セプテントリオは4回東京後半デビューを視野に

美浦に入厩してからはや2ヶ月経過のセプテントリオ

体を収縮させた走りができないとのことで、ゲート練習も
そこそこに走り方の練習に終始し、いったいこれはどうなる
ことかと心配しましたが、ここに来てだいぶ前進です。

9月14日にまさかのゲート試験一発合格を果たすと、その後
も引き続き美浦の坂路での調教を繰り返し、今日の更新では
「だいぶ体を収縮させることもできています」とのコメント
を鈴木康師から頂戴しています。

同時に「走ることに前向きなところがある」とも。
これは6月に社台Fで見学した際にも聞いたことがあります。
前向きさがあるのは良いことだけれども、そのコントロール
を効かせることができるようにするのが大事との話でした。

それでも、当初は走りも気持ちもどうもなぁ・・・という
ニュアンスの更新が続いていましたので、よくぞここまで
持ってきてくれたなぁと、感謝の気持ちであります。

デビュー戦についての言及もあり、ダートはいつでも使える
ということで、4回東京開催の後半の芝レースを目標にする
とのことです。

10月20日 芝1400・芝1800
10月27日 芝1400・芝1600
10月28日 芝2000


といった番組が候補になりますか。

なんとなく、道中の緩急に対応するのが現時点では難しそう
な印象があるので、芝1400になるのかなと思いつつ、でも
血統的には中距離だよななどとも思ったりしています(苦笑)

なにはともあれ、デビューのことを想像できる段階まで進んで
くれて嬉しいです。来週の更新を楽しみに待ちたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる