母仔出資

先日確定したレーゲンボーゲンの11の母・レーゲンボーゲンは
かつてキャロットで出資していた馬ということで、今回クラブを
またいでの母仔出資が実現したことになります。

さて、ワタクシの母仔出資は今回が6例目となります。

そんなわけで(笑)、今まで母仔出資がどんなもんだったかを
唐突に振り返ってみたいと思います。


ケース1:
 母-シルキーグランス(未勝利)
 仔-シルクデスペラード(牡、マーベラスサンデー、3勝)

ケース2:
 母-シルキーグランス(未勝利)
 仔-シルクアルボーレ(牡、ブライアンズタイム、4勝)

ケース3:
 母-ディアデラノビア(5勝)
 仔-ディアデラバンデラ(牡、シンボリクリスエス、現役1勝)

ケース4:
 母-ディアデラノビア(5勝)
 仔-ディアデラマドレ(牝、キングカメハメハ、未デビュー)

ケース5:
 母-フォルテピアノ(3勝)
 仔-バルトロメオ(牡、ディープインパクト、今週デビュー予定)


このうち、ケース2のシルクアルボーレ以外の4頭はいずれも
母馬出資優先権を行使してのもの(当時のシルクでは母馬に
ついて1回に限り優先権が行使できました)です。

アルボーレはシルクにしてはそれなりの倍率を突破して出資が
叶った馬ですので、そういった面では今年のレーゲンボーゲンの
11やディアデラマドレと似たような感じです。

おっ、これは走ってくれるという吉兆ですか(笑)

今年のキャロットの募集制度がどう変わってくるかは不明ですが、
母馬出資優先は残るでしょう。今年ワタクシの権利行使対象は、

・ディアデラノビアの11(牡、キングカメハメハ)
・ドルチェリモーネの11(牡、キングカメハメハ)
・フォルテピアノの11(牝、センノロブロイ)

となるかと思います。

う~ん、血の偏りが・・・ですし、ディープ全盛時代にどうなのか。
そもそも選定が甘くなるのも否めないのですよね(汗)

なにはともあれ。

こうして世代を超えて馬との縁を作ることができるのも、この道楽の
一つの楽しみだと思います。まったりと楽しみながら、応援をしていくとします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ご無沙汰してしまいました。
 レーゲンボーゲン11獲得おめでとうございます。
 ka2さんの母子出資は、なかなか好成績ですね。ツアーで見ましたが
とても良い馬と感じました。この仔も好成績確定ですねー。
 シフォンベールの仔は、今年2歳のゴールドアリュールの仔がいますが、中央デビューできるのでしょうか?ベールの仔に出資したいですね。

No title

ka2さん、こんばんわ!

やっぱり母子ともに出資できるって良いですよねぇ~羨ましいです。

自分はいままでずっと牡馬しか買わないって思ってまして、初めての牝馬出資がポルカマズルカなんです。

やっぱりポルカの仔が募集されればいっちゃいそうですよ。

あとは今年のキャロットの募集制度はどうなるかですね!


できればディアのキンカメ牡にいきたいんですけどね~

いつか出てきてほしいですね

>那須さん

こんばんは。

今年はお互いにかつての出資馬の仔への出資となりましたね。
まして、那須さんの場合は母の名付け親ですし、思い入れの深さ
は相当だと思います。期待したいですね♪

シフォンベール(こちらも那須さんが名付け親ですね~)の仔にも
機会があればぜひ出資したいです。サンデー系付け放題の血統
ですし、どこかで募集してもらいたいですね(願)

ですねぇ~

>アラクレ魂さん

こんばんは。

母仔ともに出資というのは、一口ならではの楽しみですね♪
やはり出資馬、それも思い入れの深い馬の仔となるとどうしても
出来云々よりも気持ちが先に立ってしまいがちです(笑)

ポルカはもちろん、思い入れトップクラスの馬なのですが、今回
送付の繁殖牝馬名簿に名前が無かったのが気がかりです(汗)
牧場に行く機会があれば、ぜひ確認してみたいところであります。

今年のキャロット募集ももうすぐ募集馬が見えてきますね。
ディアデラの仔は今年は牡馬ですし、バンデラがあんな感じでも
ありますので、そこまで人気しないだろうと踏んでますが、さて。
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる