モントボーゲン、帰厩

2歳牝馬・モントボーゲン(レーゲンボーゲンの11)が、
3日に美浦の牧厩舎に帰厩しました。

NF天栄への放牧期間はおよそ2週間でした。

ゲート合格まで進めたことでちょっと馬体が細く見えると
いうコメントがありましたが、はたしてどこまで回復を
してくれているのか。少々、心配ではあります(汗)

この後は6月2日の東京芝1600でのデビューを目標に、
いよいよ本格的な調教を積んでいくことになります。

厩舎ゆかりの血統だけに、全姉・アニメイトバイオを
イメージしながらの調整となるでしょうか。牧厩舎は
結構ビッシリやる印象がありますので、モントボーゲン
にはそれをうまく乗り越えてほしいなと願っています。

母のレーゲンボーゲンは3歳時のみ僅か4戦の競走生活
でしたが、娘には2歳戦線から古馬戦線まで、息の長い
キャリアを構築してもらいたいものです。

そんな思いを持ちながら、これからデビューに向けて、
毎週の更新をドキドキしつつ眺めることになりそうです。

※こんな記事も出てました。
スポニチ
netkeiba
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる