FC2ブログ

シルク2017年産申し込み

なにかと忙しく、シルクの2017年産の検討はなんともおざなりな感じ(汗)
まぁ、考えたところでまともに買えないクラブですし、それぐらいで良いかなという気持ちもありますが。

もともと今年のシルクはリアルインパクト産駒が確保できればというスタンスだったのですが、アンティフォナが大人気。ハギー厩舎だしアンパイだろうと思っていたエンプレスティアラまでそこそこ票を集めている模様のため、少しだけ範囲を広げて考えた結果、なぜか以下のような申し込み結果となりました。

・抽選時優先馬
 モシーンの17 牡 ディープインパクト

・一般
 エンプレスティアラ 牡 リアルインパクト
 アンンティフォナ 牡 リアルインパクト

先週、グローリーヴェイズが勝ってくれたこともありますし、今年はキャロットは母優先をキッチリ押さえてバツを狙う予定なので、ディープ産駒の確保はまず無理でしょう。なので、シルクで獲得可能性があるディープ産駒という観点でつらつら眺めると、結局モシーンに行きついた次第。価格ほどの価値は、まぁ普通であれば無いと思いますが、セリに出たらこの額では落札されない馬でしょうし、夢を見るには良いかなと。リアル産駒2頭ともども全滅の可能性も十分ですが、まぁ当たればラッキーくらいの感じで結果を待つとします。
スポンサーサイト

グローリーヴェイズ、オープン入り

バタバタしていて、すっかり更新が滞ってしまいました(汗)
7月に入って、トゥザフロンティアをはじめとする期待馬の戦列復帰などがあり、そこそこの出走があったのですが、結果はなかなか伴わず・・・といった状況が続きました。

そんな中、7月最終週の今週土曜、新潟開幕日のメインである佐渡Sにグローリーヴェイズがデムーロ騎手とのコンビで出走。1番人気に応えて快勝、待望の2勝目を挙げ、めでたくオープン入りを果たしてくれました。きさらぎ賞2着など重賞でも頑張ってくれている本馬、これで5戦2勝となります。今回の勝利で今後への展望が開けましたし、はたしてこの後は菊花賞路線に向かうのか中距離路線で頑張っていくのか、とても楽しみです。個人的には、ブラストワンピースとともに菊を目指して欲しいと思っています。

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる