困ったことに6日は法事、8日は仕事で、
まともにレースが観れるのは7日のみ。

しかも、さすがにスケジュールがキツいので、ちょっと
東京競馬場まで足を運ぶのは難しいかなぁと。

せっかくの機会なのにと残念に思いますが、一方で、
行けなかったりライブで観れなかったりすると成績
が良いような気もします(苦笑)

さすがにこの頃には秋の気配になっているでしょう。
楽しみに待ちたいと思います。

おっと、その前に、今週はバンデラがんばれ。

出資馬近況サマリ(9月18日)

秋競馬の開幕とともに、出資馬の動きも活発になってきました。
次期エース候補の筆頭が戦線離脱してしまったのは残念ですが、
他の馬たちには元気に頑張ってほしいものです。

では、出資馬たちの近況を。

[5歳]
・アンヴァルト 牡 1000万下
9月16日に栗東帰厩。しがらきへの移動後も順調に調整が
進んでいましたし、良い状態で今年初戦を迎えられそうです。
10月7日の京都・円山特別辺りでの復帰でしょうか。

・マルティニーク 牡 500万下 本年:0-0-0-0-0-3
グリーンウッドでハロン17秒程度で週2回は15秒。
9月19日に帰厩し、地方交流を視野に入れて進めていくとのこと。
10月に名古屋で1800と1900がありますから、ここ狙いかな。

[4歳]
・リアルインパクト 牡 OP 本年:0-0-1-0-0-2
美浦在厩。先週はWコースで3頭併せ。
10月7日の毎日王冠に向けて、調整が進んでいます。果たして
鞍上は誰になりますか。岩田騎手が確保できれば良いのですが。

・クリアンサス 牝 1000万下 本年:0-0-0-0-0-2
栗東在厩。坂路で55秒程度の軽めの調整を重ねています。
復帰戦は10月8日の京都・久多特別が候補。状態は良さそう
ですし、2階級降級のここは休み明けでも期待したいです。

・トルバドゥール 牡 1000万下 本年:2-1-0-0-0-1
NF天栄でトレッドミルとハロン20秒程度の調整。
今週には美浦に帰厩し、東京開催での出走を目指す予定。
10月6日の多摩川特別が有力となるでしょうか。

[3歳]
・チャーチクワイア 牝 1000万下 本年:1-0-0-1-0-3
9月8日の木更津特別に吉田隼騎手で出走し、4着。クラスに
メドを立てる良い内容でした。レース後、NF天栄に短期放牧に
出され、10月13日の東京の芝1400の平場を目標にしています。

・ディアデラバンデラ 牡 500万下 本年:1-0-1-0-0-3
栗東在厩。デキ維持を意識して、坂路で軽めの調整。
9月23日の阪神の芝1800の平場を岩田騎手で予定。外回りの
ヨーイドンは厳しいので、鞍上のサポートで前進を期待します。

・ヴァリディオル 牝 未勝利 本年:0-0-1-0-1-1
栗東在厩。9月17日の未勝利に和田騎手で出走し、12着。
今後は一旦地方に転出し、中央への再転入を図ります。園田か
名古屋でしょうか。疲れを癒して、改めて頑張ってほしいです。

[2歳]
・ディアデラマドレ 牝 500万下 本年:1-0-0-0-0-0
9月9日の阪神で鮮やかに新馬勝ちを決めた後、左前膝の骨折が
判明。現在はNF早来に放牧に出されています。残念ですが、この
機会にさらなる成長を遂げて元気に帰ってきてほしいです。

・バルトロメオ 牡  未勝利 本年:0-0-1-1-0-1
栗東在厩。9月17日の阪神の未勝利に北村友騎手で出走し、4着。
ダートでは安定して脚を使えますし、一絞りと1ハロンの延長で
前進できそうです。次は10月8日の京都(D1400)でしょうか。

・スノーストーム 牡 未勝利 本年:0-0-0-1-0-0
栗東在厩。9月16日の中山の新馬に吉田豊騎手で出走し、4着。
気性の危うさを見せつつ、最後は良い脚を使ってくれました。
今後はレース後のテンションと脚元を確認しつつとなります。

・ジンジャーミスト 牝 未勝利 本年:0-0-0-0-0-1
美浦在厩。9月17日の中山の新馬に内田騎手で出走し、7着。
中団から伸びずバテずといった印象でしたが、無事にデビュー
戦を終えました。この後はNF天栄へ放牧となる見込です。

・セプテントリオ 牡 新馬
美浦在厩。9月14日に試し感覚でゲート試験を受けたところ、
一発合格を果たしてくれました。フォームも気持ちもまだ改善
の必要有るも、このまま在厩でデビューを目指すとのことです。

・スペクトロライト 牝 新馬
9月14日にNFしがらきに放牧。背腰を中心にまだまだしっかり
させる必要があるし、しがらき移動後はスクミもあるとのこと。
まずはしっかり体力強化して、年明けデビューとなりそうですね。


[今年の出資馬全体の戦績]
5-1-4-3-1-21


※今年の引退馬※
 リーチコンセンサス(本年:0-0-0-0-0-2)
 リードホイッスル(本年:0-0-0-0-0-2)

ジンジャーミスト、7着発進

月曜の中山でデビューを果たしたジンジャーミスト
ここまでの過程から半信半疑、いや二信八疑くらいの
感覚で現地応援へと赴きました。

20120917_ginger01.jpg

馬体重は438kg。
なかなか馬体が増えてこなかった時期があった
ことを思えばまずまずと、ひと安心しました。

20120917_ginger02.jpg

パドックにジンジャーミストが登場。
小柄ながらもバランスが良く、また良血らしい
上品さが漂って・・・いたように見えました(笑)

20120917_ginger03.jpg

パドックでの周回は落ち着いた雰囲気でした。
その点は好感が持てましたが、確かに力強さには
欠けるなぁとも思いました。これからその辺りが
変わってきてくれれば楽しみです。

20120917_ginger04.jpg

レースはまずまずといったところでした。

まずまずのスタートを切るも行きっぷりはさほど
でもなく、内田騎手が促して中団辺りを追走という形。

そのまま直線に向かい追い出されるも、伸びずバテず
といった風で流れ込んで7着でゴールインという結果でした。

20120917_ginger05.jpg

まずは無事にデビュー戦を走り終えてくれました。

レース後、内田騎手からは「背中はいい馬だけど
芯が入っていなくてグニャグニャ」との寸評(苦笑)

古賀慎師は「まずは無事に使えたことは大きい」と
コメントで、今後は一息入れて秋のうちの出走を
考えたいとのことでした。

試走の色合いが濃かった今回、良く頑張って走って
くれたと思います。これから天栄や美浦でしっかり
と乗り込んで成長していってもらいたいです。

父も母も3歳デビューという血統ですし、気長に
応援をしていきたいと思います。

いや、暑かった。。。

3連休の最終日は昨日に続いて中山競馬場へと。

ジンジャーミストのデビュー戦を観戦しつつ、メインの
セントライト記念などを楽しもうと思っていたわけなの
ですが・・・、いやぁ~暑すぎました(苦笑)

パドックから本馬場へ張り付いていったところ、思って
いた以上にダメージが大きかったです。出資馬たちも
頑張ったものの成績にはつながらず疲れが出てきたこと
もあり、早々に中山を後にしました(汗)

そんな今日の出資馬たちについて。


阪神1R バルトロメオ→4着

放牧明けのレースということで馬体重が心配でしたが、
やっぱりちょっと重いかなという印象の+8kg。

パドックで気合が無いのはいつものこととはいえ、短距離
を走るので、もう少しピリっとしてほしいですね。

レースでは早々にムチが入っていたように追走に苦労する
展開となり、今回は沈んでしまうのかなぁ・・・と思い
ましたが、終いは良い脚で追い込んできて0.1秒差の4着。

上がりは最速でしたし、使っていくうちに勝利は掴めると
思いますので、まずはこのまま順調に行ってほしいです。
でも、距離はもうちょっとあった方が良いかも。


阪神3R ヴァリディオル→12着

背水の一戦。中1週ながらプラス体重で出てこれたのは
良かったです。が、今回は煩かったですね。終始クビを
上下させての周回で不安になりました。

レースではまずまずのスタートから先行集団の後ろに
付けての追走となり、このままうまく流れに乗ってくれ
ればと思いましたが。。。

道中、突然走りのバランスが悪くなったように見えました。
「あ~、砂を被って嫌気を?」と思ったのですが、和田騎手
のコメントを読むと、実際そんなところだったようです。

そこからキャリアの浅さを露呈してしまい、後は後方を
追走するだけというレースになってしまいました。力を
出し切れなかったの残念ですが、これも致し方なしです。

繁殖価値の高い血統だと思いますし、これで引退かなと
予想していましたが、今後レース慣れすることでの良化
が見込めるとの見解から一旦地方に転出し、中央への
再転入を目指すとのアナウンスがありました。

しっかりしてくれば、中央でもやってくれると思います
ので、まずは連戦の疲れをしっかり取ってもらいたいです。


中山5R ジンジャーミスト→7着

別途写真を交えてアップします

残暑厳しい中、スノーストームがまずまずの滑り出し

とても9月も中旬とは思えない残暑厳しい中、なんとも
季節外れの名を持つスノーストームの応援に中山競馬場
へと行ってまいりました。

120916_snow01.jpg

関西からの長距離輸送で、馬体減りとイレ込みが心配
でしたが、500kg近い馬体重で登場し、安堵しました。

パドックではしきりに尾を振ったり、こりゃ確かに
怪しいな・・・という雰囲気は感じさせていましたが、
許容範囲ではあったと思います(苦笑)

120916_snow02.jpg

外目を周回して、なかなか良い雰囲気でした。
これならいきなりから期待できそう、また、使ったら良く
なりそう・・・なんてヒイキ目で思いました(笑)

120916_snow03.jpg

クラブ公式の吉田豊騎手のコメントにもあった通り、
返し馬ではなかなか怪しい感じでした。こりゃ、ちょっと
したことで悪い面を出しそうだなぁと。

120916_snow04.jpg

それでも、レースでは頑張ってくれました。

内有利の今の中山で大外の15番枠はさすがに厳しい条件
でしたが、うまくゲートを出て、中団でレースの流れに
乗って追走します。

120916_snow05.jpg

とはいえ、道中で何度か気を抜いたような素振りを見せ、
確かにこりゃ危ない気性だと、思わせるシーンがありました。
今日は吉田豊騎手がうまくコントロールしてくれたと思います
が、この辺りは今後も要注意ですね(汗)

120916_snow06.jpg

そんな、随所に若さをのぞかせる走りではありましたが、
終いは2位タイの上がりを使って押し上げ、0.3秒差の4着
で入線を果たしてくれました。

今後へのメドが立つ内容で、まずまずの滑り出しだと思います。
気性的な課題はいろいろとありますが、レースを使いながら
少しずつ解決できれば、長く楽しませてくれそうな、そんな
風に思うに十分のレース内容でありました。

この後は関西の未勝利戦で続戦するのか、それとも一息入れて
第三場の新潟や福島を狙っていくのか。その辺のハンドリング
に長けている厩舎だと思いますし、楽しみにしたいと思います。

まずは無事にデビュー戦を終えて、なによりです。
来週の更新で、レース後の無事を早く確認したいです(願)

ジンジャーミスト、デビュー

今週の締めは世界的良血馬。
果たしてどんな走りを見せてくれますか。


月曜中山5R
2歳新馬・牝<芝1600>
ジンジャーミスト 54 内田



ジンジャーミストがデビューです。

NF早来にいた頃のまずまず高い評価から一転、
NF天栄ではボロカスの評価を受けて、これは
かなり時間がかかるのかと思わせました。

が、「ダラダラしても」という消極的理由(苦笑)
で再度美浦に入厩した後は順調に調整が進んで、
無事にデビューを迎えることになりました。

あまり速い時計を出さない古賀慎厩舎であるものの、
さすが調教は軽いように思います。師も、「まだ
体の芯がしっかりしていない」とのコメントを出して
いますし、まだまだなのは間違いないでしょう。

正直半信半疑ではありますが、それでも良血馬の
待望のデビュー戦ですし、なんとか良い走りを
見せてくれることを期待したいと思います。

口取りは外れましたが、中山に馳せ参じ、応援を
するつもりです。ぜひ、頑張ってほしいです。

ヴァリディオル、いざ勝負の時

月曜の2頭目はこちら。
ワタクシ的には今週の超メインです。


月曜阪神3R
3歳未勝利・牝<D1800>
ヴァリディオル 54 和田



いよいよ、ヴァリディオルがスーパー
未勝利に挑む時がやってきました。

1月の新馬戦3着以来の前走(5着)を叩いて
中1週、体質に不安にあるこの馬をこの一戦
に向けて仕上げてくださった、厩舎と牧場の
スタッフの皆さんに感謝の一語であります。

ここ一番の大勝負が初のダートということで
不安はありますが、血統的にはむしろ歓迎の
クチですし、大きな変わり身を期待しています。

とにかく、内容なんてどうでも良い一戦。

1着以外は何着でも同じという特殊なレースに
なりますので、積極的な和田騎手のエスコート
に導かれて先頭でゴールを切る姿をひたすら
イメージし、ドキドキしながら応援するとします。

バルトロメオ、復帰戦

月曜は3頭が出走。
そのトップバッターはこの馬です。


月曜阪神1R
2歳未勝利<D1200>
バルトロメオ 54 北村友



フォルテピアノの仔・バルトロメオが3戦目
を迎えます。ダート替りの前走は終いに良い
伸びを見せて3着と、適性を示しました。

それから2ヶ月近く間隔の開いた今回、体重
増加が怖いところではありますが、調教では
この馬にしては動けていて、楽しみであります。

ここは力が入る一戦ではありますが、いかにも
このレースを狙ってきましたという感じの馬たち
が集結(本馬も含め)した感も。

朝一番からの朗報を期待しつつ、でも次につながる
レースをしてくれればという気持ちも持ちつつ、
中山から精一杯の声援を送りたいと思います。

スノーストーム、デビュー

今週はワタクシにしてはかなり多い、4頭の出資馬が
出走します。先陣を切るのはこの馬です。


日曜中山5R
2歳新馬<芝1800>
スノーストーム 54 吉田豊



関西馬・スノーストームが中山でデビューを迎えます。

同日の阪神の同距離の新馬戦はアドマイヤキンカクや
カレンバッドボーイ、ヴァーティカルサンなど、先々
まで注目の馬が揃っていたので良かったと思います。

スノーストーム自身、気性の難しさをずっと指摘されて
きただけに、中山への輸送がどう影響するか、非常に
気にはなりますが、良い成績をおさめるという観点から
はとても妥当な選択だなという印象を持っています。

最終追い切りの映像をGCで観ましたが、ジワリジワリと
脚を使っていくタイプのように思われます。その点も
阪神の外回りより中山の方が良いかもなと。

輸送に加えて超のつく高速馬場も心配ではありますが、
父のリンカーンもイメージよりも中山が上手かった
ですし、ここ最近の調教での上昇度も加味すれば意外
と面白いのではないかと期待しています。

まずは待望のデビュー戦。
無事に回ってきてほしい、少しでも上の着順に来てほしい、
そんなことを願いながら、現地応援するとします。

首尾よく

キャロット募集の締切後の状況発表がありました。

それによりますと、ワタクシの応募馬は、、、


50)ドルチェリモーネの11
 →母優先(一般)以上は無抽選で確定
 →母優先+最優先で申し込んだのでOK


05)ディアデラノビアの11
 →母優先(一般)と最優先以上は無抽選で確定
 →母優先で申し込んだのでOK


というわけで、何かの間違いが無い限り、2頭とも
首尾よく出資確定となりました。

思い入れの深い母の仔ですし、とても嬉しく思います。

これで、サンデーのレーゲンボーゲンの11と合わせて
3頭、この世代の出資馬は元出資馬の仔が揃いました。

12月くらいになれば北海道に行く時間が取れそうなので、
牧場に行き、母の面影を重ねながら対面できることを
楽しみにしたいと思います。

今週は4頭が出走確定

今週は3連休競馬。
ワタクシの出資馬は4頭が出走確定しました。

3頭が2歳馬で、1頭が3歳馬。

中山でデビューを迎える2頭の走りは当然ながら
気になりますが、やはり崖っぷちの3歳馬が今週
のメインです。初ダートで奇跡を起してほしいです。

9/16(日)

中山5R 2歳新馬
スノーストーム 54 吉田豊



9/17(月)

阪神1R 2歳未勝利
バルトロメオ 54 北村友


阪神3R 3歳未勝利(牝)
ヴァリディオル 54 和田

中山5R 2歳新馬(牝)
ジンジャーミスト 54 内田



詳しくは、別途1頭ずつ書こうと思います。

まずは各馬無事にレースまで進みますよう。

スノーストームは中山デビューに

ディアデラマドレの骨折ショックが大きいですが、
仕方の無いことですし、頭を切り替えてと。。。

中山か阪神か、両睨みだったスノーストーム

本日のクラブ更新で、16日の中山芝1800でのデビュー
という方針に決定しました。強豪揃いの阪神にぶつける
必要なしですし、納得であります。

同厩のロードレグルスが柴田善騎手とのことなので、
こちらも同じくかなと思っていたら、吉田豊騎手が
鞍上になるとのこと。

正直意外な感じはありますが、中山を熟知している
騎手が乗ってくれるのはありがたいなと思います。

今週の「Gallop」のデビュー馬紹介の欄に掲載が
ありました。馬自身のことというよりは母系の優秀
さを紹介するような記事ですが、師の「ゆったり
運びたいタイプだから、長い距離の方が良さそう」
というコメントもありました。まさにイメージ通り(笑)

月曜にはジンジャーミストもデビュー予定(除外の
可能性有)ですし、みんなでマドレの戦線離脱の穴
を埋めてほしいなと、そう願っております。

なんと・・・

ディアデラマドレ、膝の骨折が判明とのこと。。。
こんなところまでお母さんに似なくてもよいのに(嘆)

残念なんて言葉では足りないくらい残念でアリマス。

瀬戸内なう


本日から高松→岡山→大阪という出張を敢行中であります。
早速、さぬきうどんを味わったり(笑)

本来であれば早々にお仲間さんのサイトにお礼に伺いたいのですが、申し訳ありませんが、帰京後になりそうです。

どうぞ、宜しくお願い致しますm(__)m

決めました

11年産のキャロット募集、本日申し込みました。
もう、追加以外の変更はできません(苦笑)

で、その結果ですが、以下の通りです。

[最優先]
50)ドルチェリモーネの11 牡 →母優先有
 父:キングカメハメハ
 母父:サンデーサイレンス


[一般]
05)ディアデラノビアの11 牡 →母優先有
 父:キングカメハメハ
 母父:サンデーサイレンス


全姉の新馬勝ちでノビアの11の人気が上がって
母優先だけでは厳しくなる可能性はありますが、
今年一番出資したいと思ったドルチェの11に
素直に最優先を行使することにしました。

1頭になるか2頭になるか、これもまた運と縁ですし、
気楽に発表を待ちたいと思います。

また、フォルテピアノの11を筆頭に牝馬も考えて
いたのですが、いろいろ考えて見送りました。

リードホイッスルの補償も数カ月後には発生しますし、
懲りずにというか、勉強のために様子見をしようかと。
なんだかんだ、楽しみにもなりますしね(笑)

ディアデラマドレ、新馬勝ち!

阪神6Rに出走したディアデラマドレ、圧倒的な人気に
応えて、見事に新馬勝ちを決めてくれました。

今日は親類の結婚式があり、レースの時間帯は式が終わって
食事会に向かう途中。ケータイの実況で最後の直線の辺りを
聴いて、勝ったということを確認した程度でありました。

夕刻に帰宅し、録画を再生して満喫しました(笑)

いや~、あの首の高い走り、お母さんにそっくりですね。
頭数が少なかったこともあり、外を回してもまれない競馬
に終始できたのも良かったと思います。

真価を問われるのは次走以降となりますが、母譲りの瞬発力
を示してくれましたし、今後がとても楽しみになりました。

母の立てなかった桜の舞台、ぜひとも連れて行ってほしいです(願)

また、メールやコメントなどで、多くのお仲間さんよりお祝い
をいただきました。ありがとうございましたm(_)m

ディアデラマドレ、デビュー

日曜日も1頭が出走。

血統的に注目を浴び、かなりの人気も集めることに
なりそうですが、良い走りを見せてほしいです。


日曜阪神6R
2歳新馬・牝<芝1400>
ディアデラマドレ 54 福永



ディアデラノビアの2番仔・マドレがデビューです。

昨年のバンデラは「疑」が圧倒的でしたが、マドレは
ジックリ進めた分だけ「信」がだいぶ増えました。

ではありますが、阪神芝1400といえば、母が重賞で
人気を裏切った(フィリーズR4着、阪神牝馬S3着)舞台
ですし、一族で坂コースに強かったのはマゼランのみ
ですし、やはり本質は向かないのではと思っています。

とはいえ、追い切りで終いの切れは感じさせていますし、
母譲りの部分がありそうで、レースを楽しみにしています。
8頭立てになったのも非常に良いですね。そういえば、母の
新馬勝ちは阪神のピンク帽でした(笑)

レースはケータイで実況を聴くくらいしかできそうも
ありませんが、ぜひ、現地に行けなかったことを後悔
させるような走りをしてほしいと期待しています!

チャーチクワイア、クラスにメド立つ4着

木更津特別に出走したチャーチクワイアは、勝ち馬から
0.2秒差の4着という結果でした。

51kgの軽ハンデが効いたのはもちろんあると思いますが、
距離短縮でキッチリと変わり身を見せてくれました。展開
ひとつでもう少し上もと思わせる内容で、このクラスへの
メドは立ったのではないかと思います。

120908_church01.jpg

パドックではいつもと同じ感じ。
チャーチが入れ込んでいるところをワタクシは見たことが
ありません。もうちょっと闘志を出しても良いと思うくらい。

120908_church02.jpg

今日の中山は開幕週らしく、高速決着が続いていたので、
ちゃんとレースの流れに乗って、かつ脚に無理のない結果
になってくれれば・・・と願いながら観ていました。

120908_church03.jpg

外目の枠だったので、なし崩しに脚を使う展開は嫌だなぁと
思っていましたが、吉田隼騎手がうまくリードしてくれて、
道中はうまく脚を溜めることができました。

120908_church04.jpg

手応えも良いように見えましたので、これならと思いましたが、
直線では前が狭くなってしまい、なかなか追い出しに入ることが
できませんでした。騎手からは悔やむコメントもありましたが、
このコースでは致し方無いという印象でした。

120908_church05.jpg

全てが上手く運べば2着はあったと思いますが、それでも接戦の4着。
クラスへのメドは立ったと思いますし、この後が楽しみになりました。

レース後、師は「短期放牧を挟んで10月13日の芝1400を目指す」との
コメントを早々に出していました。ベスト条件ですし、十分に期待が
持てるのではないかと、早くも期待しています。

短いところでは堅実に走ってくれて、本当にありがたいです。
高速馬場で走った後ですし、反動がでないことを願います。来週の
更新で、まずは無事のコメントを早く聞きたいものです。

チャーチ、今日もお疲れさまでした!

チャーチクワイア、リスタート

土曜は1頭が出走します。


土曜中山10R
木更津特別<芝1600>
チャーチクワイア 51 吉田隼


前走の新潟・三面川特別で距離についての見切りを
付けたチャーチ陣営、改めてマイル戦での巻き返し
を図ることとなりました。

ここ3戦は9ハロン以上のレースに使って大敗続きと
いうことで、今回は斤量的には恵まれた一戦という
ことになりました。

枠順はもうちょっと内が欲しかったですし、距離も
実はマイルでも長いという可能性はありますが、
まず前走よりは良い条件だと思います。

軽量を利しての一発を期待して、現地応援をしよう
と思います。頑張ってほしいです!

う~ん。。。

最初で最後の週末を迎える、今年のキャロット募集。

おそらく票が割れている状況ということもあって、未だ
中間発表もなされていません。でも、それってクラブの
ルール的には良いと思いますが、全然会員の目線で考えて
ないなと感じます。。。

あんな面倒な制度を採用したのですから、クラブ目線
での基準に達していようがいまいが、現時点での状況
をしっかりと発信すべきでしょう。

まぁ、個々の感覚によるとは思いますが、所詮は斜陽産業
かつ傾いたら国民の大半は助けようとしない産業だという
ことを認識しないと危ないと思います。

「見える化」は今現実的に可能な施策な中で最も手をつけ
やすい部分ですし、この機にいろいろ変わっていって
くれればなぁ・・・と思います。

出資馬近況サマリ(9月6日)

申し込み期限まで1週間を切ったキャロット募集ですが、未だに
中間発表がありません。やはり、あのややこしすぎる募集方法の
ために様子見で出足が悪いのかなと推測します。

さて、秋競馬の開幕とともに、出資馬たちの動きも徐々に活発
になってまいりました。

今週・来週で3頭の2歳馬がデビューを迎える見込みです。
それぞれ不安(特にジンジャーミスト)もありますが、それでも
まずはここまで到達してくれて、ありがたく思います。

一方で、体力不足でデビューにはまだまだ時間を要しそうな馬も
います。スペクトロライトもセプテントリオも早い時期からという
イメージはまったく持っていませんでしたし、じっくりと進めて、
暮れの開催くらいでデビューができればなぁ・・・と思っています。

そして、今週は引退馬も。
これで3歳世代はレチャーダ(未出走)に続いての引退ですが、
この2頭は競走馬ファンドとして楽しめる場面が無く終わって
しまって残念です。

馬にはご苦労さんと言いつつ、自分には今後への戒めとします。

そんなこんなで、各馬の近況です。

[5歳]
・アンヴァルト 牡 1000万下
NFしがらきでハロン18秒程度。
北海道から移動後も特に問題なく、順調に調整が進んでいます。
10月の京都開催辺りには復帰できそうですね。

・マルティニーク 牡 500万下 本年:0-0-0-0-0-3グリーンウッドでハロン17秒程度。
秋の新潟か地方交流を目標に、そろそろペースを上げていく予定
です。弱い馬なのですから、番組選びなど工夫いただければと。

[4歳]
・リアルインパクト 牡 OP 本年:0-0-1-0-0-2
9月1日に美浦帰厩。今週は坂路で軽く動かす程度。
雰囲気・動きとも悪くないとの師のコメントで、復帰戦の10月
7日の毎日王冠に向けて、来週から本格的な調整となります。

・クリアンサス 牝 1000万下 本年:0-0-0-0-0-2
8月31日に栗東帰厩。今週は坂路を軽く流して55秒台。
昨秋の復帰時とは違い、フックラした馬体で状態良好とのこと。
京都・東京前半の芝1400戦辺りで復帰でしょうか。

・トルバドゥール 牡 1000万下 本年:2-1-0-0-0-1
NF天栄でトレッドミルとハロン20秒程度の調整。
東京開催の頭(10月6日の多摩川特別?)を狙って、来週末
か再来週に帰厩の予定となっています。

[3歳]
・チャーチクワイア 牝 1000万下 本年:1-0-0-0-0-3美浦在厩。今週の最終追い切りはPコースで終い12秒8。
9月8日の木更津特別に吉田隼騎手で出走確定。51kgは魅力ですし、
師はいつも通り強気で、「良い勝負ができるでしょう」とのコメント。
距離短縮で良い走りを見せてほしいところです。

・ディアデラバンデラ 牡 500万下 本年:1-0-1-0-0-3
9月6日に札幌競馬場を出発して栗東トレセンへ移動中。
札幌最終週を使えなかったのはいろいろ残念ではありますが、
秋競馬で課題をクリアしつつ頑張ってほしいものです。

・リードホイッスル セン 未勝利 本年:0-0-0-0-0-2
9月6日に引退が発表されました。スーパー未勝利への出走を目指して
いたものの、骨膜に不安を生じて万事休す。血統面・馬体面、良駒だと
思って出資しましたが、気性が全てを台無しにしてしまった印象です。
少なくともこんな成績で終わる馬ではなかったと思いますので、残念です。

・ヴァリディオル 牝 未勝利 本年:0-0-1-0-1-0栗東在厩。9月2日の未勝利戦に和田騎手で出走し、5着。
幸い、レース後の反動もさほど無いようということで、中1週の
9月17日のスーパー未勝利(D1800)を視野に調整の予定です。

[2歳]
・バルトロメオ 牡  未勝利 本年:0-0-1-0-0-1栗東在厩。今週も坂路で追い切りを消化。
相変わらず調教ではサッパリですが、体調も良く順調です。
9月17日の阪神の未勝利(D1200)に北村友騎手で出走予定です。

・セプテントリオ 牡 新馬
美浦在厩。今週は坂路で追い切りを消化。
体の収縮もゲートの出もまだまだも、ましにはなってきている模様。
厩舎での調整を継続するようですから、少しずつでも前進期待です。

・スノーストーム 牡 新馬
栗東在厩。今週はCWで併せ馬での追い切りを消化。
コースで追うようになってから、だいぶ良くなってきた印象で、
9月16日の中山か阪神の新馬(ともに芝1800)に出走予定です。

・スペクトロライト 牝 新馬
美浦在厩。9月5日にゲート試験に無事合格したものの、全体的に
クタっときているとのことで、近々にNFしがらきに放牧に出されること
になりました。年内にはデビューしてほしいですが、さてどうでしょう。

・ジンジャーミスト 牝 新馬
美浦在厩。今週は坂路で追い切りを消化。
目立つ時計は出していないものの、ここまでスクみも出ず順調で、
9月17日の中山の新馬(牝・芝1600)に内田騎手で出走予定です。

・ディアデラマドレ 牝 新馬
栗東在厩。今週の最終追い切りは坂路で54秒0(終い12秒3)。
追うごとに上昇ムードで、陣営も「いかにも瞬発力がありそう」との
コメントです。無事に9月9日の阪神の新馬(牝・芝1400)に福永騎手
で出走確定。8頭に落ち着いたのは良いですし、あとは天気ですね。


[今年の出資馬全体の戦績]
4-1-4-0-1-19

※今年の引退馬※
 リーチコンセンサス(本年:0-0-0-0-0-2)
 リードホイッスル(本年:0-0-0-0-0-2)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。