スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年チェコの旅~(3)美しきプラハの街をそぞろ歩き編~

プラハ城を一通り散策した後は地下鉄に乗って、
カフェ・インペリアルで昼食し、いよいよ待望の
チェコビールを満喫・・・ですが、それはまた別途。

満足した後は腹ごなしを兼ねて、旧市街を通りつつ、
スメタナの「わが祖国」で有名なモルダウ(ヴァルタヴァ)
川に架かるカレル橋の方までのんびりと歩くことにしました。

とにかく、道中の街並みの美しいことといったら。。。

20131122L-01.jpg

20131122L-02.jpg

20131122L-03.jpg

中世ヨーロッパの香りを色濃く残し、右を見ても
左も見ても、とにかく「絵になるなぁ~」と感嘆。

それでいて、気取った感じがなくてなじみやすいのが、
ここプラハの良いところ。本当に居心地が良いです。

20131122L-04.jpg

そうこうしているうちに、旧市街の中心地の広場に
到着。このエリアには天文時計や旧市庁舎などが
立ち並び、観光客もかなり多かったです。

20131122L-05.jpg

そして、こういう場所にはやはり大道芸人(笑)

20131122L-07.jpg

そして、天文時計に到着。

20131122L-08.jpg

20131122L-09.jpg

ひとしきり楽しんだ後、カレル橋へと。

カレル橋そのものも観光地ではありますが、ここからの
プラハ城の眺めがこれまた良いです。

20131122L-10.jpg

20131122L-11.jpg

そして、最後は夜の国民劇場とプラハ城をば。
昼も夜も良いですね。そして夜はビールも進むのです(苦笑)

20131122L-12.jpg

20131122L-13.jpg

一日中歩き回って疲れたのですが、それ以上に素晴らしい
プラハの街を部分的とはいえ体感できた喜びが大きかったです。

この後、飲みすぎちゃいましたけど(汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プラハは街並みが美しいとよく言われますが、本当にそうですね。
西欧圏は、古い街並みもありますが近代化されているところも多いので、プラハほど街並みがそのまま残っていないですしね。

そういえば、プラハって街中とか英語表記とか、観光に困らない程度にはあるのでしょうか?
西欧だと仏語圏や独語圏でも英語で問題ないですが、旧共産圏だとどんなものかなと。

来週くらいには、GWの旅程を決めるつもりなのですが、プラハはホテルがリーズナブルなのが良いですね。ロンドンやパリ、ウイーンは半泣きになりそうなほど高いですが、半額くらいでも十分なホテルに泊まれそうです。

No title

>Yukiさん

こんばんは。

プラハの街並みは行く前に期待していた以上に
中世の面影が残されていて、とても楽しかったです。
物価も安いですし、満足度が高いと思います♪

街中での英語表記はそんなには無かったように
記憶しているのですが、標識は分かりやすいので、
観光に困るようなことはないと思いますよ!
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。