サンマルティン、天栄へ移動

先日のプリンセチア(タスクミストレスの12)に
続いて、2歳出資馬で2番目の本州移動となりました。

サンマルティン(ディアデラノビアの12)が本日、
NF空港からNF天栄へと移動。美浦入厩を目指しての
調整段階へと入ることになりました。

ここまで特に頓挫なく順調に調整が進んでの早期移動。

今年の桜花賞馬も皐月賞馬も早い時期にデビュー戦を
勝ち上がり、余裕のあるローテーションでクラシック
初戦を迎えて、その見事な力を本番で発揮しました。

そういう意味でも、早くデビューを迎えられそうな
ことは良いことだと思いますが、心配はやっぱりこの
血統が早いうちはあまり良くないことですね。

上のマドレもレイも2歳9月の新馬で勝ち上がったものの、
その後頓挫があったりしました。母も3歳時は危なっかしい
走りをしていたものの、古馬になって安定しました。

そんなわけで長い目で見た方が良いのではないかと
いう思いもありますが、心配したところで何も変わりません
ので、楽観的に希望を持つことにします。

まずは移動後も順調に推移してほしいなと願います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ka2uma0101

Author:ka2uma0101
馬と旅と歴史と野球を愛する競馬モノです

出資馬一覧
出資馬一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる