スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の出走(11月29日・30日)

今週もバタバタ。このまま師走に突撃となりそうです。

さて、今週は3頭が出走。いずれも今回が勝負というよりは、次につなげたい一戦です。

土曜京都7R
ハンマークラビア 54 内田

土曜東京10R オリエンタル賞
ディアデルレイ 55 後藤

日曜東京9R キャピタルS
リアルインパクト 58 ムーア


良い走りをしてほしいものです。
スポンサーサイト

今週の出走(11月23日・24日)

ちょっと忙しかったり、体調ひと息だったりで、
コメント等々遅れておりますm(_)m

3連休競馬には出資馬3頭が出走します。
簡単に記します。


日曜東京7R
モントボーゲン 54 戸崎


日曜東京10R 深秋特別
ヴィッセン 53 戸崎



月曜京都12R
スノーストーム 57 浜中



それぞれ、良い走りをしてほしいです。

ひととき、夢を見たエリザベス女王杯

エリザベス女王杯に出走したディアデラマドレ
応援に淀へと行ってまいりました。

しっかりと追い切りを消化した上でプラス6kgの450kg。

20141116_dia01.jpg

パドックでの雰囲気は良く、落ち着きもありました。
さすが角居厩舎という、万全の仕上がりだったと思います。

6番人気というのは正直意外でしたが、府中牝馬勝ち馬の
成績の悪さなど、いろいろとマイナス要因がクローズアップ
されましたか。馬券的には美味しいとも思いました。

20141116_dia02.jpg

外目の15番枠も、揉まれずに進めるという意味では
決してマイナスばかりではなかったと思いますが、
隣がスマートレイアーというのはちょっと気になってはいました。

結果はご存知の通り、3着。

後方追走から、直線入り口ではうなるような勢いで
グイグイと伸びてきました。一気に前を飲みこんで
しまう感じで、ゾクゾクしました。確実に夢を見ました。

20141116_dia04.jpg


結果的に最後の150m辺りで脚色が一杯になってしまい、
内々の好位から伸びたラキシスとヌーヴォレコルトには
及びませんでした。最速タイの上がり33.1を使っての
結果ですし、不利もなく素晴らしいレースをしてくれました。

藤岡康騎手はスマートレイアーに被せられて動かざるを
得なくなってワンテンポ仕掛けが早くなったことを悔やむ
コメントでしたが、あの流れでは仕方ないと思います。

20141116_dia03.jpg

見ている側として、とても満足のいく好騎乗をしてくれたと、
素直に感謝の気持ちを持っています。

今回は母と同じ3着(母は実質4着ですけど)でしたが、
その内容は個人的には母よりも優れていたと思っています。
勲章にはかなり近づいているはずです。

幸い、まだあと1年ちょっとの時間がマドレにはあります。
なんとか夢の実現を・・・と願ってやみません。

まずはしっかりと疲れを癒して、次に向かってほしいです。
マドレ、お疲れ様でした。

今週の出走(11月16日)

今週はまさに一頭入魂。
とにかく、「らしい」レースをしてほしいです。


日曜京都11R エリザベス女王杯
ディアデラマドレ 56 藤岡康


今年もマドレが大舞台に帰ってきました。

条件戦連勝の勢いで臨んだ昨年は無情の大雨で
道悪になったこともあり、消化不良の9着でしたが、
今年は重賞2勝の実績を持ち良馬場でできそうです。

7戦連続騎乗となる鞍上は手の内に入れていると
言えるでしょうし、とにかく周りは関係なく、マドレの
リズムでマドレらしいレースをしてもらいたいです。

ヌーヴォ、ショウナン、マンボに続く4番人気を同厩の
ラキシスと争うくらいの程良い人気かなと予想します。

できれば偶数枠が欲しかったですし、外過ぎない黄色か
緑色の方の帽子の方が良かったかなぁと思いますが、
内枠に入ってしまうよりは良いはずです。

とにかくスムーズに運んで、持ち味の末脚を存分に
発揮してもらいたいと願っています。当日は京都競馬場で
精一杯の声援を送ろうと思います。

ディアデラノビアの仔としてではなく、ディアデラマドレと
して、力を存分に発揮してもらいたいです。頑張ってほしいです。

2014年11月NF空港〜ディアデラノビアの13〜

出資馬見学の最後はディアデラノビアの13

20141107_dia01.jpg

テンションが上がりやすいからか、同時見学者との
兼合いか、厩舎内での見学となりました。

改めて見て、やはり全兄とは全然違うなと。
スラっとしていた兄とは対照的に、弟は非常にガッチリ
した造りで、いかにもパワーがありそうです。

20141107_dia02.jpg

馬体重は447kg。

動かすとそこまで無骨な感じではなく、この一族の
持ち味はしっかりと伝わっているんじゃないかなと、
色眼鏡も手伝って思ってしまいます(笑)

煩いという感じではありませんが、スイッチが入って
興奮する時があるので、その辺は徐々に慣らして
いきたいとのことです。まぁ、激しい気性も血ですかね。

20141107_dia03.jpg

健康面の不安はないし、見た目通りにとても頑丈な
タイプなので、矢作厩舎との相性も良いのではとの
ことでした。心配な部分なので、そうであってほしいです。

20141107_dia04.jpg

ディアデラ一族の新顔として競馬場に登場する日が
待ち遠しい一頭、ぜひ夢を見させてほしいと期待しています。

2014年11月NF空港〜ジンジャーパンチの13〜

続いてはジンジャーパンチの13です。

20141107_ginger01.jpg

ディアデラノビアとブルーメンブラットの2頭が落選する
可能性もあるということで、一次募集の最後に追加した馬です。

当時はまだジンジャーパンチの産駒の成績は芳しくなく、
ディープを父に迎えた本馬も会員は無風で出資できました。

20141107_ginger02.jpg

ご存知の通り、その後で半姉のルージュバックが
強烈な末脚でデビュー2連勝を飾り、一躍クラシック候補に。
タイミングがずれていたら、人気もだいぶ変わっていたかも(汗)

まだNF空港に移動してきてから日が浅いとのことで、
これから特徴などを把握していく段階。健康面での
問題はなく、順調に進めていけそうとも。

20141107_ginger03.jpg

5月の遅生まれということもあり、450kgの馬体には幼さが
目立つ感じですが、名牝の初の牡馬産駒かつディープ産駒と
いうことで、やはり期待をしたいところです。

20141107_ginger04.jpg


個人的には相性の良い国枝厩舎所属ということで、
サンマルティンやペルセヴェランテ同様、
シャドーロール姿で力強く走る姿を楽しみにしています。

2014年11月NF空港~ディフィカルトの13~

続いてNF空港での2頭目はディフィカルトの13

20141107_dif01.jpg

今年のシルク唯一の出資馬。

ワイルドラッシュ産駒で、兄がテスタマッタ。
血統的にはダート馬で疑う余地なしです。

20141107_dif02.jpg

馬体重は473kg。

ダート中距離だとしたら、やはり500kg前後はあるのが
望ましいと思いますし、現時点では程良いですね。

20141107_dif03.jpg

見た目がとても綺麗な馬で、一見すると芝で
走る馬のような、そんな印象を受けます。

が、きっとそんなことはないでしょう(笑)

20141107_dif04.jpg

担当の方が言うには、「乗ると柔らかみがある」
とのことです。このまま良い成長曲線を描いて、
自分の領域で活躍できると良いなと期待しています。

2014年11月NF空港~ガヴィオラの13~

NF早来の後は社台SSで種牡馬を見学してからNF空港へ。
もうすっかり冷え込んで、ブルブルする中での見学です。

こちらでの1頭目はガヴィオラの13。
今年のキャロット募集で最優先枠で応募した馬です。

20141107_gov01.jpg

ダイワメジャー産駒らしくなってきました。
馬体はコロンとした感じが強くなってきた印象ですし、
気性もツアーの時よりだいぶ父の仔らしく(苦笑)

20141107_gov02.jpg

馬体重は453kgで、既に坂路で乗っているとのこと。
健康面の不安も今のところなく、順調です。

20141107_gov03.jpg

歩く感じなんかはとても好みで、良いんじゃないかなと
思います。数は使ってもらえない厩舎ですが、しっかりと
狙いを定めてもらえるよう、成長していってほしいです。

20141108_gov04.jpg

そして、やっぱり気性面は今後注目です。
適度な闘志を持ちつつ、しっかりと自分をコントロール
してレースに臨めるようになってもらいたいですね。



2014年11月NF早来~リーチコンセンサスの13~

時間は前後しますが、出張最終日の翌日、振替休日をもらって
1歳馬たちと会ってきました。楽しかったのですが、最高気温が
4℃で風も強くて、とにかく寒かったです。。。

そんな環境な上に、この時期の1歳馬ですから、
正直特に書くこともありません(苦笑)

写真を何枚かずつ載せて、簡単な記録を残すとします。
まずは、NF早来にいるリーチコンセンサスの13からです。

20141107_reach01.jpg

キャロットツアー以来、2か月ぶりの対面です。

20141107_reach02.jpg

スラっとした印象ですが、謎多きワークフォース産駒ですし、
それが良いのかどうか、正直分かりませんが、それでも
なかなかパっと見は良いように思います。お母さん似かな?

20141107_reach03.jpg

馬体重は417kgとのことで、もう少し増えてきてほしいですね。
担当の方によると、乗った感じは柔らかみがあって良いとのこと。

20141107_reach04.jpg

NF早来に続いて訪れた社台SSでも、「あの馬は良いですね!」と
言ってもらったので、とりあえず喜んでおこうと思います(笑)

長く頑張ったリーチの初仔、娘にも長く楽しませてほしいものです。


ペルセヴェランテ、初勝利!

20141109_per01.jpg


東京3Rに出走したペルセヴェランテ
単勝1.1倍の支持に応え、デビュー2戦目で
勝ち上がってくれました!

20141109_per02.jpg

力の要る馬場になるのが心配だったのですが、
幸い雨はさほどでもなく、今回も良馬場で競馬を
することができて、なによりでした。

20141109_per03.jpg

パドックでも特にイレ込むようなこともなく、
落ち着いて周回をしていましたので、これなら
大丈夫なんじゃないかなと思いました。

20141109_per04.jpg

後はレースで不利を受けるようなことがなければ
・・・と、祈るような気持ちで応援していました。

好発を決めると、他に行く馬もいないということで、
戸崎騎手は逃げの手を選択。スローのマイペースに
持ちこんだ辺りで、これは勝ったかなと。

時計は物足りない感じがありますが、終いはまとめて
いますし、今回は勝つことが大事でしたので、これで
OKではないかと思います。ほぼ追ってませんでしたし。

20141109_per05.jpg

口取りは外れてしまいましたが、目の前で勝利を
観ることができましたし、なにより圧倒的な人気を
裏切らなかったことへの安堵が大きかったです(苦笑)

この後はひと息入れるのか、それとも続戦するのか、
国枝センセイの判断やいかに。週中の更新が待ち遠しいです。

今週の出走(11月9日)

日曜は4頭が出走。

府中に馳せ参じる予定ですが、空模様が少々、
いや結構、気になるところであります。


日曜東京3R
ペルセヴェランテ 55 戸崎


今週最も期待できる一戦となります。
デビュー戦は最速上がりを使ったものの、直線の捌きに
手こずるロスもあって勝ち馬には届きませんでした。
戸崎騎手が継続騎乗ですし、相手関係も考えると、
ここは是が非でも勝っておきたい、結果がほしいレースです。


日曜福島4R
トルバドゥール 60 石神


6歳秋での障害デビュー戦です。
センスはありそうとのことですが、入障初戦ということも
あって、ここはまずは無事に・・・といったところです。
ただそうは言っても、さほど障害実績がないもの同士の
組み合わせですし、目処は立ててほしいです。


日曜京都9R 八坂S
デリッツァリモーネ 55 和田


長期休養明け2戦目となります。
まだ良かった頃までには至っていない印象ですし、
クラス実績のある馬たちとの対戦は少々荷が重そう。
ですが、同コースの萩Sを勝った時と同じ1枠1番で、
インベタが上手い和田騎手。密かに穴を期待します。


日曜東京10R 奥多摩S
チャーチクワイア 55 北村宏


約3カ月ぶりの出走となります。
コースも距離も実績があるとはいえ、今のチャーチ
には少し短い印象の7ハロン戦。チーク着用が良い
効果を生み出してくれることを期待します。次の中山が
勝負と思いますので、良い形で復帰戦を終えてほしいです。

おいっ!

昨日出張から帰ると、キャロットの会報が届いていました。

凱旋門賞特集の他にも、ディアデルレイの三原助手が
紹介されていたり、ハービンジャーの配合についての
解説があったりで、なかなか楽しませてもらいました。

が、、、

優勝馬紹介のコーナーでの、ディアデルレイの
プロフィールが、、、

父:キングカメハメハ
母:ディラデラノビア

と。。。

おいっ、クラブ自身が間違えてどうする!
大坪さん降臨かと思ってしまいました(苦笑)

そのディアデルレイ、そろそろ帰厩も近そうです。

府中の最終週か中山前半での出走が、レイにとって
今年最後のレースになると思いますので、良い形で
アップダウンの激しかった1年を締めくくってほしいものです。

ことになりそうなの

今週の出走(11月8日)

出張プラス牧場見学の帰途、新千歳空港です。

今日の北海道はぐっと冷え込んで、最高気温4℃の中での牧場見学でした。震えましたぁ。。。

なお、スタリオンではキンカメ父さんにいろいろお願いしてきました(笑)
ディアデラノビアは今年はキンカメを付けたとのことで、数年後の争奪戦が激しそうです(汗)

さて、今週は5頭が出走しますが、とりあえず土曜日分のみ。


土曜京都7R
ディアデラバンデラ 57 秋山



わが道を行くバンデラ、今回は京都替わりに距離延長と、なかなか楽しみな要素があります。
が、、、相手が揃いましたね。まずはしっかりとレースに参加してくれることを期待したいです。

今週の出走(11月2日)

なかなかバタバタしております。
でもって、月曜からまた出張でなかなか更新も(汗)

まぁ、来週は息抜きの日もできそうなので、
それを楽しみにやっていこうかと思います。

さて、先週は出資馬の出走がありませんでしたが、
今週は日曜に2頭です。ここ数カ月、ディアデラノビアの
子供たちしか勝っていないので、そろそろ他の馬たちにも
頑張ってもらいたいところですが、どうでしょうか。


日曜京都7R
ヴィッセン 55 松山


500万下に昇級後の2戦の戦績が冴えませんが、
前走はそんなに悪い内容ではなかったと思います。
調教もこの馬にしては良かったようですし、1900への
距離延長で変わり身を見せてほしいところ。
まずはスタートがカギとなります。


日曜京都10R 長岡京S
アンヴァルト 57 藤岡康


準OPで勝ちそうな感じはしないものの、善戦を続けて
いるアンヴァルト。これまでの戦歴を振り返ると、外回りの
7ハロン戦よりも内回りの6ハロン戦の方が適しているの
ではないかと感じますが。。。。今回も強い馬がいますが、
上手く立ち回って上位を狙ってほしいです。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。