FC2ブログ

カウディーリョ、山吹賞優勝!

ドバイでのアーモンドアイの走りには感動しました。ルメール騎手も先を見据えて極力ダメージが残らないよう、心配りをして乗っているなぁと画面を通じて感じましたね。

さて、土曜中山の山吹賞に出走したカウディーリョ、昨年10月以来の休み明けでしたが、見事に嬉しい2勝目を挙げてくれました!
プラス20kgの馬体重は期待通りだったのですが、パドック映像を観るとチャカチャカ(苦笑)
この血統は煩いくらいの方が走る傾向はあるものの、さすがに今回はなぁと思っていると、グリーンチャンネルのパドック解説でも酷評でした(汗)

レースでも出負け気味に後方2番手からの追走となりましたが、石橋騎手が他の馬の動きには我関せずで折り合いに専念して進めてくれた甲斐あって、スムーズに追走できているようでした。
残り600辺りから動いていって直線入口では3番手、ここからは2着馬とのデッドヒートとなりましたがゴール直前で捉えて嬉しい2勝目を挙げてくれました。あれ、コースも距離も違えど同じ石橋騎手で勝ったヴイッテルスバッハの500万下と同じような。

それはさておき、今回は勝つまでは正直難しいかなと思っていましたので、とても嬉しいです。この一族で3歳春の限定戦がある時期に2勝をマークしたのは母のディアデラノビア以来だと思いますので、大舞台に立ってほしいと期待してしまいますが、一方で急かして良い血統ではないのも事実なので、特に目標を定めずでも良いのではたも思います。いずれにせよ、堀センセイならば適切な選択をしてくださることでしょう。
スポンサーサイト



今週の出走(3月30日・31日)

いろいろ都合がつかず、大阪杯の現地観戦は断念しました。「無理にでも行けば良かった!」という展開になってくれることを願って応援しようと思います。さて、3月最終週が3頭の出資馬が出走します。

土曜阪神7R 4歳上500万下 D1400
セカンドエフォート 57 藤井

土曜中山9R 山吹賞 芝2200
カウディーリョ 56 石橋

日曜阪神11R 大阪杯(G1) 芝2000
ブラストワンピース 57 池添

さぁ、頑張って!

今週の出走(3月23日)

昨日はイチローの引退試合を現地観戦するという幸運に恵まれました。
球場の雰囲気がある種異様で、本当に印象に残る素晴らしい一日となりました。

さて、今週は2頭の出資馬が出走します。ともに3歳牝馬、なんとか結果を出してもらいたいところです。

土曜中山5R 3歳未勝利 芝1800
パロネラ 54 Mデムーロ

土曜阪神9R 君子蘭賞 芝1800
リャスナ 54 川田

チャンス十分の両馬だと思いますし、鞍上にも恵まれました。期待したいです。

久々にシルクのラウンジへ

赤坂に行く用事があったため、シルクのラウンジに久々に行ってみました。数年前の募集馬検討会以来、通算で3回目の訪問です。

20190310074313ba0.jpeg


お目当てはグローリーヴェイズの日経新春杯関連の展示です。やっぱり良いですね。

20190310074342052.jpeg


これぞまさに日経新春杯。
優勝レイの後ろにありましたが、じっくりと眺めることができました。

クラブスタッフさんに記念写真撮影もしていただきましたし、帰りしなには阿部社長と会話もし、一通り楽しんでラウンジを後にしました。

それにしても、ラウンジ内にはアーモンドアイをはじめとする4歳世代の展示物が所狭しと並び、昨年のクラブの大躍進を改めて感じました。ここに出資馬たちの展示が増えることを願期待したいです。

今週の出走(3月10日)

今週も出走する出資馬は1頭のみ。この馬の稼働率をサンマルティンあたりにも見習ってほしいものです(クラスは違いますが)。

日曜阪神9R 淡路特別 芝2400
ヴィッセン 54 荻野極

ブリンカー効果で一発ないものか、密かに期待したいと思います。

実は1月末に(その2)

同じ日にグローリーヴェイズの見学もさせていただきました。日経新春杯勝ちから2週間くらいのタイミングということになりますね。

20190305201011a56.jpeg


結構タフな馬場で出入りの激しいレースだったので疲れを心配していましたが、この時点でもしっかり回復基調にあり、スタッフからも「春は天皇賞が目標になるでしょう」とのコメントがあり、その通りに進んでいますね。

ブラストや同じくこの日に見学したモンドインテロと比べると、どうしても華奢な感じは否めないわけですが、大事に使ってきた甲斐あってこの馬なりにしっかりしていているようです。天皇賞の鞍上がどうなるのかとか気になるところですが、平成最後のG1、平成最後の天皇賞に、メジロの血を引くグローリーヴェイズが出走するのはとても楽しみです。今度は好枠を引き立てて良いレースをしてくれることを願います。

実は1月末に

書くタイミングを逸していましたが、1月末にNF天栄に見学に行っていました。

20190305200945dd2.jpeg


グランプリ制覇から1カ月あまりのブラストワンピース。貫禄や威厳を人間が勝手に感じてしまうのは仕方ないことでしょう(笑)
既にこの時で560kg台に達していましたが、元気そのものでした。会報で大竹師もコメントされていましたが、飼い食いに不安がないというのは頼もしいし、ストロングポイントですね。

大阪杯に向けて2月下旬に帰厩し、トレセンでの調整段階に入っています。有馬記念とは違って、ライバルたちの領域での勝負ということになるという印象ですが、阪神の内回りは悪くないと思いますし、2019年初戦から良い走りを見せてくれることを期待したいです。

2歳馬馬名決定(2017年産)

今日の阪神9Rに藤井騎手とのコンビで出走したセカンドエフォートは人気薄ながら3着と頑張りました。直線は見せ場十分でしたし、こういった競馬を続けていけば、どこかでハマってくれないかなと。

さて、今さらになりますが、2歳出資馬の馬名が決定しましたので、記しておきます。

・牡馬
 モシーン⇒モーソンピーク
 エンンプレスティアラ⇒トライフォーリアル
 ディアデラノビア⇒グレイトオーサー
 スペクトロライト⇒ライトウォーリア

・牝馬
 ゼマティス⇒シェーネメロディ
 ディアデラマドレ⇒クラヴェル
 スネガエクスプレス⇒チェルヴィーノ

なんといってもディアデラノビアの仔がアルゼンチンゆかりでは無く、スペイン語でもない名前になったことが新鮮ですね(笑)
そしてキャロットでは安定の「ヴ」も。早く馴染んで覚えて、応援に備えていきたいと思います。

今週の出走(3月3日)

園田から中央に復帰となるパルフェクオーツの新たな所属先が栗東・上村厩舎と発表になりました。上村騎手といえば、個人的にはナムラコクオー。万全な状態でナリタブライアンと走る姿を見たかったですね。

さて、今週も出資馬の出走は1頭のみ。異色の新人騎手とのコンビです。

日曜阪神9R 4歳上500万下 D1400
セカンドエフォート 57 藤井

今回も展開ハマり待ちです。

NF早来育成2歳馬3頭は順調

社台SSの後は向かいのNF早来に移動して、2歳出資馬3頭と会ってきました。
ご案内はお馴染のN尾さん。10年以上通っていることもあって、名前も覚えていただいて大変光栄ですし、会話も弾んで今回もとても楽しい時間を過ごすことができました。空港育成ですが、ブラストワンピースの話をしたらN尾さんから握手してくださり、「いや~、本当に良かったね~」と言っていただくという展開もありました。

190227_sp01.jpg

スペクトロライトの17(父:マジェスティクスウォリアー、牡)
この父らしさも出つつ、そんなにガチムチではない感じで成長してくれています。そうはいっても基本はダートが主戦場というタイプになるかなぁと思いますので、じっくりと成長していってくれればと思います。

190227_mo01.jpg

モシーンの17(父:ディープインパクト、牡)
この世代の出資馬の総大将として期待しています。ここまでとても順調に進んできていますし、余計なことをしない気性というのもセールスポイント、大きなフットワークで芝を駆け抜ける・・・というイメージで期待しております。

190227_di01.jpg

ディアデラマドレの17(父:エピファネイア、牝)
初仔ということでサイズは小さめですが、実馬を見ると意外に大きく見せます。その旨をN尾さんに伝えると、「見る目あるねぇ~」といつもの調子に(笑)いつも気性が課題になる血統ですが、今のところ本馬は良い感じに成長しているとのこと。「この血統を持ってる人はみんな”なんとかG1を!”って言うもんね」とのコメントあり。まさにその通り。ディアデラ一族の悲願をシーザリオの血を持つ馬で達成できたらどんな気分になることでしょう。

ざっくりこんな感じで今回は北海道を楽しんできました。2歳馬たちと競馬場で会う日を心待ちにしています。

続きを読む

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる