セプテントリオ、ダートで一変を期待

いよいよ今年の中央競馬最終週。

土曜は熊沢騎手の悲願の中山大障害制覇に感動し、
エピファネイアの強さには感心しました。やはり
レースで魅力を伝えてこそ・・・ですね。

さて、そんな最終週に2頭の出資馬が出走。
いずれも最終日の24日、良い走りをしてほしいです。


月曜中山3R
2歳未勝利<D1800>
セプテントリオ 55 内田



10月のデビュー戦から2ヶ月ぶりの出走です。
前走は派手に出遅れた上に、直線ではもたれてまとも
に追えないという、若さが前面に出る内容でした。

気性の問題はそう簡単に解決されないでしょうけれど、
一度レースを使ったことで慣れがあるでしょうし、
東京芝から中山ダートへのコース替りも血統的に前進
を後押しするものだと思います。

前走芝の新馬戦で2着したイヤーオブドラゴンが断然の
人気になりそうなメンバー構成ですが、継続騎乗となる
内田騎手の手腕で少しでも上に持ってきてほしいです。

当日は中山競馬場に応援に馳せ参じる予定。
明るい気持ちにしてくれることを期待したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる