ポルカマズルカの13年産の初仔(予定)に注目

ジャパン・スタッドブックより、本年度の種付け情報が
まとまったとのお知らせメールが送られてきました。

さて、ワタクシのかつての出資馬たちの2013年産はどんな
顔触れになるのだろうかと早速アクセスしてみました。

今も社台・ノーザン系の牧場で繋養されている牝馬たち
(=現在所属しているクラブでの募集の可能性がある)
では、9頭が確認できました。

とりわけ注目は、ポルカマズルカの初年度の種付け相手。

名牝系生まれの個性派の相手はハービンジャーかクロフネか
はたまたシンボリクリスエスか、などと思っていたところ、、、

なんと、



フレンチデピュティ



でした。

いや~、これは予想外(汗)

いまさらフレンチ様とは驚きましたが、かなり愛着のある母に
愛着のある父。ぜひとも畠山吉厩舎所属で、社台で募集して
いただきたいです。人気無く楽々出資できそう(笑)

気が早いですが、2014年の募集が楽しみになりました。

また、ポルカ以外の8頭は下記のような感じ。


・ディアデラノビア→ハービンジャー

・ドルチェリモーネ→ハービンジャー

・フォルテピアノ→ステイゴールド

・レーゲンボーゲン→ステイゴールド

・アシュレイリバー→ダイワメジャー

・シルキーラグーン→ディープインパクト

・リーチコンセンサス→ワークフォース

・レチャーダ→ワークフォース



さて、どの馬がクラブで募集されるでしょうか。

まずは各馬無事の出産を祈願したいと思います。
スポンサーサイト

トルバドゥール、中山では。。。

今週も1頭の出資馬が出走。
得意の左回りがあるのに中山出走ではテンションも下がります。


日曜中山9R
霞ヶ浦特別<D1800>
トルバドゥール 57 田辺



前走、芝に挑戦して大敗を喫したトルバドゥール、改めてダート
での出走となったわけですが、、、

節の関係で中京には出走が難しいとの判断で中山に出走

ということになりました。

が、中京の鳴海特別の出走確定馬を見ると、優先権無しで
同間隔の馬が4頭います。除外馬はさらに間隔が短い馬ばかりで、
4/5の確率で出走が可能だったということになります。

だったら抽選にかけてほしかったなぁ・・・と思います。
結果論ですけれど。。。

そんな気持ちになるくらい、中山では激しくパフォーマンスを
落としてきたのがトルバドゥールです。馬がしっかりしてきた
今ならば・・・という希望的観測を多少は持ちつつ応援しますが、
正直厳しいだろうと思っています。

せっかくの4歳秋を、


出遅れた上に強引に捲って敗戦

ダートだと確保していた騎手が乗れないから芝に出て大敗

得意の左回りだと出走が確実ではないから中山に出走


というチグハグな感じで過ごすことになったのがとにかく残念です。
言いたいことはあるけれど、言いません(笑)

どうにもテンションが上がりませんが、なんとか少しでも良い
ところを見せてくれることを願うとします。

冬がはじまるよ

冬の訪れと歩調を合わすように、スノーストーム
戦列に復帰してきました。

10月の京都での2戦目は出負け→4角大外捲りで大敗・・・
ってトルバドゥールと全く同じパターン、ピンナやりよる(苦笑)
・・・した後はソエも出てNFしがらきで調整を行ってきました。

その後症状も落ち着き、11月15日に栗東に帰厩。

当初はカイバ食いがひと息とのことでヤキモキさせられましたが、
それでも調教を着実にこなしつつカイバ食いもこの馬なりに安定
してきたとのことで安堵しました。

そして、早ければ来週(12月8・9日)にも出走とのアナウンスが
ありました。阪神・中京の番組を見てみると、、、

・12月8日 阪神芝1800
・12月8日 中京芝2000
・12月8日 中京D1800
・12月9日 阪神D1800


と、手広く設定されています。

この時期の阪神の芝中距離はメンバーが揃いがちですし、芝を
使うのであれば中京が良いなぁと思います。阪神外回りの瞬発力
勝負では厳しいだろうとも思いますし。

まぁ、その辺はレース選びに定評のある清水久師が良いジャッジを
してくださるだろうと期待しています。楽しみであります。

今週の追い切りはパートナーが早めに一杯になってしまい、
2秒近くも先着という併せ馬になっていない内容でした。

それでも自身の動きはまずまずとの評価ですので、来週に向けて
さらなる良化をしてくれることを願っています。

ディアデラバンデラ、上向き加減

9月のレースで大敗後に去勢手術を受けたディアデラバンデラ
NFしがらきで乗り込まれていますが、ここに来てだいぶ上向き
加減になってきた模様です。

数週間前までは体つきが寂しく見えるとのコメントが出て
いましたが、直近3週は15-15も交えながらの調整を続けて
おり、ふっくら感も出てきているとのこと。

現在の馬体重は490kgとのことで、このくらいで実際に
競馬でも走れるようになってくれると良いのですが。
今までは輸送でガレてしまっていましたからね。。。

厩舎サイドと帰厩の話を進めているとのコメントもあり
ましたが、リーディング争いのトップを走っている角居
厩舎でそれが叶うのかな?・・・という疑問も。

特に目標があるわけでもないですし、この際だから年末
まではしがらきでじっくり乗って暮れに入厩→1月の京都
で復帰ということでも良いのではと思っています。

復帰戦は芝かダートか分かりませんが、どちらにしても
阪神よりは京都の方が合っていると予想していることも
あり、万全の態勢で京都を走ってくれることを期待しています。

すっかりウダウダな感じになってしまっていますが、まだ
能力を発揮していないのも事実だと思います。明け4歳と
なる来年は、ぜひとも前進をしてほしいものです。

セプテントリオ、28日に帰厩

10月のデビュー戦8着後、山元TCに放牧に出されていた
セプテントリオ、28日に帰厩の運びとなりました。

師から「デビューが早すぎたかも」とコメントされたように、
デビュー戦は心身ともに幼さが前面に出てしまっていました。

体の使い方が下手でデビューまでに時間を要した経緯もあり
ますし、1カ月程度の放牧期間とはいえ山元の坂路で乗り込む
ことができたのは良かったと思います。

デビュー戦に騎乗した内田騎手も「ダートの方が良いかも」と
コメントしていましたし、次は兄姉が庭としている中山のダート
1800戦に向かうのだろうと予想しています。

中山2週目以降の番組としては、、、

12月9日・15日・16日・22日・24日

と、潤沢に設定されています。
これなら仕上がり具合に応じて選んでいけますね。

精神面を中心にだいぶ成長が必要な現状ではありますが、
ステイゴールド産駒にしては馬格のある馬ですし、ダート
をしっかりとこなしてくれれば・・・と期待しています。

復帰戦を楽しみに待ちたいと思います!

この形をしっかりと記憶しておかなければ

クラシックの主役となりそうなエピファネイア、2月に
北海道に行った際にご一緒したボン太郎さんの出資馬と
いうことで、NF早来で見学したことがあります。


その時の写真がこれ

ep.jpg


この時は馬房厩舎内での見学だったのですが、もう一目見て、
「これは凄い!」と思わずにはいられませんでした。

とにかく馬の放つオーラが凄かったです。
とても2歳2月時点とは思えない迫力を感じて、とても
大きく見えたものでした。

この形をしっかり記憶しておけば、良いことがあるかも(笑)

ちなみに、この日エピファネイアの直後に見学したのが、
ワタクシの出資馬のこちら。

mad.jpg


今見るとそんなこともないのですが、その日は「あれっ?」
と思ったことを覚えています。なんだか今ひとつパっとしない
ように感じたんですよね。しかも期待の大きい馬だけにちょっと
落ち込んでしまったものですよ(苦笑)

そう、この馬はディアデラマドレの2歳2月時点です。
牝馬で良かったなぁ。。。

熱戦を横目に様子見候補検討

本日はJCでした。

ルーラーシップとダークシャドウの2頭軸の馬券を買って
いたワタクシは、ジェンティルドンナとオルフェーヴルの
叩き合いを複雑な気持ちで見ておりました(苦笑)

それにしても掲示板5頭中4頭がサンデーTC所属馬ですか。
来年もますますサンデーへの人気集中が顕著になりそうですね。
まぁ、そんな本格派には出資できないわけですが。

それはさておき、そんなJCデーの競馬中継を眺めつつ、
来月北海道に行く際に見学をさせていただく馬=様子見する
馬の候補を考えておりました。

クラブが増えたので(笑)、候補の幅も広がりました。
補償の残っているキャロットを優先に考えていたのですが、
好みのタイプはシルクの方に残っている感じであります。

現時点では以下のような。

[キャロット]
・フォルテピアノの11 牝 父:ゼンノロブロイ
 →母・兄が出資馬ということで

・フライングメリッサの11 牝 父:クロフネ
 →伊藤厩舎は二ノ宮厩舎とともにモデル厩舎になった所なので

[シルク]
・シルキーラグーンの11 牡 父:ゴールドアリュール
 →出資馬であるラグーンの久々の仔ということで

・カムホームウィズミーの11 牡 父:ダイワメジャー
 →カタログやDVDを観た印象がとても良く、厩舎も魅力的なので

・ストロングメモリーの11 牝 父:ダイワメジャー
 →兄の大敗はショックでしたが、なかなか良いかと思うので

・レジェンドトレイルの11 牡 父:ネオユニヴァース
 →チャーチクワイアと似た血統構成で堅実そうなイメージなので


今のところはこんな感じではありますが、幸い全馬まだまだ
様子見をすることが出来そうです。できれば調教のペースが
上がる春先まで、時間があると良いなぁと思います。

勉強して、少しは見る目を養わねば(汗)

2つのお願い

京都2歳Sのエピファネイアは着差以上の大楽勝でしたね。
出資者の皆さん、おめでとうございます!
東のコディーノとの対決が今から楽しみでなりません。

あと、イギリスのビュイック騎手、いいですね~
これを契機に短期免許で来てくれるようになったら・・・
と思いました。

さて、標題は本日出走したマルティニークについて。

本日のレースは外枠で出負けするという最悪の展開で始まり
ましたが、福永騎手が上手く内に潜り込んでロスを最小限に
抑えてくれて、なんとか5着に滑り込むことができました。

昨日の記事に書いた通り、今回はかなり厳しいだろうと
踏んでいましたので、掲示板確保という結果に満足しています。

ただ、今日もまた太目残りでした。
グリーンチャンネルのパドック解説では「太い」の一言で
軽く吐き捨てられていましたしね(苦笑)

そんなわけで1つ目のお願いは、「次は絞って出してください」

好走していた頃は470kg台だったわけですし、成長分云々を
加味しても500kgというのは太いでしょう。

あと、これで3戦連続して京都のD1800を使ったわけですが、
前半は付いていけず終いにジリジリと脚を使うという内容を
繰り返しています。辛うじて掲示板を確保できているのは騎手の
技量で、やっぱりこの条件は合っていないと思います。

一言で言えば、スピードが足りない。

ということだと思います、それでもスタミナがそれなりにある
ので、しぶとく粘ることが出来ているのだろうと。

そんなわけで2つ目のお願いは「頼むから距離を延ばしてください」

もういい加減この距離ばっかり使わずに前厩舎の頃に実績の
ある長いところを使ってみてほしいです。それでもダメなら
また戻せば良いのですから。もう1年以上願い続けているような(汗)

中1週で中京のD2500を使ってほしいと思っていますが、きっと
今までの傾向から中2週で愛知杯の日のD1800かD1900を使うん
だろうなぁ・・・と、達観したりもしております。

マルティニーク、ここは厳しそう

今週出走する出資馬は1頭のみ。
メンバーと枠順を見る限り厳しそうかなと。


土曜京都8R
3歳以上500万下<D1800>
マルティニーク 57 福永



夏場は二桁着順連発でもう限界かなとも思いましたが、
秋に復帰してからは3→5着と連続掲示板を確保し、まずまず
安定して走っているマルティニーク。

今回はグリーンウッドへの短期放牧を挟んでの一戦。
詰めて使うのはあまり良くないタイプだけにこれは良い
材料ですし、3戦連続福永騎手騎乗も同じくです。

が、今回は平場の500万条件としてはメンバーが結構
キツいような感じです。シゲルスターキング・アサクサ
ショパンあたりはクラス上位の存在ですしね。

枠も15番枠に入ってしまったので、立ち回りでカバーして
・・・というのもちょっと難しそうかなと。

スタートを決めて前々で流れに乗れれば良いのですが、
本質的に距離不足だと思うので。。。(汗)

なにはともあれ、なんとか今回も掲示板を確保して
次につなげてもらえればと思います。できれば次は中山か
中京(中1週ですが)のD2500に向かってほしいなぁ。

スペクトロライトは12月9日が一応の目標

堀厩舎所属の2歳牝馬・スペクトロライトの一応の
デビュー予定がアナウンスされました。


12月9日の中山芝2000


に石橋脩騎手とのコンビです。

まだまだ芯がしっかりしていないということで、
毎度辛いコメントを頂戴していますが、それでも
なんとか調教をこなしてくれています。

今週の調教では重賞勝ち馬・オメガハートランドの
胸を借り、馬なりの相手を追走して強目に追って
併入という内容ですが、まだグンとくるまでの力は
付いていないとのことです。

ここまでの調整過程からは初戦からという感じは
ありませんが、まずは無事にデビューを迎え、徐々に
力を付けていってくれればなと思います。

トルバドゥール、残念ながら落選

今週日曜のマーヴェラスJTに出走予定だったトルバドゥール
残念ながら非当選となってしまいました。

登録段階で55頭と凄い混雑具合になっていましたから、
致し方なしといったところではあります。

WSJSの1つということで、JRAによる客観的なA~Dの
ランク付けを知ることを楽しみにしていたのですが、
非当選馬は公表してくれないんですね。ちょっぴり残念

それともどこかで知ることができるのでしょうか??

それはさておき、トルバドゥール。

現状、左回り専用なだけに、来週以降のターゲットは
おのずと中京に限られてしまいます。しかもこの開催は
6日間とコンパクトな開催で鞍数不足な状況。

ベストは開幕日の12月1日の鳴海特別(D1800)で、
もしも出走できない場合は初距離ではあるものの、
12月9日の大須特別(D1400)といった感じでしょうか。

・・・と思っていたら、クラブ公式によると中山も
視野に入れるようですね。大丈夫でしょうか(汗)

なんにせよ、秋の2戦はちょっと不本意だったので、
今年最後は良い走りで締めくくってほしいものです。

出資馬近況サマリ(11月20日)

そろそろ街にクリスマスムードなんかも漂い始め、いよいよ
今年も残り僅かとなってまいりました(汗)

大それた期待はしておりませんので、せめてあと1つの
勝ち星を出資馬からプレゼントしてもらい、良い気持ちで
年を越させてほしいなぁと願っております。

では、「走れど走れど・・・」状態の出資馬たちの近況です。

[5歳]
・アンヴァルト 牡 1000万下 本年:0-0-0-0-0-2
11月18日の京都の平場戦(芝1400)に出走し、9着。
芝適性はともかく、終いの粘りが増していた辺りに叩いた効果が
窺えました。次はダートとのことで、12月9日の中京・大須特別か
16日の阪神・平場(D1400)辺りが目標になりそうですね。

・マルティニーク 牡 500万下 本年:0-0-1-0-1-3
栗東在厩。グリーンウッドへの短期放牧を挟み、順調に調整を
進められています。11月24日の京都・D1800の平場戦に福永騎手で
出走予定となっていて、そろそろなんとか結果を出してほしい
ところですし、積極的な競馬を期待したいです。

[4歳]
・リアルインパクト 牡 OP 本年:0-0-1-1-1-2
11月18日の京都・マイルCSに出走し、5着。
どうしても切れ負けしてしまいますが、昨年とは違って満足感の
ある5着でした。問題は今後ですね。来年のマイル路線にはカレン
ブラックヒルが君臨しそうですし、距離変更かあるいはダートを
試すなりしてみるのも良いのかなぁ・・・と思います。

・クリアンサス 牝 1000万下 本年:0-0-0-0-0-4
11月18日の東京の平場戦に出走し、8着。
初めて1400で逃げて負けてしまいましたが、やはりハナに行くと
粘りが違います。かなり馬体重が減っていた上に優先権もあり
ませんから、放牧を挟んで年明けの芝1400狙いとなりますかね。
ダートも牝馬限定の条件戦なら再度試す価値はありそうですが。。。

・トルバドゥール 牡 1000万下 本年:2-1-0-0-0-3
美浦在厩。初の芝挑戦に失敗した後も反動が出ていないのは幸い。
次走は11月25日の東京・マーヴェラスJTを予定していますが、なんと
登録が55頭。。。ま、除外の場合は12月1日の中京・鳴海特別を
目指すということになるのでしょう。そこも混みそうですが(汗)
詳しくは明日、更新したいと思います。

[3歳]
・チャーチクワイア 牝 1000万下 本年:1-0-0-2-0-4
11月11日の東京の平場戦(芝1400)は不可解な6着敗戦。
コンスタントに使ってきた疲れがあるのではとのことで、NF天栄
に放牧となりました。年明けの1回東京での復帰を予定しています。
1月27日に芝1400の平場戦がありますから、ここが本線ですかね。

・ディアデラバンデラ セン 500万下 本年:1-0-1-0-0-4
NFしがらきにて調整中。一時期は馬体が寂しかったものの、徐々に
回復してきた模様。15-15も取り入れているとのことで、このまま
順調ならば年明け早々にも出走できるかもしれませんね。能力は
ありそうなので、去勢効果があることをただただ願っております。

[2歳]
・ディアデラマドレ 牝 500万下 本年:1-0-0-0-0-0
NF早来で調整中。トレッドミルでキャンターペースまで進んで
きました。ここまでは順調にきていますし、無事に進捗して
いけば2月帰厩→3月復帰くらいでいけるのかなと思います。
桜花賞には拘らず、じっくり進めていただければ。

・バルトロメオ 牡  未勝利 本年:0-0-1-1-0-1
NFしがらきにて調整中。トレッドミルでの運動を行っています。
患部の状態もだいぶ良くなってきて、そろそろ騎乗運動も視野
に入ってきました。順調に進めば、年明けの京都開催で復帰
できそうだと思っています。番組も増えますし、改めて期待したいです。

・スノーストーム 牡 未勝利 本年:0-0-0-1-0-1
栗東に11月15日に帰厩。ソエはもう大丈夫なようで、なによりです。
年内に使えそうですが、阪神や京都の芝中距離戦は激戦区なので、
裏開催の中京や小倉をうまく立ち回って初勝利を目指してほしい
ところです。ダートも行けるんじゃないかとは思いますけれど。

・ジンジャーミスト 牝 未勝利 本年:0-0-0-0-0-2
11月17日の東京の未勝利戦(牝・芝1600)に出走し、10着。
何の不利もなく運べての結果だけに、芝の瞬発力勝負は厳しいと
言わざるをえません。まだまだ体だ出来ていませんし、放牧を
挟んで1回東京での出走を目指すのだろうと予想しています。

・セプテントリオ 牡 未勝利 本年:0-0-0-0-0-1
山元TCにて調整中。ハロン15~16秒程度の調教を順調にこなして、
状態は良好なようです。坂路で乗り込むことで懸案のフォームも
改善していくでしょうし、着実に力を付けていってほしいです。
兄姉は中山のD1800を得意としていますし、ダートで改めて期待。

・スペクトロライト 牝 新馬
美浦在厩。まだまだ体質がしっかりしてきていないものの、
なんとか調教をこなしています。年内デビューを目標に、
じっくりと進めていくとのことなので、なんとかこの苦しい
時期を乗りこてほしいものです。

[今年の出資馬全体の戦績]
5-1-5-5-3-32

※今年の引退馬※
 リーチコンセンサス(本年:0-0-0-0-0-2)
 リードホイッスル(本年:0-0-0-0-0-2)
 ヴァリディオル(本年:0-0-0-0-1-1)

10→9→5→8

今週は4頭の出資馬が出走しました。

かなり厳しい結果になるだろうという見立ての通り、
掲示板は1頭のみという成績で終了でアリマス。

9月9日のディアデラマドレの勝利以降、勝ち星どころ
か馬券にも1頭も絡めないという情けない成績が続いて
頭が痛いわけですが、それでも今週の4頭の負け方は
ここ最近では良い方だったような気がします(汗)

・ジンジャーミスト 10着
うまく流れに乗って、スローの2番手追走という展開。
これならば・・・と思わせましたが、瞬発力の無い馬
では上がり勝負は厳しく直線失速。やっぱりダート馬
なんだろうなと思います。ただなだれ込んだだけの前走
よりも、次につながる内容だったのではないかと。


・アンヴァルト 9着
芝適性を見極めたい一戦だったので、折からの雨で極悪
馬場となってしまい、とってもグレーになってしまいました。
こちらもスンナリと2番手でレースを進め、まずまず良い
内容だったと思います。内回りだったらもうちょっと上の
着順もあったかも。次はダートに戻すとのことですので、
今回が良い刺激になって前進してくれることを願います。


・リアルインパクト 5着
春シーズンに比べて馬が良くなっているように感じました。
馬体重も現在はこれくらいがベストなのではないかと思い
ましたし、これは一発あっても・・・と密かに期待しました。
結果、勝負どころでスっと動けない悲しさが出て5着でしたが、
現在の持てる力は出してくれたと思います。頑張りました。
来年も安田記念が大目標になるでしょうから、なんとかそれまで
にどこかで賞金を加算したいですねぇ。。。


・クリアンサス 8着
まさかの-16kgの馬体重。もうこれを知って「ダメだ」と
思いましたし、実際良い時よりもだいぶ落ちる雰囲気だった
ように思います。それでもレースでは結構頑張りました。
久々にハナを切れたことが全てでしょう。ちょっと引きつけ
過ぎた感があり、もっと離していったら掲示板はあったかも。
この後は12月の中京の浜名湖特別が適鞍ですが、かなり減って
いたし、ちょっと厳しそうですね。

クリアンサス、なんとか逃げたいが・・・

今週の締めくくりはこの馬。
標題の通り、なんとか逃げられるかどうか。。。


日曜東京12R
3歳以上1000万下・牝<芝1400>
クリアンサス 55 木幡



10月の復帰戦は降級でもやっぱりハナに立つことができず、
お約束の直線ズブズブの大敗を喫したクリアンサス。

逃げないと未勝利も勝てるかどうか怪しい部分があるのは
確かですが、それにしても前走は仕上げもイマイチでした。
叩き2戦目の今回、調教も動いていますし、状態は確実に
上昇しているのではないかと思います。

ベテランの木幡騎手とのコンビで臨む今回、レッドエレンシア
などの強敵がいますが、クリアンサスの場合はとにかく
行ききれるかどうか。実際、同コースの春菜賞ではその
レッドエレンシアを抑えて優勝しているわけですし。

同型のメジロツボネの存在がとっ~ても嫌ですが、
こちらの方が内に入りましたし、共倒れ覚悟でガンガン
行ってほしいです。それでシンガリに敗れても、それは
仕方ないことだと思います。

先週はチャーチクワイアで爽やかに締められなかった日曜、
春菜賞勝ちの先輩・クリアンサスになんとか今週は爽やか
な気分で日曜夜を過ごさせてもらいたいものです。

リアルインパクト、鬼門の淀へ

日曜日も2頭が出走。
まずは、エースがこの秋もG1の舞台に立ってくれます。


日曜京都11R
マイルチャンピオンシップ<G1>
リアルインパクト 57 ムーア



昨年と同じく毎日王冠をステップに秋の大目標に挑みます。
しかしながら、一番人気だった昨年とは違い、人気薄の伏兵
として出走するということになりました。

徹底して関西圏では結果が出ておらず、実は昨年のこのレースの
5着が最も良い着順だったという状況ですから、仕方なしです。

堀厩舎3頭出しの中で陣営のトーンが最も低いのもリアルですが、
それでも今回は今までの金曜入厩ではなく土曜入厩で臨むなど、
工夫をこらしてくれています。チークも外すようですね。

前日が雨予報で昨年と同じく緩めの馬場になるのは嫌ですが、
初騎乗となるムーア騎手とのコンビで良い走りを見せてほしいです。

岩田騎手曰く「変にズブくなっている」とのことでしたし、外国人
騎手への手替わりはプラスに働くんじゃないかなと期待しています。

なんだかんだでデビュー2戦目からG1とG2しか走っていないという、
非常にありがたい馬です。感謝の気持ちを込めながら、声援を
送りたいと思います(テレビ観戦ですが)!

アンヴァルト、初挑戦

土曜日の2頭目はこの馬。
初の芝挑戦は果たしてどうでるのでしょうか。


土曜京都12R
3歳以上1000万下<芝1400>
アンヴァルト 57 熊沢



デビューから16戦、ひたすらダートの1400を中心に時に1200と
いった感じの使われ方をしてきたアンヴァルト、5歳秋の初挑戦です。

ダート戦での芝部分の走りは良い方だと思いますが、それが
芝のレースで通用するものなのかどうか、まったく分かりません。

・・・というか、このパターンは大半は通用しないのが現実ですね。
ですが、日曜に走るクリアンサス同様、同じような負け方が定着
してきてしまっていますので、良い刺激になればと思います。

血統的にピークは過ぎているという印象を受けますが、「いやいや
まだまだだぞ」というところを見せてくれると嬉しいです。テン乗りの
熊沢騎手の思い切った騎乗で穴メーカーになってくれれば痛快ですね。

人気も無いでしょうし、気楽に応援するとします。

ジンジャーミスト、前進を期待

今週は4頭の出資馬が出走。

楽しみではあるのですが、どの馬も正直強調材料に欠ける感。
先陣を切るこの馬に良い流れを作ってもらいたいものです。


土曜東京2R
2歳未勝利・牝<芝1600>
ジンジャーミスト 54 和田



ジンジャーミストが2戦目を迎えます。
デビュー戦の前走から2ヶ月。NF天栄への放牧を挟んでの
出直しとなりました。

一度使ったことによる大幅な上積みというのは無さそうですが、
恐る恐るだった前走時に比べれば、それなりにしっかりと調教を
重ねることができたというのが陣営のコメントです。

当初騎乗予定だった内田騎手は藤澤厩舎の良血馬が初戦を
取りこぼしてしまったため、そちらを選択。ぜひとも今回も取り
こぼしてもらいましょう(苦笑)

そして、ジンジャーミストには和田騎手が騎乗。
JBCクラシックを制して勢いがありますし、期待したいです。

上述の良血馬・フォレノワールをはじめ、牝馬限定のマイル戦
ということでそれなりのメンバーが揃った感があります。

パワー不足の現状、中山から府中に替わるのは良いと思います。
瞬発力勝負だと分が悪そうですからある程度流れる展開を希望
です。が、さすがにそれは難しそうですね。あと、馬場も心配です。

と心配が先に立ちますが、着実に前進してくれることを願います。
今後が楽しみになるようなレースをしてほしいです。

改めて・・・出資報告

仕事がバタバタして更新が遅れました。
でも、バタバタ加減としては下級条件級くらいで良かった(苦笑)

さて、そんなわけでご報告であります。

先日、新たに1頭出資申込をしました。

12月上旬に北海道に行くので、その際に検討馬の見学もさせて
もらおうと思い、キャロットの1歳馬近況をつらつらと眺めて候補を
考えていたのですが、何頭か興味のある馬はいるものの、まだ
この時期ですし決定打は無いかなといったところ。

で、そういえば今年は社台/サンデーでもまだ残口があるから、
そちらも一緒に考えてみようかな・・・と思った矢先、もう1クラブの
カタログ・DVDがあることに気付きました。

そして、そのDVDを観始めたわけなのですが、その中の1頭が
とても良いような感じがしました。しかも厩舎も一流どころです。

今自分が観ることができる残口馬の映像の中で、この馬が
最も印象が良いなぁ・・・、というか普通に出資候補になるし、
キャロットで検討馬を考えなくてもこの馬で良いじゃん。。。

と、ワタクシの中の誰かがつぶやくやいなや、ワタクシの右手は
おもむろにボタンをクリックしていた次第です(笑)

その後、クラブとの確認を経て、どうやら出資確定の運びです。

申し込んだのは、、、


ダンツクレバーの11


であります。

※クラブ公式で誰でも閲覧可能なカタログ頁は下記URL

http://www.silk-hc.co.jp/boshu_list/data/2011035.pdf


シルクホースクラブで募集のディープインパクト牡馬。
白老ファームの生産で栗東・石坂厩舎所属。

キャロットだったら一次抽選確実の馬だと思います。
この馬で改めてシルクでのキャリアをスタートします(汗)

お仲間の皆さま、どうぞ宜しくお願い致しますm(_)m

唐突に・・・

仕事に一つの区切りが付いた(かな?)ことをことほぎ、
1頭出資申込をしました(苦笑)

休日ということで、まだその申込がOKかどうかは確定して
おりませんので、詳細についてはまた別途。。。

チャーチクワイア、まさかの凡走

夜通しの仕事を終えて仮眠を・・・と思っていたら、既に
武蔵野Sのパドックの時間で焦りました(苦笑)

東京の最終Rに出走したチャーチクワイアは6着。

パドック映像では良い仕上がりに観えましたし、レースでも
理想的とは言わないまでも無理のない展開で、これは直線
伸びてくるだろうと思ったのですが。。。

終い3ハロンが34.0。チャーチのいつもの脚が使えていません。
前を捕まえられず、後ろから差されるとは、レース前には想像
もしていなかったような負け方でありました。

馬場もあるかもしれないけれど、成長不足なのかなぁ・・・と
残念に思っていたところに、クラブ公式の更新がありました。

北村宏騎手によれば馬場の影響ではないとのこと。同時に
この走りはショックだとも。クラブ見解は「夏からコンスタント
に使ってきた疲れ」が原因とのことで、リフレッシュを挟んで
年明けの1回東京を目指すとのアナウンンスがありました。

正直よく分からない敗戦ではありますが、このまま続戦しても
良いことは無さそうだなという印象を受けましたので、ここで
一息入れることが良い効果を生むことを期待したいと思います。

今年一年、チャーチは頑張って良く走ってくれました。
また来年、元気に競馬場に戻ってきてほしいです。

チャーチクワイア、今度こそ勝ち負けを

今週も出資馬の出走は1頭のみ。
天気が気になるところですが、チャンスありと思います。


日曜東京12R
3歳以上1000万下<芝1400>
チャーチクワイア 54 北村宏



短距離路線に向かうようになって連続4着(共に0.2秒差)
のチャーチクワイア、今回も前走同様、過去2勝をマーク
している府中の芝1400に出走となりました。

当初は来週18日の牝馬限定の同条件に向かう予定でしたが、
同厩のローズノーブルとの使い分けで牡馬相手のこちらに。

ちょっと貧乏クジを引いた感がなくもないですが(苦笑)、
逆になることもあるでしょうから、頑張りに期待します。

気掛かりなのは天気です。
日曜の府中の予報は曇りのち雨で降水確率は50%。道悪の
フラワーCではのめっていたようですし、できるだけ良い
馬場状態で走らせてあげたいもの。

相手関係は、プランスデトワール・レッドエレンシア・
ハングリージャックが揃っていた前走よりはさすがに
落ちる印象であります。

とはいえ、クリーンエコロジーをはじめ、なかなか強そう
な馬が何頭かいて、厳しいレースになるのは間違いなさそう。
うまく内枠を引いて脚を溜めることができれば・・・と思います。

土曜の夜から日曜の朝まで仕事のため、今回は現地応援
には行けませんが、チャーチのレースまでには必ず起きて、
テレビ越しに声援を送りたいと思います。

堅実駆けのチャーチ、今度こそ勝ち負けしてほしいです!

初芝第二弾

初芝って打つと、清と続けたくなる年頃です(汗)

さて、本日のキャロットの更新で、アンヴァルト
初めての芝レース挑戦がアナウンスされました。

11月17日の京都最終R、芝の1400に熊沢騎手で
出走予定・・・とのことであります。

前走大敗後ということでチャレンジしやすいとの
陣営の判断。ダートで同じようなレースが続いて
いましたし、良いのではないかと思います。

先週のトルバドゥールのチャレンジは結果が出ません
でしたが、アンヴァルトはスタートが良いので、
その辺を活かして見せ場を作ってくれればなぁ・・・と。

ただ、芝をこなせたとしても京都の外回りはちょっと
しんどいかもと思いつつ、このコースはダート実績馬
が穴を開けるイメージもあるので、その辺に期待を
したいなぁとも思っています。

11月はなんだかんだで結構出走数も増えそうなので、
少しでも楽しませてほしいです!

極私的リーディング

お仲間さんのサイトで出資馬関連のリーディングの整理を
されているのを拝見し、ワタクシもマネをしてみました(汗)

騎手はあまり差がない(小牧騎手と安藤勝騎手が各5勝)
ので、種牡馬に絞って書いてみます。


[種牡馬ランキング]
1位 ブライアンズタイム 13勝(3頭出資)
2位 フレンチデピュティ 12勝(4頭出資)
3位 サンデーサイレンス 10勝(4頭出資)
4位 ティンバーカントリー 5勝(1頭出資)
5位 5頭が3勝で横並び(いずれも1頭出資)



上位3頭が4位以下を大きく離しての接戦となりましたが、
僅差でブライアンズタイムがトップとなりました。

内訳はシルキーラグーン7勝、シルクアルボーレ4勝、
シルクフローラ2勝・・・です。うむ、一番若いアルボーレ
が2002年産だから、結構前の話になりますねぇ。。。

2位はフレンチ様(笑)

ラフィナール・リーチコンセンサス・フォルテピアノの3頭が
準OPまでは行ったのですが、そこからの壁が突破できず。
レーゲンボーゲンの早い引退が惜しまれます。

3位はさすがのSS。

ただ、3勝以上したのがディアデラノビアのみということで、
アベレージという面では上位2頭とはちょっと差があります。
晩年の産駒ということで価格も高め(でも最近の募集馬に
比べれば安い・・・)でしたしね。

4位以下はいずれも1頭の出資馬で挙げた勝ち星です。
こうして振り返ってみると、あまり同一の種牡馬の産駒には
出資してこなかったんだなと思います。

ただ、ここ数年はディープインパクトとキングカメハメハの
産駒に複数頭出資していますので、上位の顔ぶれも替わって
くる・・・というか、替わってくれないと困ります(苦笑)


[種牡馬系統別の分布]
主な系統別の分布を見てみますと、、、

・サンデー系 23勝
・ロベルト系 16勝
・ノーザンダンサー系 19勝
・ミスタープロスペクター系 8勝
・その他 6勝


といった感じです。

やはり系統でくくると層の厚いサンデー系が頭ひとつ
抜けた結果になってきます。対照的にロベルト系は
ブライアンズタイム頼みといった印象。

こちらも今後はミスプロ系が伸びてくるような結果に
なってもらわねば。キンカメはもちろんですが、いずれ
産駒が募集されるであろうワークフォースに注目しています。


そんなわけで、ダラダラと書き連ねてきました。
たまにはこうして振り返るのも良いですね。

それでは、今宵はここまでに致しとうございます(←古い!)

タイミングが悪いですなぁ。。。

12月に北海道に行こうかなと思っております。

その際、溜まっているカードポイントをマイルに移行して
旅費を浮かせようなどと思っているわけなのですが。


ダイナース、電話がつながらねぇ~~~


ダイナースのポイントをANAのマイルに移行するには
サービスデスク(?)に電話をするしか方法が無いわけ
なのですが、これがまったくつながりません(泣)

先月にシステム改修(改悪の評あり)を実施した影響で
電話が常時つながりにくい状態になっているようですね。
ネットで移行できる仕組みでもあれば良かったのですが。。。

こんなことしている間に、着々と牧場見学が定員に達する日
が増えていきそう。最近はすごい勢いですしね。

まったくもって、タイミングが悪いですなぁ(嘆)

お楽しみ中


川崎に来ております。
少しは当てて帰りたいなぁ(笑)

とりあえず、ミラクルレジェンドは強かったです。

※11月6日追記※
レディスクラシック→×
スプリント→○
クラシック→○

まずまずでした(笑)

出資1歳馬近況サマリ(11月4日)

マイルCSでのリアルインパクトの鞍上は競馬ブックによると
ムーア騎手になるようですね。乗り替わりの可能性は高いと
思っていました。新味を引き出していただければ。
※追記:クラブ公式でも発表されました

さて、先週は1歳出資馬の近況が更新されました。

各馬、まずは問題なく初期の調教に入っていてくれて
いるようです。この時期は特記事項ナシが良いことですね。

では、3頭の近況を。

[サンデー]
・レーゲンボーゲンの11 牝
NF空港にて調整中。467kg。
初期馴致は終了し、現在は角馬場での乗り運動を行っていて、
今後は周回コースや屋内坂路での調教を行っていく予定。
この時期の1歳馬としては体がしっかりしているとのこと。

[キャロット]
・ディアデラノビアの11 牡
NF空港にて調整中。463kg。
ロンギ場でのフラットワークを中心に、屋内坂路でハロン20秒の
キャンターを一本。素直な気性とのことでまずはひと安心。また、
背中の感じは柔らかく、今後が楽しみとのコメントです。


・ドルチェリモーネの11 牡
NF空港にて調整中。459kg。
フラットワークと並行して、屋内坂路でハロン20秒を一本。
馬体に問題なく、気性面もクセがなく大人しいとのことで、この
先も問題なく進めて行けそうですね。


以上、まずは順調でなによりであります。
年内にはぜひ各馬に会いに行きたいものです。

銀座で息抜き

本日出走したトルバドゥールは12頭立ての12着。

芝適性は無しということで良いと思います。ここに
至る過程や判断には???な部分がいろいろとあり
ますが、今後につなげていただければと。

さて、本日は銀座へと出かけていました。

ダイナースの「銀座レストランウィーク」という
キャンペーンで、ちょっとお得なランチをいただこう
という魂胆であります(苦笑)

行ったのは三笠会館7Fの鉄板焼き「大和」。

キャンペーン対象のランチのメニューはこんな感じです。

121103_1200~01

これにアルコールを含むワンドリンクが付いて¥3,000
ですからお得だと思います。まぁ、肉・魚の素材はそれ
なりにグレードダウンという感じではありましたが(汗)

魚はメヌケ。淡泊でしたが、ソースならびにきのことの
相性がとても良かったです。

121103_1213~01

肉はオージーですが、とても柔らかく美味しくいただき
ました。塩・胡椒が良いですね。写真がひどいのしか
無いのがとても残念であります。。。

121103_1223~01


そんな感じでゆっくりとランチを楽しみました。

その後、ウインズ銀座でトルバドゥールの大敗を確認し、
せっかく食事で上がったテンションが猛烈に下がって
しまったわけなのですが、山野楽器本店前で行われていた
音楽教室講師たちによる「弦楽アンサンブル」コンサート
を45分じっくり鑑賞し、心地よい音楽に癒されました。

来週は仕事関係で現在進行中のプロジェクトの区切りに
なるイベントが週末にあり、土曜の夜から仕事ですので、
今週日曜はのんびり過ごして余力を残すとします(笑)

スペクトロライトは唐突に帰厩

トルバドゥールが唐突に出走になったという記事を書いたら、
今度は2歳牝馬・スペクトロライトが唐突に帰厩しました(笑)

今週火曜のクラブ公式の更新で上向き傾向であることが
伝わり、これなら年内帰厩、首尾よくいけば年内デビュー
も期待できるかも・・・とは思いましたが、まさかこんな早いとは。

ゲートは既に合格しているので、後はここから堀厩舎の
調教に耐えて、無事にデビューまで進めるかどうかだけ。

前回入厩時にはだいぶクタっときてしまいましたし、しがらき
でもスクミの症状を見せたりしていました。今回は不安を
発症することなく順調にいってほしいと願うばかりです。

問題なく進捗すれば、東京の最終週か中山の前半での
デビューということになりますでしょうか。この血統です
から、やはり芝の1600~2000で使いそうですね。

好調キャロット2歳牝馬軍団の一員に加われるよう、
頑張っていってほしいです。うん、楽しみが増えました。

トルバドゥール、唐突に初芝

今週は出資馬の出走予定は無かったのですが、唐突に
1頭出走が決まりました。しかもダート3勝馬の初芝です(汗)


土曜東京8R
3歳以上1000万下<芝1800>
トルバドゥール 57 メンディザバル



来週11日のD1600を目標に調整していたトルバドゥールですが、
追い切り後にテンションが上がってきてしまっているとのことで、
急遽今週の出走ということになりました。

であれば4日にD1600の番組があるのでそちらに・・・というのが
妥当なのですが、そこではメンディザバル騎手が乗れない上に
メンバーが揃っているという判断で、芝を試すこととなりました。

芝はどこかで試してもらいたいと思っていたので、それ自体は
良いのですが、さすがに今回の展開は心配です(汗)

今まで慎重すぎるくらいに慎重に使ってきたのに、師の中の
人が入れ替わったのではないかという疑念を持つくらい(苦笑)

まぁ、それはさておき、正直追い切り本数も足りていませんし、
枠は良いところを引けましたが厳しいレースになると思います。
当然ですが人気も無いでしょうしね。。。

芝に適応することができれば今後の選択肢が広がります。
また、もし「やはりダートか・・・」となったらなったで良いでしょう。
年齢の割にキャリアが浅い馬なので、意義ある一戦にはなりそうです。

ただ、年内のダートの適鞍は11/25の東京か12/1の中京しか
ありませんので、ここを使った反動で放牧→復帰は来年・・・
という展開にはなってほしくないなと願っております。

レースの時間帯は銀座にいる予定なので、間に合うよう
ならばウインズで観戦し、応援したいと思います。

出資馬近況サマリ(11月1日)

月が替わって11月となりました。

出資馬の昨年の勝ち星は7つでしたが、今年は5つ(汗)
残り2ヶ月でなんとか巻き返してほしいものです。

そんなわけで、各馬の近況をば。


[5歳]
・アンヴァルト 牡 1000万下 本年:0-0-0-0-0-1
NFしがらきにて調整中。ハロン17秒程度で乗り込んでいます。
そろそろ帰厩してもらいたいところですが、まだ予定は出て
いませんが、阪神開催には使ってほしいです。
→(追記)11月1日、帰厩しました

・マルティニーク 牡 500万下 本年:0-0-1-0-1-3
10月27日の京都・D1900の平場戦に福永騎手で出走し、5着。
鞍上からは「ワンターンの競馬が良い印象」とのコメント。
また、雑誌には「左回りが良さそう」とも。グリーンウッド
への短期放牧を挟み、11月24日の京都・D1800の平場戦に
福永騎手で出走予定。ワンターンでも左回りでもありません(笑)

[4歳]
・リアルインパクト 牡 OP 本年:0-0-1-1-0-2
10月26日に美浦帰厩。11月18日の京都・マイルCSに出走予定。
短期放牧の効果もあり、なかなか状態は良いようです。気になる
鞍上は未定。さて、どうなりますか。。。

・クリアンサス 牝 1000万下 本年:0-0-0-0-0-3
10月31日に栗東帰厩。11月18日の東京・芝1400の牝馬限定の
平場戦が一応の目標。休み明けの前走は追い不足でしたし、
今回は万全の仕上げで前進してもらいたいです。

・トルバドゥール 牡 1000万下 本年:2-1-0-0-0-2
美浦在厩。10月19日に帰厩して11月11日のD1600戦を目標に
していたのですが、テンションが少し上がってきているとのことで、
急遽11月3日の芝1800戦にメンディザバル騎手で出走となりました。
詳しくは明日、更新したいと思います。

[3歳]
・チャーチクワイア 牝 1000万下 本年:1-0-0-2-0-3
美浦在厩。11月11日の東京・芝1400の平場戦に北村宏騎手で
出走予定。ここ2戦安定した走りを見せていますし、そろそろ
クラス卒業を期待したいところです。

・ディアデラバンデラ セン 500万下 本年:1-0-1-0-0-4
NFしがらきにて調整中。ハロン17秒程度の調整を行っているものの、
去勢の影響かまだ馬体がちょっと寂しく見え、動きもまだまだとの
こと。しっかり立て直して来年の頑張りを期待します。

[2歳]
・ディアデラマドレ 牝 500万下 本年:1-0-0-0-0-0
現在はNF早来で調整中。骨折手術後の経過は良好とのことで、
ウォーキングマシンでの運動を開始しています。来年の復帰に
向け、とにかく無事に進んでほしいと願っています。

・バルトロメオ 牡  未勝利 本年:0-0-1-1-0-1
NFしがらきにて調整中。縫合手術の跡がきれいに治まることを
最優先に、現在は軽めの運動程度に留められています。ダート
の番組が増える年明けに、元気に戻ってきてほしいものです。

・スノーストーム 牡 未勝利 本年:0-0-0-1-0-1
NFしがらきにて調整中。ソエはだいぶ治まってきたものの、
まだ気にする素振りも見せるとのことで、ハロン18秒程度を
乗り込んでいます。この感じだと、こちらも年明けでしょうか。

・ジンジャーミスト 牝 未勝利 本年:0-0-0-0-0-1
10月25日に美浦帰厩。11月17日の東京・芝1600の牝馬限定の
未勝利戦に、内田騎手で出走予定。帰厩後はスクミもなく、
順調にレースに向けて進めていけそうとのことです。

・セプテントリオ 牡 未勝利 本年:0-0-0-0-0-1
山元TCにて調整中。10月20日の東京・新馬(芝1800)は
若さを出して8着。師も「使うのが早かった」とのコメント。
放牧を挟んで少しずつ成長していってくれればと思います。

・スペクトロライト 牝 新馬
NFしがらきにて調整中。ハロン17秒程度の調整を行っていて、
だいぶ上向いてきたようです。ゲートは済んでいますし、この
後は良い過程を踏んでデビューに向かってほしいものです。

[今年の出資馬全体の戦績]
5-1-5-5-2-27


※今年の引退馬※
 リーチコンセンサス(本年:0-0-0-0-0-2)
 リードホイッスル(本年:0-0-0-0-0-2)
 ヴァリディオル(本年:0-0-0-0-1-1)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる