1歳出資馬近況サマリ(11月5日)

月末月初にかけて各クラブの1歳馬の近況が更新されました。

ワタクシの出資馬は下記のような感じです。
例年この時期は美辞麗句が並ぶ傾向ですが、今年のメンバーは
そんなことなく、むしろテンション低めに感じます(苦笑)


[社台]
・タスクミストレスの12 牝 ダイワメジャー
473kg。OFLVの坂路で20〜22秒程度。順調に調整は進んでいる
ものの、「やや前向きさに欠ける」「両前脚に疲れが溜りやすい」との
ネガティブコメントを早速頂戴してしまいました。後者は少々心配。

[キャロット]
・ディアデラノビアの12 牡 ハービンジャー
468kg。NF空港で馴致中。当初は少し警戒心を見せたものの、現在は
特に問題なく進捗しているとのこと。間もなく騎乗調教へと移行して
いくということなので、次月更新は良い内容を期待したいものです。

・ヒカルアモーレの12 牝 ゼンノロブロイ
465kg。NF空港で馴致の最終段階で、真面目に取り組んでいるとの
こと。ちょっと大きすぎるかなと心配だった馬体重は、早来Fにいた
頃から30kg 程度減りました。ちょうど良い感じですね。

[シルク]
・シルクユニバーサルの12 牡 ディープインパクト
453kg。10/23にNF早来に移動し、WMとロンギ場でのダクの調整。
大人しいタイプで環境の変化に動じることはないとのことで、
これから乗り出していっての変わり身が楽しみです。

・ダイヤモンドビコーの12 牡 キングカメハメハ
馬体重は記載なし。NFイヤリングでパドック放牧の他に馴致
メニューをこなしています。骨折手術後の経過は良好で、11月中に
検査を行ってプレートを外すタイミングを検討するとのことです。

・ラブカーナの12 牝 エンパイヤメーカー
425kg。NFイヤリングでパドック放牧の他に馴致メニューを
こなしていましたが、11/5にNF空港に移動とのアナウンス。
良い感じで馬体重を増やしつつ、進捗してほしいです。


現2歳世代出資馬はこの時期には坂路20秒程度という馬が
過半でしたから、今年は少しゆっくり目という印象。

来年度は2歳重賞が増設され、ますます早期の賞金獲得が
アドバンテージになってきますので、何頭かはもうちょっと
進んでくれると良いなぁ・・・というのが本音です(汗)

対照的に社台Fが昨年以上に積極的に進めていますね。
マーブルカテドラルやイスラボニータが活躍していますし、
今後の推移から目が離せません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる