母と仔

かつての出資馬に出資するというのは一口の醍醐味の
一つだと思うのですが、ワタクシの場合は既に10組
以上で母仔出資をしています。

そのうち、同母で異なる仔に複数出資しているのは、
母馬ベースで3頭いまして、下記のような感じです。


母:シルキーグランス
 仔:シルクデスペラード 3勝
 仔:シルクアルボーレ  4勝

母:ディアデラノビア
 仔:ディアデラバンデラ 1勝
 仔:ディアデラマドレ  3勝
 仔:ディアデルレイ   1勝
 仔:ディアデラノビアの12 現在1歳

母:フォルテピアノ
 仔:バルトロメオ    1勝
 仔:ハンマークラビア  未デビュー


こうして並べてみると、シルキーグランスが
なかなか優秀だなと思うのもあるのですが、
フォルテピアノの仔がもうちょっと走って
ほしいなぁ・・・とも思います。

初仔のバルトロメオはディープ産駒であることを
忘れさせるくらいにダート短距離に特化していますし、
2番仔のハンマークラビアは北海道の頃から14秒台
近辺を結構長く乗り続けたわりには体力不足を指摘
されることが多くて、う~んという感じです。
・・・ホントかな?とも思いますが。

いずれにしても、まだこの2頭には母の持っていた
良さが感じられないというのは残念です。軽快な
スピードとマジメな気性というフォルテのセールス
ポイントが何かの拍子に呼び覚まされることを
願いたいところです。

とりあえず、バルトロメオは体を絞りましょうね(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる