そりゃ、そうだ

小倉2Rに出走したマルティニークは8着。

6kg増の馬体は余裕があるように見えましたし、そして
いつものように前半のペースに付いていけず後方からの
追走となり、思い切った捲りも打てず早々と勝負とは無縁。

そしてこれもいつものように直線でジリジリと差を詰めて
8着という位置でフィニッシュ。まぁ、この条件ではこんな
ものでしょう。脚が遅いうえに不器用ですからね。。。

この結果はだいたい厩舎陣営も予想通りと思います。
何を意図してレースを使っているのか、公式サイトで
アナウンスでもしてくれればぁ・・・と思います。

引導を渡すためなのか、とりあえず数を使うことを良しと
しているかなのか、その辺の思惑を知りたいものです。

本音は聞こえてこないでしょうけれど、今のように最初から
期待できない使い方をされるよりは、少なくとも私はその方が
納得できて良いですね。
※馬が弱いことはもちろん分かって書いています
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる