良いお年を

2014年も残すところあと半日あまり。

今年は異動があって、4月から新しい環境で働くこととなりました。慣れた分野ではあるものの、仕事の仕方を変えながら対応していくことにそれなりの労力を費やした年でした。そんな背景もあって、例年以上にブログの更新をサボってしまい、またお仲間さんへのご挨拶も遅れがちになってしまいました(汗)

出資馬全体の成績はひと息でしたが、リアルインパクトとディアデラマドレのおかげで、気持ち良く新年を迎えることができるのはありがたいことです。

皆さま、今年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2014年 私的馬事5大ニュース

毎年恒例の5大ニュース。
今年も頑張って総括してみます。

第5位:3歳馬全て勝ち上がり

4/27にモントボーゲンが勝ち上がり、3歳世代5頭全てが勝ち上がりとなりました。そのモントボーゲンとハンマークラビアの3歳ロブロイ牝馬コンビは昇級後に大スランプに陥っていますが、なんとか立て直してもらいたいもの。
今年はディアデラマドレ以外の4歳勢が大不振で、成績全体を大きく引き下げましたので、明け4歳勢にはなんとか頑張ってもらいたいです。


第4位:明け3歳は国枝コンビに期待

2歳勢は6頭いるのですが、デビュー済は3頭で勝ち上がりは2頭。
未デビュー・未勝利の4頭はちょっと厳しいなというのが率直な印象で、勝ち上がっている国枝厩舎所属の牡馬2頭に期待が集まります。新馬勝ちのサンマルティンが天栄でのトラブルで長期休養となってしまったのは大誤算ですが、2月下旬頃には復帰できそうなので、若竹賞予定のペルセヴェランテとともにこの世代を牽引してほしいものです。


第3位:初の重賞口取り

10/18の府中牝馬Sを、ディアデラマドレが制覇しました。
このレースでワタクシ、初の重賞レースの口取りをすることができました。府中のターフの上での撮影はとても心地よくて、素晴らしい思い出となりました。12月の中京と阪神にも行っておけば良かったと、今さら思ったりします(笑)


第2位:リアルインパクト、阪神C連覇達成

12/27の阪神Cをリアルインパクトが優勝し、昨年に続いての連覇を達成しました。
今年は高松宮記念・安田記念とグチャグチャの不良馬場に泣かされてきましたが、良馬場で行うことができた暮れの一戦で見事な走りを見せてくれました。

ビュイック騎手の好騎乗ももちろんですが、休み明けのキャピタルSから中3週で太目残りだった馬体を20kg絞り、本来の力を発揮できる状態にキッチリと仕上げてくれた堀厩舎の厩舎力を改めて感じた一戦となりました。

明け7歳となる来年も現役続行ということになったようですし、来年もリアルのしぶとい走りを見ることが出来る幸せを感じつつ、精一杯応援したいと思います。


第1位:ディアデラマドレ、飛躍の一年

昨年のエリザベス女王杯9着後に骨折が判明し、ヴィクトリアマイル出走は叶わなかったディアデラマドレ。
長期休養明けのパールSを2着にまとめると、そこから進撃を開始しました。

6/15のマーメイドSで重賞初制覇を飾ると、小回りのクイーンSこそ5着に敗れたものの、10/18の府中牝馬Sでスマートレイアーとの叩きあいを制して重賞2勝目。エリザベス女王杯でも前・内有利の馬場の中、ただ1頭外から追い込んでの3着と力を示しました。12/20の愛知杯でも道悪を克服しての直線一気を決めて重賞3勝目。すっかり牝馬戦線の主力の一頭となりました。

昨年の総括では「飛躍への足固め」と書きましたが、今年は「飛躍」という表現で良い活躍だったと思います。明け5歳となる来年は「悲願達成」の4文字を書けることを願っています。そして、それは十分に可能性があると思います。


以上、お付き合いいただき、ありがとうございました。


11-4-9-5-6-67

有馬記念ではトゥザワールドを、ホープフルSでは
コメートを、ちゃんと買っていたのに馬券が当たらない
なんて。。。(泣)

さて、今年の中央競馬終了ということで、振り返りです。
今年の出資馬全成績は102戦11勝。

1着:11
2着:4
3着:9
4着:5
5着:6
6着以下:67

という分布で、

勝率:10.8%
連対率:14.7%
3着内率:23.5%
掲示板率:34.3%

という数字となりました。

全ての数値が昨年を下回りました。
特に掲示板率は23%もの下落で、500万条件馬たちの
惨憺たる成績が顕著に反映されています。

2歳世代もちょっと厳しいなという状況ですし、
来年もリアルインパクト・ディアデラマドレという
牡牝の両エースをはじめとした、一部の馬たち頼みと
いう構図が続きそうです。

現在、一口生活通算98勝。
来年こそ区切りの100勝に到達したいものです。

最後に、今年勝利を挙げてくれた出資馬を、
現在の年齢別に下記しておくことにします。

[6歳]リアルインパクト(1勝)
[5歳]なし
[4歳]ディアデラマドレ(3勝)
[3歳]
ヴィッセン(2勝)
ディアデルレイ・モントボーゲン・ハンマークラビア(各1勝)
[2歳]サンマルティン・ペルセヴェランテ(各1勝)

※特別戦勝利※
阪神C(G2)、府中牝馬S(G2)、
マーメイドS(G3)、愛知杯(G3)

リアルインパクト、阪神C連覇!

リアルインパクトがやってくれました!

昨年と同じ8番人気での出走となりましたが、予想通りに
前に行く馬が多い中で好位の外目をスムーズに追走し、
直線早目に前を行く馬たちに並びかけていくという、
まさに「こうなってほしい」という展開になりました。

逃げたハクサンムーンとミッキーアイルを交わした
コパノリチャードとのG1馬同士の叩き合いとなりましたが、
クビの上げ下げの攻防の中、僅かにハナだけ先んじてくれました。

ビュイック騎手、素晴らしい騎乗でした。
テン乗りが心配だなんて思って、大変失礼しました(汗)

まんまと逃げきった昨年、叩き合いを制した今年、
ともに見事な勝利です。重賞3勝目となり、さすがに
これで種牡馬になれるんじゃないかと嬉しく思います。

今年は大一番がことごとく不良馬場で、力を発揮することが
できませんでしたが、まだまだ健在というところをアピール
してくれましたし、明けて7歳の来年も頑張ってくれそうです。

先週のディアデラマドレに続いて、2週連続で出資馬が
重賞を勝つなんて、もちろん初めてのことです。
本当に嬉しく思います。

リアル、ありがとう。本当に頭が下がります。

今週の出走(12月27日)

いよいよ2014年の中央競馬最終週。
昨年に続いて、リアルインパクトがトリを飾ってくれます。


土曜阪神11R 阪神C
リアルインパクト 57 ビュイック



3度目の阪神Cに臨みます。

昨年はムーア様の神騎乗で年の瀬に素晴らしい重賞勝ちと
なりましたが、今年はその神は不在です。主戦の戸崎騎手も
ハクサンムーンに騎乗ということで、ビュイック騎手とのコンビです。

特性を把握している騎手でないというのはマイナス材料ですし、
ハクサンムーン・ミッキーアイル・フォーエバーマークにコパノ
リチャード、、、とやたらと先行馬も揃いました。

ある程度の位置で運んで直線入り口で先頭に並びかけるような、
そんなレースを目指すことになるでしょうか。待望の、本当に
待望の良馬場で走ることができますので、リアルらしい走りを
見せてくれることを期待したいと思います。

補強

年末の業務やら忘年会やらで、なかなか更新もできておりません。

今年の出資馬の走り納めはどうやら2年連続でリアルインパクト@阪神Cということになりそうです。昨年より相手関係は強くなっている印象の上、ムーア様が免許切れという逆風もありますが、良いレースをしてほしいです。

さて、そんな中、1歳馬の戦力補強を行いました。

牡馬4頭・牝馬1頭というバランスだったので、キャロットのメガクライトの13に未練を残しつつも、シルクで牝馬を選びました。



ナイキフェイバーの13 牝
父:ディープインパクト
美浦・尾関厩舎予定




です。

理由はディープ。以上(笑)

いや、そんなトレンドに乗ったわけではないのですが、
募集時に比べると良くなってきている印象がありますし、
そこそこ頑張ってくれるんじゃないかなぁ・・・と。

良い縁になることを願っております。

ディアデラマドレ、母仔で愛知杯制覇!

マドレ、やってくれました!
直線入り口では厳しいなぁと思いましたが、素晴らしい根性で抜けてきてくれて、感心しきりです。
ホントに嬉しいです。コータくんとマドレのコンビ、そして厩舎に感謝感謝です。

やはりの結果

土日に出走の5頭はヴィッセンの5着以外は二桁着順のオンパレード。
予想通りといえば予想通りで、特に日曜はレースを観てもろくなもんじゃないだろうと思っていたこともあり、まったく競馬観戦せずでした。

500万条件で惨敗(以前で言うスリーアウト)を繰り返す古馬というのは、厩舎・クラブ・出資者共通で扱いに頭を悩ませる存在というのが本音ベースでしょうし、いろいろ工夫しても効果は限定的なので、中央でダラダラ使うよりも地方行きを早く検討してほしいです。使い込んだ方が良いタイプが2ヶ月おきにしか使えないとか、完全に負のスパイラルでしょう。

今まであまりこういうことは書いてきませんでしたが、たまには素直に書いておこうかなと。

チャーチクワイア、引退

今日のヴィッセンはスタートまずまずも、洒落では
すまないくらいに行き脚がつかずにまさかの最後方追走。
そこからよく5着まで押し上げましたが、残課題多き一戦でした。

さて、標題の件です。

本日のサンデーTCの公式サイトにて、チャーチクワイア
引退が発表されました。通算成績は27戦4勝。

先日のターコイズSではパドックから走る気力が
感じられない様子でしたし、これはそういう判断が
あっても仕方ないなと思っていました。

2歳夏に札幌でデビューしてから良く頑張ってくれました。
春菜賞・日野特別と、特別を2勝してくれましたし、
ワタクシに3回の口取りをさせてもくれました。

オープンまではいけませんでしたが、募集額の4倍以上の
賞金を獲得してくれましたし、本当に良く頑張ってくれました。
ありがとうの一言のみです。良い思い出をもらいました。

今後は北海道で繁殖生活に入ります。
ぜひ、良い仔を送り出してもらいたいです。

チャーチ、お疲れ様でした。
疲れを癒して、次のステージでも活躍してください。ありがとう。

今週の出走(12月13日・14日)

今週は大挙5頭が出走します。

が、勝負になりそうなのは・・・ヴィッセンくらい?(汗)
そのヴィッセンの走るレースは大くくりでのワタクシの
故郷名のレースなので、頑張ってほしいです。

土曜阪神10R 六甲アイランドS
アンヴァルト 57 高倉

土曜中京11R 浜松特別
ヴィッセン 54 松山

日曜阪神6R 
バルトロメオ 57 太宰

日曜阪神7R
スノーストーム 57 藤岡佑

日曜中山12R
セプテントリオ 57 川須


こうしてみると、ハンマークラビアやモントボーゲン、
ディアデラバンデラも加えた500万条件馬たちは
正直しんどいなぁ。。。

今週の出走(12月6日・7日)

先週のJCはエピファネイアの圧勝。

NF早来で見学した時の圧倒的な威圧感はやはり
超一流馬のものだったんだなと改めて思いました。
ボン太郎さん、トップガンさん、おめでとうございます!

さて、今年の競馬もあと4週。
今年はここまで9勝なので、なんとか2桁まで持って
いってくれないものかと。

土曜阪神11R 逆瀬川S
デリッツァリモーネ 56 松田


日曜中山11R ターコイズS
チャーチクワイア 51 杉原



デリッツァは強い相手に揉まれながら力をつけていく
時期ですし、機動力としぶとさを活かして少しでも上の
着順を狙ってほしいところです。

一方、チャーチは現時点での最適条件の中山マイルと
いうことで、格上挑戦とはいえ楽しみがあります。もう
少し内が欲しかったですが、前々で運んで一発期待です。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる