スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく公式でも

マスコミ報道が先行していたリアルインパクト、クラブ公式でも豪州遠征について記述がなされるようになってきました。

2月9日から中山競馬場での検疫に入り、4月4日のドンカスターマイルを目指すとのこと。また、前哨戦のジョージライダーS(3月21日)を使う可能性についても言及されていました。ここまではマスコミ既報通りですが、鞍上についてはクラブ公式では触れられていませんでした(マスコミは豪州のトップジョッキーのマクドナルド騎手が騎乗と報道)。

もはや遠征は体調に問題が無い限り確実なのでしょうし、万全の仕上げで良いレースをしてきてほしいものです。堀厩舎はあまり海外遠征のイメージがありませんでしたが、ジャガーメイルで香港、ダークシャドウでドバイに遠征していましたね。

出資馬の海外遠征は、ディアデラノビアのキャッシュコールマイル以来。国内のレースでも同じですが、やはりまずは無事に・・・と願いつつ、せっかくなので楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

あ、あれっ?!

本日のクラブ公式の更新のディアデラマドレの欄で、

3月28日(土)にメイダン競馬場(アラブ首長国連邦 ドバイ)で行われるドバイ国際競走(ドバイターフ・芝1800m)に予備登録を行いました。

との記述がサラっと。

天栄では「見送り」と聞いていたんですがねぇ。。。

まぁ、全然意外な感じもしないし、ハープスターがシーマクラシック、エピファネイアがワールドカップを本線にするということであれば、選出される可能性も結構高そうに思います。正直、春は国内に専念してほしい気持ちが強いのですが、どうすることも出来ませんし、出走の際には全力応援するのは勿論のことです。

さてさて、どうなりますか。

初日が遠い

今日は代休ということで、のんびりしてました。
思いのほか残っていた出張疲れも解消してきた感じです。

さて、先週の競馬です。

ペルセヴェランテは若竹賞で7着。

パドックの時点で既になにやら怪しげな雰囲気を醸し出していました。ゲートも潜ろうとしていましたし、これは厳しいかもなぁと思いつつ観ていましたところ、スタートこそまずまずだったものの・・・まともに引っ掛かりましたねぇ。。。
早々に先頭に立って坂上辺りまでは頑張っていましたが、最後は一杯になって一気に交わされてしまいました。それでも、一定の能力は示してくれましたし、距離短縮しての次走に改めて期待したいと思います。

セプテントリオは500万下で4着。

12ハロンの長丁場ですし、当然のスローペース。2周目の3コーナーで一気にペースが上がった際についていけない感じになり、2.3秒の差をつけられての4着でゴールインでした。まぁ、こんなもんでしょう。次は府中のダート1600を使うとのことです。おそらく鈴木康厩舎所属での最後のレースになるでしょうから、良いところを見せてほしいものです。

1月は未勝利で終わりました。
2月にはサンマルティンも復帰する見込みですし、リアルインパクトも豪州遠征に向けて動きが出てくることでしょう。良い流れになってくれることを願うばかりであります。

今週の出走(1月24日・25日)

月曜から金曜までずっと出張でした。
さすがに疲れが、、、ということで簡単に出走情報だけ。

土曜中山9R 若竹賞
ペルセヴェランテ 56 横山典


2か月半ぶりの出走で昇級戦となります。
クラスに目処が立つ・・・以上の走りを期待したいです。


日曜中山7R
セプテントリオ 57 C・デムーロ


前走、久々に連対をしましたが、勝ち馬には離されました。
距離延長と鞍上強化、8頭立てというにも良いので前進を。

奇しくも両馬とも5枠5番。
黄色がラッキーナンバーとなりますように。

2015年1月NF天栄~サンマルティン~

最後はサンマルティンです。

20150117_san01.jpg

新馬勝ちからはや4カ月半。休養が長引いてしまった原因である左前の蹄の状況は問題ないとのことです。写真を見ていただくと分かるように、両前脚の蹄部分は保護された状態で、再発防止の対策をしています。

20150117_san02.jpg

現在の馬体重は520kg台(のはず・汗)。前回見学時にも感じましたが、この馬は雰囲気があって大きく感じるんですよね。期待ゆえの思い込みでしょうか(笑)

復帰戦は2月22日の芝2000Mの500万平場戦となった模様です。そこに向けて、来週か再来週には美浦帰厩の運びとなる予定です。いや~、長かった。

20150117_san03.jpg

復帰戦の鞍上は未定とのことですが、クラシック路線を進むのであればやはり心強い騎手のサポートを期待したいところです。元気のあるタイプですが、これからしっかりと競馬を覚えていってもらわないといけませんしね。もちろん、まずはとにかく順調に進んでほしいです。

スタッフによると、先日視察をした国枝センセイが「ペルセヴェランテとどっちが走るかな?」と嬉しそうに話していたとのこと。ぜひとも「両方とも」走ってくれることを期待しています。同厩には2歳チャンプという良いお手本もいますしね。この春、ワクワクドキドキさせてもらいたいです。楽しみです。

今回の見学レポートは以上です。
お付き合いいただき、ありがとうございます。

2015年1月NF天栄~ディアデルレイ~

続いてはディアデルレイです。

20150117_ray01.jpg

馬体重はたしか530kgくらいだった・・・はず(汗)

特に健康面に問題が出ることなく過ごしています。大事に大事に使われてきて、まだキャリアは8戦のみ。4歳となった今年はステップアップをしてもらわないといけません。スタッフも「1000万条件にいてはいけない馬」という認識のもとに調整を行っているとのことです。

20150117_ray02.jpg

少しずつ進めていて、復帰は春の中山開催ということになりそう。個人的には中山>府中という適性の馬だと思っていますし、それで良いんじゃないかなと。姉のように問答無用の決め脚で勝負するタイプではないので、もっと器用に立ち回れるようになってもらいたい(ダートも一度は試してもらいたい)です。

20150117_ray03.jpg

課題はやはり幼い精神面の成長でしょう。

この日見学した5頭の中で断トツに煩くて、何回も立ち上がりそうになり、なかなか写真を撮れませんでした。牡馬ですから元気があるのは良いことですが、レースで能力を発揮できないようでは困ってしまいます。少しずつ課題をクリアし、飛躍へのキッカケをつかんでほしいなと願っています。

2015年1月NF天栄~ディアデラマドレ~

ここからはディアデラ3姉弟。
偶然(?)、上から順に対面です。

ディアデラマドレが登場。

20150117_madre01.jpg

昨年は6戦3勝で2着・3着・5着が各1回。
重賞3勝にG1で3着と、おおいに活躍してくれました。

自然と、対面するワタクシの表情も緩みます。この後に見学した弟の2頭とは違い、マドレは実に落ち着いていました。また、カメラを向けるとポーズを決めてくれますし、「賢い馬です」とのコメントもいただきました。

20150117_madre02.jpg

通常ですとNFしがらきに放牧に出されるのですが、今回は少し目先を変えてリフッシュを図るという狙いもあって天栄に放牧となった・・・とのことです。しがらきが混んでいるというのもあるとは思いますが。

20150117_madre03.jpg

現在の馬体重は480kgほどで、リラックスして日々を過ごしています。健康面もまったく問題ないとのことで、徐々に進めていく予定とのことです。海外遠征について聞いてみると、「そういう話もあったようなのですが、行かないことに決まったと聞いています」とのことで、ホっとしました。

この春の目標はヴィクトリアマイルになるでしょうから、良い休養をして元気に競馬場に戻ってきてほしいものです。マイラーズCだと中2週になってしまうし、大阪杯が良いかなぁと思っているのですが、実はマイル戦を走ったことが無いんですよね。さて、角居センセイの判断やいかに。

2015年1月NF天栄~モントボーゲン~

続いてはモントボーゲン
雪が止んだこともあり、外で見学させていただくことができましたが、かなりの道悪です(汗)

20150117_bogen01.jpg

昇級してから3戦、惨憺たる成績が続いています。
それ以前の走りから、500万条件でここまで負ける馬ではないと思うのですが、どうにも打ち手が見つからない状況です。

20150117_bogen03.jpg

馬体維持に苦労することが多かった馬ですが、最近はそういった面では安定しているようです。となると、やはり精神面の問題が大きいのでしょう。府中後半か中山前半での復帰となるようですし、少しでも前進をしてくれることを願いたいです。

20150117_bogen02.jpg

後藤騎手との相性が良いように思いますし、是非もう一度乗っていただきたいものです。とにかくキッカケがほしいです。

2015年1月NF天栄~モンドインテロ~

今回の天栄での見学出資馬は5頭。アモーレエテルノの放牧は見学終了後に知ったため、見学できていません。まず最初はモンドインテロです。

20150117_in01.jpg

デビュー戦3着からちょうど1週間です。
反動が心配でしたが、今のところ問題なしとのこと。

20150117_in02.jpg

「良い馬ですよね」と、スタッフさん。
「芝でもいけると思いますよ」とも。

20150117_in03.jpg

元気もあり、硬さが出ているという感じでもなく、まずはひと安心。師のコメントにあったように、春の中山開催のダート戦で復帰して、まずは一つ勝ってくれることを期待したいです。3歳戦というよりは、長く楽しませてくれるタイプだと思いますので、順調にいってほしいものです。

行ってきました

雪がちらつく中、NF天栄に行ってきました。

20150117_tenei.jpg

出張帰りということでスーツに革靴といういでだちなわけですが、足下が悪くて「あちゃ~」という感じになってしまいました。仙台は昨日も今日も晴れていたので大丈夫かなと思っていたのですが、甘かったです(汗)

寒くてあまり各馬の話は詳しく聞けていませんし、写真もイマイチですが、落ち着いたらアップしていきます。とりあえず備忘録的に2頭のことだけ。

・ディアデラマドレ
 海外遠征の話もあったが、行かないことに決まった

・サンマルティン
 復帰戦は2月22日の芝2000の平場の予定

とのことです。

今週は出走なし

今週の出資馬の出走はありません。
除外権利狙いのアンヴァルトがうっかり通ってしまうのではないかと心配していましたが、首尾よく権利を獲れました。
京都もどうかと思いますが、少なくとも中1週で藤懸騎手で中京という条件よりは良いでしょう。

実は今週金曜は夕方から夜間にかけて仙台出張で、翌土曜は東京に戻るだけというスケジュールです。

そんなわけで(笑)、帰途にNF天栄に寄って見学をすることにしました。なんといっても、ディアデラ3姉弟(マドレ・レイ・サンマルティン)が揃っています。通常しがらきに放牧となるマドレが天栄にいるのですから、この機会を見逃すわけにはいきません。

モントボーゲンとモンドインテロも含めて総勢5頭、寒い中ではありますが再会が楽しみです。

モンドインテロ、デビュー戦は3着

時間を作ることができたので、急遽モンドインテロの応援に中山競馬場に行ってきました。

mon01.jpg

夜間発売の時点からずっと一番人気で推移していましたが、戦前の陣営のトーンも高くはなかったですし、なんといってもゲートの不安が大きかったので、あまり嬉しくないなぁ・・・と思っていました。

mon02.jpg

ただ、パドックを周回しているモンドインテロの姿を見て、「結構できてるな」と感じて、ひと安心。指摘されていた気性面の幼さもパドックでは見せることもなかったように思います。

mon02.jpg

最終的には二番人気でレースへと。
それなりに格好はつけてくれそうと期待しつつ迎えました。

mon04.jpg

最大の懸念点であったスタートは無難にクリアしてくれましたが、砂を被って嫌がってしまい、好位の少し後ろ、中団の前目といったところでレースを進めることになりました。それでスムーズに流れてくれれば良かったのですが、逃げていた馬が突然ズルズルと下がってきて、レースの流れ自体がちょっと変な感じに。

それでも鞍上に促されて前へと進出し、4コーナーでは前を射程圏に入れましたが、併走していた一番人気馬に外に振られる形になってしまい、前の2頭とは差がある状態。伸び脚も今ひとつでこれは厳しいなと思っていたら、坂を上ってから突然猛追を開始して一気に前との差を詰めて、ほぼ並びかけたところでゴール。あと一完歩あれば・・・というレースでした。

いろいろと課題がありますが、まともにレースができました。
順調に使っていくことができれば、初勝利はそう遠くないと思います。
まずはしっかりとレースの疲れを取って(いったん放牧かな?)、次に向かってほしいです。

今週の出走(1月10日・12日)

3連休競馬は2頭の出資馬が出走します。
いずれも明け3歳馬、次につながるレースをと。

土曜中山3R
モンドインテロ 56 武士沢


ゲートに手こずっていたモンドインテロですが、なんとかデビュー戦を迎えることができました。硬さがあることもあり、ディープ産駒ながらダート戦への出走です。師も慎重なトーンですし、まずは無事に回ってきてくれれば・・・と思います。

月曜中山2R
アモーレエテルノ 54 北村宏


昨年8月の札幌以来の2戦目です。そのデビュー戦は明らかに乗り込み不足でしたし、今回が実質デビュー戦のようなものでしょう。調教ではだいぶ動けるようになってきたようですが、休み明けですし、こちらもまずは次につながるレースをしてくれればと思います。

年始あれこれ

2015年の中央競馬がスタート。
出資馬たちにもいろいろと動きがありました。

・セプテントリオとアンヴァルトが2着好走
1月5日の中山に出走したセプテントリオが10番人気で、アンヴァルトが5番人気で、それぞれ2着に頑張りました。特にアンヴァルトは惜しかったですね。続戦となり、中京で除外権利を獲って京都を使いたい意向ですが、中山・阪神と新潟直千に狙いを定めて使っていった方が良いような気もします。

・トルバドゥールが引退
1月5日の中山で障害2戦目に挑んだトルバドゥールでしたが、慎重な飛越に終始し、大差のブービー。残念ながら引退が
決定しました。名付け馬だけに寂しいですが、頑張って3勝してくれました。お疲れ様、ありがとうと伝えたいです。

・リアルインパクトが豪州G1に?
リアルインパクトが豪州のG1・ドンカスターマイルへの出走を視野に入れているとのメディア報道がありました。クラブ公式では「プランを検討」程度の記述ですし、どうなるのか分かりませんが、高松宮記念を使わないのであれば面白い選択肢なのではないかなと思います。

・スペクトロライトが脚部不安
スペクトロライトが深屈腱の周囲炎を起こしているとのことで、北海道に放牧に出ることとなりました。腱の損傷はないとのことで時間をかけて立て直しを図るとのことですが、そこまで無理せず繁殖入りでも良いんじゃないかなというのが正直な感想です。

とりあえずこんなところです。

今週の出走(1月5日)

新年明けましておめでとうございます。

今年も出資馬たちの馬齢が加わるのと時を同じく、ワタクシも1つ齢を加えました。まったく早いものです。
新しい年も無理のない範囲で更新していこうと思います。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、2015年の中央競馬開幕週は3頭が出走します。いずれも仕事始めの月曜日ということでリアルタイムでの観戦はできません。正直あまり期待を持てないメンバー構成ではありますが、少しでも上の着順に来てもらいたいものです。


月曜中山4R 
トルバドゥール 60 簑島


7歳となったトルバドゥールの障害2戦目です。
前走は第1障害で落馬ということで、適性もなにも把握できずに終わってしまいました。中間も歯切れの悪いコメントに終始していますが、出走する以上は今回は無事に完走し、今後に何かしらつなげてもらいたいと願っています。

月曜中山8R
セプテントリオ 54 伴


問題児・セプテントリオも5歳になりました。
何人もの騎手が距離は長い方が良いと言っていて、年末の更新でも次は2400を本線にするとコメントしていたのに、年が明けたら突如1800に出走を発表し、しかも2年で15勝のアンちゃん。馬も弱いのでしかたありませんが、調教師の定年が待たれる現況ではあります。

月曜中山10R サンライズS
アンヴァルト 57 ベリー


アンヴァルトは8歳になりました。
ここ2戦は7ハロン戦で大敗が続いています。今回も当初は京都の7ハロン戦を目指すとのコメントが出ていて、あぁまたかと思っていましたが、セプテントリオとは逆に良い方の選択をしてくれたように感じています。ベリー騎手を配しての一戦ですし、今後の進退にもつながる大事な一戦になるかもしれません。良い意味で期待を裏切ってくれることを期待します。

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。