今週は出走なし

福島・中京が開幕していよいよ夏競馬に本格突入の今週、出資馬の出走はありません。ちょうど良いというわけではありませんが、金曜が名古屋出張なので、その帰りに浜松に寄って両親の墓参りをしてこようかなと思っています。

7月はトゥザフロンティアのデビューやディアデルレイの交流重賞挑戦(入ればですが)といったイベントがありますが、やはりラグナアズーラやパルフェクォーツといった3歳未勝利馬(両馬とも2着3回!)のレースが最も気になります。ディアマイラブの分まで頑張って、なんとか良い結果を出してもらいたいものです。
スポンサーサイト

ディアマイラブ、安らかに。。。

本日の東京4Rに出走したディアマイラブ、直線で右後肢に故障を発生して競走中止。そして、、、予後不良という最悪の結果なってしまいました。

休み明けでプラス22kgでの出走でしたが、気持ち余裕があるかなくらいで問題なかったと思います。レースでは2歳時とはうって変わっての好発を決め、中団前辺りを手応え良く追走、これならば掲示板も期待できるし今後にも繋がる・・・と思った矢先のアクシデントでした。苦しそうに下がっていくディアマイラブの姿を見て観念はしたものの、それでもなんとか助かってほしい。そう願っていましたが。。。

今はただ、安らかに眠ってもらいたいです。

ディアマイラブ、お疲れ様。そして、ありがとう。


※3歳2月、牧場で骨折休養中のディアマイラブ
201702_dear01.jpg
201702_dear02.jpg

今週の出走(6月25日)

先週はアルジャンテとパルフェクォーツが3着。
特にパルフェは決めておきたいところでしたが、直線で格好の目標にされて最後に差されるという、いつもの負け方で惜敗でした。続戦とのことなので、次こそなんとか。。。

今週は1頭出走です。

日曜東京4R 3歳未勝利 芝1600
ディアマイラブ 54 丸田

昨年秋の中山以来、9か月弱の休み明けとなります。しかも骨折療養による休み明けということで、厳しい一戦ということになりますが、前走の終いの脚には見どころがありましたし、掲示板を目指して頑張ってもらえればと思います。鞍上はかつてポルカマズルカを菊花賞路線へと導いてくれた丸田騎手。思い切りの良い騎乗で、ディアマイラブも前進させてほしいです。

今週の出走(6月17日・18日)

今週は3頭が出走します。
余裕のある4歳馬2頭と余裕のない3歳馬、それぞれに良い走りを期待したいです。

土曜東京10R 相模湖特別 芝1400
アルジャンテ 55 ルメール
休み明けの降級初戦となります。骨瘤の状態が気になるところではありますが、左回りの7ハロン戦は現状のこの馬のベスト。ノリさんの方が良かったなと思いつつもルメール手配で勝負気配もありますし、強敵相手でもここは勝利を期待したい一戦です。

土曜東京11R ジューンS 芝2000
ドレッドノータス 57 中谷
2階級降級の前走を勝っての中1週で再びの東上、再びのナカタニ。使う必要あるのっていうのが正直なところですが、決まった以上はしかたありません。大外枠からスムーズに走って、良いところを見せてくれればと思います。

日曜東京4R 3歳未勝利 芝1800
パルフェクォーツ 56 ルメール
もはやネタ馬の域に達しつつあると感じさせるパルフェ。福島で前に行って押し切る競馬の方が確度が高まったんじゃないかと思いもしますが、時間が少なくなってきているのも事実。ここはとにかく結果が欲しい一戦です。ルメール、そろそろお願い。

20170615 NF天栄訪問

今日は振替休日を取って、NF天栄へと行ってきました。

いつものように、新越谷から高速バス「あだたら号」に乗って新白河の西郷バスストップまで行き、その後は新白河駅から矢吹駅まで電車、矢吹駅から牧場まではタクシーという工程です。この高速バス、往復で4,500円とリーズナブルなのが魅力です。たいがい空いているけど、路線がなくならないようにと願っております(汗)

今回見学できたのは以下の5頭です。

・モンドインテロ
0615_mond01.jpg

目黒記念は実に消化不良なレースになってしまいました。昨年のアルゼンチン共和国杯同様、内枠がアダになった感じです。レース後は特に傷みもないとのことでなによりですが、秋のことを考えると賞金を積んでおかないと・・・というのが手塚師の考えとのことで、たぶん札幌日経OPを使うことになるのではとのことでした。

・バルデス
0615_baru01.jpg

香港JCTは先行して抜け出す強い競馬を見せてくれました。前2走は派手に出遅れて、サンマルティンの3歳時の再来かと震撼しましたが、今回は大丈夫でした。今後は新潟の1000万からセントライト記念てなイメージを持っていたのですが、トモに疲れがあって未定とのことです。ハービンジャーは秋の京都が得意ですし、菊花賞路線は面白いんじゃないかと勝手に思っていますが、さてどうなりますか。

・ケイブルグラム
0615_cable01.jpg

ここ3戦は芝に転じて3→4→2着。勝ちきれないまでも安定した成績を残しています。降級して500万から再出発になりますので、出たとこから勝利を期待できそうですが、だいぶダメージを持って帰ってきたそうです。左前が腫れたりもしたので念のためエコー検査をしたところ、異常はなかったとのことで安堵ですが、阪神の道悪を走ったのが堪えたのかもしれないですね。特に急ぐ理由もないですし、ここはじっくりと立て直してほしいものです。

・ディアデルレイ
0615_diadel01.jpg

今回の見学馬の中で断トツに煩かったです。「あまり近寄らないでください」とはスタッフの弁。乗ってしまえば問題ないとのことですが、だいたい毎回煩いですね、レイは。もう6歳なんですけどね(苦笑)
オアシスSの疲れは抜けて、元気になってます。入るかどうか分からないけれど、盛岡のマーキュリーカップを目指すそうです。今後のことを考えると、早いうちに賞金を加算しておきたいですし、面白い選択肢なんじゃないかなと。鞍上については個人的には結果を残してさえくれれば・・・と思っていますが、今年の制裁の多さは牧場としても問題視はしているようです。まぁ、師はブレなさそうですけどね。。。

・サンマルティン
0615_sanmaru01.jpg

天栄での厩舎の位置の関係で、だいたい最後はサンマルティンになります(笑)
去勢してますが、相変わらずカッコいいなぁと思わせます。いよいよ(ようやく?)オープンまで来ましたので、次はタイトル奪取を狙ってもらいたいですが、弟と同様に前走のダメージが大きかったようで、予定はまだ立っていないとのことでした。ということは、少なくとも七夕賞は無いんでしょうね。その2週後の福島テレビオープンともども、条件的には合いそうですが。
スタッフに「やっぱり会員さんは重賞を使ってほしいものですか?」と質問されたのですが、これは馬によりますよね。サンマルティンの場合はそれだけの力があると思っているので、重賞を走るところを見たいですと答えた次第です。

今回の見学は以上となります。
疲れをしっかり癒して、各馬順調に推移していってもらいたいものです(祈)

21%

一口馬主DBによると(笑)、ワタクシの出資馬の勝利数は通算で126とのことです。
このうち、ディアデラノビアとその子供たち(デビュー済は6頭)が稼いだものは27で、21%のシェアを占めていまして、ディアデラ一族なかなかやるなと改めて思いました。

初仔のディアデラバンデラをはじめ、6頭全てが新馬戦では1番人気に推され、そのバンデラ以外の5頭が新馬勝ちかつ特別勝ちをしているということになります(汗)

大舞台での成績は2番仔のディアデラマドレのエリザベス女王杯3着が最高で、G13着3回の母超えには至っていませんが、なんとか一族の悲願を達成してくれる馬が出てきてほしいなと祈っております。ポテンシャルとしてはサンマルティンなんじゃないかと個人的には思っているのですが、いかんせん課題が多いタイプなので(苦笑)

いずれにせよ、これからもディアデラ一族とともにワタクシの一口生活は進行しますので、楽しみたいと思います。

novi2005.jpg
※ディアデラノビア3歳の秋(2005年NF早来で撮影)

種牡馬・リアルインパクト

今週の週刊ギャロップで、2017年に初年度産駒が誕生した種牡馬が特集されていました。キズナとエピファネイアが大きく取り上げられ、来月のセレクトセールに上場される当歳馬が紹介されていました。そんな中、リアルインパクト産駒も2頭だけとはいえ紹介されていて、嬉しく思いました。

種牡馬入り以降、リアルを社台スタリオンステーションを訪ねたのはこれまでに2回。オーストラリアとのシャトルですし、社台にいるうちに会いに行きたいと、確実に北海道にいる真冬に訪れ、スタリオンスタッフのご厚意で馬房から出していただいた状態で会わせていただいております。本当にありがたいことです。

【2016年1月】
2016_real01.jpg

2016_real02.jpg

【2017年2月】
2017_real01.jpg

2017_real02.jpg

来年にはリアルの仔がクラブで募集される可能性があり、是非前向きに考えてみたいところです。でも、その前に、まずはリアルが無事に種牡馬生活3シーズン目を過ごしてくれることを願っています。


ひっそりと再開

大変ご無沙汰をしておりますm(_)m

2年弱の間、ブログをお休みしておりました。
再開は考えていなかったのですが、自分なりの一口生活を楽しむには、こういった場を持って、お仲間さんと交流できる方がやっぱり楽しいよなと改めて思うこともあり、ひっそりと再開をしてみました。

特に役に立つことのないブログですが(笑)、お付き合いをいただければ幸いです。

ちなみに、2017年6月12日現在の出資馬一覧は下記の通りです。

【6歳】
ディアデルレイ(OP)、ヴィッセン(1000万)

【5歳】
モンドインテロ(OP)、サンマルティン(OP)

【4歳】
ドレッドノータス(1600万)、アルジャンテ(1000万)、ケイブルグラム(500万)、セカンドエフォート(500万)

【3歳】
バルデス(1000万)、バトルデゼル(500万)、パルフェクォーツ(未勝利)、ラグナアズーラ(未勝利)、ディアマイラブ(未勝利)、オーブルージュ(未勝利)

【2歳】
グローリヴェイズ、ブラストワンピース、ロイヤルアフェア、トゥザフロンティア、エルディアマンテ、ユナニマス、スイートレモネード
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる