スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアデラマドレ、じっくりじっくり

9月のデビュー戦を勝利で飾ったものの、膝の骨折のために
NF早来での休養を余儀なくされているディアデラマドレ
じっくりじっくりと調整が進められています。

当初の牧場の見解では術後2ヶ月程で騎乗運動を再開
できるのでは・・・ということでしたが、既に2ヶ月半になる
12月4日現在もトレッドミルでの調整を行っています。

寒い時期ですし、焦って進めるのは避けてほしいなと
思っていましたので、慎重な進め方に好感であります。

今のペースで順調に推移していけば、戦列に復帰できる
のは桜花賞トライアルにぎりぎりで間に合う3月頃になる
のかなと予想しています。

ただ、西のトライアルは1勝馬では出走も覚束ないですし、
時間的に厳しそうな場合は自己条件からオークスあるいは
NHKマイル路線に切り替えれば良いと思います。

母がトライアル連闘してまで立てなかった桜の舞台に
立ってほしいのはやまやまですが、致し方ないことです。

実は母が最も適していたレースは京都の2000メートルで
行われる秋華賞ではなかったのかなと、母の現役時代
から思っていました。今さらですが(汗)

フローラSや京都牝馬Sの末脚のイメージが強いですが、
脚を使える距離は短いので内回りでシュっと差すのは
向いてるなと。愛知杯がまさにそんな感じでした。

実際に芝2000は3戦2勝で、敗れたのは香港Cという戦績
を残しました。あながち間違ってないのではないかと。

え~っと、マドレの話でした(苦笑)

そんなわけで、マドレが挑む価値のあるレースはまだまだ
いくらでもあると思いますので、とにかく無事に厩舎に、
そして競馬場に戻ってくる日を楽しみに待つとします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。