ディアデラマドレ、手術は無事に終了

NF早来に移動していたディアデラマドレ、本日
左前トウ側手根骨の骨片摘出手術を受け、無事に
終了したとのアナウンスがクラブ公式でありました。

新馬勝ちからまだ11日しか経っていないんですよね。
まったくもって激動の秋のマドレとなりました。

牧場見解によれば、、、


・1カ月~1カ月半後:トレッドミルでの運動開始

・2ヶ月後:騎乗調教開始



くらいのスケジュール感でいけるのではないかとのこと。

このスケジュールで進捗することができれば、年明け
の2月くらいには復帰できそうで、桜花賞戦線に
なんとか間に合うかも・・・といった感じです。

となると、奇跡の春菜賞出資馬3連覇→桜花賞戦線
へというロードマップに強い魅力を感じます(笑)

が、それはあくまでも全てが順調に行っての話ですし、
将来性の高い馬だと期待していますので、まぁ間に
合ったらラッキーくらいで無理なく進めばと思います。

まずは無事に次のステップに進めますよう(願)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる