モンドインテロ、早苗賞優勝!

土曜の新潟の3歳500万条件の芝1800・早苗賞を、モンドインテロが1番人気に応えて優勝してくれました。ディープインパクト産駒らしい、末脚の切れで一気に前を飲み込むという、なかなか爽快なレースをしてくれました。

芝そのものは問題ないだろうと思っていましたが、外差し馬場の新潟で4番枠というのがちょっと嫌だなとも思っていました。テン乗りの田辺騎手でしたが、馬の特性を踏まえて慌てず騒がずの見事なリードで、良い感じに外に出してくれましたね。

この時期に2勝目を挙げることができましたし、秋には大きなところを目指して挑戦していってもらいたいものです。とはいえ、まだまだ課題も多い馬ですし、個人的には福島のラジオNIKKEI賞には向かわずに、夏の新潟の自己条件から秋へのスタートを切ってほしいです。阿賀野川特別か信濃川特別辺りで古馬の胸を借りるのが良いんじゃないかと。

ちなみに今回の勝利、リアルインパクト以外のワタクシのディープ産駒出資馬の初の芝での勝利となりました。なんだか、ホっとしました(笑)
スポンサーサイト

今週の出走(5月23日・24日)

仕事がバタバタにつき、簡易版にて。

土曜新潟10R 早苗賞
モンドインテロ 田辺

日曜新潟9R
セプテントリオ 勝浦

モンドインテロは初芝ということよりも、内目の枠に入ってしまったことが少々心配。セプテントリオはこのコースは合わないと思うのですが、う~ん。

今週の出走(5月16日・17日)

いよいよ、ヴィクトリアマイルです。とにかくひたすら祈り、声の限りに応援するのみ、そんな週末が近付いてきました。

土曜東京1R
プリンセチア 54 蛯名


3戦目となります。前走は道中積極的に動いていって、内容のある6着でした。師は調教の動きに不満があるようなコメントでしたが、競馬ブックの調教の診断はまずます良かったようです。本馬も含め、出走メンバーのレベルは低いように感じますし、蛯名騎手騎乗ということで前進を期待したいです。

日曜東京11R ヴィクトリアマイル<G1>
ディアデラマドレ 55 藤岡康


マドレが春の大目標に臨みます。前走の反動を心配しましたが、幸い順調にきたように思います。脚質的にどうしても不安は付いて回りますが、それを跳ね除けるだけの能力の持ち主でもあるはずです。ヌーヴォレコルトに人気が集まるのは好都合ですし、運を味方につけて悲願を達成してくれることを信じて応援するのみです。人馬一体の走りを期待します。

日曜新潟12R 五泉特別
モントボーゲン 55 丸山


転厩初戦となります。毎度おっかなびっくりな感じでの調整だった美浦所属時代と比べると、しっかりと調教を積めているように思います。新潟の芝は2回使って2回とも惨敗でしたが、本質的には芝向きの馬だと思いますし、変わり身を見せてくれることを期待したいところです。

今週はマドレを筆頭に、3世代の牝馬が出走。華やかにターフをダートを彩ることができるよう、頑張ってほしいです。

リアルインパクト・ジョージライダーS優勝記念祝賀会

150510_party01.jpg

5月10日、芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で開催された、リアルインパクトのジョージライダーS優勝記念祝賀会に参加してきました。

150510_party02.jpg

うろ覚えですが、170名くらいの会員が参加・・・だったような(汗)
確かに、4年前の安田記念の祝賀会の時よりもスペースに余裕があったように感じますし、食事も比較的取りやすかったです(笑)

150510_party03.jpg

150510_party04.jpg

150510_party05.jpg

今回の司会進行は細江純子さん。
お子さんたちに優しく名前で呼びかける姿が印象的でした。

150510_party06.jpg

さすがにマクドナルド騎手は不参加ということで、壇上での関係者トークも堀師と吉田勝己社長のみでした。その中で、勝己社長が「確実に種馬になります」と言い切ってくれまして、これには会場が盛り上がりましたねぇ~。

150510_party07.jpg

例え社台スタリオンではなくとも、無事にスタッドインしてくれることを願いたいです。そのためにも、残る現役生活を元気に駆け抜けてもらいたいですね。次走は安田記念という声が出たような気がするのですが、ちょっと記憶が曖昧です(苦笑)

そして、恒例のキャロットの高橋社長の音頭による万歳三唱と3グループに分かれての記念写真撮影を行って、祝賀会はお開き。せっかくなので、嫁さんともども、胸にリアルインパクトの缶バッチを付けた堀センセイとの記念写真を撮らせていただきました。

4年ぶりの祝賀会、満喫しました。このような機会をプレゼントしてくれるリアルインパクトに改めて感謝感謝なのであります。

ペルセヴェランテ、2勝目!

土曜東京6Rに出走したペルセヴェランテ、戸崎騎手に導かれて2勝目を挙げてくれました!

150509_per01.jpg

今回は1月の若竹賞以来の休み明け、初ダート、そして調教の動きもイマイチで専門紙の評価も軒並み低く、さすがに今回は厳しいだろうなぁと思っていました。正直掲示板があれば御の字かなと。

150509_per02.jpg

パドックでの周回も出てきたばかりの時は踏み込みが今ひとつのように見えましたが、周回を重ねるうちに徐々に良くなってきているように感じました。なにより、暴走しそうな気配が漂っていた前走とは違って、落ち着いて歩いていることに好感を覚えました。

150509_per03.jpg

レースではスタートが決まって、先団に付けるのかなと思ったところ、中団後ろくらいに控えて折り合いに専念。道中は掛かるようなこともなく、スムーズに運んでいました。直線ではうまく外に出し、戸崎騎手のムチに応えて、先に抜け出したジェルブドールを追いかけます。これは届かないかなとも思いましたが、ジワジワと差を詰めてゴール寸前で見事に差し切ってくれました。

150509_per05.jpg

2着馬が最後は止まってしまったのが大きかったとは思いますが、諸々の条件が整っていなかった今回のレースできっちりと勝ち切ったのは大きいです。タイムも古馬1000万下のレースよりも速く、なかなか優秀でした。また、戸崎騎手の騎乗も素晴らしかったですね。

150509_per04.jpg

この後は順調ならばユニコーンSを目指すのでしょう。さすがにゴールデンバローズを筆頭とするダートの上級馬たちとの戦いは、まだまだ厳しいと思いますが、経験を積みながら力を付けていってもらいたいです。体型はやっぱり芝向きのように感じますし、今後の成長を楽しみにしていきたいです。

今週の出走(5月9日)

連休明けもスムーズに仕事に入っていけました。あとは無駄なゼイ肉を削ぎ落としていきたいものです(汗)
そんな中、今週は土曜日に3頭の出資馬が出走します。来週のヴィクトリアマイルに向けて、弾みをつけたいところですが、さて。


土曜東京6R
ペルセヴェランテ 56 戸崎


1月以来の休み明けの一戦で、初のダートとなります。血統的にはこなせると思いますが、まだ全体的に非力なところがありそうですし、師はまずまずの評価をしているものの、調教も数字や併せ馬の内容を眺める限りでは良くないと思います。ウッドは動かないから・・・ということであれば良いのですが。

土曜京都8R 
ハンマークラビア 55 浜中


転厩後初戦となります。デムーロ騎手が今週は休業となったため、浜中騎手とのコンビになりました。スタートの悪い馬ですが、芝スタートではない6ハロン戦で改善してくれないものかと、ささやかに願っています。なんとか浮上のキッカケを掴んでくれれば・・・といったところです。


土曜京都12R
ヴィッセン 57 松山


1000万下に昇級後は4戦連続掲示板のヴィッセン、中2週での出走となります。叩き良化型の馬の3戦目ですし、クラス再編成前の出走は今回が最後になる可能性が高いと思いますし、チラホラと強そうな馬もいますが、ここはなんとか決めてもらいたいと願っています。

出資馬近況サマリ(5月4日)

天皇賞は◎カレンミロティックで勝負も、すんでのところでフェイムゲームの強襲に屈して無念のタテ目でした。でも、あれだけ見せ場を作ってくれれば、穴党としても十分に楽しめました。NHKマイルでまた頑張ります。

さて、久しぶりに出資馬の近況を整理しておこうと思います。

【8歳】
アンヴァルト 牡 1600万下
5月2日の駿風Sは4着。テンに行けず、せっかくの外枠を活かせずに右往左往といった競馬でした。よく頑張ってくれていますし、もったいない面もありましたが、本質的にこのクラスではスピードが足りず、掲示板で御の字かなという印象も。

【7歳】
リアルインパクト 牡 OP
NFしがらきで着地検疫中。幸い、遠征による異常はないようで、順調ならば安田記念に向かうことになりそう。今週末の祝賀会で、なにかしら今後の予定が発表されるのではないかと思っております。

【5歳】
ディアデラマドレ 牝 OP
マイラーズCは上がり31.9秒の鬼脚を繰り出すも7着。レース後の反動を心配しましたが、今のところ問題なく、春の大目標である5月17日のヴィクトリアマイルに藤岡康騎手で向かう予定。不安材料は前から分かっていることばかりですし、悲願成就を信じて応援あるのみです。

スノーストーム 牡 1000万下
NFしがらきに放牧中。福島で久々の勝利を挙げたものの、ちょっと疲れもある模様。中央開催ではあまり向いているレースもありませんし、夏の北海道を目標にしていっても良いのかなと思います。ただ、開催日数減で適鞍が減りましたね。

スペクトロライト 牝 500万下
NF早来に放牧中。3カ月以上放牧されていますが、未だに騎乗再開の目途も立っていません。産駒をクラブに出してくれるのであればアリ、そうでないのであれば無駄な引っ張りという認識ですが、待つしかないですね。

セプテントリオ セン 500万下
4月26日の福島は接戦の3着。ちょっと踏み遅れたのが最後に響いたかなぁという印象ですが、好走歴のないダート2400で接戦に持ち込んだのは収穫でした。次は、優先権のあるうちに芝・ダート双方を候補に検討するとのこと。

バルトロメオ 牡 500万下
4月26日の福島は9着。レース後はNFしがらきに放牧となりました。弱い馬ですが、転厩後は前厩舎とは異なり丁寧に対応いただいていますし、師の思う通りに進めていただければと思います。

【4歳】
デリッツァリモーネ 牡  1600万下
4月26日の阪神ではシンガリ負け。これで3戦連続のシンガリ負けという惨状です。ダート・距離という問題もあると思いますが、走る気が感じられないのが痛いです。母も古馬になって結局1000万下を勝てませんでしたし、この血統の限界なのかもしれないなとも思っています。

ディアデルレイ 牡 1000万下
4月26日の東京では4着。1番人気でしたが、府中の開幕週の芝中距離で差しに回ったらこんなもんじゃないかなと思います。師は成長を求めてNF天栄に放牧に出しましたが、もっと違う条件を一度試してほしかったというのが本音です。姉とはまったく違うタイプですし、休ませたところで芝中距離では厳しいでしょう。

ヴィッセン 牡 1000万下
今シーズンは阪神で2戦して5着→3着。次は5月9日の京都D1900の平場戦に出走予定。3着に敗れたとはいえ前走の内容はなかなか良かったように思いますし、なんとか降級前にこのクラスをクリアしてくれることを期待しています。今回も松山騎手が乗れるのは良いですね。

モントボーゲン 牝 500万下
池添学厩舎在厩。5月17日の新潟・五泉特別か、5月24日の平場の牝500万下に出走予定。ダート馬とはどうしても思えないので、芝を使ってくれるのはありがたいです。転厩して馬が変わったというところを見せてほしいものです。

ハンマークラビア 牝 500万下
池添学厩舎在厩。5月9日の平場の牝500万下(D1200)に、Mデムーロ騎手で出走予定。まさかの鞍上にビックリしていますが、気分良く走ることができればそこそこやれるとも思いますので、頑張ってほしいです。

【3歳】
サンマルティン 牡 500万下
NF天栄に放牧中。姉のマドレ同様、この時期のガマンが後の活躍につながることを信じて待つのみです。

ペルセヴェランテ 牡 500万下
国枝厩舎在厩。5月9日の平場の500万下(D1600)に、戸崎騎手で出走予定。能力的にはアッサリがあってもおかしくないように思いますが、いかんせん中間の調教がイマイチなので、さてどうでしょう。

モンドインテロ 牡 500万下
手塚厩舎在厩。5月23日の早苗賞に、吉田隼騎手で出走予定。前走から間隔が空きましたが、この馬なりに順調にきているようです。初芝になりますが、先に繋がるレースをしてほしいです。

プリンセチア 牝 未勝利
国枝厩舎在厩。今月中旬~下旬のレースを狙っていく予定です。前走は権利こそ獲れなかったものの、積極的に仕掛けて、なかなか良い競馬でしたので、前進してもらいたいです。

アモーレエテルノ 牝 未勝利
NF天栄に放牧中。直近の更新で、最短で数週間での移動とのことですから、早くとも復帰は6月となるのでしょう。チャンスはあと何回あるのやらと、頭が痛いところです。

ビーラヴド 牝 未勝利
NFしがらきに放牧中。デビュー戦は見どころがある内容で、牝馬3頭の中では勝ち上がりの可能性が最も高いと思っているのですが、いかんせん順調に行かない馬です。6月に復帰できると良いのですが。

【2歳】
ケイブルグラム 牡
NF空港の坂路で18秒程度。フレグモノーネの影響は心配なさそうです。秋デビューを目指すことになりそう。

スパークルライト 牡
NF空港の坂路で15~16秒。熱発をしたりしたものの、幸いさほどの影響なしとのこと。GW明けにも美浦移動の予定。

ドレッドノータス 牡
NF空港の坂路で16秒~20秒。順調だが精神面に課題あり、使い出しが秋になりそう。この血統には吉かなと。

グレートウォール 牡
NF空港でトレッドミル。トモに疲れがでてWMPDとなったものの、それまでは順調でしたし、リカバリ期待です。

セカンドエフォート 牡
NF空港の坂路で15秒~18秒。ちょっとチャカチャカする面を出すも、動きは良好とのこと。2歳戦から期待の1頭です。

アルジャンテ 牝
NF早来の坂路で15秒もリフレッシュ中。馬体が増えてきているのは良い傾向ですし、秋が楽しみです。

シュネルギア 牝
NF早来の坂路で15秒。ここまで順調に来ているだけに、馬体重が増えてきてほしいところです。

今週の出走(5月2日)

先週日曜の大挙5頭出走から一転、今週は土曜に1頭のみの出走です。連休前半を楽しい気分にさせてくれると良いのですが。

土曜新潟11R 駿風S
アンヴァルト 57 高倉


アンヴァルトが3年連続で駿風Sに出走です。過去2年はいずれも5着でしたが、得意の新潟直千ということで期待は高まります。ここ2走が大敗だけに、この条件で結果が出ないと進退伺い・・・というようなこともありそうです。8歳ですが、まだまだ得意の条件であれば頑張れるというところを見せてもらいたいものです。

このコースを経験している馬が少ないこともあってか、思っていた以上に人気しそうな雰囲気です。13頭立ての10番枠ならば条件は良いですし、スムーズに運んでの好走を期待して応援するとします。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる