スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5-2-5-5-5-37

昨日、2012年の中央競馬の全日程が終了しました。

出資馬の走りこそイマイチでしたが、このまま手ぶらでは
帰れないぞと・・・どこかで聞いたような・・・自分に言い聞かせて、
午後は馬券に取り組み、なんとかプラスで昨日を終えました。
まぁ、年間成績はマイナスで終わってしまいましたが。。。

さて、標題は2012年の出資馬の成績です。

勝率:8%
連対率:12%
3着内率:20%
掲示板率:37%


そこそこ出走数が多くなってきた2002年以降の10年間で
最も悪い成績となってしまいました。勝ち星が今年より
少ない年はありましたが、その時は特別勝ちが複数あり、
各種の率も今年よりも良かったです。

常に高いレベルで戦い続けるリアルインパクト、重賞にも
挑戦したチャーチクワイア、新潟で連勝したトルバドゥール、
骨折してしまったものの新馬勝ちのディアデラマドレ。

及第点はこの4頭きらいですかね。
それ以外の各馬も頑張ってくれたものの、結果は伴わず。

とりわけ2歳・3歳と、2世代連続で厳しい競走成績を重ねる
ことになってしまったのはさすがに堪えますね。特に気持ち
の面で問題を抱える馬が多く、見分けるコツはあるのだろう
かと、自分自身に問いかけ反省しております。

また、せっかくの趣味なのになんだかもったいないな、とも。

一口に対する潮時感もあり、今後は縮小局面へと入って
いこうと思います。シルクに再入会した人間の物言いでは、
信憑性が薄いのですが(苦笑)

以上、今年の全体振り返りでありました。

個々の馬については例年通り別途5大ニュースという形で
後日振り返るとします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。