FC2ブログ

今週の出走(4月27日・28日・29日)

いよいよ平成最後の中央競馬となる3日間開催となりました。この節目の開催に行われる3つの重賞全てに、伏兵もしくは人気薄とはいえ出資馬が出走してくれるのはとても嬉しいです。是非、一つでも上の着順を目指して頑張ってほしいと願っています。

土曜東京11R 青葉賞(G2) 芝2400
カウディーリョ 56 石橋

日曜東京8R 4歳上500万下 D2100
ロイヤルアフェア 57 石川

日曜京都11R 天皇賞・春(G1) 芝3200
グローリーヴェイズ 58 戸崎

月曜京都8R 4歳上500万下 芝1600
パルフェクォーツ 57 アヴドゥラ

月曜新潟11R 新潟大賞典(G3) 芝2000
ドレッドノータス 56 坂井

やはり注目は天皇賞。リーディングの川田騎手の騎乗停止とシャケトラの不幸が重なり、戸崎騎手への乗り替わりという思いがけない展開となりました。正直もう少し内の枠が欲しかったような気がしますが、内枠にはグローリーよりも前で運ぶ馬がそれなりにしますので、上手く内で脚を溜めることができればと思います。現地には行けませんが、精一杯応援します。
スポンサーサイト



今週の出走(4月21日)

シャケトラの突然の訃報には驚きました。長期休養から戦列復帰して、ここ2戦は素晴らしいパフォーマンスを示していましたし、マンハッタンカフェの後継種牡馬としての期待もありましたから、、、残念の一言です。合掌。。。

今週の出資馬の出走は1頭のみです。

日曜京都9R 比良山特別 芝2200
ヴィッセン 54 松山

もう1ハロン欲しい感じですし、大外枠がどうかという面もあります。とはいえ、10番人気という評価以上の走りは期待できるんじゃないかと思います。相性の良い鞍上で思い切ったレースができれば。

今週の出走(4月13日・14日)

新年度が始まって2週間、徐々にエンジンがかかってきました。仕事は好位差しくらいでいきたいものです(笑)

さて、今週は3頭の出資馬が出走します。平成のうちにあといくつ白星を積むことができるでしょうか。

土曜中山1R 3歳未勝利 D1200
キアレッツァ 54 石川

土曜阪神9R 蓬莱峡特別 芝1800
トゥザフロンティア 57 川田

日曜福島11R 福島民報杯 芝2000
ドレッドノータス 56 中谷

それなりにチャンスもありそう。期待したいです。

ヴィッテルスバッハ、NZTは3着

今日はヴィッテルスバッハの応援に、中山競馬場まで行ってきました。

0406_01.jpg

場内には、先日亡くなったウオッカの献花台が設置されていて、ワタクシも記帳をさせていただきました。安らかに眠ってほしいです(合掌)。

さて、ヴィッテルスバッハです。

0406_02.jpg

0406_03.jpg

パドックでの雰囲気は良かったように思います。イレ込み気味に周回をしている馬もいる中で、ヴィッテルスバッハは落ち着いた周回をしていましたし、馬体減りもなく前哨戦としてはちょうどよいのかなと。

0406_04.jpg

こちらは馬場入場。桜をバックに入場していく姿はなにやら風情がありました。この流れで勝利の花を咲かせてくれたら最高だったわけですが。。。(苦笑)

レースではまたしても出遅れ。この段階でほぼ勝ちは無くなってしまいましたね(泣)
オープンのマイル戦としては遅いペースで流れ、前・内が有利な展開になる中、最後の直線で猛然と追い込んで3着という結果。もうちょっと早くエンジン全開となれば・・・という思いもありますが、この展開でもなんとかNHKマイルの優先出走権を獲得してくれました。今回よりも本番の方が適性としては上だと思いますし、無事に駒を進めてくれればと願ってやみません。

令和最初のJRA・G1の出馬表に、ヴィッテルスバッハの名を刻んでくれることを期待しています。

今週の出走(4月6日)

今週の出資馬の出走は1頭のみ。不安もたくさんありますが、楽しみです。

土曜中山11R ニュージーランドT(G2) 芝1600
ヴィッテルスバッハ 56 戸崎

前走の府中での豪快な差し切り勝ちが評価されて3番人気に支持されています。初勝利を挙げているコースとはいえ、中山で同じ芸当ができるとは思えませんので、今回は普通にゲートを出てくれることを祈っています。ここで3着までに入ればNHKマイルの優先出走権を手にすることができ、より適した条件の大舞台に進めます。ワタクシにとっても2011年以来の出資馬のNHKマイル出走(リアルインパクト・クリアンサス)が叶うことを期待したいです。

リアルインパクト産駒の出資馬、2頭とも本州へ

先週の大阪杯は残念な結果に終わってしまいました。池添騎手の騎乗もいかがなものかと思う部分がありますが、菊花賞と同じく、もろもろの情勢がブラストにとって悪い方悪い方に流れてしまった感がありますし、あの展開でも最後は詰めてきていたのは今後に繋がるんじゃないかと思いますので、宝塚記念で改めて期待したいです。

さて、4月に入って2歳出資馬たちにも動きが出てきました。ここまでのところ各馬順調でなによりなところ、今週になって2頭が北海道から本州(NF天栄)に移動し、うち1頭は早くも入厩を果たしました。この2頭、いずれもリアルインパクト産駒。初年度産駒が早い時期から良い走りを示してくれれば父にとっても良い影響があると思いますし、是非このまま良い感じで推移していってほしいです。

・トライフォーリアル(エンプレスティアの17)
NF天栄経由で4月4日に美浦・萩原厩舎に入厩しました。まずはゲート試験合格を目指します。

・チェルヴィーノ(スネガエクスプレスの17)
4月3日にNF天栄に向けて出発。その後、タイミングを見てNFしがらきに移動して入厩に備える予定です。

父が元出資馬というのは初めてのことですし、とても楽しみです。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる