五箇条の・・・

募集馬の顔ぶれ(微調整はあると思いますが)が発表された
今年度のキャロット募集。補償無し時代ですし、今年は精度を
高めていかないと・・・と思っています。

ここ最近、やたら「精度」と書いているのには理由がありまして、

社台/サンデー:
3歳以上7世代で勝ち上がり率100%(7頭/7頭)


キャロット:
3歳以上9世代で勝ち上がり率64%(14頭/22頭)


という明確な差が出ているためです。

単に金額的なところからくる真剣度の問題では?
・・・という疑念は華麗にスルーしつつ進めます(汗)

キャロットも06年世代までは未勝利馬は1頭のみだったのに、
ここ3世代は勝ち上がり率50%を割り込んでいるという具合。
リアルインパクトという大駒がいなかったら、残念な成績です。

なんでしょう、ひたすらシングルヒットをコツコツと打っていた
アベレージヒッターが、突然ホームランを意識したような。。。
う~ん、正田→ランスみたいな感じ?(苦笑)

まぁ、一発狙いはそれはそれでありなのですが、最近の傾向
としてキャロットのホームランは基本高額馬から誕生しています
ので、母馬出資馬以外の上限4,000万を維持しながらだと、
なかなか厳しいだろうと思います。

そんなわけで、「精度」を高めていきたいので、以下のような
考え方を忘れないよう、自戒の念を込めて書いておきます。


1)「面白そう」と思った馬の競走成績はたいがい面白くない

2)「パンとすれば」と思った馬の体質はたいがいパンとしない

3)抽選落ちの押さえで申し込んだ馬は押さえの役割を果たせない

4)なぜか相性の悪い種牡馬・厩舎は存在する

5)ワタクシには「様子見」のセンスが無い


うん、こんなところでしょうか。
この五箇条を守ればいける・・・そんな気がしてきましたよ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ka2さん、こんばんわ!

身にしみてよくわかります。

やはり、うまくいけばっていう条件付きはたいていうまくいってませんし。

一応、4だけはきちんと守られてはいます。ただ、まさかのNG厩舎に転厩ってパターンがありましたが・・・

あとは頭数絞れるのかっていう違う悩ましい問題も抱えております(笑)


今年こそ、なんとかお互い守っていきたいですね!

No title

ka2さん、

たしかに、狙い球を絞って振らないと・・・ 

自分の成功パターンを意識するのって大事ですよネ。極端なハナシ、悪球打ち(マイナー血統)が得意だったら、ど真ん中を見送っても構わないんじゃないかと。

私の場合、様子見のほうがいくらかマシな気がしますし。1次は頭数を絞って応募し、落選しても2次があるからOK、くらいの楽な気持ちで臨むつもりでいます。

今年は基本に忠実に(笑)

>アラクレ魂さん

こんばんは。

ついつい「この馬ならば・・・」と自分に言い聞かせて出資に至る
のですが、やはりどこかに無理があることが大半ですね~
まぁ、自業自得なだけなので良いのですが。

キャロットではここ2年意識的に頭数を増やしてみましたが、それが
出走につながっていないということで、自分の都合の良い解釈は
信用せずに基準に従うことにします(苦笑)

といいつつ、絞るのは大変なんですよねぇ。。。

ですねぇ~

>樹庵さん

こんばんは。

おっしゃる通り、自分のスタイルを守るのが大事ですよね。
あまり慣れないことをすると、たいがい裏目にでるなとつくづく(苦笑)

私の場合は様子見は今まで1頭大物を釣れたものの、後は軒並み
・・・という状況(2・3歳に打破してほしいですが!)なので、1次で
自分なりの基準を厳守して絞って応募しようと思います。

問題は今年もそう簡単には希望馬を獲れないであろうことですね。
その辺りをあまり考慮せずにいきたいものです。

No title

あはは・・・と笑ってはいられません。^^;
五箇条のご誓文、身に染みてナットクです。
ま、行うは難しデスけど・・・

No title

社台サンデーでの勝ちあがり100%素晴らしいです。

まずは勝つことが大事ですからね。
それを1/40クラブでしっかりとやってらっしゃるのは素晴らしいと思います。

ka2さんの5箇条、私にも該当することがありますので、心にとめて、出資馬選定します!(笑)

No title

ka2さん、こんにちは

あとから考えるとなんで出資しちゃったんだろーって思うことがあるのですが、そのときの資金状況とか評判とか残口減り具合とかでなんか勢いでいっちゃうことがあるんですよねー。

結果的にそれがよかったりすることもあるので、馬券同様難しいです。常に冷静でポリシーを崩さないことが重要ですよね。

まったくもって(苦笑)

>ペピートさん

こんばんは。

自分自身への戒めが必要だなと考え、こんな記事を
アップしてみました。まったくもって、行うは難しです(苦笑)

今週は北海道遠征ですね。
気持ち良いシーズンですし、楽しんでらしてください!

忘れずに・・・

>まことさん

こんばんは。

社台・サンデーはまったくラッキーです。
結構思い切った馬を選んだこともあるのですが、うまい
具合に回ってくれたなぁ~と思います(笑)

一方のキャロットの場合は原則を外すと痛い目にあうことが
多いので、今年はこの5カ条を遵守しようと思います!

まったくです

>thaseyam2001 さん

こんばんは。

結構その場の勢いで・・・というのがありますよね。
そして、私の場合はたいがいそれが裏目に出ます(苦笑)

やっぱり、自分なりのルールに従って納得して出資するのが
後から振り返っても良いかなと思います。思うだけですが(笑)

精度向上

やはり、精度を高めていくことが重要ですよね。
自分もそれをテーマに数年前から取り組んできて
年10頭体制から年5頭体制になりましたが、
今年はもう一歩踏み込んで3頭くらいに絞れればと思っています。
まぁ、ディアデラノビアの仔を買うと必然的に
予算の関係上、頭数が減ってしまうのですが。(苦笑)

高めたいです

>Yukiさん

こんにちは。

精度は常に高めていきたいですよね。
ある程度出走数もほしいですが、馬場掃除ばかりでは
精神衛生上もあまりよろしくないですし。。。

私も今年のキャロットは絞り込みするつもりです。
が、確かにディアデラ仔にいくと、予算の関係上自然と頭数
が落ち着いてきます(苦笑)

精度

ka2さん、こんばんは☆
精度の悪さはピカ一の私です(汗)
社台のお馬さんが7世代7頭で勝率100%とは凄いですね。
キャロットも平均からしたらいい方じゃないでしょうか。

うちとこなんて、ロードはなんとか6割は勝ち上がりがありますが、キャロットは最悪で3・4割あるかないか・・・いや現3歳馬を入れたら3割かな。

早熟が嫌いなのでってのでゆるい馬を選びがちですが、もろに2番の法則に当てはまりますね。
後は厩舎で相性が悪くて避けたら、避けた馬だけ走ったり、種牡馬とかでも失敗した馬と同じような配合の馬で避けたら大活躍したりが多いです^^;
逆・逆の法則と呼んでおります(笑)

基本あまり勝ち上がりは気にしないので、安かったら勝ちあがらなくっても愛馬としてもっていたい気持ちが大きく、気になるところがあってもいいやっていつも出資してますが、大概勝ち上がりませんし・・

まぁ、いつまでたっても好みだったら後先考えず出資すると思うので精度は上がらないかと思いますが、できるだけ高額馬だけは失敗しないようにしたいです。
収支だけは重視して出資したいですね。

なかなか難しいですよね

>ぼんちゃんさん

こんにちは。

社台の方は結構血統や厩舎が微妙な感じの馬でも
運良く勝ち上がれていて、馬名もよく採用されるので
相性と運が良いのだろうと勝手に思ってます(笑)

キャロットも以前は良かったのですが、ここ数年は
どうも波があります。今日の競馬で、3歳が一頭
完璧に脱落してしまいましたし。。。

2次募集以降に出資した既走馬は6頭なのですが、
勝ったのがリアルインパクトだけというものすごい
落差が出ています。やっぱ見る目ないですねぇ(泣)

ぼんちゃんさんが仰るように、自分の好みの馬を
選ぶことが楽しみですし、それが成績とうまくバランス
してくるのが理想ですよね。

この秋は、いつも以上にいろいろ考えながら募集に
臨んでみようと思います。どうせ最優先枠はディアデラ
に使う可能性が高いですし(汗)
プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる