FC2ブログ

NF天栄に行ってきました

NF天栄に行ってきました。
直前になってディアデルレイが美浦に帰厩となったため、見学対象は3頭です。

・グローリーヴェイズ

glory01.jpg

glory02.jpg

きさらぎ賞の後、疲れがあったとのことですが、現在は元気。脚元も特段問題ないとのことで何よりです。気になる次走は未定とのことですが、2000まではこなせると思うとのコメントもあり、報道の通り皐月賞直行を視野に入れているのかなと。でも、賞金が足りないように思いますので、結果的にNHKマイル路線になるような気もします。


・ブラストワンピース

brast01.jpg

brast02.jpg

ゆりかもめ賞圧勝でクラシック路線の穴候補に浮上した(?)ブラストワンピースですが、こちらも次走は未定とのコメントでした。でも、テレビで池添騎手が毎日杯からダービーと発言してましたね。現在の調整ペースでどうなのかなぁという印象ですが、陣営はどのようなジャッジを下しますか。馬は元気ですし、迫力ある馬体は結果が出てきているので頼もしく見えます。また、右前脚は安定しているとはいえ、曲がっているのは事実なので付き合っていくしかないとのことでした。


・サンマルティン

sanmaru01.jpg


sanmaru02.jpg

トモの不安で小倉大賞典を回避したサンマルティン、徐々に上向いてきてはいるようですが、こちらも予定は立っていません。それにしても、天栄に来る時に君はいつも居るな(苦笑)コンスタントに使うことができない状況が続きますが、今年こそ(って去年も言ってたけど)タイトルを獲らせたいとのコメントでした。ホント、そうであってほしいものです。

以上、簡単ですが。
スポンサーサイト



今週の出走(2月24日・25日)

今週は2頭の出資馬が阪神で出走します。
モンドインテロはデビュー2戦目以来の久々のダート。芝の重賞では頭打ちということで活路を求めての一戦となります。一方のヴィッセンはいつも通りのダート中距離、本当に工夫してくれないなぁと思いますが、今回の鞍上は唐突にルメール。結果が出なかった場合は進退の話になるのかなと思いつつ。

土曜阪神11R 仁川S D2000
モンドインテロ 57 ルメール

日曜阪神8R 4歳上1000万下 D1800
ヴィッセン 57 ルメール

さて、どうなりますか。

なんてこった(その2)

東京4Rの3歳未勝利(芝1600)にルメール騎手で出走したエルディアマンテ、単勝1.5倍の圧倒的人気に応えられず3着という結果に終わりました。ここは確実に勝っておきたかった一戦だけに本当に残念無念です。これで春のクラシック云々は無くなったでしょう。晩成血統ですし、秋に大きな舞台に立てるよう、切り替えて進めてもらいたいです。

で、このレース、正直不満だらけです。

まずは11番人気で2着に入ったバルトフォンテン騎乗の内田騎手。道中エルディアマンテに外からプレッシャーをかけるかのように被せてくるのは致し方ないことと思いますが、直線で自分の前にちゃんと進路があるのに内にタックル(しかも70kgもバルトの方が重い)してこちらの進路を完全に塞ぐのはさすがにラフプレーでしょう。おかげでこちらは追い出しを待たされてクビ・アタマ差の3着。普通に走っていれば差し切れていたはずです。この人、先週のクイーンCでもレッドベルローズにタックルして外に弾き出すラフプレーを演じてましたよね。フェブラリーS制覇はお見事ですが、ホント迷惑かけないでいただきたい(インカンテーション本命で馬券は的中・笑)。

そして、エルディアマンテに騎乗していたルメール騎手。常に人気馬に騎乗してマークされる立場になってしまうのは大変だと思いますが、平場だと包まれて人気馬を飛ばすシーンは結構多いですよね。今回もそうなるのは見えていたのだから、もっと早い段階で対処をしてほしかったです(10Rのプロディガルサンも詰まりまくって同じような結果になってましたね)。関東馬でずっとルメール騎手に乗ってもらえることはないでしょうから、無駄なマークが集まらないように関東の日本人騎手に乗ってもらうようなことも厩舎(いや、ノーザンかな)にも考えてもらいたいです。

とにかくヒドいレースでした。収穫なしの人災、そういう総括にしておきます。

なんてこった(その1)

日曜東京のアメジストSへの出走が確定していたバルデス、左前球節に腫れと痛みが見られるとのことで当日出走取消となりました。もちろんレース前に検知できて良かったと思っていますが、バルデスの出走取消はこれで2回目。基本的なマネジメントは天栄がやっていて厩舎の役割は少ないのでしょうが、それにしてもやっぱりこの厩舎はお粗末だなと思わざるをえません。長いコメント(しかも基本ネガティヴ)は要らないので、しっかりとレースに送り届けるという役割をちゃんと果たしていただきたいものです。

2歳馬、馬名決定

知らぬ間に2歳出資馬たちの馬名が決定していました。以前は結構頑張って馬名応募をして、確か8頭の命名に成功したのですが、最近はすっかりサボり気味です(笑)

・牡馬

ディアデラノビアの16
→カウディーリョ 統領、総統

ケイティーズジェムの16
→ヴィッテルスバッハ 世界最高級のダイヤモンド

・牝馬

モシーンの16
→パロネラ 人名より

フォルテピアノの16
→キアレッツァ 輝き(音楽用語)

ココシュニックの16
→リャスナ ココシュニック(女性の頭飾り)と併せて使用される装飾品

ということになりました。
好みだけで言うとフォルテピアノの16が良いなぁと思いますが、ディアデラノビアもブラストワンピースも最初は「え?」と思いましたが、走ってくれれば良い感じになってきますし(?)、それぞれ頑張って走ってくれればそれで良しですね。2歳勢は馬体重が少ない馬が多いので、ここからの数カ月で着実に成長してくれることを願っています。

今週の出走(2月18日)

14日に園田で出走したパルフェクォーツは7馬身差の圧勝で移籍初戦を飾ってくれました。中央復帰後のことを考えると課題がいろいろありますが、まずは初めて1着でゴールできたことを嬉しく思います。焦らずに使って、確実にあと2つ勝利を重ねて戻ってきてほしいです。

さて、中央の方は日曜に3頭の出資馬が出走します。ムーアを確保していたバルデスのハンデが55に留まったため、急遽北村宏騎手に乗り替わりとなりました。期待感が大きかっただけに、正直残念ですね(苦笑)とはいえ、バルデスも妹のエルディアマンテもチャンス有りと思いますので頑張ってほしいです。セカンドエフォートは・・・良く分かりません。久々に芝を使っても良いと思うんですけどね。

日曜東京4R 3歳未勝利 芝1600
エルディアマンテ 54 ルメール

日曜小倉9R 4歳上500万下 D1700
セカンドエフォート 57 中谷

日曜東京10R アメジストS 芝2000
バルデス 55 北村宏

なお、府中に行きたかったのですが、月曜からの仕事に備えて日曜中に大阪移動のためテレビ観戦です(汗)

今週の出走(地方・2月14日)

中央でいつでも勝てると思っているうちに未勝利に終わってしまったパルフェクォーツが再起の一戦に臨みます。昨年夏以来の一戦ということになりますし、初の園田の小回りコース。決して楽な条件ではありませんが、この先中央に復帰することを見据えての移籍ですし、不利な条件をはねのけてキャリア初の勝利を飾ってくれることだけを期待しています(願)

水曜園田11R C2 D1700
パルフェクォーツ 56 大山

頑張れ!

今週の出走(2月10日)

今週は3日競馬。売上的には良いのかもしれませんが、翌週出走の馬たちが変則調整を余儀なくされたり弊害も多い印象で、個人的にはあまり好きではありません。生き物相手なので、ルーティーンを守る努力は胴元がすべきではないかと。

さて、今週は土曜日に1頭出走があるのみです。とてもディープ産駒でルージュバックの弟とは思えないジリ脚キャラですが、今シーズンの時計のかかる京都は合うかもしれないなぁ・・・と、ちょっとだけ期待しています。

土曜京都10R 琵琶湖特別 芝2400
ケイブルグラム 57 石橋

余談ですが、サンマルティンがトモの違和感が出たために小倉大賞典出走を断念しました。いつまでたっても強くならない虚弱体質には閉口するのですが、意味不明な小倉遠征が消えたことにはホっとしました。どうせ数は使えないのだから、相手は強くても自身の適性に合ってかつ余計なリスクを背負わなくてよいレースに使ってほしいものだと思います。

グローリーヴェイズ、悔しい2着

きさらぎ賞に出走した「栄光の壺」ことグローリーヴェイズ、本当に惜しくて悔しい2着でした。
ここで勝ちきっていれば皐月賞に直行、結果次第でダービーかNHKマイルというローテーションを無理なく設定することができたのですが、2着では皐月賞に関してはトライアルもしくは重賞を挟まざるをえない状況になってしまいました。牡馬にしては馬体重も少なく、あまりこの時期に詰めて使いたくタイプだけに、う~ん・・・という感じですね。

ただ、能力の高さは十分に見せてくれたと思います。道中で掛かる感じは全く無かったですし、デムーロ騎手が仕掛けてポジションを2番手まで上げつつもそこから控えた際であっても折り合いはスムーズに見えました。この自在性は強みになると思いますし、今後におおいに期待したいと思います。

次走はスプリングSか毎日杯という師のコメントが発表されていますが、ブラストワンピースとは異なり、こちらはダービーを本線にというタイプでは無いと思います。なんだかんだであそこで賞金加算できて良かったよね・・・と、後から振り返ることができるような活躍をしてほしいですし、楽しみを持てる馬だと思っています。

ブラストワンピース、連勝!

日曜東京のゆりかもめ賞に出走したブラストワンピース、思っていた以上の強い走りで新馬→特別の連勝を飾ってくれました!

好位に付けたデビュー戦とは違って後方待機の競馬となり、大型馬だけにどうなのかなぁ・・・と思いながら観戦していたのですが、まったくの杞憂でした。直線で池添騎手の判断で敢えて内を突いて(他馬に迷惑をかけてしまいまいしたが)、あっという間に抜け出してまさに圧勝といって良い内容だったと思います。いや、正直ビックリ&ゾクゾクしました。夢を見させてくれるのではと、楽しみが拡大中です。

この後はまずは放牧に出されるとクラブ公式で発表がありました。皐月賞トライアルに使ってほしい気持ちもありますが、この馬の本番は秋の菊花賞ではないかという思いもあり、青葉賞からの始動でも良いかもと思ってもいます。希望的観測ではありますが、池添騎手も継続して乗ってくれるでしょうし、「ブラスト」の名の通りクラシック戦線の台風の目として今年の競馬界を盛り上げるような存在になってほしいです(願)

今週の出走(2月3日・4日)

今週はシルク3頭が出走。雪の影響で馬場がどうなのか気になりますが、月も替わりましたし今週こそ結果を出してほしいと期待しています。

土曜東京11R 節分S 芝1600
アルジャンテ 55 田辺

日曜東京9R ゆりかもめ賞 芝2400
ブラストワンピース 56 池添

日曜京都11R きさらぎ賞(G3) 芝1800
グローリーヴェイズ 56 デムーロ

ここ最近、競馬場に行くと残念な結果になることが続いていますので、ゲンかつぎに自宅でテレビ越しに応援するとします(笑)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる