2013年馬のたび[9月]〜ヴィッセン編〜

少し間が空いてしまいましたが、先日の牧場見学レポートを続けます。

NF空港で見学をさせていただいたのは、2歳牡馬・ヴィッセンです。

20130923_dantsu01.jpg


春先に球節に不安が出てペースを落して以降、じっくりじっくり
進めて、ようやくハロン15秒ペースにまで上がってきました。

20130923_dantsu02.jpg


牧場のコメントとしては、、、


・馬体重は514kg。見ての通り、余裕のある体つき。
・調教ペースを余裕でこなして本気で走っていないので、そのことも
影響してなかなか絞れてこない。
・今後は併せ馬を増やすなど、本気を出させる調教にシフトしていく。
・あと1か月(9月23日時点)程度で移動できるのではないか。
・脚元はまったく問題ない。
・距離は折り合い次第だが、本質はマイルくらいかなと思う。
・乗っていて非常に良いし、走ってくる・・・はず。


といったところでした。

20130923_dantsu03.jpg

・・・ちなみに、この写真を撮影していた頃、他の馬の見学者の
グループの車のドアが閉められまして、その音にビックリして
突然イレ込んでおりました(汗)

20130923_dantsu04.jpg


いろいろと心配なところはありますが、良いものを持っている馬だと
思いますし、どんな走りを見せてくれるのか、今から楽しみです。
ご一緒のお仲間さんも多い馬ですしね。

そのためにも、まずは無事に調教を重ねて本州へと移動できる
態勢が整ってくるのを心待ちにしたいと思います。
スポンサーサイト

ディアデルレイ、新馬勝ち!

中山5Rに出走したディアデルレイ、超スローの3番手で折り合いを
つけて直線抜け出し、嬉しい新馬勝ちを決めてくれました。





余裕残しであることは間違いないなという印象でしたが、パドックでの
周回は兄や姉と比べてしっかりしているように思いました。




事前に「重目」だとクラブ公式でさんざん聞かされていたので、
思っていたよりはスッキリしてるんじゃない?・・・くらいの
感じにも受け取ったりもしましたが(苦笑)




やっぱりスタートが心配でしたが、これまたなにやら拍子抜け。

まさか2・3番手の好位で楽に追走するなんて優等生なレースができる
なんて思ってもいませんでした。





直線で逃げ馬に並びかけてからはひたすら「とさき~」

前も楽に逃げていたのでなかなか交わせませんでしたが、キッチリと
3/4馬身差を付けて抜けきってくれました。

大きな声を出すこともできて、気持ち良かったです(笑)

まずは大きな1勝。

これからは強い相手と戦うことになるわけで、大変だと思いますが、
初戦からしっかりと結果を出してくれて、素直に嬉しいです。

レイ&戸崎騎手、お疲れ様でした。
そして牧厩舎のみなさま、ありがとうございます。

次はモントボーゲンもよろしくお願いします(汗)

ディアデルレイ、デビュー

日曜は2歳出資馬3頭目のデビュー戦。
軽やかな全姉とはまったくタイプが違いそうですが、さて。


日曜中山5R
2歳新馬<芝1800>
ディアデルレイ 54 戸崎



ディアデラノビアの3番仔・ディアデルレイの初陣です。

全姉・ディアデラマドレは鋭い末脚を持っていますが、調教
過程を見ていると、弟は馬力型といった趣であります。

美浦南のWで新馬としては十分なタイムを計時していますが、
師からも騎手からも「まだ重め残り」「自分から進んでいくわけ
ではない」「先々良くなりそう」といったコメントが連発されています(汗)

血統から一番人気になりそうですが、正直今回はまずは
次につながる走りをしてくれれば・・・といったところです。

10頭立てとなったのは良いですし、追える戸崎騎手も
心強いです。押して押しての追走になりそうな雰囲気
ですが、不安一蹴の走りも期待してみたり。

せっかくのデビュー戦ですし、現地応援に馳せ参じるつもりです。
まずは無事に、そして頑張ってほしいです。

セプテントリオ、昇級初戦

今週は土日に各1頭、中山で出走があります。
まずはきわどいタイミングで未勝利を脱出した3歳馬の昇級初戦です。


土曜中山7R
3歳上500万下<芝2200>
セプテントリオ 54 内田



ダート大敗で追い込まれて芝長距離に活路を求めた前走、
期待以上の走りで一発回答を決めてくれたセピプテントリオ。

中山の芝ダート両睨みでレース選択を進めていましたが、
テンションが上がりやすい気性ゆえに間隔は詰めない方が
良く、主戦の内田騎手が騎乗できるということで芝の2200に。

中山にしてはゆったり行けるコース設定ではありますが、
それでもフルゲートですし流れに乗れない危険性も孕んで
います。一方、府中ほど極端に速い上がりを求められない
のは良いと思います。内田騎手の手腕に頼るところ大ですね。

前走の勝ちっぷりから結構上位人気に支持されそうです。
期待と不安の両方を持ちながら、応援したいと思います。

2013年馬のたび[9月]~タスクミストレスの12編~

9月23日に牧場見学をしてきました。

今回は出資馬はタスクミストレスの12ヴィッセンの2頭
のみの見学でしたが、早来Fで当歳馬も見学させていただき、
そしてNHPでポニーとデルタブルースのショーも楽しみました。

まずはタスクミストレスの12から。

7月に早来Fから追分ファームLVに移動し、順調に育成が
進んでいます。この追分ファームLV、ワタクシは初めての
訪問だったのですが、非常に綺麗で、牧場スタッフの熱意が
込められているのだろうと強く感じました。

130923_task05.jpg

まだ結果は出ていませんが、とても立派な施設ですし、
ノウハウが蓄積されてくるとともに成績も右肩上がりの
カーブを描くだろうと期待しています。

さて、タスクミストレスの12です。

130923_task01.jpg

6月以来の対面となったのですが、ひと目見てとても元気な
様子が伝わってきましたし、ニンマリとしました。

130923_task02.jpg

以下は牧場スタッフのコメントです。

・馬体重は460kg
・初期馴致は無事に終了
・集団で走ることに慣れされるため、坂路をゆったり上がっている
・毛ヅヤ良く健康そのもの
・パワーを感じさせるタイプ
・性格も今のところは大人しく扱い易い
・ダイワメジャーは牡:ガッチリ、牝:結構スッキリがトレンド
・国枝師が見に来た時、「いいね!」とコメントした

130923_task03.jpg

130923_task04.jpg

滑り出しとしては良い感じだと思います。

堅実な走りで楽しませてくれるタイプだと思って出資した馬です。
安定感ある走りをしてくれることを期待しつつ、まずは元気に育成
段階をクリアしていってほしいです。楽しみです♪

キャロット1.5次は

北海道→東北というルートの出張から帰還しました。
牧場見学レポートは今週中にはアップしたいなと(汗)

移動時間を使ってキャロットの1.5次をどうするかと
いうことを考えていましたが、「見送り」としました。

最優先落選となったシンハリーズの12は、この世代の
ワタクシの出資馬の中核を担う存在という位置づけで
申込をしましたので、やはり同じような立ち位置となる
馬を選びたいところです。

が、キャロットの残口馬に良いなと思う馬はいますが、
シンハリーズの12と同じような期待を寄せられると
自分が思うことができる馬はいませんので。。。

そんなわけで、当面はシルクの1次募集の方に注力
しようと思います。こちらはこちらで、乱暴かつ公平な
実績制の導入により、予測がつかないのであります。

消耗戦に加わる余力はありませんので、まずはこの
世代の中心として出資馬に迎えたい馬(=気にいった馬)
に素直に申し込みたいと思います。

関西馬中心にと考えていたのですが、関西は安めの
牝馬に魅力を感じるものの、牡馬にはそこまで魅力を
感じないため、おそらく関東牡馬になるかなという感じです。

まぁ、だいたい決めているのですが(苦笑)

北海道です



明日からの出張に先駆けて北海道に来ています。

2頭の出資馬(ヴィッセン・タスクミストレスの12)に会うことができました。
詳しくは後日帰京後にレポートしますが、とりあえず一報のみ。

・ヴィッセン
514kg。あと1ヶ月くらいで移動ではないかとのこと。
----
・タスクミストレスの12
460kg。国枝師が見に来た際、「いいね!」と言った模様(笑)

チャーチクワイア、らしい4着


日曜の中山・外房特別に出走したチャーチクワイアは4着。
前・内が有利な馬場・展開で9番枠では厳しかったですね。

それでも頑張ってくれています。中1週だしパドックでも決して良くは見えませんでしたが、キッチリと走ってくれています。

この後は天栄に放牧の予定。
府中の後半か暮れの中山でまた元気な姿を見せてほしいなと思います。

そういえば、数年前のラフィナールもこのレース4着だったな(苦笑)

スペクトロライト、良いところなく惨敗

今日は終日外出で競馬中継は観れず。

夜に帰宅後にスペクトロライトの出走した中山7Rの録画を
確認したのですが、まぁ~酷いレースでしたね。

いつものようにダッシュがつかず、戸崎騎手がムチを
入れて促すと掛かり気味になって、チグハグな展開に
・・・ということですが、それにしても情けない内容です。

未勝利を圧勝した時はこの先楽しみがあるかと思った
のですが、どうも心身ともまったく成長が感じられません。

なんとか来年のクラス再編までにもう1つ勝てれば良いかなと、
期待を大きく下方修正せざるをえないかなという印象です。

最優先枠を使って出資したディープ産駒がこれではガッカリ。
自身の見る目の無さを改めて痛感させられます。やる気のない
馬の見分け方を知りたい今日この頃なのであります。。。

ありゃ〜

キャロットの1次募集結果が発表されました。


最優先枠:シンハリーズの12 ⇒ 落選!


せっかくツアーまで行って気に入って申し込んだ馬だけに残念ですが、
致し方なしです。×1をゲットできたのでヨシとせねば・・・ですね。
来年ディープ産駒でも狙うとします。

それにしても最優先で何票入ったんだろう。
キャンセル待ち対象にもなれなかったし、相当な追い込みだったと
いうことでしょうか。。。

従って、現時点での出資確定は、


母優先枠:ディアデラノビアの12

一般枠:ヒカルアモーレの12


の2頭となります。

社台のタスクミストレスの12も含めて3頭とも関東馬なので、
1.5次もしくはシルクで関西馬中心に補強を検討しようと思います。

チャーチクワイア、改めて期待

日曜の中山には堅実派が出走。

詰めて使った時の戦績が冴えないのは気になりますが、
非常に良い走りだった前走からさらに前進をしてくれる
ことを期待したいところです。


日曜中山9R
外房特別<芝1600>
チャーチクワイア 54 北村宏



木更津特別2着から中1週。チャーチが再び中山のマイル
戦に出走となりました。完璧に立ちまわった前走からの
上積みは薄いと思いますが、器用なタイプですし、今回も
ソツのない競馬ができればチャンスありと思います。

マイル適性が不透明でトップハンデのジョングルールより、
伸び盛りの3歳実力馬のダイワストリームやストーミング
スター、名手騎乗のディープサウンドといった辺りが強敵に
なりそうです。フルゲートですし、枠順も気になりますね。

過去3勝は全て府中のチャーチですが、瞬発力勝負では
分が悪いということもあって中山マイルは向いていると
思っています。このクラスはいつ勝ってもおかしくない
ですし、期待を持って現地応援しようと思います。

スペクトロライト、中山で巻き返しを期待

今週は関東牝馬2頭が出走。

ともに展開ひとつでチャンスはあると思いますので、
先週に引き続き勝ち星ゲット・・・と願って応援します。


土曜中山7R
3歳上500万下・牝<D1800>
スペクトロライト 53 戸崎



4月に中山で未勝利戦を圧勝したスペクトロライト。
それ以来の久々となった前走の新潟戦は精彩を欠き、一番
人気を豪快に裏切ってしまいました(汗)

ただ、そのレースでは道中外に出すことができず、
本来の能力を発揮しきれなかったことも事実です。

初勝利を挙げた中山で、乗り慣れた戸崎騎手。
言い訳のきかない状況となったところで、改めて期待をしたいと
思います。うまく直線外に出して末脚発揮といきますよう(願)

ハンマークラビア、本州に移動

NF早来でハロン14秒をコンスタントに乗り込んでいた
ハンマークラビアが18日にNF天栄へと旅立ちました。

この後は様子を見てNFしがらきへと移動するとのこと。

これならば11月の京都辺りでデビューできるでしょうか。
母・兄同様にダート短距離がホームになると思いますので、
我が道をガンガン歩んでもらいたいものです。

それにしても少々残念なのは、ワタクシ23日にNF早来で
見学させていただく予定だった・・・ということです(苦笑)

まぁ、良い方に物事が転んだということで喜んでおくべきですね。

まずは無事に各所経由して栗東へと到着しますように(願)

ディアデラマドレ、直線一気で2勝目!

台風による代替競馬となった本日。

最も勝利に近いと思っていたモントボーゲンは5着に沈んで
しまいましたが(涙)、阪神7Rに出走したディアデラマドレ
見事な直線一気で嬉しい2勝目を挙げてくれました!

平場ながらディープサウスやオツウなど、結構メンバーが揃った
一戦だったこともあり5番人気にとどまっていましたが、道中
最後方待機から終い33.1秒の脚を繰り出して気持ち良いゴボウ
抜きを決めてくれました。まさに母を彷彿とさせる走りでした。

鞍上の藤岡康騎手は兄のバンデラの唯一の勝利の時にも騎乗
してくれていましたし、不思議とこの血統に縁がありますね。
ワタクシの出資馬では4つ目の勝利と、頭が上がりません(笑)

常に高いレベルを目指す厩舎ですし、念のために秋華賞に登録を
する可能性もあるかもしれませんね(同週の堀川特別と両睨みと
いう黄金パターンだと思いますが)。

いずれにせよ、やはり良馬場で外目を自分のペースで走ることが
できれば力を発揮してくれます。これからも母譲りの切れ味を
レースで発揮するシーンを見せてほしいです。

まずはレース後の無事を確認したいですね。
マドレ、今日はお疲れさま&ありがとう。

追記:
9番人気の低支持だったアンヴァルトも4着に頑張ってくれました。
初の芝良馬場でこれだけ走れれば、今後も楽しませてくれそうです。

時間ができたのでシルク募集馬の動画を鑑賞

中山・阪神とも明日にスライドとなり、中途半端に時間が
できたので、シルクの公式サイトで公開されている募集馬の
動画を一通り観てみました。

自分の好みに適っているという観点で言うと、、、

<キャロットで言うと最優先を使いたいグループ>
102)レディドーヴィル 牝 ハーツクライ
011)ルシルク 牡 ステイゴールド

<キャロットで言うと一般枠を使いたいグループ>
001)シルクユニバーサル 牡 ディープインパクト
039)ストールンハート 牝 ダイワメジャー
043)シーズライクリオ 牡 ステイゴールド

<血統的に面白そうで興味があるグループ>
020)マザーウェル 牡 サクラバクシンオー
050)ラブカーナ 牝 エンパイヤメーカー

といった感じです。

書いた中でルシルクとシーズライクリオはかなり人気に
なりそうですよね(汗)

また、レディドーヴィルが100口募集というのも悩ましい
です。シルクでそういう楽しみ方は求めていなかっただけに。

でも、すっごく好みの馬なんですよねぇ。。。

まぁ、キャロットの結果が出てから、いろいろ悩むとします。

やはり中止

台風の影響で今日は中山も阪神も競馬開催は中止。
妥当な判断だと思います。

中山は明日にスライドとのことですが、阪神は未定。
たしかに栗東をはじめ各所で交通に影響をきたす状況のようですし、これは判断が難しそうです。

まずは人馬が無事にこの台風をやり過ごせますように。

4頭出走予定も台風接近でテンションは・・・

今週は3連休競馬で本来は楽しいはずなのですが、出走
予定が日曜に1頭・月曜に3頭という分布。そして、よりに
よって台風が日曜から月曜にかけて接近して暴れるとのこと。

結構前から月曜はかなり楽しみにしていたのですが、正直この
台風でガッカリでテンションが相当下がっています。そもそも
競馬開催できるのかなという点から。。。

馬主席+口取り権利確保ということで月曜は中山まで行くの
ですが、ウキウキでないことだけは確か。まともな馬場で
まともな競馬ができることを願うばかりです。

そんなわけで、今週は1頭1頭取り上げる気にもならない
ので、以下にザザっと記したいと思います。いや、自然の
こととはいえ、ホントにガッカリなのです。


日曜阪神8R 3歳上500万下(芝1600)
ディアデラバンデラ 57 和田

月曜中山2R 2歳未勝利(芝1800)
モントボーゲン 54 戸崎

月曜阪神7R 3歳上500万下(芝1800)
ディアデラマドレ 53 藤岡康

月曜阪神11R 仲秋S(芝1400)
アンヴァルト 55 菱田

とりあえず2頭が確定

キャロットの最終申込状況が発表されました。

その結果、ワタクシの申込はというと、、、


最優先:シンハリーズ
→最優先(バツなし)枠内で抽選

母優先:ディアデラノビア
→出資確定

一般:ヒカルアモーレ
→出資確定


となりました。

後はシンハリーズの抽選結果を静かに待ちつつ、シルク募集に思いを馳せようかと思います(笑)

2013年キャロット申し込みはこんな感じで

月・火と飲み会が続いて更新できませんでしたが、
今年のキャロットは下記のように申し込みました。


【最優先枠】
62)シンハリーズの12 牡
130906_62.jpg

最優先はシンハリーズにしました。

ロブロイは牝馬の方が走るし、正直ちょっと高いかなぁと
いう印象があったのですが、ツアーで実馬を見て、ロブロイ
牡馬にありがちな無骨な感じとはちょっと違うしなやかな
・・・感じ?が良いなぁと思いました。
ちょっとまとまりすぎな気もしますが、最も好みです。

中間発表最終では最優先で166口ということで、あっても
軽度の抽選で済むだろうと楽観的に構えていますが、さて。


【母優先枠】
07)ディアデラノビアの12 牡
130906_07.jpg

初仔のバンデラから4年連続でノビア仔に申し込みです。

ツアーに行くまではハービンジャーはスルーするつもり
だったのですが、ツアーで実馬を見るとやはり情が移って
しまうと申しますか(苦笑)

中間発表最終では母優先内で85口。最優先は使っていない
ので票数次第では危険な立場ではありますが、ギリギリで
なんとかならないものかと願っています。


【一般枠】
18)ヒカルアモーレの12 牝
130906_18.jpg

一般枠では他にマルティンスタークやプンティラ、
あるいはセレブレイトコールなど迷いましたが、
またしてもロブロイ産駒を選びました(汗)

実馬も血統的なプロフィールも好みのタイプですが、
それ以上に信頼する牧場スタッフのコメントが後押しに
なりました。曰く「大物感があり、クラシックに乗せたい
馬ですよ」とのこと。信じるも八卦、信じないも八卦ですね。


以上、今年はこの3頭に申し込みました。

結局、ツアーで見た時に「この馬の雰囲気が好きだな」という
馬を選びました。いや、もちろん制限が無いならヴィートマルシェ
やシーザリオが良いなと思いましたよ。特にシーザリオはやっぱり
別格だなぁ・・・と素直に思いましたし。

現実的に候補となる中から、好みだなと思える馬を選んだと
いったところです。ワタクシには馬の良し悪しは分かりませんが、
好みかどうかは分かりますしね(笑)

13日には満口状況が、20日には最終結果が分かる予定です。

無事に新たな縁を作ることができることを願いつつ、
まったりと結果を待つとします。

惜敗も1000万クラスで初連対

中山9Rの木更津特別に出走したチャーチクワイア

開幕週の2番枠ということで、北村宏騎手が促して前に
取り付き、いつもよりも前目の4番手というポジション
での競馬となりました。

そのまま4コーナーを回り、直線で最内を突いていった時
には手応えもありましたし、「これはしてやったか?」と
思ったものですが、先に抜け出したケイアイエレガントを
脅かすところまではいかずに半馬身差の2着でフィニッシュ。

着差以上に勝ち馬とは力の差を感じましたが、チャーチ自身も
力を付けてきているなと感じさせる一戦でした。これまで3着が
最高だった1000万条件で初の連対ですし、成長を感じます。

以前は7ハロンが最適な印象でしたが、2走前と今日のレースを
見る限り、今ではマイルが走りやすいのかもしれません。

いずれにせよ、次の府中開催では設定が程良くありますし、
引き続き堅実な走りで楽しませてくれる、いや、勝利を
目指して頑張ってくれることを期待したいと思います。

2013キャロット募集ツアー(NFイヤリング その3)

最後はNFイヤリング3つ目のステージ。
以前のNFイヤリング遠浅となります。

こちらでは牝馬の展示。
一番人気を争うディープ牝馬には人だかりが。

02)ムーンライトダンス
130906_02.jpg

21)マイティースルー
130906_21.jpg

44)クルソラ
130906_44.jpg

55)プンティラ
130906_55.jpg

64)リリサイド
130906_64.jpg

71)マルティンスターク
130906_71.jpg

86)ミー
130906_86.jpg

2013キャロット募集ツアー(NFイヤリング その2)

続いてはNFイヤリングの第2ステージ。

新たに増設された場所で、休憩する場所もありました。
こちらでは前半:牡馬、後半:牝馬の入れ替え展示。
そして、注目はなんといっても最高価格の牡馬の大駒です。

15)トキオリアリティー
130906_15.jpg

26)ダークサファイア
130906_26.jpg

43)シェルズレイ
130906_43.jpg

45)アディクティド
130906_45.jpg

46)リッチダンンサー
130906_46.jpg

49)シーザリオ
130906_49.jpg

60)クリソプレーズ
130906_60.jpg

65)ハートビートワルツ
130906_65.jpg

54)カメリアローズ
130906_54.jpg

73)シルヴァースカヤ
130906_73.jpg

2013キャロット募集ツアー(NFイヤリング その1)

続いてはNFイヤリングの最初のステージ。
こちらは旧イヤリング空港で、牡馬のみ展示でした。

ワタクシにとってはここがメインであります。

01)ヴィートマルシェ
130906_01.jpg

04)エレガントマナー
130906_04.jpg

07)ディアデラノビア
130906_07.jpg

12)ゴレラ
130906_12.jpg

47)チアズメッセージ
130906_47.jpg

62)シンハリーズ
130906_62.jpg

2013キャロット募集ツアー(早来F)

金曜の日帰りツアーに参加しました。

個人的には実馬を見て申込馬を決定することができたので、
行っておいて良かったなと思います。結局いつものように、
「好きな雰囲気」という抽象的なものが決め手に(笑)

後で自分が振り返りやすくするため、各牧場で気になった
馬たちの写真だけ残しておこうと思います。まずは早来Fから。

03)キュー
130906_03.jpg

56)オリジナルスピン
130906_56.jpg

72)キューティーゴールド
130906_72.jpg

79)セレブレイトコール
130906_79.jpg

05)ドルチェリモーネ
130906_05.jpg

06)ライラックレーン
130906_06.jpg

18)ヒカルアモーレ
130906_18.jpg

チャーチクワイア、改めてマイル戦へ

今週の出走は1頭のみ。

三面川特別→木更津特別というローテーションは
昨年と同じですが、今年は三面川特別で良く頑張って
いましたので、木更津特別も昨年4着より上を期待です。


日曜中山9R
木更津特別<芝1600>
チャーチクワイア 55 北村宏



安定株・チャーチクワイアの出走です。

上述の通り昨年と同じ臨戦過程での出走となります。
昨年のこのレースでは直線良い脚で追い込んで、僅差の4着。

当時の52kgから55kgに斤量が増えていますが、器用なタイプ
ですし、2番枠からうまく立ち回って上位を窺ってほしいです。

12頭立てと手頃な頭数ながら、結構相手は揃っています。
天気も心配ですが、良い走りを見せてくれることを期待しつつ、
テレビ越しに声援を送ります(中山に行けないのが残念!)。

明日はキャロット募集ツアー

明日はキャロットの募集馬見学ツアー(日帰り)に参加します。今まで、社台のツアーには何回か参加しましたが、キャロットは初めてです。

日帰りなのに種牡馬展示もあるんですね。テイオーに会いたかったなぁ。。。

特典航空券が往路は前日しか取れなかったので、これより前乗りします。
明日ご一緒の皆さま、宜しくお願いしますm(_ _)m

今のところ(その2)

キャロット募集2013。DVDも一通り鑑賞しました。

測尺や厩舎・血統など、もろもろの要素を考慮しての
現時点での最優先枠候補は以下のような感じです。

01)ヴィートマルシェ 牡 ディープ
43)シェルズレイ 牡 ディープ
44)クルソラ 牝 ディープ
47)チアズメッセージ 牡 キンカメ
56)オリジナルスピン 牡 ステイ
62)シンハリーズ 牡 ロブロイ

ディープ多いな。。。

雰囲気が好きなのはヴィートマルシェとシンハリーズ
ですが、前者は価格と出資ハードルの高さが、後者は
ロブロイの牡という点が、それぞれ悩ましいです(汗)

まぁ、あとはあまり決めつけず、ツアーで好みの馬を
見つけてきたいなと思います。幸い天気は大丈夫そう
なので、楽しんできたいものです。

タスクミストレスの12、程よい感じです

ちょっと前になりますが、社台・サンデー募集の1歳馬の
8月下旬時点の測尺・体重が発表されました。

ワタクシの出資馬であるタスクミストレスの12はというと、、、

体高:157.0
胸囲:182.5
管囲:20.4
体重:462

ということで、1月生まれであることを考えると、
まぁ程よい感じなのではないでしょうか。

10月初旬にあるであろう、初回更新が楽しみです。
いやいや、その前に9月下旬に会うことができそうなので、
その日が今からとても楽しみなのであります。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる