スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントボーゲン、初陣

今週の締めは期待の2歳馬。

全姉の活躍により過剰人気にされてしまっている感じ
ですが、良い走りを見せてほしいです。


日曜東京5R
2歳新馬<芝1600>
モントボーゲン 54 ウィリアムズ



2歳出資馬の先陣を切って、モントボーゲンがデビュー
を迎えます。4月初旬に入厩→すんなりとゲート合格
→短期放牧→帰厩して入念に調整・・・と、ここまで
実にスムーズに進捗してきました。

師自らがコメントしているように、ビシっと追った
ことはなく、まだ7割程度の仕上げなのだと思います。

GCで調教映像を観ましたが、悪くはないものの、
ビビっと伝わるものはまだ無いかなという印象ですね。
ぶっちゃけ、調教映像ではボーンレジェンドが一番良く
観えました。イスラボニータともども強敵です(汗)

そんなわけで、決してドンとこいという感じでは
ありませんが、それでも良い走りをしてくれるんじゃ
ないかという期待がもちろんあります。

当日は4Rに続いて現地観戦。
ドキドキしながら、パドックでモントボーゲンと再会
する瞬間を待ちたいと思います。楽しみです。

※補足※
ありがたいことに、たくさん記事にしていただきました。

・スポニチ1
・スポニチ2
・スポニチ3
・デイリー
・サンスポ
・netkeiba

スポンサーサイト

セプテントリオ、今度こそ今度こそ

日曜は府中で4R→5Rと続けて2頭が出走。
まずは今度こそ・・・の3歳馬です。


日曜東京4R
3歳未勝利<D2100>
セプテントリオ 56 内田



ここ3戦、2着→3着→2着ときているセプテントリオ。
持ち時計は未勝利卒業のレベルには十分に達して
いますし、レース内容もすっかり安定してきています。

いわゆる「順番待ち」の状態になっているのですが、
決め手の無さや気性的な難しさが災いして、あと少しの
ところで初勝利を掴めずにいます。

この中間は短期放牧に出てリフレッシュを図りました。
そのため、ちょっと本数は足りないかなという印象
ですが、状態そのものは良いと思います。

相手関係はここ数戦に比べると手強くなっていると
思いますが、この馬だって上位の存在だということは
間違いありません。なんとか決めてほしいです(願)

ジンジャーミスト、前進してほしい

今週は3頭の出資馬が出走。

期待の2歳馬と時間がなくなってきた3歳馬、それぞれに
良い走りをしてくれることを願っております。


土曜東京1R
3歳未勝利・牝<D1600>
ジンジャーミスト 54 内田



前走では1番人気に支持されながら、まったく見せ場なく
4着に敗れたジンジャーミスト。再度同じ条件への出走と
いうことになりました。

あまり大きな期待を持つのはかわいそうな現状ですが、
前走は切れ味のないこの馬には不向きな展開で、外から
被せられたものキツかったのも事実だと思います。

今回はチークピーシーズを着用するとのことですし、
内田騎手も前走・前々走を踏まえたレース運びをしてくれる
ことでしょうから、なんとか前進をしてほしいです。

残された時間は少なくなっていていますが、この馬に関しては
もう少し時間がかかると思っています。まずはレースぶりが
良くなってくれれば・・・、そんなことを願いながら、テレビ
越しに声援を送るとします。

デリッツァリモーネ、6月16日の阪神を視野に

先週ゲート試験をクリアしたデリッツァリモーネ、その後も
順調に栗東で調整されています。

少し他の馬を気にするところがあるというのは若干気になる
ところではありますが、まずは無事に調教を重ねていることを
喜んでおこうと思います。

また、デビュー戦についての言及もありました。

助手のコメントによると、「このまま進めていければ3週目の
競馬を考えると先生から聞いている」とのこと。

というわけで、ひとまずの予定としては、

6月16日の阪神の芝1400

が挙がってきました。

7ハロン戦というのはちょっと意外でしたが、スピードタイプ
という陣営の判断があるということでしょうか(汗)

中距離の追い込み馬だった母もデビュー戦は札幌の芝1200
でした(1着)でしたし、息子もこのくらいの距離での始動
となるのは悪くないのかもしれません。

まずは無事に進捗しますように(願)

はてさて

まだ我が家には「チラシ」が届いていないのですが、
ネット上では今年のシルクの募集に実績制が導入される
との話が出ていますね。

天栄ツアーで発表したということですし、これはもう
実際にそうなるんでしょうね。

個人的には、実績制はせめて順位制とリンクしていないと
いろいろと問題が出るんじゃないか・・・と思いますが、
キャロットのように全方位的に気を遣う戦略は取りません
という宣言なのかという印象もあります。

自分自身はあまり人気馬に突撃するタイプでもないし、
シルクはキャロットとニコイチで考えて今後の出資を
していくつもりなので、あまり大きな影響は無いかなと
思いますが、ヴィッセンのような馬を様子見することが
できなくなるのは痛いは痛いかなと。

まぁ、後はノーザンが介入しすぎな印象は正直ありますね(汗)

とはいえ、シルクが活力を取り戻しているのは事実ですので、
今後の動向を注目しつつ、うまく付き合っていければ良いな
と思っております。せっかくなので、楽しまないと。

モントボーゲン、両誌に掲載

いよいよ今週から2歳戦がスタート。

我が出資馬の先陣を切って開幕週に登場するのは
モントボーゲン(レーゲンボーゲンの11)です。

正直人気先行だと思います。

まずまずの調教時計をマークしていますが、ヒイキ目なしに
見れば社台のイスラボニータの加速ラップを刻んでいる調教の
方が上でしょう(汗)

それでも、ブック・ギャロップの両誌で取り上げてもらえると、
素直に嬉しく思ってしまいますね(苦笑)

ブックでは今開催前半の東西注目新馬4頭のうちの1頭として写真
付きで紹介されていました。一方、ギャロップでは写真はあり
ませんでしたが、先頭に記事が記載されていました。

で、写真があるということで、迷わずブックを購入しました。

師のコメントとして、「攻め馬を積んでも体が減らずにキープ
できている」「アニメイトバイオよりも気持ちがピリピリして
いて、ちょっとタイプが違う」「雰囲気のいい馬」などが出ています。

先週金曜の南Wコースでの追い切り後のクラブ更新が
無いため、状態は良く分かりませんが、まずはここまで
順調に来れたのだろうと思っています。

週末の天気がとても気になりますが、無事にゲートイン、
そして無事の走り、できれば良い走り・・・をしてもらい
たいです。頑張ってほしいです(願)

出資馬近況サマリ(5月26日)

ダービーはキズナが優勝。

応援していたエピファネイアが一旦はやったかと思ったのですが。。。
ユタカ騎手、お見事でした。そして、ユーイチ騎手にとっても物凄く
貴重な体験になったのではないかと思います。今後が楽しみです。

さて、来週からは次のダービーに向けて新しい競馬の1年がスタート
します。2歳新馬戦が開幕し、3歳以上馬はクラス再編。まだ春のG1は
残っていますが、夏競馬へと入っていきますね。

では、久々に出資馬の近況を新クラス編成にて記します。

[6歳]
・アンヴァルト 牡 1600万下
5/19の駿風Sは5着。速さ負けした格好ですが、ハンデもキツかった
と思います。詰めて使った反動が無いようであれば、6/15の阪神・
水無月Sに向かう予定。未だ定かとは言えない芝適性を確かめる好機と
なりますね。

[5歳]
・リアルインパクト 牡 OP
NF空港にて軽めの乗り運動。じっくり立て直しを行っています。
本来の走りを見せてくれる日が来てくれることを、気長に待つのみです。

・トルバドゥール 牡 1000万下
NF天栄にて15-15の調整。左回り専用なので東京で使ってほしかった
のですが、ちょっと微妙な感じ。中京遠征という手もありますが、
2鞍ある夏の新潟のD1800の特別に目標を定めた調整を進めるのが
吉かなと思います。

[4歳]
・チャーチクワイア 牝 500万下
NF天栄にて調整中。1000万下からの降級初戦は6/15の東京・
日野特別を予定。1000万下でも上位で走っていた馬だけに一発で
決めてほしいですが、いかんせん 上がりの脚に限界があるだけに、
展開の助けが必要になりそうです。

・ディアデラバンデラ 牡 500万下(障害未勝利)
NFしがらきで軽めの調整。吉村厩舎に転厩となり、そろそろ
帰ってくるかというところで、ちょっと右前の蹄を気にしている
とのこと。しばらく時間がかかりそうです。全く期待の持てない
近況ですが、せめてこの機会に500kgくらいまで増えてくれれば。

[3歳]
・スペクトロライト 牝 500万下
NFしがらきで18秒程度。ソエはまだ完全ではないものの、
乗り運動を行っても 問題ない程度になり、馬体もようやく
ふっくらしてきた模様。2回新潟で復帰することができれば
良いなと思っています。

・バルトロメオ 牡 500万下
栗東在厩。5/18の新潟で待望の初勝利。このまま阪神の
500万下で続戦の予定です。相手なりのタイプですし、
古馬相手に頑張ってくほしいもの。

・スノーストーム 牡 500万下
函館競馬場在厩。NFしがらきでのリフレッシュを終えて
函館に移動しました。タフな馬で頭が下がります。
特に問題なければ、6/16の函館・駒ヶ岳特別を目標に
調整される予定です。

・ディアデラマドレ 牝 500万下
NFしがらきで20秒程度。まだ毛ヅヤや筋肉の張りは物足り
ないものの、馬体に異常はなしとのことでひと安心です。
こちらも2回もしくは3回新潟(小倉は向かなそうですし)で
復帰できればと期待しています。

・セプテントリオ 牡 未勝利
5/21に美浦帰厩。6/2の東京・D2100の未勝利戦に内田騎手
との コンビで出走予定。既に2着が3回。今度こそ決めて
ほしいと願っています。

・ジンジャーミスト 牝 未勝利
美浦在厩。前走の反動でスクんだりすることもなく元気との
ことで、6/1の東京・D1600の牝馬限定の未勝利戦に内田騎手で
出走予定。好走のためには外枠を引いて先行したいですね。

[2歳]
・ディアデルレイ 牡 新馬
美浦在厩。飛節に疲れが出たこともあり、ゲート練習に専念。
その甲斐あって25日にゲート試験に無事に合格しました。この後は
NF天栄に放牧に出され、リフレッシュを図ることとなります。

・モントボーゲン 牝 新馬
美浦在厩。今週は水曜にゲート練習を行って金曜に南Wで追い切り。
6/2の東京・芝1600の新馬戦にウィリアムズ騎手で出走予定。
イスラボニータ等、強敵がエントリー予定ですが、期待しています。

・デリッツァリモーネ 牡 新馬
栗東在厩。木曜にゲート試験に無事合格。カイ食いにも問題なく、
本当にここまでは順調に来てくれています。今後については、
様子を見ながら決定とのこと。楽しみです。

・ヴィッセン 牡 新馬
NF空港で軽めの調整。脚元の状態は落ち着いていて、徐々に
運動量を増やしてきています。490kgまで増えているのも良いと
思いますし、秋を目指してじっくりと調整していただければと。

・グレンロック 牡 新馬
NF空港でフラットワークの調整。早期デビューを見込んで
いましたが、熱発で一気にペースダウン。この辺は母に似て
いますね。ダート短距離の番組が多くなる秋始動で十分だと
思いますので、じっくりと。


□2013年の成績
37 戦 4 勝 4-5-3-4-4-17

ディアデルレイもゲート試験合格

美浦・牧厩舎所属の2歳牡馬・ディアデルレイ

入厩後、飛節に疲れが出たため乗り運動はセーブしてゲート
練習に専念していましたが、その甲斐あって24日に試験を
受けて無事に一発合格を果たしてくれました。

師曰く「体の格好からはもっさりしたスタートをイメージ
しそうだが、実際は速めのスタートを切ってくれた」とのこと。

まずは第一関門を無事にクリアしてくれて安堵です。

この後は一旦NF天栄に放牧に出して、疲れを取りつつ成長を
促すということになる予定です。ゲートをクリアしてくれた
ことで、今後も進めやすくなりましたし、まずはしっかりと
リフレッシュしてもらいたいものです。

これで2歳出資馬で本州にいる3頭が全てゲート試験合格。
例年、入厩は早くてもゲートに手こずったり、体調を崩したり
する馬が誰かしらいるものですが、今年は本当に順調です。

来週のモントボーゲンを皮切りに、各馬順調に競走馬としての
キャリアを重ねていってくれることを願います。

また、北海道にいる2頭(なぜかいずれもシルク所属馬)も、
ゆっくり始動になりますがおおいに期待していますので、夏の
間に成長をしていってほしいです。

明日は競馬の祭典・ダービー。

来年に思いを馳せながら、エピファネイアとレッドレイヴンを
応援しようと思います。馬券的にはメイケイが面白そうとか、
余計なことを考えてしまいますが(苦笑)

デリッツァリモーネ、ゲート試験合格

栗東・石坂厩舎所属の2歳牡馬・デリッツァリモーネ
無事にゲート試験に一発合格(たぶん)してくれました。

クラブ公式の助手さんのコメントによれば、

・寄り、駐立とも問題なし
・開いてからの反応も上々
・スタートしてからもなかなか速い脚を使う


とのことで、まずは良い感じで最初の関門をクリア
してくれたようで、なによりです。

今後は馬の状態を見ながら、デビューを目指すのか、
それともひと息を入れるのかを決めることになります。

特段疲れを見せているような感じでもないので、問題
なければこのままデビュー目指して進めてほしいなぁ
・・・とは思いますが、そうなると宝塚記念の日の
芝1800くらいしか使うところがなさそうです(汗)

さすがに、そんな評判馬が揃いそうなところで使う
必要もないだろうと思います(府中遠征という手も
ありますが、若駒に無理はさせないですよね)。

そんな事情もあって、放牧を挟んで中京か小倉での
デビューでも良いのではないかと思っています。
信頼する石坂厩舎の判断をまったりと待つとします。

なにはともあれ、無事に競走馬としてのキャリアを
形成し始めることができたのは良かったです。

モントボーゲンとともに、この夏の大きな楽しみに
なってくれることを期待しています!

夏を待ちきれなくて

待望の初勝利を挙げたバルトロメオ

日曜の更新で続戦が示唆されていましたが、本日の更新では
「阪神開催を考えていこうかな」との師のコメントが出ました。

いきなりから古馬と互角にやり合うのは厳しいと思いますが、
レースを使いながら経験値を上げていくことは大事なことだと
思いますので、徐々に慣れてくれていってほしいです。

番組表を見た感じ、狙いはおそらく、

6月16日 阪神12R 3歳以上500万下(D1200)

になるんだろうなと思います。

函館も開幕する週ということで、メンバーがばらけてくれると
良いな・・・と願いつつ、まずは無事に次走を迎えてくれれば
と思います。相手なりのタイプだし、頑張ってほしいです。

来週からいよいよ夏競馬。

開幕週から期待の2歳がデビュー予定ですし、例年以上に楽しみを
持って迎えられそうです。若い2歳馬・3歳馬の走りに胸躍る、
そんな夏の到来を待ちきれない思いです。

え、ダービー週に出走馬がいないからだろうって?

・・・そんな本当のことは言わない約束です(苦笑)

コピペ

毎週火曜はキャロット非在厩馬の更新日ということで、
ディアデラマドレの近況更新をチェックしたところ、
下記の内容でした。

※クラブに転載の許可を得ています

5/21 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トレッドミルで軽く動かしていますが、全体的に硬さを感じます。カイバは食べているのですが、馬体は小さく見せていますし、状態は本物ではありません。馬本位にじっくりと進めてほしいと角居調教師からも言われていますので、まずは疲れを取ってからですね」(NFしがらき担当者)


う~む、進展がないなぁ・・・と思った瞬間、どうも
変だと思って、先週の更新内容も確認。


5/14  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トレッドミルで軽く動かしていますが、全体的に硬さを感じます。カイバは食べているのですが、馬体は小さく見せていますし、状態は本物ではありません。じっくりと馬本位に進めてほしいと角居調教師からも言われていますので、まずは疲れを取ってからですね」(NFしがらき担当者)



・・・コピペかよっ!!!

明日の更新を楽しみに待ちたいと思います・・・というか、
忘れずに更新してね、クラブ殿(苦笑)

シーズン末期の気になるさん

いよいよ今週末は競馬の祭典・ダービー。

うちの出資馬がこの舞台に立てる日がいつかは来てほしいもの
ですが、これまでのところ全く惜しいこともありません(苦笑)

エピファネイアやレッドレイヴンなどのお仲間さんの愛馬に
声援を送りつつ、馬券で頑張りたいと思います。オークスは
よりによって最後に切ったメイショウマンボが・・・(以下略)

ダービーが終われば2歳戦の開幕・・・ということでまた新しい
1年が始まります。直後には社台/サンデー/G1の1歳馬募集も
始まり、新たな世代との出会いもスタートしますね。

そんな中、改めて注目している2歳残口馬たちの最新画像や
最新動画を観てみました。

ここ最近は3歳馬が頑張ってくれて、3歳世代の出資馬6頭のうち、
なんとか4頭が勝ち上がってくれています。2歳世代の出資馬は
5頭いるのですが、牡4:牝1というバランスなので、牝馬を
検討したいなぁ・・・といったところです。

現在の様子見の筆頭はキャロットのハンマークラビア
先週未勝利脱出を果たしたバルトロメオの半妹です。ディープ
産駒でもダートのスプリンターになるキョウエイフォルテの
血の力。きっと本馬もそうかなぁと思っています。

でも、直近の動画の動きが良く見えましたし、堅実な牝系で
ロブロイ×フレンチ様という勝ち上がり率の高い組み合わせ。

しばし注視していきたいと思います。

広島ブランドショップ→茶銀座な休日

バルトロメの優勝祝い・・・というわけではありませんが、
今日は銀座でランチを楽しんできました。

メインの目的地は、広島ブランドショップTAUの中にある、
イタリアンレストラン「お魚&江田島バール Paccio」。

GWにテレビ番組で紹介されているのを観て、一度行って
みたいなぁと思っていました。

我々が注文したのは、パン→前菜→メイン→デザートの
ランチコース。1,800円なり。

まずはパン。オリーブオイルとの相性が良いですね。
130518_1201~01

前菜の「彩り野菜のバーニャカウダ~黒鯛味噌のソース~」。
ソースが濃厚で、とっても楽しめました。
130518_1202~01

メインは「牡蠣のペペロンチーノ」。
牡蠣のシーズンは終わっていますが、良い味が出ていました。
130518_1220~01

締めのデザート。
「ピスタチオのジェラート」は食感も楽しかったです。
130518_1242~01

バルトロメオのお祝いは「江田島海軍ハイボール」。
どの辺が江田島海軍かは不明でアリマス(汗)
130518_1200~01

量・質ともに満足な昼食でした。
ちなみに、館内には酒屋(?)もあり、広島の地酒の試飲も。
まぁ、有料なんですけれど(笑)

130518_1314~01

昼食後、銀座をプラプラしながら向かったのは「茶銀座」。
こちらの喫茶室では、抹茶をいただきました。

水を飲んだ後、最初に濃い目の抹茶をいただきます。
130518_1500~01

続いてはお茶菓子を。
130518_1507~01

でもって、最後に薄目の抹茶をば。
130518_1521~01

こんな感じで、いささか飲み食いが過ぎました。
数日後に迫った健康診断が少々怖いところです(苦笑)

でも、勝利の余韻もあって、楽しく休日を過ごすことができました。
明日のアンヴァルトも良い走りをしてくれますように(願)

バルトロメオ、初勝利!

新潟2Rに出走したバルトロメオ、単勝2.0倍の一番人気に
応えて、待望の初勝利を挙げてくれました!

最終追い切りにも騎乗した北村友騎手とのコンビで臨んだ
今回の一戦、馬体重も472kgと絞れて良い感じでパドックを
周回していましたし、レース前に期待が高まりました。

芝地点でのスタートはひと息でしたが、追っつけて6番手
辺りのポジションを確保。道中は無理せずにその位置で
進めて、直線では首尾良く外に出せました。

ここ数戦と同じく、追ってから今一つ伸びない感じだった
ので、大丈夫かなと心配しながら観ていましたが、今日は
最後でキッチリと前を捕えてくれました。

結果、2着に0.3秒差での優勝ということで、まずは
危なげなく勝ち切ってくれました。安堵のひと言。
北村友騎手も慌てずに上手く乗ってくれて、感謝です。

母・フォルテピアノはかつての出資馬。
その初仔が無事に勝ち上がってくれて嬉しいです。
ディープ産駒なのにローカルのD1200というのはご愛敬(苦笑)
これで半妹の売れ行きも良くなるでしょうか??

叔父さんのサウンドアクシスはゆっくりと成長しながら、
ダート短距離のオープン馬として頑張っていますので、
バルトロメオも少しずつ成長していってほしいものです。

バルトロメオ、今日はお疲れさまでした!

アンヴァルト、もう一丁を期待

日曜も新潟で1頭出走。
前走、初の直千で変わり身を見せたこの馬です。


日曜新潟11R
駿風S<芝1000>
アンヴァルト 56 高倉



邁進特別を快勝したアンヴァルトが、中1週で再び新潟の
直千コースに登場です。準OPということでそうそう簡単には
いかないと思いますが、期待高まるレースであります。

その前走は時計こそ物足りないものの、2着馬に2馬身半の
差をつける完勝でした。ハンデの56kgは1kg見こまれた感じ
がしなくはないですが、専門誌での評価も高く当日は結構な
人気に支持されそうな雲行きです(汗)

相手関係は正直よく分かりませんが、高倉騎手が続けて
乗ってくれるのは好材料です。ここで良い結果を出すことが
できればアイビスSDという目標が見えてきますし、ぜひとも
良い走りを見せてほしいものです。

東京ではオークスがありますが、ワタクシ的には断然の今週の
メインレース。現地には行けませんが、精一杯応援します!

バルトロメオ、ここは勝負の一戦

今週は新潟で2頭が出走。
ともにチャンスありと思いますので、良い結果を期待です。


土曜新潟2R
3歳未勝利<D1200>
バルトロメオ 56 北村友



掲示板には載るけれど、なかなか勝ちまでは至らないバルトロメオ。

今回は新潟の6ハロン戦に参戦です。前走も前々走も直線に向くまでは
勝てそうな手応えながら、追ってからがいま一つでした。その辺の課題
は特に変わらずですが、レース運びはだいぶ上手になってきましたし、
この辺りでなんとか決めてもらいたいものです。

2戦連続3着のベルモントホウオウと人気を分け合う感じになりそう
ですが、調教駆けしないバルトロメオが今週はなかなか良い感じの
時計をマークしましたし、今度こそ・・・と期待します。

なんとか越後路から朗報が届きますように(願)

ディアデルレイ、慎重に進めます

ディアデラノビアの3番仔・ディアデルレイ

入厩して1週間になりますが、デビューに向けて順調に調整が
・・・進んでいないようであります(汗)

まずはゲート練習ということになりますが、師曰く「慎重に
進めるべき馬」とのことです。気が良すぎて、強気に進めて
いくと気持ちの面で追い詰めてしまいそうだということ。

やる気が無い馬よりははるかに良いですが、兄・バンデラの
ことを思うと、「うむ、確かに慎重に進めていただければ
幸いでございます」と思ってしまいます(苦笑)

また、精神面だけでなく、フィジカルでも。

「週末に坂路で15-15をやった後に左の飛節に疲れが見られる」
とのことで、見た目は結構立派なものの、中身はまだまだと
いうことなのでしょうね。

個人的に、ディアデラ一族はじっくり進めるのが吉だと
思っていますので、師の言う通り慎重に馬本位に進めて
いただくのが最良だと思います。

とりあえずゲート合格まで進めてから放牧というのが理想ですが、
一旦リセットでもOKでしょう。秋始動で十分だと思いますので、
ゆっくりと待つとします。

期待の2頭は良化スロー

本日火曜はキャロットの非在厩馬の更新日。

秋に向けて、既に勝ち上がっている3歳馬たちの動向はどんな
ものだろうと注目してサイトを閲覧するのですが、、、

・スノーストーム(牡)
1~2週間のうちにNFしがらきから栗東に移動し、函館への
移動に備える。

この馬は良い感じです。
前走の勝ちっぷりは鮮やかでしたし、夏の函館で力をつけて、
第2のポルカマズルカになってほしい・・・と願っています。

問題は血統的にも期待が高い2頭の牝馬ですね(汗)

・スペクトロライト(牝)
今週からNFしがらきで周回コースと坂路での乗り運動を
再開。ソエはだいぶ治まったものの、馬体はスッキリ
見せる感じ。

・ディアデラマドレ(牝)
NFしがらきでトレッドミルの調整。全体的に硬さを感じ
させる上に馬体を小さく見せるので、じっくり進める予定。

とのこと。

両馬とも前走の反動がまだまだ残っている様子ですね。

ともに本調子であれば500万条件はサクっと突破できる素質を
持っていると思いますので、本格的な夏シーズンの前に一度
レースを使って秋に備えられると良いなぁ・・・と思って
いましたが、この状況ではそれは無理ですね(苦笑)

ちょっぴり残念な思いはあるのですが、キラリと光るものを
持っている(と勝手に思っています)し、厩舎も東西の超一流
のところということで、ここで焦らないことが先々の開花に
つながってくると信じております。

奇しくも、この2頭はこの世代のキャロットの東西一番人気
でした。実績ではエピファネイアを筆頭とする各馬に相当
前に行かれましたが、いずれはその背中を追って頑張って
くれることと期待しています。

そのためにも、まずはここでじっくりと成長を促すことが
大事ですね。慌てずに待ちたいと思います。

社台/サンデー価格発表

先日、社台/サンデー(もっと言うとG1も)の12年産駒の
募集価格が発表されました。

今年は家具・家電の買い替えの年という位置づけのため、
出資見送りの予定ですが、「エア出資」気分を堪能する
のも悪くないかと、一覧表をチェックしてみました(笑)


02)ブルーミングアレーの12 牝 ディープインパクト
05)アルーリングボイスの12 牝 キングカメハメハ
07)サルヴァドールの12 牝 ダイワメジャー
10)ビルアンドクーの12 牝 ダイワメジャー
43)ホワイトペッパーの12 牡 ローエングリン
55)キュートエンブレムの12 牝 ダイワメジャー
82)オジャグワの12 牝 Smart Strike

106)ローザブランカの12 牝 キングカメハメハ
118)レティセントガールの12 牝 クロフネ
127)スプレッドスマイルの12 牝 ステイゴールド
128)ストレイキャットの12 牝 ステイゴールド
132)シュペルユールの12 牡 ジャングルポケット
139)キャッチータイトルの12 牝 アドマイヤムーン
150)オリエントチャームの12 牝 キングカメハメハ
151)レディスキッパーの12 牡 キングカメハメハ
162)アメジストリングの12 牝 クロフネ


といった辺りが字面上は気になります(多いな)。

これは間違いなく、カタログとDVDもじっくりと見てしまう
でしょうねぇ。。。(苦笑)

ディアデラバンデラ、転厩

角居厩舎所属の4歳馬・ディアデラバンデラの転厩が
発表されました。同じ栗東の吉村厩舎に移籍となります。

昨年9月の阪神の平地戦で大敗した時に転厩を覚悟しましたが、
その後障害レースへの可能性を見出したいとのことで、角居
厩舎所属のままで障害戦に出走も、これまた見るべき点なく
大敗・・・ということで、今回の決定に意外性はありません。

フィジカルは平地の500万下を勝てるだけのものを持って
いると思いますが、とにかく気性がウダウダで、まともな
状態でレースに臨むことが極めて困難な馬です。

どうせなら美浦の方が良かったような気もしますが、若い
調教師のもとで改めて頑張ってくれることを願うのみです。

果たして復帰戦は障害か平地か。どうなりますでしょうか。

二子玉川でヘルシーな昼食を

今日は晴天に誘われて、自由が丘→二子玉川といったルートで
プラプラとしてきました。

今回の最大の目的は昼食を二子玉川にある、ファンケルのカフェ
シーバイエフ クラス ファンケル」で取ることでした。

で、店の入り口で見かけたのがこの看板。

130512_1232~01

「ベジロコモコ丼」の目玉焼きが卵を使っていないとのこと。
これはぜひとも試してみたいなと(汗)

130512_1144~02

で、注文して出てきたのが上の写真。
いや~、普通に卵の目玉焼きにみえますが。。。

でも、食べたら「ほっほぉ~」という感じ。
たしかに卵ではありませんでしたよ(笑)

黄身:かぼちゃ
白身:山芋と豆乳を混ぜ合わせたもの

いや~、良くできてますね。
ちなみにハンバーグも肉は使っていません。

ちなみに妻が注文したのは「スパイシーカレー」。
こちらも野菜たっぷりで良い感じでした。

130512_1144~01

でもって、デザートも乳製品や卵は未使用。
ですが、しっかりした味でありました。

・和栗のモンブラン
130512_1205~01

・苺のタルト
130512_1205~02

注文した時には味がさっぱりしすげているのでは?
などと思いましたが、結構ボリュームもあり、満足しました。

たまにはこんなのも・・・良いですね。

う~む、これは厳しいか

東京1Rに出走したジンジャーミストは4着。
1番人気を裏切る結果に終わってしまいました。

前走と同じ着順ですが、勝ち上がりが見えてきたと感じ
させた前走と異なり、今回は「厳しいかな・・・」という
印象が強く残る内容でありました。

今日もスタートは悪かったものの、押して先団に取り付いて
まずまず良いポジションでレースを進めることができました。

ここまでは良かったのですが、勝負どころでスっと動けずに
直線前半ではもう勝負圏外に置いていかれてしまい、最後は
しぶとくジリジリ伸びてきたものの、後ろからも差されての
4着でフィニッシュ。

内田騎手もコメントしていますが、ワンペースの走りしか
できない弱点が出てしまいましたある程度強引にでも、
外から自分のペースで上がっていく、前走のような競馬の
方が合っているんだろうなぁ・・・と思います。

休み明けを2回使いましたから、優先権期間内で使える
レベルの短期放牧が理想と思いますが、体質が弱い馬
ですし、福島まで待機でも良いかもしれませんね。

残された時間は少なくなってきていますが、チャンスは
まだありますので、応援していくとします。

ジンジャーミスト、ダート2戦目で期待

今週の出走は1頭のみ。
しかも土曜の1Rということで、楽しみがすぐ終わります(苦笑)


土曜東京1R
3歳未勝利・牝<D1600>
ジンジャーミスト 54 内田



ジンジャーミストがダート2戦目に臨みます。

初ダートだった前走はスタートで後手を踏んで後方からの競馬と
なりましたが、思い切った捲りを打ち、最後は一杯になったものの、
見せ場のある4着と頑張りました。

叩き2戦目で、かつダートも2戦目の今回、当然前走以上の走りを
期待したいところですし、応えてくれると信じています。

内田騎手が継続騎乗してくれますし、ここらでなんとか結果を
出したいところ。何頭か強そうな相手がいますが、ジンジャーも
十分に勝負になると思いますので、頑張ってほしいです!

モントボーゲン、デビュー戦の鞍上は・・・

新馬戦開幕週の6月2日の東京芝1600でのデビューを目指して
調整中のモントボーゲン。本日(9日)、美浦の坂路で実質
初めての追い切りを行いました。

53.6 -39.1 -25.6 -12.8 馬ナリ余力
シンボリプロント(古500万)馬ナリを0.4秒追走同入

これが栗東だったらかなり手応えを感じますが、美浦で
あってもなかなか良い感じなのではないかなと思います。

なお、サンデーの更新はアッサリしているので、陣営の
感触などはサッパリ分かりません(苦笑)

そんな中、デビュー戦で騎乗する騎手の予定が発表
されました。まだ「見込み」という表現ではありますが、

ウィリアムズ騎手

とのことです。

牧厩舎はあまり外国人騎手を起用するイメージがないので、
ちょっと意外でした。が、その分、本馬への期待も高い
のであろうと、都合良く解釈しています(笑)

デビュー戦まで、まだ軽めも合わせて6本ほど追えますし、
順調に態勢を整えていってくれることを期待しています。

安田記念の日ですが、混雑を厭わずに府中に馳せ参じる
予定にしています。とても楽しみであります。

とにかく無事に(願)

クリアンサス、引退

先日の新潟・邁進特別で7着に終わったクリアンサス

レース後、コズミの症状を見せたりして立て直しに時間を
要しそうとのことで、引退・繁殖入りが決定しました。

3歳春のマーガレットS優勝以降、掲示板にも載れないような
状況が続いていましたので、引退自体はやむなしと思います。

ただ、コメントにあった「いろいろ工夫したけれど」的な
部分はどうなんでしょうね。おそらく出資者は誰一人賛同
しないんじゃないかなと思います。馬の気性の問題が大きかった
けれど、正直もっと工夫してほしかったなと。

結局、デビュー前の期待からすると、全然ダメダメな成績で
終わってしまいました。オープンは勝ってくれましたが、この馬
にはそんなレベルのものを求めていたわけではありませんので。。。

それでも、自分のレースができた時にはキラリ光るものを
示してくれました。もともと繁殖としての期待も高かったと
思いますので、ボロボロになる前に北海道に戻れるのは良かった
と心の底から思います。

出資確定した時、クリアンサス以上に嬉しかった馬はこれまでに
いませんでした。この馬が大好きでした。

クリアンサス、ありがとう。
まずはゆっくり休んで、良い仔を送り出してください。

ディアデルレイも入厩へ

2歳牡馬・ディアデルレイ(ディアデラノビアの11)
明日5月8日に美浦・牧厩舎に入厩予定であると、本日の
クラブ更新で発表されました。

これで2歳出資馬の入厩は3頭目。
ここまでは非常に順調に来てくれています。

1歳上の姉・マドレは母と同じく小柄ですが、本馬は
NF空港出発時には既に500kgを超えていました。
幸い、兄・バンデラのような狂気の面は今のところ
見せていませんので、なんとかこのまま・・・と。

まだまだいろいろと幼い面があるようですが、まだ2歳の
5月ですし、それはしかたないことだと思います。まずは
早くトレセンの環境に慣れて、最初の難関のゲート試験を
無事にクリアしてほしいものです。

芝よりはダートなのかなぁ・・・というイメージを持って
いますが、この血統ですし最初は芝から始動でしょうか。
姉のように斬れるというよりも、ジワジワと伸びてくる
ような、そんなレースをしそうかなと想像しています(笑)

同じ牧厩舎のモントボーゲンの記事でも書きましたが、
調教は結構ハードにやってくる厩舎ですし、ひとつずつ
課題を乗り越えて成長していってほしいものです。

愛すべき母の3番仔ながら、兄姉とは厩舎も違いますし、
ディアデラ一族のニュータイプとして楽しませてくれれば
良いなと願っています。

早ければ夏のデビューとなるでしょうから、その時を
おおいに楽しみに待ちたいと思います。

デリッツァリモーネ、入厩

2歳出資馬の栗東入厩一番乗りは、石坂厩舎の牡馬・
デリッツァリモーネ(ドルチェリモーネの11)
空港→天栄→しがらきのルートで、4日に入厩しました。

つい2週間前に北海道で見学しましたが、その時点では
まだそこまで速いところは乗っていませんでしたし、
まずはゲート合格まで・・・といったところでしょうか。

先週のクラブの更新では、しがらきのスタッフより
「ちょっとスクミのような症状を見せた」という気になる
コメントがありましたが、「動かしだしてからは順調」と
いうことで入厩しましたので、まずは良かったです。

なんせ現3歳世代のスペクトロライトとジンジャーミストは
しきりにスクんでしまい、思うように調整ができないという
場面が何度もありましたので、心配になってしまいます(汗)

5日には早速栗東坂路で16-15くらいで流していますし、
無事に競走馬としてのキャリアをスタートしつつあります。

母は新馬と忘れな草賞の2勝のみでしたが、2歳9月から
6歳3月まで堅実に走ってくれました。松田博厩舎らしい
追い込み一手で不器用な点は似なくて良いですが(苦笑)、
息の長さはぜひとも似てほしいものです。

この血統にまったくゆかりのない石坂厩舎で、どのような
タイプに育っていくのか、とても楽しみです。

まずはトレセンの環境に早く慣れて、無事にゲート試験を
クリアしてくれることを願っています。

モントボーゲン、帰厩

2歳牝馬・モントボーゲン(レーゲンボーゲンの11)が、
3日に美浦の牧厩舎に帰厩しました。

NF天栄への放牧期間はおよそ2週間でした。

ゲート合格まで進めたことでちょっと馬体が細く見えると
いうコメントがありましたが、はたしてどこまで回復を
してくれているのか。少々、心配ではあります(汗)

この後は6月2日の東京芝1600でのデビューを目標に、
いよいよ本格的な調教を積んでいくことになります。

厩舎ゆかりの血統だけに、全姉・アニメイトバイオを
イメージしながらの調整となるでしょうか。牧厩舎は
結構ビッシリやる印象がありますので、モントボーゲン
にはそれをうまく乗り越えてほしいなと願っています。

母のレーゲンボーゲンは3歳時のみ僅か4戦の競走生活
でしたが、娘には2歳戦線から古馬戦線まで、息の長い
キャリアを構築してもらいたいものです。

そんな思いを持ちながら、これからデビューに向けて、
毎週の更新をドキドキしつつ眺めることになりそうです。

※こんな記事も出てました。
スポニチ
netkeiba

アンヴァルト、新潟で新境地

昨日は東京競馬場にチャーチクワイアの応援に行っていました。

定番のカツカレーを昼食に取って応援しましたが、残念ながら
チャーチは本来の走りができずに6着。ちょっと沈んだ気持ちに
なりましたが、そこでアンヴァルトが良い仕事をしてくれました!

初の新潟直千で見事な走りを見せて見事に優勝。
タイムは日曜の500万特別と0.2秒しか違わない平凡なもの
でしたが、良い勝ちっぷりだったと思います。

今回、このコースへの高い適性を示してくれました。
陣営も早速、中1週で同コースの準OP・駿風Sへの出走を検討
してくれているようです。

オークスの裏ということになりますが、また良い走りをして、
夏のアイビスサマーダッシュへの展望が開けるようになると
良いなぁ・・・と思います。

早熟傾向の強いVindication産駒ながら、しぶとく成長を
見せてくれているアンヴァルト。6歳ではありますが、まだ
これから面白い景色を見せてくれるのではないか。

そんな期待をしています。

しっかり土曜の疲れを取って、次に向かってください。
ありがとう、アンヴァルト。

新潟直千でガチンコ

残る2頭は新潟でガチンコです。
なんとか新味を出してくれれば。


土曜新潟11R
邁進特別<芝1000>
クリアンサス 55 黛
アンヴァルト 57 高倉

両馬とも、初の直線競馬です。

クリアンサスは完全に手詰まり状態ですが、今回はブリンカーを装着して臨みます。
最内枠に入ってしまいましたが、みんな外に寄っていくでしょうから、自分勝手に走りたいクリアンサスにはむしろ良いかも・・・と都合良く考えています(笑)

一方のアンヴァルトは15番枠と、良いところに入りました。
一本調子の馬ですので、ワンペースで流れる条件で変わってくれることを期待したいと思います。

だいぶ勝ち星から遠ざかっている両馬ですが、なんとか良い走りをと願っています。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。