FC2ブログ

今週の出走(2月29日)

開催の中止や延期でなく無観客開催という着地で良かったと思いつつ、一刻も早い終息を願うばかりですが、なかなかその兆しは現れてはきませんね。普通の日々の有り難みを感じる今日この頃です。

さて、今週の出資馬の出走は1頭です。

土曜中京6R 3歳未勝利 芝1600
チェルヴィーノ 54 北村友

骨折明けで8カ月の休み明けとなります。その前走(デビュー戦)は終いに良い脚を見せての3着でしたが、ワンペースなタイプとの陣営評価もありますし、ある程度の位置で流れに乗ってほしいなと。いきなり勝ち負けしてくれれば嬉しいですが、ここはまず無事に、できれば権利をという感じで応援します。
スポンサーサイト



グローリーヴェイズの祝賀会は中止

新型肺炎の影響で、グローリーヴェイズの香港ヴァーズ優勝記念祝賀会は中止になってしまいました(ドバイ応援ツアーも)。まぁ仕方ないなとは思いますが、レイクヴィラファーム初のG1馬でもありますし、どんな雰囲気になるのか楽しみにしていただけに残念です。

既に記念品の製作に入っているでしょうし、会場のキャンセル代も発生しておかしくないタイミングだけに、この後どういった流れになっていくのか気になるところです。どう着地しても、いろいろな意見や不満が出るのは避けられないとは思いますが💦

様々なスポーツへの影響も広がってきていますし、競馬開催も今後どうなっていくのか、とにかく早く収束に向かってくれることを願うばかりです。

なお、今週はトゥザフロンティアが熱発で回避し、出資馬の出走はありません。今の京都ではあまり期待できないかなと思っていましたので、阪神もしくは中山あるいは中京で改めて期待したいです。

2歳出資馬(18年産) 馬名決定

昨日キャロットの2歳馬の馬名も発表され、2018年産の出資馬たちの馬名が出揃いましたので、メモとして記録しておこうと思います。

<シルク>
パーシステントリー(牡)
→ブレーヴジャッカル 勇気をもって奪う

エレンウィルモット(牝)
→ミランディ 薔薇の品種名

<キャロット>
ディアデラノビア(牡)
→ディオスバリエンテ 勇敢な神

リーチコンセンサス(牡)
→フルヴォート 満票

ディアデラマドレ(牝)
→フォットデメール 母の日

フォルテピアノ(牝)
→フォルトゥナータ 幸運

スペクトロライト(牝)
→アイリスクォーツ 虹色に輝く水晶

シーズンズベスト(牝)
→セツゲツフウカ 雪月風花

命名者の方々、素敵な名前をありがとうございます。早く覚えていきたいと思います。個人的にお気に入りはリーチコンセンサスの「フルヴォート」です。母の「意見が一致する」から息子は「満票」というのが、意味の通りも進化した感じも良いなと思います。覚えやすいですしね。

今週の出走(2月15日・16日)

久しぶりに仕事終わりに築地から上野まで6kmほど歩いたのですが、外国人と会うことが少なく、もろもろの影響を改めて感じました。

さて、今週は4頭の出資馬が出走します。現在3週連続で勝利を挙げてくれていますが、今週はどうなりますか。

土曜小倉7R 4歳上1勝C 芝1800
パルフェクォーツ 57 荻野極

土曜京都10R 松籟S 芝2400
ヴィッセン 54 坂井

日曜東京1R 3歳未勝利 D1400
シェーネメロディ 54 武豊

日曜京都11R 京都記念・G2 芝2200
ドレッドノータス 57 坂井

今週最もチャンスがあるのではないかと思っていたのはシェーネメロディなのですが、芝1400は出走が厳しそうとのことで予想外のダート、そしてまさかの武豊騎手。ノヴェリストのダートはイメージが湧かないのですが、脚抜きの良い馬場状態になるような天気予報ですし、師の言う通り(調教師が言う?とは思いますが💦)に一発あればと期待します。

カウディーリョ、4勝目でオープン入り!

日曜小倉メインの関門橋Sに出走したカウディーリョ、藤岡佑騎手のリードで鮮やかな逃げ切り勝ちを決め、これで通算7戦4勝となってオープンクラスまで辿り着きました。菊花賞から24kgの馬体増でしたが、パドック映像では太くは見えず、滞在効果でようやく良い感じの馬体重でレースに出れるなと思いましたし、カウディーリョにしては煩さもマシだったのではないかなと。

レースではスタートを決めてすんなりとハナに立ち、序盤は5馬身程度のリードを取りつつ、中盤はうまくペースを落とし、自身は脚をためつつも後続には脚を使わせるという見事なレース運びで直線に入り、危なげなく押し切りました。同馬主のバイオレントブローがカウディーリョを楽に行かせてくれたことも大きかったと思いますが、絶好調の藤岡佑騎手の手綱捌きが実に冴えている印象でした。

ピンとパーの成績を繰り返しながら、4歳2月でオープン馬になってくれました。ディアデラノビア産駒で古馬オープン馬は5頭目ですが、2歳で重賞を勝ったドレッドノータス以外の3頭(ディアデラマドレ・ディアデルレイ・サンマルティン)は4歳夏以降のオープン入りですし、カウディーリョのオープン入りはこの血統では早いなと思います。この辺り、使い方や調整過程の工夫の賜物ということで、さすが堀厩舎だと痛感します。辛口コメントもむしろ快感に思えるくらい(苦笑)

これからはさらに強い相手に挑んでいくことになりますが、経験を積みながら力をつけていってくれることを期待したいです。カウディーリョ、藤岡佑騎手、そして堀厩舎の皆さま、ありがとうございました。

グローリーヴェイズはドバイシーマクラシックへ

クラブからグローリーヴェイズ のドバイ遠征についての正式なアナウンスがありました。
今年の始動戦としてふさわしいと思いますし、モレイラ騎手とのコンビ継続というのが大変心強いです。香港ヴァーズの衝撃を今一度、ドバイの地で見せてほしいなと期待をしてしまいます。その前に、まずは無事にレースに向かっての調整や輸送などの諸々をクリアしてくれることを願っております。さすがに年度末なので応援ツアーには参加できませんが、眠い目を擦りながら深夜にテレビの前で声援を送りたいなと。

今週の出走(2月8日・9日)

週半ばから札幌と仙台に出張に出ていますが、やはり観光客の数は少なく、ホテルでもいつもと比べて外国人の数が少ないように感じます。札幌は雪まつりの最中でキャンセルも多く、打撃が大きいですね💦

さて、今週は2頭の出資馬が出走します。ともにオープン入りを狙う4歳馬、期待したいです。

土曜東京11R 節分S 芝1600
ヴィッテルスバッハ 57 石橋

日曜小倉11R 関門橋S 芝2000
カウディーリョ 56 藤岡佑

どちらも結構相手が揃っていますが、頑張ってほしいです。

チェルヴィーノ、帰厩

3歳牝馬・チェルヴィーノが音無厩舎に帰ってきました。
昨年6月に早々にデビューして追い込んでの3着。すぐにチャンスがありそうと思わせてくれたものの、直後に骨折が判明してしまい、それ以来の栗東在厩ということになります。オープン勝ち馬も出したリアルインパクトの初年度産駒の1頭、まずは勝ち上がってホッとさせてくれる日を待ち望んでおります。

ライトウォーリア、連勝!

京都3Rに出走したライトウォーリア、2番手追走から直線抜け出して見事な勝利、未勝利戦と1勝Cの連勝を果たしてくれました!

前走に比べるとゲートの出はひと息に見えましたが、早々にリカバーしてハナへ。内のヒシタイザンが譲らない構えを見せると2番手に控えてレースを進めた辺り、岩田望騎手が上手く運んでくれました。その後、早めに先頭に立つ、決して楽とはいえない展開で直線に入りましたが、前走同様に他馬に競りかけられるとさらに脚を使って3馬身差の勝利。強いレースをしてくれたのではないかと思います。

これで3歳オープン馬ということになりました。ダメージが少なければヒヤシンスS、間隔を空けて万全を期すのであれば伏竜Sを目指すことになりますでしょうか(7ハロンの昇竜Sはさすがにないかなと)。芝のトライアルという可能性もあるかもしれませんが、個人的にはダートでそのまま行ってほしいです。

早くも母の生涯勝利数に並んだライトウォーリア、まずは無事に、そしてさらなる活躍を期待したいです。陣営の皆さま、岩田望騎手、そしてライトウォーリア自身、ありがとうございました。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる